外車の買取額が低いワケとは?高く売る方法も公開

車高く売れるドットコム

外車の買取額が低いワケとは?高く売る方法も公開

外車は高く買取してもらえない、と聞いたことはありませんか。確かに、国産車に比べると外車の査定額は低くなる傾向にあります。では、絶対に外車を高値で売却できないのかというと、決してそんなことはありません。ちょっとしたポイントを押さえておけば、外車を高く売ることは可能なのです。

そこで、ここでは外車の買取額が低くなる理由や、高く売るために知っておくべきことなどについてご紹介します。外車を少しでも高値で売りたいとお考えの方はぜひ最後までご覧ください。

外車の買取額が低いワケ

日本国内において、中古の外車は需要がそれほど高くありません。また、近年ではエコカーがブームとなっており、維持費が高くなりやすい外車は敬遠される傾向にあります。さらに、販売後における保証のリスクがつきまとうため、査定額が低くなりやすいのです。

需要が低い

日本国内において外車の需要が低い、と聞くと疑問を持つ方もいるかもしれません。実際、外車を好む方は一定数存在し、外車の新車の売れ行きが好調といった話も耳にします。しかし、これはあくまで新車の話であり、中古の外車となると話は違ってきます。

需要が低いのは、中古の外車です。もともと、外車の購入層は経済的に余裕がある方が多いため、中古を欲することが少ない傾向にあります。つまり中古の外車の需要が低いため買取額も低くなりがちなのです。中古でかつ外車となると、すぐに壊れる、保証がきかないといった懸念もあるため、どうしても敬遠されてしまいます。その結果、査定に出しても安値をつけられやすくなります。

国内で売りにくい

国産車と比べると、外車の維持費は高くなりがちです。大排気量で燃費のよくない車種も多く、維持費が高いというイメージを持つ方は少なくありません。

近年における日本ではエコカーがブームとなっており、ランニングコストを抑えられる車が求められています。そのため、維持するのにたくさんのお金がかかる外車はどうしても敬遠されてしまうのです。

買取店としても、わざわざ売りにくい車に高値を出して買うことはできません。商売の基本は安く買って高く売ることですが、それが実現しにくいため外車に高額な査定額をつけられないのです。

保証のリスク

外車は壊れやすいというイメージを持つ方は少なくないはずです。外車も昔の車種から考えると壊れにくくはなりましたが、国産車に比べれば不具合が発生しやすい点は否めません。もし販売後に不具合が発生してしまうと、お店としては保証をしなければならなくなります。

自社で修理の対応ができればまだしも、できないのなら専門の工場で対応してもらわなくてはなりません。パーツはもちろん修理費用も高くつくため、お店としては高いリスクを背負うことになるのです。

こうした事情もあり、販売店が売却する際にはできるだけ利益を大きくしなくてはなりません。その結果、買取のときにはかなり値を下げてしまうのです。

車高く売れるドットコム

外車の買取専門店がおすすめ

外車を高値で売却したいのなら、輸入車や外車を扱う買取の専門店がおすすめです。専門店なら外車を高く買取する独自のノウハウを持っており、販売ネットワークも構築できています。

独自のノウハウがある

外車を正しく査定するにはノウハウが必要です。車種やグレードに精通している必要があり、正しくコンディションを見極めなくてはなりません。中にはあまり市場に出回らないような珍しい車種もあり、このような車になると相当な専門知識も必要となるでしょう。

専門店だと外車の扱いに長けており、日々たくさんの車種の査定をしています。ノウハウやデータも蓄積されており、それを買取に活かしているのです。国産車専門のお店では見逃されやすいポイントもしっかり査定できるため、高値もつきやすくなります。

販売ルートがある

独自の販売ルートを構築していることが多いのも、専門店がおすすめの理由です。独自に販売できるネットワークを構築することで、オートオークションなどを通すことなく販売を可能としています。それによって中間マージンの発生を防げるため、買取額を高くできます。

適切な整備ができる

国産車をメインで扱う一般的な買取店だと、外車を買取した際に外注で整備をしてもらうケースが少なくありません。外車は販売後に不具合が出ることも多く、適切な整備を行った上で販売しなくてはならないのです。しかし、外注となるとどうしても費用が高くつくデメリットがあります。

外車を専門とする買取店の中には、自社で整備に対応できるところもあります。このようなお店だと、外注の必要がないためコストが抑えられます。結果として高値での買取も可能になるのです。

高額査定のポイント

外車を高値で買取してもらうためにはコツがあります。内装をクリーニングしておく、外装も洗車してキレイな状態で査定に持ち込むといった点が挙げられます。また、純正品を準備しておく、付属品をチェックしておくことも高値売却に必要なことです。

内装のクリーニング

査定時には内装を丁寧にチェックされるため、まずはきちんとクリーニングしておくことが大切です。シートやフロアマットが汚れていないか確認しましょう。目視でチェックし、明らかに汚れが目立つようなら念入りに除去してください。シートのシミなどは査定に即影響する可能性が高いため、シートクリーナーなどを使って落とすとよいでしょう。

