スピーカー処分はもったいない!?価値を見抜いてくれるプロに依頼!

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

このスピーカー処分したいけど仕方が分からない…
そんなご自宅に眠っているスピーカーございませんか?

長年愛用してきたものほど使わなくなっても愛着があり捨てることに抵抗を感じるものではないでしょうか? しかし、処分方法によってはまた誰かの元であなたのスピーカーが使用してもらえる可能性もあります。

また、特に大きいスピーカーだと家の中でも幅を取ってしまいますし、捨てる方法が分からないという方が多いでしょう。 そんな方のために、この記事では様々な処分方法を書いていますのでぜひ参考にしてください。

スピーカーの様々な処分方法(廃棄・譲渡)

実はスピーカーって大抵どんな方法でも処分が可能だということを知っていたでしょうか? まずは廃棄する場合の方法について述べていきます。

粗大ごみ扱いになることがほとんどですが、対象から外れているということはないのでお持ちのスピーカーによっては普段のごみ捨てと同じ感覚で処分が可能です。 しかし、様々な制限がかかる場合もあるため事前に知っておくことは重要です。

1 自治体に回収してもらう

地域によって基準が違いますが、大抵粗大ごみとなることが多いでしょう。 小さいもの(基本は30センチ以下のもの)であれば燃えないごみになる可能性もあります。 どちらにしても自治体によって規則が違うため、しっかりと確認しましょう。

また、スピーカーは家電リサイクル法の対象品目ではないため、どんなに大きなものでも自治体で処分することは可能です。

しかし粗大ごみは自治体によっては事前に申し込みが必要であったり、粗大ごみシールを購入して指定場所まで運ばなければいけないところなどがありルールが異なっています。 ですが費用自体は500円もかからないくらいなのでお手軽に処分できるといえるでしょう。

ただし、愛着のあるスピーカーを普通のごみで出すことに抵抗を感じる可能性はあるかもしれません。

2 不用品回収業者の利用

不用品回収業者に依頼して回収してもらう場合は、ある程度の回収費用を取られる可能性があります。 ただしどんなに大きなスピーカーでも、状態がひどいものであっても確実に回収をしてくれるのでオススメです。

特に自治体に回収してもらう事と比べて大きな違いは、自宅まで引き取りにきてくれることです。 とても重量のあるスピーカーでも手軽に捨てることが可能だといえるでしょう。

ただし注意しなければいけない点は、莫大な回収費用を請求されたり、回収したものを不法投棄しているような悪徳業者も存在しているということです。 もし不法投棄されてしまった場合、持ち主であるお客様自身も罰を受けることになりますので業者選びは慎重に行いたいものです。

3 譲る・寄付する

友人などの中にはスピーカーが欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか? お金を払って捨てるくらいなら友人の元でまた使ってもらえたほうが、処分するときの気持ちが軽くなるでしょう。

もしくは各種団体などに寄付する方法もありますよ。 スピーカーは拡声器に似ていたり、軽トラックの上にのっているものなど団体によっては欲しがるような種類もあります。 そういった団体の方を見つけることができれば快く引き取ってくれるのではないでしょうか?

スピーカーを再利用してもらえて、お客様自身もただ捨てるより気持ちがよく処分できるためオススメです。

このようにスピーカーを処分するには実に多様な方法が存在しています。 方法によってメリット、デメリットそれぞれありますが、お客様にあった方法を選んでもらえれば幸いです。

しかし、どうせ処分するならお財布が潤ったほうがうれしいですよね? 次の項目で売却という方法も述べているのでそちらもぜひご覧ください。

スピーカーの様々な処分方法(売却)

先ほどは処分に当たって廃棄する方法と、譲渡する方法を述べましたが、お金をかけてまで処分するなら売却してしまったほうがお得だと思いませんか? この項目では処分に際してお金が得られる方法を紹介しています。

1 リサイクルショップに引き取ってもらう

リサイクルショップでは買取金額は低いものの、ただ捨てるより価格がつきますし、大抵のスピーカーは引き取ってもらえるため処分方法としてはとてもオススメといえるでしょう。 どうせ処分するにしてもまだ使えるものなら売却できたほうがお得ですよね?

しかし、スピーカーはお客様自身が価値を知らなくても、実は中古市場ですごく高い価値がついていることがあります。 ただ、リサイクルショップでは鑑定士がいない可能性もあるため、価値通りの値段で引き取ってもらえることは少ないです。

さらに壊れているスピーカーだと引取ってもらうことが難しいかもしれません。

2 フリマアプリやオークションで売却する

フリマアプリやオークションはお客様自身で値段を設定できたり、値段が跳ね上がる可能性があるため、高く売りたい方にはぴったりの方法かもしれません。 しかしスピーカーは性質上とても壊れやすく、しっかりと梱包したり配送方法を考えなければ、大きなトラブルにつながってしまう恐れがあります。

また配送方法が難しく、ヤマト宅急便では信頼のある企業からしか依頼を受けないという規則もあるため、多少配送費が高くてもしっかりとした業者を選ぶ必要が出てきます。 無用なトラブルを避けたければ個人売買はおすすめしません。

3 専門買取業者に依頼する

今まで説明した処分方法の中で一番オススメだといえるが専門買取業者です。 それは一番高く売却できる可能性があり、費用がほとんどかからないからといえます。 処分方法によってメリットはそれぞれありますが、これらのメリットをすべて兼ね備えたのが買取業者だといえるのです。

専門買取業者のメリットとして、

  • 取引費用がほとんどかからない
  • 鑑定士がいるため価値を見抜いてもらえる
  • 相場に見合った価格がつく
  • 様々な買取方法が用意されている

という点が挙げられます。

ただし、様々な買取業者が存在していることもあり、このメリットをすべて満たしている業者ばかりとは限りません。 こちらもお客様自身でしっかりと見極めていただく必要があります。

このように同じ処分方法でも売却して収入を得たほうがお得だと思いませんか? 特に専門買取業者は信頼できるところであれば大変おすすめの方法といえるでしょう。

専門買取業者の選び方

専門の買取業者はどこで比較すればよいのでしょうか?
先ほども挙げた、

  • 取引費用がほとんどかからない
  • 鑑定士がいるため価値を見抜いてもらえる
  • 相場に見合った価格がつく
  • 様々な買取方法が用意されている

こういったメリットをすべて満たしている事が望ましいですが、なるべく多く満たしていて信頼が置けるということが大切でしょう。

悪徳業者の場合、表面上は満たしていてもいざ取引するときに高い金額を請求されたり、安い価格で強制的に取引をさせられてしまう可能性があります。

そこで私たちオーディオ高く売れるドットコムのサービスをご紹介いたします。
私たちに処分をご依頼していただく場合、

  • 取引にかかる費用はすべて0円
  • お客様のライフスタイルに合わせて選べる3つの買取方法
  • 確かな目利きのできるスタッフによる査定
  • リアルタイムの相場を基にした無料事前査定
  • 100万件以上の取引実績を誇り、上場企業が運営しているため安心

といったようなメリットがございます。

詳しくはスピーカー買取 のページをご覧ください。 スピーカーの処分なら私たちにお任せください!

処分したいスピーカーが実は高く売れるかも!?

処分方法で廃棄するより売却をおすすめする大きな理由は、お持ちのスピーカーに貴重な価値があるかもしれないからです。 例えば昔から家にあったスピーカーなどは、名機と呼ばれるような非常に価値のある可能性も高いです。

それを知らずにごみとして出してしまったり、回収業者に渡してしまってはスピーカーも悲しむことでしょう。 そういった惨事を生まないためにも確かな相場を出してくれる専門買取業者に依頼すべきです。

当店をはじめ無料で事前査定を行っている業者はたくさんあります。 まずは相場を知りたい、比較をしたいなどといった場合にぜひご利用ください。 これであなたも価値のあるスピーカーをごみにせずに済むでしょう。

参考:【スピーカー買取】プロが教える査定の基準・高く売るコツ 買取実績も公開中!

壊れていたり古すぎるスピーカーは?

ここまで売却を強くオススメしてきましたが、壊れている場合や古すぎて価値がまったくないスピーカーは捨てるしかないと思っていませんか? それでも買取業者が引き取ってくれるかもしれません。

実はスピーカーの部品には再利用できるものが多く含まれているのです。 完全に壊れていてびくともしないというスピーカーでも、中の部品は無事だったりするものでジャンク品としていくらか価値がつくかもしれません。 もし値段がつかなかったとしても、廃棄にお金をかけるくらいだったら買取業者に引き取ってもらったほうが、お金もかからない可能性がありお得でしょう。

しかも壊れているのに少しでも値段がつけばうれしくないですか? そしてリサイクルされて再利用してもらえれば愛用してきたスピーカーも浮かばれるといえます。

高い値段で処分するために

処分したいと考えてるスピーカーですから当然放置してしまうのは仕方がありません。 ただしメーカーや型番、年式などに限らず売却で処分する際に、手入れだけはしておきましょう。 スピーカーの汚れやホコリを拭き取っておくだけでも査定額はアップすることが多いです。

また説明書や箱などの付属品が残っていればそろえて売却することで査定額アップを見込めます。

どうせ処分するからと何も手を加えないより、少し手間をかけるだけでお金にかわるのです。 廃棄するときの手間に比べたら大したことでもないと思うので、ぜひ綺麗な状態にして当店にお売りください。

参考:買取サービスについてのよくあるご質問


買取対象のスピーカーメーカー 一覧

買取対象のスピーカー 一覧

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!