渋谷区の粗大ごみ処分|持ち込み・回収・シール料金等まとめ

渋谷区での粗大ごみの処分方法・出し方全般をまとめています。渋谷区の粗大ごみルールに応じた申し込み方法・問い合わせ先・回収方法・持ち込み方法・シール料金・粗大ごみとしては出せない品目などをひとつのページに整理してみました。どう処分していいか迷う布団やベッド、自転車の捨て方についてもご紹介しています。また、大掃除や引越しでいらなくなった家電や家具をお得に処分できる買取サービスについても触れていますので、ぜひ、参考にしてみてください。
不用品回収業者一括査定のエコノバ

渋谷区の粗大ごみ処分|持ち込み・回収・シール料金等まとめ

家電製品や家具の買い替えなどで発生した粗大ごみの処分は、居住地区によって異なり把握するのに時間がかかるものです。渋谷区では、一般家庭から出る家電製品や家具のほか、一辺が30cm以上を超えるものを粗大ごみの対象としています。

しかし、テレビや冷蔵庫、パソコンなどのリサイクル法の対象になるものをはじめ、自動車タイヤや消火器などの処理が困難なもの、作業員が持ち上げられないものなど、粗大ごみとして回収してもらえないものもあります。

今回は、渋谷区にお住まいの方のために、粗大ごみの判別、申し込みから回収までの流れのほか、便利な出張買取サービスなど、粗大ごみの処分の際に役立つ内容を詳しくご紹介します。

粗大ごみ等で捨てる頻度の高い家具・家電の処分方法について詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

渋谷区の粗大ごみ出し方概要

渋谷区の粗大ごみ出し方概要

処分したい物が粗大ごみの対象になるか確認

渋谷区で粗大ごみを出す場合は、処分したいものが渋谷区の粗大ごみの対象であるかどうか、確認する必要があります。

冒頭のとおり、一辺が30cm以上を超えるものを粗大ごみの対象としていますが、サーフボードや物干し竿、ウッドカーペットなどのように、1m80cmを超える長さのものは、分解したり、切断したりする必要があります。

しかし、1m80cmを超えるものでも、タンスや本棚・ベッドなどは箱物家具とみなされ、そのまま粗大ごみとして出すことができるものもあります。

処分したいものが粗大ごみの対象になるかどうかを判断することはとても複雑ですが、粗大ごみの対象になる品目は、 粗大ごみ受付センターのサイトで確認することができます。

サイトに掲載されていないものや自分で判別できない場合は、渋谷区清掃事務所(電話:03-5467-4300)に電話をして確認しましょう。

粗大ごみの処分は余裕を持って事前に申し込む

渋谷区で粗大ごみを処分してもらうためには、事前に粗大ごみ受付センターに申し込みする必要があり、処分の申し込みは電話またはインターネットで受け付けています。

電話は、月曜日~土曜日の午前8時~午後9時までです。年末年始を除き、祝祭日も受け付けています。月曜日の午前中は電話が混みあうので、比較的つながりやすい午後に申し込みましょう。

インターネットは年末年始を除いて24時間受け付けています。インターネットの場合、受け付けられる粗大ごみは10個までです。

大掃除をする年末、引っ越しシーズンの3月や4月は粗大ごみを出す人が集中します。希望の引き取り日が予約できるよう、早めに申し込むことをおすすめします。

粗大ごみの収集日については、申し込みの際に案内される収集可能日の中から希望の日を決めることができます。

混雑している場合は希望日に出せない場合もありますので、できれば日数に余裕を持って申し込むことをおすすめします。引っ越しなどで大量の粗大ごみが出る場合は、早めに渋谷区清掃事務所に相談してください。

なお渋谷区では、清掃工場など処理施設への粗大ごみの個人での持ち込みは受け付けていないので注意しましょう。

お申し込み先
渋谷区粗大ごみ受付センター
電話番号
03-5296-7000
受付時間
月曜日~土曜日 午前8時~午後9時(日曜日および12月29日~1月3日は除きます。)

有料粗大ごみ処理券(シール)を貼る

粗大ごみを出す際には、必ず事前に購入した有料粗大ごみ処理券(シール)を粗大ごみの見やすい場所に貼りましょう。貼っていない場合は、申し込んでいても回収してもらえません。

運び出しの方法

ここでは、順を追って粗大ごみの運び出し方を見ていきます。

午前8時までに出す

収集日当日に立ち会う必要はありませんが、粗大ごみは指定された収集日の午前8時までに、玄関先や敷地の入口など収集員の方がわかりやすく収集しやすい場所に出しましょう。

団地やマンションなどの集合住宅の場合は、必ず1階部分まで出します。ただし、可燃ごみなどを出すごみの集積所には出さないようにしましょう。

灯油や乾電池を取り除く

石油ストーブや家電製品を出す場合は、灯油や乾電池などの有害ごみは取り除いて出しましょう。

自分で運び出せない場合

ベッドなどの大型家具など自分で運び出すことができない場合は、粗大ごみ受付センターの申し込みを済ませてから、シルバー人材センター(電話:03-5465-1876)へ相談すれば、有料で運び出してもらうことができます。ただし玄関から出せる25kg以下のものに限ります。

65歳以上の高齢者や障がい者の方

65歳以上の高齢者や障がい者の方で、「足が不自由で重たいものを持てない」「身近に手伝ってくれる方がいない」など、粗大ごみの運び出しが困難な場合は、渋谷区清掃事務所に運び出しを依頼することができますので相談しましょう。

かかる料金(手数料)と有料ごみ処理券の購入方法

かかる料金(手数料)と有料ごみ処理券の購入方法

続いて、粗大ごみを捨てるときにかかる手数料と有料ごみ処理券の買い方をチェックしていきましょう。

品目ごとに定められている粗大ごみ処理手数料

渋谷区で粗大ごみを出す際には、粗大ごみ処理手数料を支払う必要があります。処理手数料は400円から2,800円までで品目ごとに定められています。

参考:渋谷区の粗大ごみ処理手数料一覧

有料ごみ処理券(シール)の購入

粗大ごみ処理手数料は、有料粗大ごみ処理券(シール)を購入することによって支払います。有料粗大ごみ処理券(シール)は渋谷区内の有料ごみ処理券取扱所のステッカーが貼られた最寄りのスーパーやコンビニ、東急ハンズ・ビッグカメラなどの量販店で購入することができます。

有料粗大ごみ処理券(シール)には、A(1枚200円)とB(1枚300円)の2種類があり、処分する品目の手数料によってこの2種類を組み合わせて使います。購入する種類と枚数については、粗大ごみを申し込んだ際に案内されます。

粗大ごみ処理手数料の減額・免除

下記の方は粗大ごみ処理手数料を減額または免除が受けられる場合がありますので、『粗大ごみ受付センター』に問い合わせてください。

  • 火災等の災害を受けた人
  • 生活保護受給者
  • 特別児童扶養手当受給者
  • 児童扶養手当受給者
  • 遺族基礎年金(旧母子・準母子福祉年金)受給者
  • 老齢福祉年金受給者見出し

粗大ごみ受付センター:電話番号:03-5296-7000

渋谷区で粗大ごみとして出せないもの

渋谷区で粗大ごみとして出せないもの

渋谷区では、下記のものは粗大ごみとして出せないので注意しましょう。

家電リサイクル法の対象となる家電製品

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

関連記事

パソコンリサイクル法の対象となるパソコン

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • ブラウン管ディスプレイ
  • 液晶ディスプレイ

関連記事

適正処理困難物とみなされるもの

  • 自動車・オートバイ
  • 自動車タイヤ
  • ピアノ
  • 消火器
  • 耐火金庫など

関連記事

以上のほか、1m80cmを超えるもの(箱物家具を除く)や、作業員が腰の高さまで持ち上げられないものは、粗大ごみの対象にはなりません。

会社など事業所の粗大ごみ

 

渋谷区では、会社など事業所から出る粗大ごみの回収は行っていません。民間の廃棄物処理業者に依頼してください。

布団やベッド、自転車、アイロンも粗大ごみで出せる?

布団やベッド、自転車、アイロンも粗大ごみで出せる?

渋谷区では、布団やベッド、自転車も粗大ごみとして出すことができます。

シングルベッドやダブルベッドを粗大ごみとして出す場合は、ベッド本体とマットレスについては、別々に処分手数料がかかりますので注意しましょう。

また、渋谷区ではオートバイは粗大ごみとして出せませんが、自転車は粗大ごみとして出せます。処分手数料は、16インチ未満と16インチ以上に区分されていて、手数料が変わるので気を付けてください。

アイロンなどの小型家電品で30cm以内のものは不燃ごみで出せますが、それ以上のサイズのものは粗大ごみになるので注意しましょう。

自転車の処分に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

粗大ごみに出すより簡単、出張買取サービスのすすめ

粗大ごみに出すより簡単、出張買取サービスのすすめ 高く売れるドットコムで査定する

「高く売れるドットコム」では、全国対応で家電製品、楽器、カメラ、オーディオ、電動工具、スポーツ用品などの高価買取をしています。

出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの買取方法があり、冷蔵庫やテレビなどの大型家電製品、サーフィンボードなどのスポーツ用品、電子ピアノなどの大きな楽器、自転車などの運び出しが難しいものは、スタッフが自宅に訪問してくれる出張買取がおすすめです。

都合の良い日時を指定でき、その場で査定して支払ってもらえます。出張料・搬出費用も一切かからないので、安心して依頼できます。

買取が難しい場合は回収業を活用

品目の程度や取り扱い有無により各業者の買取サービスがご利用いただけない場合には、適正な不用品回収の相場を調べて業者へ依頼する方法もあります。

エコピット

不用品回収サービスを活用! エコピットへ不用品回収を依頼する

エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。

パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加(2名まで)料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。

エコノバ

買取が難しい場合は回収業者の一括査定 エコノバで粗大ごみを一括査定する

エコノバは全国の審査を通した不用品業者を対象に一回の査定見積もりで複数社から相場の買取をもらうことができます。料金やサービスの比較検討が簡単にでき、納得したうえで回収を依頼することができます。

こちらの一括査定サービスもぜひ利用してみてください。

まとめ

まとめ

以上、渋谷区の粗大ごみの処分の方法について紹介しました。

出し方がよくわからない自転車や布団についても粗大ごみルールに則って処分すれば問題ありません。捨てるには事前の申し込みが必要であったり、ごみ処理券シールを購入したりなど必ず準備が必要ですが、いざ捨てるときにはこの記事の内容をぜひ参考にしてください。

また、粗大ごみに出す前にぜひ読んでほしい記事をまとめたので、一緒にチェックしてください。


乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。