意外と盲点なのが臭いです。特に、オーナーが喫煙者だった場合や、ペットをよくのせていたのなら注意が必要です。臭いもチェックされるため、消臭剤を使用するなどして臭いを消しておきましょう。

タバコのヤニが天井や内装パーツについているとマイナス査定になりやすいです。せっかく消臭しても査定額が下がる可能性があるため、こびりついたヤニもきちんと落としておきましょう。

純正品を準備する

社外パーツでカスタマイズしている場合、できるだけもとの状態に戻した方が高額査定につながりやすいといえます。ノーマル状態の方がお店としても幅広い層をターゲットにできるため、できればノーマルの状態で買取したいと考えるのです。足回りやホイール、マフラーなどを社外品に交換しているのなら、なるべく純正品に戻して査定を受けましょう。

わざわざもとに戻すのが面倒な場合には純正品を一緒に持ち込んで査定を受けることも方法です。交換しているパーツが多いケースだと、もとの状態に戻すにも時間がかかります。とりあえず純正品があれば買取したお店側で交換できます。

なお買取店によっては、カスタマイズした外車を得意とするところもあります。そのようなお店の場合だと、純正品がなくても高額査定に期待できるかもしれません。査定へ持ち込む前に、一度お店に相談してみるのもよいでしょう。

付属品を確認

付属品があるかないかで、査定額が大きく変わってくる可能性があります。高く売りたいのなら、できるだけ付属品はそろえて査定を受けましょう。スペアキーや取扱説明書のほか、整備手帳や保証書などが付属品です。特に整備手帳や保証書は査定に大きく関わってくるため覚えておきましょう。

中古で外車を購入するとき、買ってすぐに壊れないかと不安になる方もいます。外車はただでさえ壊れやすいといわれているため、中古だとなおさら慎重になるのは無理もありません。整備手帳があれば、これまでどのようなメンテナンスを受けてきたか、どれくらいのスパンで整備されてきたかが記録されています。

つまり、整備手帳があれば新たに購入しようとする人の信用度を高められるのです。お店としては売りやすくなるため、整備手帳があるとそれだけで査定額がアップしやすくなります。価格帯の高い車種の場合だと専用の車検証ケースやツールが付属することもあるため、こうした付属品もまとめて持参しましょう。

高く売れるお店を見つける方法

車高く売れるドットコム

外車を高く売るためには、高く買取してくれるお店を探すのが一番です。基本的には外車の買取専門店となりますが、一般の中古車買取店でも高値がつく可能性もあります。ここでは、高値で売れるお店の見つけ方について紹介します。

複数業者で査定を受ける

査定を受けるときには、1社だけでなく複数社から受けるのが基本です。1社だけだと、提示された金額が妥当なものかどうかを判断できません。仮に、極端に低い金額を提示されていたとしても気づけない可能性があります。こうした事態を回避するためにも、複数の業者から査定を受けるのは高く売るための基本中の基本といえます。

できるだけたくさんの業者に見てもらうのがおすすめですが、あまりに業者数が多くなると手間と時間がかかります。そのため、目安としては3~5社程度となるでしょう。インターネットなどで情報収集し、高く買取してくれそうなお店をピックアップしていきます。

しかし、この方法だと、直接お店を巡って査定を受けることになります。いくつものお店をまわるため、もしかすると休日がまるまる潰れてしまうかもしれません。そこでおすすめしたいのが一括査定です。

一括査定を利用する

インターネット上には、一括査定ができるサイトがいくつもあります。一度に複数の買取店に査定を依頼できるため、売れるまでの時間短縮にもなります。忙しくて直接店舗に車を持ち込めない方にもおすすめの方法といえるでしょう。複数社から提出してもらった査定を比較し、もっとも高値がついたお店に売却できます。

車高く売れるドットコムでも一括査定が可能です。45秒の簡単入力で複数の業者への査定依頼ができます。全国200社を超える専門店の中から、最大8社まで一度に査定を受けられます。国産車だけでなく外車や輸入車を扱っている業者も多数ありますので、比較検討することで外車でも納得のいく金額で売却することができます。もちろん、一括査定の利用は無料なのでご安心ください。また、万が一お店とのあいだでトラブルが起きた場合に備えて、専門の相談窓口も設けています。

車高く売れるドットコムで一括査定してみる

まとめ

中古の外車だと国内では需要が低く、売りにくいのが現状です。保証のリスクなどもあるため、どうしても買取額が低くなってしまうのも事実ですが、ポイントさえ押さえておけば高値での売却はできます。もっとも大切なのは、高く売れるお店を見つけること、査定前に車両をきちんとチェックしておくことです。特に高値で売れるお店を見つけて査定を受けることは欠かせませんので重視しましょう。お店選びには一括査定サイトの利用がおすすめです。車高く売れるドットコムもぜひご利用ください。

車高く売れるドットコム
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード