楽器を高額買取してもらうコツ≪楽器別にご紹介!≫

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

使わなくなったギターやベース、電子ピアノなどの楽器が家に眠っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな楽器は買取依頼をすればお金に換えられるだけでなく、楽器を必要としている人の手にわたって、また美しいメロディを奏でてもらえます。

そこで、楽器を手放すときに知っておきたい、高く売るためのコツを詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてください。

楽器を高価買取してもらうためのコツを、楽器の種類別に見ていきましょう。

電子ピアノ/エレクトーンの買取

まずは、電子ピアノやエレクトーンから紹介していきます。

高価買取になる電子ピアノやエレクトーンとは?コツについて

電子ピアノやエレクトーン

電子ピアノやエレクトーンは、ピアノと比べればコンパクトでそれほど場所を取らないため、狭い部屋にも置くことができます。

音量調節もできるので、周囲への騒音を気にすることなく演奏できると人気です。

そのため、基本的に弾くのに問題がなければ、ほとんどのリサイクルショップや中古楽器店で買取をしてもらえます。

しかし、その中でも高価で買取が可能なのは、どういったものなのでしょうか。

レッスン機能がついたリーズナブルな機種

主に子ども用のレッスン機能が充実しているリーズナブルな機種は、子どもに習いごとをさせたいご家庭から人気があります。

子どもの成長に合わせてイスの高さの調節が可能であれば、買取価格が上がる可能性もあります。

木製の鍵盤が搭載された機種

本物のピアノと同じようなタッチで演奏できる木製鍵盤も、根強い人気があります。年間を通して、高額査定してもらいやすいでしょう。

鍵盤や音にこだわりのある上位モデル

大人が趣味でピアノを楽しむ場合は、ある程度本格的な上位モデルが人気です。鍵盤のタッチ感や音質などにこだわりのある、上質な機種が求められています。

電子ピアノやエレクトーンの人気メーカー

やはり、人気メーカーのものであれば高価で買取が可能です。人気のメーカーは、以下のようなものです。

ヤマハ(YAMAHA)

国内最大手の楽器メーカーです。電子ピアノやエレクトーンだけでなく、さまざまな楽器を扱っていて、安定して人気があります。

レッスンモデルの「グラビノーバ」シリーズのほか、本物のピアノと同じ鍵盤構造が搭載されている「ハイブリッドピアノ」などが人気です。

カワイ(KAWAI)

電子ピアノやエレクトーンでは、カワイも人気のメーカーです。鍵盤にこだわりがあって、白鍵だけでなく黒鍵も木製なのが特徴です。

重厚感のある低音を出すことができ、タッチも重めに設定されています。

ローランド(Roland)

電子楽器に強い日本のメーカーです。最新技術を生かして、充実した機能を持つ製品をたくさん世に送り出しています。

カシオ(CASIO)

コンパクトなデザインのものが多いです。特に、入門モデルの「CELVIANO(セルヴィアーノ)」や上位モデルの「Privia(プリヴィア)」が売れ筋のシリーズです。

電子ピアノやエレクトーンを高く売るコツ

電子ピアノやエレクトーンをできるだけ高く売るコツはあるのでしょうか。

本体をきれいにしておく

見た目の状態によって、査定額が大きく変わることがあります。大きなキズや塗装の剥離などがないか、事前によくチェックしておきましょう。

できる範囲でメンテナンスをして、きれいにしておけば、交渉次第で査定額が上がる可能性もあります。

専用クリーナーを使って、やわらかい乾いた布または固く絞った布で全体を拭いて、ピカピカにしておきましょう。

付属品をそろえておく

本体の状態だけでなく、付属品がそろっているかどうかも重要なポイントです。

電子ピアノやエレクトーンの付属品とは、イスやヘッドフォン、電源ケーブル、メーカー保証書、取扱説明書などです。

特に、電源ケーブルはないと買取ってもらえないことが多いです。付属品はできるだけそろえておいて、査定時には一緒に出しましょう。

ギターやベースの買取

次に、ギターやベースについてご説明します。アンプやエフェクターなどの周辺機器も、この分野に入ります。

中古市場で人気のギターやベース

ギターのイメージ

未使用または新しいもの

当然ながら、使用歴が少ないギターやベースは高額査定が可能です。

その中でも、エレキギターやエレキベースなどは電源ケーブルにつないで使う電化製品でもあるため、新しいものが高く評価されます。

特に電池内蔵のものは、できるだけ早く売った方が高価で買取してもらいやすいでしょう。

ギターやベースの人気メーカー

中古であっても、老舗の一流メーカーや人気のメーカーのギターやベースは高く売れます。

ギターやベースを販売しているメーカーはたくさんありますが、その中でも、代表的な人気ブランドをご紹介します。

ギブソン(Gibson)

アコースティックギターやエレキギター、ベースなどを製造しているアメリカのメーカーです。

世界中のギタリストから愛される「レスポール」などの人気モデルがあります。

ベースであれば、「Thunder Bird」が人気です。

ギブソンならどの年代のものでも比較的高く買取りしてもらえますが、古いものはヴィンテージと呼ばれ、高額で取り引きされることもあります。

フェンダー(Fender)

1946年に創業した楽器メーカーです。ギターだけでなく、アンプなどの周辺機器も手がけています。

ギターでは、大変有名な「テレキャスター」シリーズがあります。

ギターやベースを高く売るには

できるだけ高く売るためのコツをご紹介します。少しでも高い値段をつけてもらうために、以下の点に気をつけましょう。

きれいに掃除をする

キズやへこみなどはクリーニングしてもほとんど変わりませんが、丁寧に掃除をして磨いておくと、見た目の印象が良くなります。

ギターやベースは、ボディの表面だけでなく、指板の汚れやメッキ部分の汚れもしっかり落としておきましょう。

金属部分にサビがあれば、サビ取り剤などを使ってサビを落としてから磨いてください。

アンプはカバーを開けて、コンデンサーの容量をチェックしたうえで、基板用のクリーナースプレーでホコリを取り、油分を洗浄しましょう。

エフェクターも、本体を拭き掃除してホコリを取り、ツマミを外して下部分のホコリを落としておきましょう。

付属品をそろえておく

付属品がそろっていると、価格交渉のときに有利になりやすいというメリットがあります。

ケースやアーム、ピックアップ、取扱説明書、保証書などの付属品は事前に用意しておきましょう。

純正のケースがある場合は、必ずそのケースに入れて査定に出しましょう。

サックスやクラリネットの買取

最後に、サックスやクラリネット、トランペットなどの管楽器についてです。

高価買取が可能なサックスやクラリネットとは?

電子ピアノやエレクトーン

管楽器は、中古でも需要が高いアイテムで、特にトランペットは高い人気があります。

初心者が、その楽器が向いているかどうかを試しに中古で購入することがあるためです。

また、光り輝く管楽器は見栄えが良いため、展示用やコレクター品として購入する人もいるようです。

では、その中でも高価買取が期待できる管楽器はどのようなものなのでしょうか。

管楽器の高価買取のポイント

まず、楽器の本体に「925」や「silver」など、シルバー刻印があるものです。

こうした刻印は材質の証明となるとなるので、品質が良いと評価され、高額査定につながることが多くあります。

外見については、ノーラッカー仕様でも減額対象とはならないところがほとんどです。

劣化によるラッカーの剥がれではなく、もともとノーラッカー仕様なのであれば、気にせずに査定に出すことができます。

また年数の経った古い楽器でも、生産完了品など型番によっては高価買取してもらえるものもあります。

ほとんどの中古楽器店やリサイクルショップでは、高価買取をする楽器の型番を公表しています。

まずはお持ちの管楽器の型番を確認して、高価買取の対象となっているかどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

トランペットであればピストンやトリガーの可動など、演奏するときの動作がスムーズであるかどうかも査定の重要ポイントです。

持ち込む前に、ひと通り動作確認をしてチェックしておくと良いでしょう。

サックスやクラリネットの人気メーカー

管楽器でも、やはり人気のメーカーのものは高値で買取してもらいやすいです。

サックスやクラリネット、トランペットなどで人気のメーカーは以下の通りです。

  • ヤマハ(YAMAHA)
  • 三響(Sankyo)
  • ヤナギサワ(Yanagisawa)
  • セルマー(Seimer)

代表的なメーカーといえば、やはりヤマハです。

ヤマハの管楽器は知名度が高く、品質も良いので、中古でも売れやすい傾向にあります。

そのほか、サックスならヤナギサワやセルマー、クラリネットであればビュッフェ・クランポンやセルマー、トランペットならシルキーなども人気のメーカーです。

シリーズでいうと、例えばサックスでは最高峰モデルといわれているのが、ヤマハの「YAS-875EX」です。

中古でも高い人気があるので、高価買取が可能でしょう。

サックスやクラリネットを高く売るには

管楽器をできるだけ高く売るために、気をつけるべきポイントをおさえておきましょう。

演奏に支障がないかチェックする

楽器を演奏するのに支障がないかは、とても重要なポイントです。

「キィはしっかり作動するか」「ピストンはオイルをさして、動くか」などを事前にチェックしておきましょう。

クリーニングをしてきれいにしておく

管楽器も、クリーニングをしてきれいな状態で査定に出すと、査定額が上がりやすいです。

磨ける部分はきれいに磨いて、お手入れをしておきましょう。買ったときの状態にできるだけ近づけることで、高価買取を目指せます。

付属品をそろえておく

純正のケースやマウスピース、取扱説明書、保証書などの付属品をそろえておきましょう。

もしメーカーや楽器店が発行した認定書や選定書などがあれば、ぜひ持って行ってください。

このほかに、別途購入したマウスピースやリガチャーなどを持っていて不要なのであれば、一緒に査定に出すこともできます。

高く売れるドットコムがおすすめ

ピアノやギター、トランペットなどの楽器を買取依頼したいなら、高く売れるドットコムがおすすめです。

幅広いジャンルの商品を買取しており、豊富な知識や実績があります。

楽器の知識を持った専門スタッフが査定をしますので、高額買取の可能性があります。

また、リアルタイムのデータをもとに算出しているので、より適正な価格を提示することができます。

すぐに査定額がわかる事前査定もあるので、どうぞ安心してご利用ください。

楽器の種類別に、高く売るためのコツや交渉術などをご紹介しました。

査定を受ける前に、楽器はきれいにクリーニングして掃除しておくこと、その楽器を購入したときについてきた付属品をそろえておくのも大事なポイントです。

ここで取り上げたことを参考にして、大切な楽器を納得のいく仕方で手放すことができるように、しっかり準備してみてください。

取り扱い商品

※記載のないメーカー・商品もお気軽にお問い合わせください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

業界最大級の総合買取サービス

高く売れるドットコムは、簡単で便利な総合ネット買取サービスです。取扱い商品は家電や、カメラ、ホビー用品から貴金属や骨董品、業務用機械まで様々。申込するだけで最適な価格と買取方法をご提供します。

らくらく4ステップ

送る前に金額がわかる。納得してから、品物を送れる。

申込後、商品をいただく前に買取金額の見積もりをお伝えします。顔の見えない不安なネット買取だからこそ、送品前から査定いたします。

査定も返送料もすべて無料 どこでの地域でも無料でご利用可能! お品を送る前に査定!

買取サービスは価格だけでは決まりません。

顔の見えないインターネットでお客様の大事なものを買い取るからこそ、もっと気軽に、安心して利用していただきたい。専門のコールセンターがお客様のご依頼、ご質問にお応えします。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

お申し込みの流れ

  1. Step1 WEBまたは電話から申し込む電話は毎日夜9時までの受付です。買取サービスの利用が初めての方もていねいにご案内しますので、お気軽にお電話ください。
  2. Step2 査定経過のお知らせ最短当日中に概算の買取金額をご連絡します。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。
  3. Step3 商品のお引き渡しご案内した買取方法ごとにお引き渡し方法が異なります。別途ご案内しますのでご安心ください。
  4. Step4 商品の確認~お支払い商品を拝見して査定を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。
事前査定ってなに?

事前査定とは、お客様からお聞きした商品情報(型番や状態)をもとに概算の買取金額をお伝えするサービスです。 買取金額の目処があらかじめ知ることができるので、安心してご利用いただけます。 できるだけ正確な買取金額をお知りになりたい場合は、商品の状態や付属品、箱の有無などより細かくお伝えください。

3つの買取方法

宅配買取 出張買取 店頭買取

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

高価買取4つのポイント

  1. Point1 購入時の付属品を準備!
    ご購入された新品状態に近いほど高価買取します!取扱説明書、保証書等に加えその他の初期付属品もお忘れなく。付属品は商品の需要や、市場価値、状態と並ぶ買取査定の際の重要なポイントです。 ※電化製品は説明書が重要ですので、ご依頼される前に全て揃っているか、ご確認ください。
  2. Point2 複数まとめての査定がおすすめ!
    一つの商品を買いに出張するよりまとめてたくさんあるととっても効率的!
    買取金額もサービスできるようになります。
  3. Point3 不要と感じたらすぐに査定&未開封は高価買取!
    この先使わないモノをとっておいてもどんどん価値が下がってしまいます。不要と感じたその時が最大の売り時!また、未開封と開封品で買取額が異なってくるため、新品に関しては未開封が一番です。保証書の有無も見積もりに差が出るので、ご依頼の際はお伝えください。
  4. Point4 掃除しよう!キズ・汚れで査定額が変化!
    かんたんに掃除ができるところは出来る限りキレイに掃除をして頂けると買取査定額がUPします。出来るだけ買った時の状態に近づけて頂くことが買取査定額アップのポイントです!

お客様の声・実績

一覧をみる
  • お客様の声 買取品目:冷蔵庫
    Kさん[40代 会社員]

    電話で話したとおりの査定で助かりました。接客も気持ちよかったです。
  • お客様の声 買取品目:デジタルカメラ SONY サイバーショット
    Tさん[20代 会社員]

    査定額が高かったので利用しました。
  • お客様の声 買取品目:マーティンギター
    Yさん[40代 会社員]

    ドリンクサービスが大変良かった。スタッフさんの笑顔がサイコー。
  • お客様の声 買取品目:ブルーレイレコーダー
    Hさん[30代 会社員]

    新品未使用品を高く買い取っていただきました。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!