トラック買取情報|おすすめ業者7選・高く売るコツ・一括査定



トラック買取情報|おすすめ業者7選・高く売るコツ・一括査定

トラックはどうすれば高く買取ってもらえるのかと悩んでいる方はいませんか。トラックはディーラーや中古車店ではあまり高く売れないことが多く、ポイントを押さえた売却が高値で手放すコツです。

ここでは、トラックを高く買取ってもらう方法や、高額査定を狙うポイントなどについてまとめてみました。トラック買取の業者も紹介しますので、高く売りたい方はぜひ参考にしてください。

おすすめのトラック買取業者7選

トラックの買取を専門とするお店はたくさんあります。実際に、インターネットで検索すると、実にたくさんの買取専門店のウェブサイトが表示されるでしょう。ここでは、いくつかのトラック買取の専門店をご紹介するので、どこで査定を受けようかと迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

RANX(ランクス)

RANX(ランクス)

登録から5年以上経ったトラック小型・中型トラックの買取を得意とするトラック専門買取サービスです。途上国への太い販売ルートを持っており、需要が非常に高い日本製トラックを高い値段で途上国各地へ販売できるため、高価買取が可能となっています。

走行距離10万キロ以上の使い古しているトラックでも新興国等では人気が高く、買取査定の対象となっているため、買い替えや廃車を検討しているトラックがあればぜひ査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。

参考:RANX(ランクス)|顧客満足95.8%のトラック高価買取

トラック買取.com

トラック買取.com

トラック買取.comは日本全国への出張査定および即日現金支払いが可能なトラック買取専門サービスです。離島や山間部、へき地へも無料で出張でき、買取台数も無制限のため複数台のトラックをまとめて売却することも可能です。

古い年式、過走行車、事故車でも査定対象です。高価買取に自信があり、しつこい営業電話を行わない旨などホームページに明記されています。

参考:トラック買取.com|中古トラック高価買取専門

トラック王国

トラック王国

トラック王国は、業界最大級をうたうトラック買取の専門店です。日本全国で無料の出張査定を行っており、非常にフットワークの軽い専門店といえるでしょう。低年式で廃車寸前のトラックでも買取しているので、売れるわけがないと諦めているトラックも、売れる可能性があります。また、事故車、不動車の買取も積極的に行っています。

中間マージンの発生しない、直販スタイルを一貫しているのも特徴です。国内で独自の販売ネットワークを構築していますし、海外にも販路があるため高額査定を得意としています。また、査定士の有資格者が車両の査定を行っており、加点方式で車両のいいところを見つけています。これも高額査定に結び付きやすい理由でしょう。

参考:トラック王国|トラック買取業界知名度No.1

Bee truck

Bee truck

トラックとあわせて重機の買取査定も対応しています。ネットと電話で無料査定を実施しており、ディーラーやその他買取店に断られてしまった車両でも強い販売ルートを活かして買取を実施してくれます。

三菱ふそうや日野、いすゞのトラックなど、買取実績が車種、年式等と共に公開されているのでチェックしてみてください。

参考:Bee truck|トラック・重機の買取専門

トラックファイブ

トラックファイブ

日本全国に8つの拠点を持つ、トラック買取の専門企業です。これまでの買取累計は約500億円を突破しているなど、確かな実績があります。創業13年間、買取実績を積んできた企業ですので、初めてトラックを売却するという方でも安心できます。

高額買取ができる仕組みが確立されているのも、トラックファイブの特徴であり強みです。買取から販売を短期間で完結できる販売網があるため、在庫を管理する必要がありません。徹底的なコストカットで、高額査定を実現しています。

参考:トラックファイブ|トラック買取のパイオニア

シマ商会

シマ商会

どこよりも高く買取ることに挑戦する、と掲げているのがシマ商会です。トラック買取台数は年間6000台以上と、かなりの実績を誇っています。実績に裏付けられたノウハウがありますし、十分高額査定を狙える専門店といえるでしょう。他店より1円でも安ければ相談してほしい、という言葉が買取価格への自信を裏付けしています。

中間マージンが発生しない仕組みなので、それも高額査定に結び付きやすい理由です。海外160地域以上のネットワークも構築していて、すべて自社でリユース、リサイクルしているのも高価買取に結び付いています。廃車寸前の車両でも買取しており、即日現金買取も可能になっています。現金化までのスピードが速いのも、魅力的です。

参考:シマ商会|価格相場を知って高く売ろう

トラックジャパン

トラックジャパン

トラックの買取一筋22年の歴史を誇るのがトラックジャパンです。これまでの総査定件数は55000件以上と、十分な買取実績があります。信頼と実績の買取専門店なので、迷って仕方がないという方はトラックジャパンを選択肢に加えてみましょう。あらゆるトラック車両の買取を積極的に行っています。

トラックジャパンの公式ホームページ上には、査定フォームも設置されています。形状や車種、年式などを入力し、詳細情報も記入すれば査定をしてもらえます。名義変更や各種書類の手続きなども、無料で代行してくれるのは魅力的なポイントです。

参考:トラックジャパン|55,000件以上の査定で高額買取実績!

トラックを高く買取してもらう方法

トラックを高く買取してもらう方法

中古車買取店やディーラーの、トラック査定の基準は曖昧なので、高値で売却することは難しいです。トラックは市場に出回る数そのものが少ないため、明確な相場が存在しないのです。査定を行う上で基準となる相場がないため、高価買取も難しいということです。ここでは、トラックを高く買取ってもらう方法をご紹介しましょう。

トラック買取の専門店を利用する

トラックを高値で手放したいのなら、トラック買取の専門店を利用しましょう。勘違いしてほしくないのは、中古車買取店ではなく、あくまでトラックを専門に買取するお店に売却するという点です。トラック買取の専門店なら、あらゆるタイプのトラックに精通していますし、正しい査定を行ってくれます。

トラックと一口にいっても、ダンプや平ボディ、ユニックなどさまざまなタイプが存在します。タイプによって需要も異なりますし、買取価格が大きく違ってくるのです。これが、トラックの査定が難しいといわれる所以ではないでしょうか。専門性が高いため、一般的な買取店やディーラーでは正しい査定ができないのです。その点、トラック買取の専門店なら安心です。

今どのようなトラックが求められているのか、どの車種が人気があるのか、といったことも専門店は把握しています。市場の動向も探りつつ査定を行うため、高価買取が可能になるのです。また、トラック買取の専門店だと、買取した車両を海外に輸出しているところもあるので、過走行や不人気車種でも売却が可能になります。

複数の買取店で査定を受ける

トラック買取の専門店を利用するのは大前提として、一社でしか査定を受けないのはNGです。高値で売却したいのなら、必ず複数の買取店で査定を受けるようにしましょう。引越しやリフォームなどでよく用いられる、相見積もりという方法です。では、複数の買取店で査定を受けると、なぜ高額査定に結び付きやすいのでしょうか。

トラック買取の専門店であっても、お店によって査定基準はまちまちです。査定を行う際に、どこを重視しているかが異なりますし、当然最終的な買取価格も違ってきます。つまり、A社が300万円という査定額を提示した場合でも、B社が400万円、C社が450万円といった感じになることは多々あるのです。

トラックの売却で損をしたくない、できるだけ高値で売りたいと考えるのなら、複数の買取店で査定を受けてください。複数社で査定してもらえば、もっとも高値をつけてくれたところに売却できます。一社だけだと、提示された価格が適正かどうかも判断できません。複数社で査定を受けることで、比較対象ができ判断しやすくなります。

一括査定サイトを使うのもアリ

トラックの買取を専門とするお店の多くが、インターネット上で公式サイトを運営しています。多くのケースでは、サイト上の専用フォームから査定を受けられます。しかし、複数社で査定を受けるとなると、一つ一つ手作業で車両の情報を入力しなくてはなりませんし、面倒です。そこで、一括査定サイトを利用するという手もあります。

一括査定サイトというのは、文字通り一括でトラックの査定を依頼できるサービスです。一度に複数業者に査定依頼できるため、手間と時間を軽減できるでしょう。近所に買取店がない、一社ずつ査定依頼するのが面倒、という場合にもお勧めです。

トラック一括査定王がおすすめ

トラック一括査定王なら複数の業者から厳選した5社からまとめて査定価格を受け取ることができます。車種、年式、形状、走行距離(稼働時間)等を記載するだけで面倒な査定依頼が一度で完了します。なるべく高い金額で売りたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。査定額に納得できなかった場合の業者への断りも代行してくれるため安心です。

参考:トラック一括査定王|一番高い買取業者がすぐわかる

高額査定を狙うポイント

高額査定を狙うポイント

トラックの売却で高額査定を狙うのなら、きちんとポイントを押さえておきましょう。高額査定に強い専門店を利用する、洗車や掃除をする、純正パーツも揃えておく、といったことが挙げられます。ここでは、高額査定を狙うポイントについてまとめてみました。

高額査定が可能な専門店を利用する

既にお伝えしたように、トラック買取の専門店であっても、査定基準は大きく異なります。高値で売却できる専門店がある一方で、あまり高く売れないお店があるのもまた事実です。トラックをなるべく高く売りたいのなら、高額査定が可能な専門店に査定を依頼しなくてはなりません。

では、いったいどのような専門店だと高額査定が可能なのかということですが、一つには中間マージンが発生しないことが挙げられます。自社の拠点、営業所で直接販売ができるところなら、中間マージンも発生しないため、高値での買取が可能となるでしょう。あいだにほかの業者を挟んだりする場合だと、中間マージンが発生します。

ネットワークの広さにも注目しましょう。高額査定を狙うのなら、独自の販路を持っている、海外にもネットワークがあるところで査定を受けることです。海外にまで販路がある場合だと、低年式で過走行なトラックでも買取してもらえる可能性が高くなるでしょう。販路のネットワークが広いということは、それだけ高く売れるチャンスもあるということです。

洗車と掃除をしておこう

車の買い替え時期に、愛車を中古車店、ディーラーに持ち込んだことがある方もいるでしょう。恐らく、多くの方は持ち込んで査定を受ける前に、外装の洗車や、内装の掃除をしたのではないでしょうか。トラックでも同じで、高額査定を狙うのなら、できるだけキレイな状態で査定を受けることがポイントになります。

オンラインで査定をした場合でも、最終的な買取価格を決めるときには、専門のスタッフが目視で車両をチェックします。そのとき、外装が酷く汚れている、内装が埃っぽいとなると、印象がよくありません。走行性能や機能にはまったく関係なくても、査定をするのが人である以上、印象は非常に大切です。

高額査定を狙うのなら、第一印象をよくすることです。外観が古くても、キレイに洗ってワックスをかければ見た目は見違えるでしょう。見た目が印象がよくなれば、結果的に高額査定に結び付きやすくなります。今までにないくらい、キレイにしておきましょう。

意外と盲点な車内の臭いを除去

外観や内装をキレイにして査定を受ける方は多いですが、意外と盲点なのが車内の臭いです。長年使用しているトラックだと、どうしてもシートや天井など、内装に臭いが染みついています。しかも、使用者は気づかないことが多いため、そのまま査定に出してしまうのです。

トラックの使用者が喫煙者だった場合には、たばこ特有のヤニの臭いも残っています。また、現場で作業をしてそのままトラックに乗り込む、ということも考えられるので、汗の臭いも染みついているでしょう。買取をした専門店もきちんと消臭をしてから売りに出しますが、査定の段階で臭いが目立つと高い確率でマイナス査定になります。

まず、査定を受ける前に両ドアを開き、しっかりと換気をしましょう。その上で、消臭剤などを使って臭いを除去してください。車両用の消臭剤も販売されているので、使用すれば臭いもかなり目立たなくなるでしょう。できれば、自分で確認せず、喫煙しない第三者にお願いして車内の臭いを確認してもらってください。

正規パーツも一緒に査定を受ける

トラックドライバーは、愛車のパーツを換えることが少なくありません。純正パーツを外し、社外品の電飾やエアロを取り付けているケースも多いですし、ステアリングを換えていることもあります。社外のパーツでも、専門店ならきちんと評価してくれるはずですが、正規品があればさらに査定額が高くなる可能性があります。

また、交換している社外パーツの保証書や箱があるなら、それらもまとめて査定を受けてください。それだけで査定額アップにつながります。箱や保証書がボロボロになっている、汚れているという状態かもしれませんが、それでもとりあえずないよりはましです。箱や保証書がある、という事実を評価されるので、揃えておきましょう。

高価な社外パーツに換えているのだから、それだけで高額査定になるのでは、と思った方もいるでしょう。しかし、新たに購入した方が、必ずしも社外パーツがよいと感じるかは分かりません。純正にしたい、と考える方もいるでしょう。こうしたことは決して珍しくないため、純正パーツも一緒に査定を受けるべきなのです。

まとめ

トラックを高く買取ってもらいたいのなら、ディーラーや中古車店ではなく、トラック買取の専門店を選びましょう。また、複数の専門店で査定を受けるのが高額査定につながります。一括査定サイトを利用する方法についても、覚えておくことをお勧めします。

少しでも査定額をアップさせるため、掃除や消臭をきちんとし、正規パーツも一緒に査定を受けることをおすすめします。トラックの高価買取の手助けとなれば幸いです。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり3年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。様々な物の処分方法や買取ポイントを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード