ローライ(Rollei)買取|一眼・二眼レフカメラ買取致します。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

ローライ(Rollei) 高価買取中

高く売れるドットコムでは、ローライ(Rollei)を高価買取中です。
高く売れるドットコムでは、新品も中古品も送料・査定料一切無料!ご不要になったローライ(Rollei)製品がございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申し付けください。

その他のお役立ちコンテンツ

ローライ(Rollei)について

ローライ(Rollei)のカメラ 高価買取中!高く売れるドットコムでは、ローライ(Rollei)のカメラ高価査定を行なっております。 使わなくなったローライ(Rollei)製品がございましたら、是非、無料査定のご相談を!
お電話または、お問い合わせフォームから、査定、買取、そして、お支払いまで一括してサポートさせていただきます。
「これいくら?」と感じたら、まずは査定料・送料が完全無料の高く売れるドットコムへ買取依頼をお申し付けください。
買取可能なローライ(Rollei)のカメラの状態は、基本的にはどのような状態のものでも無料査定が可能です。
例えば、下記のような例でも無料査定を行っております。※査定は可能ですが、査定額に影響する可能性はあります。

ローライ(Rollei)についてさらに詳しく

代表的なカメラ、ローライフレックスSL66が発表されたのは1966年。それまでローライは高級二眼レフメーカーとしてその地位を確立してきました。しかし時代は一眼レフへと移行し始めていて、ローライも一眼レフへの進出を余儀なくされます。
その頃6×6判の一眼レフカメラとしてハッセルブラッドが特に人気を集めてきたことから、ローライもそれに続き、ローライフレックスSL66の製造に乗り出します。とはいえ、ハッセルにはないユニークな機能を多く取り入れることでハッセルブラッドからの差別化を図り、ローライ独自の6×6判一眼レフを作り上げていきました。
このSL66以降、SL66E、SL66SE、SL66Xとシリーズが続きますが、1992年をもって生産中止になります。しかし現在でも実用機として愛好者が多く、人気のカメラと言えます。

1920年にドイツで設立されたカメラメーカーで、二眼レフカメラの元祖となった先述のローライフレックスシリーズが有名です。コンパクトカメラブームを巻き起こしたローライ35シリーズも有名で、現在では世界で初めて6×6cm判オートフォーカスカメラを世に送り出すなど6×6cm判新鋭一眼レフカメラなども製造している。

取り扱い商品

※記載のないメーカー・商品もお気軽にお問い合わせください。

取扱い商品
ローライフレックス6×6シリーズ
ローライコードシリーズ
ローライマジックシリーズ
ローライフレックスSL66シリーズ
ローライフレックス6000シリーズ
ローライフレックス4×4シリーズ
ローライフレックスSL35/SL2000シリーズ
レンジファインダーカメラ
ローライ35シリーズ
ローライプレーゴシリーズ

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

買取対象商品

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!