アルファード買取おすすめ業者7選!高く売るコツや査定前にやることも解説!

変動が激しい中古車市場の中でも高価買取される傾向があるアルファード。しかし、人気の車種だけに業者によって買取価格にも大きく差が出てしまいます。 そこで、今回はアルファードの買取価格をさらにアップさせるポイントをご紹介します。

sirasaka

アルファード買取おすすめ業者7選!高く売るコツや査定前にやることも解説!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

ファミリー層に人気があるアルファードですが、ライフスタイルの変化や子どもの独り立ちなどで売却を考える方もいれば、ある程度使用したから買い換えようと考えている方もいるでしょう。

その場合、多くの人が手続きや手間がかからない下取りを選んでしまいます。

しかし、アルファードは中古市場でも人気がある車種であるため、いくつかのポイントを抑えて専門の買取業者に査定依頼を出すと、高値で売却することができます。

そこで、今回はアルファードを高額で売却できる方法について紹介します。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

アルファードのおすすめ買取業者7選

ここでは、アルファードの売却や買い替えを考えている方におすすめの買取業者や査定サイトを紹介していきます。どの買取店も無料で査定してもらえるので、ぜひ利用してみてください。

車高く売れるドットコム

車買取なら車高く売れるドットコム
車買取なら車高く売れるドットコム

出典:車高く売れるドットコム公式サイト

おすすめポイント 東証プライム上場企業が運営
最短即日査定・翌日入金
電話と画像だけでの査定・買取も可能

東証プライム市場に上場している弊社マーケットエンタープライズが運営する「車高く売れるドットコム」は、車買取専門サービスです。

店舗を持たずにインターネットや独自の販路で販売を行っています。店舗運営費や人件費を抑えることで高価買取を実現しています。また、変動が激しい車の買取価格に対しては、独自のリアルタイムデータを活用し、適切な買取価格のご提案をいたします。

査定については、一般社団法人日本自動車査定協会(JAAI)が認定した「中古自動車査定士」の資格を有する査定士が概算の査定金額をお伝えした上で、直接愛車の査定に伺います。一部の地域では、電話と画像のみでの査定・買取も可能です。

買取対応地域は日本全国です。年式が7年以内で、走行距離が10万キロ以下の車であれば、さらに買取強化をしております。もちろんしつこい勧誘や営業の電話は一切ありません。

Webでの査定依頼は24時間受付で、お電話での受付は土日も対応可能です。ホームページでは車を少しでも高く売るコツやよくある質問なども掲載しています。愛車の売却をご検討の方は、お気軽に [ 0120-990-092 ](受付時間:9:15~21:00 ※年末年始除く)へご相談ください!

サービス名 車高く売れるドットコム
電話査定依頼 0120-990-092
WEB査定申込 WEB査定はこちらから
運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ

1分で入力完了!/
車高く売れるドットコムで
愛車がいくらで売れるかをチェック

カーセブン

carseven_lp

参考:カーセブン公式サイト
※カーセブンイメージキャラクター小倉優子
※一部対象外地域あり。詳細はHPにてご確認ください。

おすすめポイント
  • 全国で出張査定を実施している
  • 契約を結ぶと買取金額の一部を前払いしてくれる
  • 契約後でも7日以内なら電話1本で無料キャンセルできる
  • カーセブン」は、全国で買取を実施している大手車買取業者です。店舗での査定に加え、出張査定も無料でおこなっているため、店舗が近所にない人でも気軽に利用できます。

    特徴は、独自の「安心宣言」を掲げていること。安心宣言の内容は以下の5つです。

    • 契約後は減額しない
    • 車両を引き渡したあとでも、7日以内ならキャンセルできる
    • 電話1本でキャンセルできる
    • 契約後でもキャンセル料がかからない
    • 買取の契約を結ぶと、当日中に買取金額の一部を前払いする

    無料キャンセルが可能な期間は他社よりも長く設定されています。

    利用する際は、Webで査定を申し込むと、2営業日以内に概算の買取金額を教えてくれます。その後、実車査定の方法を店舗か出張かで選び、査定後に買取金額が確定。納得がいけば契約となります。

    まずは大手買取業者で査定してもらいたいという方は、ぜひ試してみてください。

    カーセブンでアルファードが
    いくらで売れるか無料査定する

    MOTA

    MOTA

    出典:MOTA車買取公式サイト

    おすすめポイント
  • 一度に最大20社へ査定を申し込める
  • 査定金額が高い上位3社からしか連絡が来ない
  • 査定してもらった翌日の18時に査定結果がわかる
  • MOTA」は一括査定のデメリットである、査定後に電話が殺到してしまうのを解決した一括査定サイトです。

    通常の一括査定サイトと同じように、一度で複数の業者に査定してもらえます。提携業者は600社以上で、その中から最大20社に査定してもらえます。

    他の一括査定サイトと異なるのは、査定金額が高い3社のみにしか連絡先が渡らないことです。そのため、査定の依頼後に電話が殺到することはありません。

    査定を申し込むと、翌日の18時までに査定結果がわかります。査定結果が高い上位3社から連絡が来るので、実車査定の日時を決めて査定してもらいましょう。Webでの査定の段階から各買取業者が競合するため、高価買取が期待できます。

    一括査定を利用したいけど、電話で多くの業者と連絡を取り合うのは面倒という方は、MOTAの利用がおすすめですよ。

    MOTAでアルファードが
    いくらで売れるか無料査定する

    グーネット買取

    グーネット買取

    出典:グーネット買取公式サイト

    おすすめポイント
  • 高価買取をしている店舗とのマッチングサービス
  • 車種と地域を選ぶだけで買取強化店が分かる
  • 買取意欲の高いお店の紹介で下取りよりも高価買取が期待できる
  • グーネット買取」は、高価買取を専門としている店舗とお手持ちの愛車をマッチングするサービスです。お住いの地域と車種を選ぶだけで、おすすめの買取業者が分かります。

    一度の申し込みで複数社から査定申し込みがされる一括査定とは異なり、グーネット買取では自分で選んだ買取業者からのみ連絡が来るので、負担をかけずに査定を受けることができます。

    また、ネットで簡単に車の買取相場がいくらなのかを匿名で調べられます。30万台の分析データから正確な価格を算出しています。

    まずは愛車の情報を入力して、無料で買取相場を調べてみてはいかがですか。

    グーネット買取で
    近くの買取店を探す

    カーネクスト

    カーネクスト車買取

    参考:カーネクスト公式サイト

    おすすめポイント
  • 電話1本で契約まで完結する
  • どんな車でも0円以上で買取してもらえる
  • 他社の査定より安い場合は上乗せしてもらえる可能性が高い
  • カーネクスト」は年間取扱数が10万件を超える買取業者です。一部離島を除く全国での買取に対応しています。

    特徴は、査定から契約まで電話1本で完結すること。車の引き渡し時の立ち会いも不要です。また、売却の手続きはもちろん、廃車となる際の手続きも無料で代行してくれるため、買取に手間が一切かかりません。

    どんな車でも0円以上で買取すると謳っているため、古いアルファードや事故後のアルファードの買取にもおすすめ。もし走行不能の車を売る場合でも、レッカー代や引き取り料は無料です。

    複数の業者に査定をしてもらっている場合、他社よりも査定金額が安ければ積極的に上乗せしてもらえます。他社の査定結果に納得がいかない場合の選択肢として、候補に入れておいてはいかがでしょうか。

    カーネクストでアルファードが
    いくらで売れるか無料査定する

    ズバット車買取一括査定

    ズバット車買取一括査定

    出典:ズバット公式サイト

    おすすめポイント
  • 一度で最大10社に査定してもらえる
  • 全国の買取業者300社以上と提携している
  • 査定結果を比較しながら買取先を決められる
  • ズバット車買取一括査定」は、一度の申し込みで複数の買取業者へ査定してもらえる一括査定サイトです。

    全国300社以上の買取業者と提携しており、一度に最大10社へ査定してもらえます。大手買取業者だけでなく、地方の買取業者とも提携しているため、思わぬ金額で買取してもらえるかもしれません。

    査定結果を比較しながら買取してもらう業者を選ぶことで、買取価格が高い業者を簡単に把握できます。気になる業者に実車査定をしてもらい、最終的な買取価格が確定する仕組みです。

    査定の利用は無料なので、ぜひ試してみてください。

    ズバットでアルファードが
    いくらで売れるか無料査定する

    ユーカーパック

    ユーカーパック

    出典:ユーカーパック公式サイト

    おすすめポイント
  • ユーカーパックの査定結果を元にオークションへ出品できる
  • 最大8,000社に入札してもらえる
  • ユーカーパックが業者との連絡の間に入ってくれる
  • ユーカーパック」は、一括査定とオークションを掛け合わせたようなサービスを実施しています。

    Webで査定を申し込むと、ユーカーパックから連絡がきます。そのときに実車査定の日時を決め、ユーカーパックの提携店に査定してもらいます。その結果をもとに、最大8,000社が入札し、買取先を選ぶ仕組みです。

    入札結果を見てから買取してもらうかを決められるので、希望金額に届かなければ無料でキャンセルできます。

    業者とのやり取りはユーカーパックが間に入ってくれるため、複数の業者から電話がかかってくることはありません。

    実車査定は最初の1回なので、一括査定を利用したいけど何度も査定してもらうのは面倒だと思う方におすすめです。

    ユーカーパックでアルファードが
    いくらで売れるか無料査定する

    ▼こちらの記事では、その他の車のおすすめ買取業者を紹介しているので参考にしてください。

    アルファードの買取相場

    アルファードの買取価格は、他の車種に比べると高めに設定されています。

    グレードが高く状態がよければ、600万円以上で買取してもらえることも。一方で、低いグレードで年式が古いうえ走行距離が長いと、10万円前後での買取になるケースもあります。

    本記事では、買取価格に影響しやすい年式、走行距離、グレードの3つに分けて買取価格の相場をまとめました。

    なお、具体的な数字を出していますが、買取価格を保証するものではありません。あくまでも参考としてご覧ください。

    年式別のアルファードの買取相場

    年式別の買取相場は以下の通りです。

    年式 買取相場
    1年落ち 237〜623万円
    2年落ち 237〜623万円
    3年落ち 176〜546万円
    4年落ち 209〜575万円
    5年落ち 175〜487万円
    6年落ち 101〜345万円
    7年落ち 121〜392万円
    8年落ち 116〜292万円
    9年落ち 140〜161万円
    10年落ち 27〜189万円
    11年落ち 33〜172万円
    12年落ち 23〜122万円
    13年落ち 18〜94万円
    14年落ち 21〜85万円
    15年落ち 22〜58万円

    1〜4年落ち程度であれば、500万円以上で買取してもらえる可能性があります。また、一般的に買取額が大幅に減額されやすい7年落ちでも、アルファードはそこまで大きく価値が下がりません。

    とはいえ、自動車税の重課税がかかる13年落ちより古くなると、さすがのアルファードでも買取価格は安くなります。相場以下での買取や、無料での引き取りになることも考えられるので、できれば古くなる前に買取してもらうのがおすすめです。

    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    走行距離別のアルファードの買取相場

    走行距離別の買取相場は以下の通りです。

    走行距離 買取相場
    〜1万km 39〜623万円
    〜2万km 77〜567万円
    〜3万km 49〜557万円
    〜4万km 58〜468万円
    〜5万km 26〜487万円
    〜6万km 37〜407万円
    〜7万km 45〜431万円
    〜8万km 39〜439万円
    〜9万km 23〜364万円
    〜10万km 28〜330万円

    一般的に、車の寿命は10万kmが目安のひとつと言われています。つまり、10万kmを超えると買い替えを検討する時期だということです。もちろん、走行距離が10万km以上でも問題なく走行できる車は多いですが、いろいろな部品の交換やメンテナンスが必要となります。

    そのため、走行距離が10万kmを超えると、買取してもらえなくなりやすいです。買取してもらえたとしても、数万円になる可能性があります。

    しかし、アルファードの場合は、一般論が適用されません。

    アルファードは、10万km以上走っていても100万円前後で買取してもらえるケースがあります。その理由は、単純に中古での需要が高いことに加え、20万km以上走ることも多い海外での需要が高いためです。

    とはいえ、走行距離が長いほど買取価格は安くなるので、できるだけ早めに買取してもらうのがおすすめです。

    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    グレード別のアルファードの買取相場

    主なグレード別の買取相場は以下の通りです。

    グレード 買取相場
    エグゼクティブラウンジ 229〜822万円
    エグゼクティブラウンジ S 362〜817万円
    ロイヤルラウンジ 393〜1,689万円
    240G 26〜133万円
    240S 20〜140万円
    350G 31〜563万円
    350S 29〜130万円
    350X 26〜79万円
    G 161〜396万円
    GF 203〜700万円
    S 146〜369万円
    SA 82〜290万円
    SC 308〜685万円

    最も高く買取してもらいやすいのは「ロイヤルラウンジ」。次いで、「エグゼクティブラウンジ」と「エグゼクティブラウンジ S」の買取相場が高くなっています。

    当たり前ですが、新車の販売価格が高いグレードほど、買取価格も高いです。一方で、新車の販売価格が比較的高くなく、流通量が多いグレードは、買取価格が抑えられています。

    とはいえ、そもそもの販売価格が高いアルファードなので、他の車種と比べると、どのグレードでも買取価格は高くなっています。

    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    アルファードが高く売れる理由

    アルファードが高く売れる理由

    アルファードは中古市場でも人気が高い車種です。

    ここではアルファードが比較的高く売れる理由について確認していきます。

    アルファードの市場価値

    愛車のアルファードを手放すかどうかを検討する際に、一番気になるのが買取価格でしょう。

    一般的に中古車の査定額は想定よりも低くなるケースがほとんどですが、アルファードの場合は話が少し変わってきます。

    アルファードは、2002年に初代アルファードが販売されてからというもの、その内装の豪華さをはじめ、絢爛なイメージが強く、継続して高い人気を誇ってきました。

    TOYOTAが総力を挙げて世に送り出しただけあって信頼も厚く、現在でも引き続き人気が高い車種です。

    そのため、中古市場でのアルファードの買取価格は総じて高くなる傾向があります。

    さらに、アルファードは中古市場で多く出回っているわけではないため、通常の車種よりも高値がつく条件が揃っている状態です。

    3年以内の中古アルファード2.5Xの市場価格は250万円前後であることを踏まえても、値崩れしにくいことがわかります。

    1分で入力完了!/
    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    10年落ちアルファードは売れるのか

    車は一般的な乗り方をした場合、1年間でおよそ1万km走るといわれています。

    「10年近く乗り続けた車で走行距離が10万kmを超えると値段がつかない」というのが買取市場の通例でした。

    しかし、アルファードに関しては、たとえ10年落ちで走行距離が100,000kmオーバーのものであっても、実際の市場での買取実績は多いのが現状です。

    これは先述した通り、アルファードは中古市場に出回っている数が少ないことと、ハイクラスのミニバンでライバルがいないことが挙げられます。

    ハイクラスのミニバンとして挙げられるのがヴェルファイアですが、こちらもトヨタ社であるため、値崩れはしにくい傾向にあります。

    とはいえ、中古車の買取価格は月日が経つのに比例して下がっていきます。思い立ったらすぐに査定にかけてみることをおすすめします。

    アルファードを売るべき時期

    結論から言うと、価格の面で車を売るのに適した時期は「できるだけ早く」です。

    中古車は年式と走行距離が重要なので、時間が経つと価値が下がっていってしまいます。

    もちろん、1年を通して中古車市場に需要が増える年明けから年度末にかけての1月~3月が最も高値で売れますが、全体的に高値で安定しているアルファードへの影響はほかの車種に比べて小さいと言えます。

    1分で入力完了!/
    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    高額買取のポイント

    高額買取のポイント

    アルファードの買取価格はどのようにして決まるのでしょうか?どの業者も、さまざまな基準を設定し、総合的に車の価値を見極めています。

    高く買取してもらうためには、何を見て買取価格を決めているかは知っておきたいポイントです。

    そこで、アルファードの買取価格が決まる基準として、代表的なものを4つ紹介します。

    走行距離

    年式と同じように重要なのが走行距離です。長く走っているほど、価値が下がっていきます。

    例えば、古いアルファードでも走行距離が短ければ高く買取してもらえるかもしれませんし、新しいアルファードでも走行距離が長ければ買取価格は安くなってしまうものです。

    一般的には、1万km、3万km、7万km、10万kmと価格が大幅に落ちるポイントがあります。15万kmを超えると、買取してもらえなくなる可能性も高いです。

    とはいえ、アルファードは値崩れしにくいため、走行距離による値下がり幅は小さいと言えます。実際に、10万km以上走っているアルファードが、100万円以上で売れているケースもあります。

    グレード

    同じ年式で同じ走行距離でも、グレードによって買取価格は大きく変わります。

    現行の3代目アルファードなら、以下の3つのグレードが高く買取してもらいやすいです。

    • 2.5S
    • 2.5S Cパッケージ
    • 3.5 エグゼクティブラウンジ

    特に「エグゼクティブラウンジ」や「エグゼクティブラウンジ S」は、流通している台数が少ないこともあり、高価買取の対象です。また、カスタマイズブランド「モデリスタ」のコンプリートカーである「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」も、高価買取が期待できます。

    2代目のアルファードの場合、Sモデルの買取価格が高くなっています。

    装備

    装備によっても買取価格は変わります。

    例えば、カーナビなどのオーディオ機器や後部座席のモニター、電動シートなどが査定時にプラス評価されやすいです。また、サンルーフやムーンルーフ、本革シート、リヤモニターも、買取価格が上がる要因となります。

    メーカー純正の方が社外品よりも高く買取してもらいやすいため、純正パーツを取り外している場合は一緒に査定してもらいましょう。

    ボディカラー

    中古車業界では、ボディーカラーも査定に影響する要素です。

    派手なピンク色やきつい色合いは普段使いに向いていないため、アルファードも例外なく売れにくくなってしまいます。現在人気があるのはモノトーン系で、ブラックとホワイトです。

    現行モデルならラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインの人気が高く、買取価格が高くなりやすい傾向にあります。

    1分で入力完了!/
    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    査定前にできること

    査定前にできること

    アルファードのグレードや装備は購入する際に決まっていることなので、売却する際に何かしら対策ができるわけではありません。

    しかし、査定前に高額買取してもらえるようにできることはあります。

    ここでは査定前にできることについて紹介します。

    車をきれいにしておく

    高く買取してもらうためには、査定前の洗車・掃除が欠かせません。

    同じ年式・走行距離・グレードのアルファードでも、きれいかどうかで買取価格は変わります。泥などがついて汚れていたり、車内にゴミが散らかっていたりすると、買取価格は安くなってしまうものです。

    洗車をしておくのはもちろん、ワックスをかけておくことで印象がよくなり、買取価格に好影響を与えることがあります。車内もしっかり掃除し、不要な荷物は下ろしておきましょう。

    また、車内のにおいも買取価格を左右します。ペットやタバコのにおいだけでなく、芳香剤のにおいも減額対象です。自分では気づかないだけで、においがついている可能性もあるので、しっかり消臭しておいてくださいね。

    ちなみに、傷や凹みがある場合、自分で直すのはおすすめできません。例えば傷の場合、隠そうとして傷を広げてしまう恐れがあります。現行のアルファードの場合、特殊な塗装「セルフリストアリングコート」が施されているので、素人の修理はマイナス査定につながる可能性が高いです。

    ▼こちらの記事では、車を高く売るコツについて解説しているので参考にしてください。

    整備記録等を残しておく

    これまでに整備・メンテナンスした経験があるなら、整備記録を残しておくのも有効です。特にメンテナンスノートがあるなら、必ず査定に出しましょう。

    メンテナンスノートとは、点検整備記録簿とメーカーの保証書がセットになったものです。メンテナンスノートを見れば、消耗品の交換や整備の状況が一目でわかります。

    査定する側の立場で考えると、整備されているかわからない車より、しっかり整備されている車の方が高い金額をつけたくなるものです。

    メンテナンスノートを紛失してしまった場合は、再発行が可能な場合もあります。

    点検整備記録簿はディーラーやメーカー、保証書はディーラーに連絡しましょう。ただし、データが残っていなければ再発行はできないので、ダメもとで連絡するようにしてくださいね。

    カスタムパーツは外さない

    純正品の装備があるからと言って、カスタムしたパーツを取り外す必要はありません。

    カスタムパーツは、ものによって意外と高値で買取られるケースがあります。

    特にタイヤなどは使用したことのあるスタッドレスも含めて、一緒に査定にかけることで買取額アップが見込める可能性があります。

    ただし、純正品であるに越したことはないので、査定してもらう際に持参しましょう。

    事故歴は正直に伝える

    事故歴自体はマイナスポイントですが、正直に伝えることで担当者からの信頼を獲得できます。

    包み隠さず車の状態を伝えて、その上で査定を行ってもらうようにしてください。

    純正パーツも査定してもらう

    カスタマイズしている場合は、純正パーツも一緒に査定してもらいましょう。

    一般的には、カスタムパーツよりも純正パーツの方が高く買取してもらえます。カスタムパーツの価値が低いというわけではなく、純正パーツの方が万人受けするため、販売しやすいのが理由です。

    とはいえ、カスタムパーツがまったく評価されないわけではありません。査定時にプラスになることも十分あり得ます。

    カスタムパーツを取り付けている場合は、そのまま査定してもらいつつ、純正パーツも一緒に査定してもらうのがおすすめです。ただし、アルファードにつけているパーツを今後も使い続けたいなら、査定時には純正品と交換しておきましょう。

    複数の業者に査定してもらう

    少しでも高く買取してもらうためには、複数業者に査定してもらうのも鉄則です。

    ある程度の相場はあるものの、同じ車を同じタイミングで査定してもらっても、業者によって買取価格は変わります。査定基準が同じではないうえ、在庫状況によっても買取価格が左右されるためです。

    アルファードの場合、元々の買取価格が高いこともあり、業者によって数十万円単位の差が出てもおかしくありません。買取業者を変えるだけで10万円以上高く売れることもあるため、1社だけに査定してもらうのは損をしてしまう可能性があります。

    金額を気にしないなら1社に絞って査定してもらうのもありですが、少しでも高く売りたいなら最低でも2〜3社に査定してもらい、査定結果を比較しながら買取してもらう業者を決めましょう。

    また、実際に複数の業者で査定してもらう場合、査定してもらうときに他の業者にも見てもらっていることを伝えるだけで、買取価格が上がるケースもありますよ。

    一括査定サイトなら一度の申し込みで複数の業者へ査定依頼ができるので、ぜひ利用してみてください。

    1分で入力完了!/
    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    アルファード買取のよくある質問

    ここからは、アルファードの買取に関するよくある質問を紹介します。1つずつ回答していくので、疑問を解消してから査定してもらいましょう。

    買取してもらうのに適した時期は?

    アルファードに限らず、車は1〜3月と9〜10月に高く買取してもらいやすくなります。

    この時期に買取価格が高くなる理由は、新生活のスタートやボーナスの時期と被るためです。1〜3月は4月の新生活に向けて車の需要が高くなります。9〜10月はボーナス後ですし、転勤などによって車の需要が高まります。

    買取業者にとっては、車の需要が高くなる前に、しっかりと人気のある車を買取しておきたいものです。アルファードは中古市場でも人気が高いため、いつもより高い金額で買取してもらえる確率が高くなります。

    しかし、車は古くなったり、モデルチェンジが発表されたりすることで、買取価格が下がるものです。そのため、高く買取してもらえる時期まで待った結果、買取価格が安くなることも考えられます。

    1〜3月と9〜10月まで数ヶ月待たなければならない場合は、早めに査定してもらうのがおすすめ。買取価格が上がりやすい時期があるものの、高く買取してもらう基本は早めに査定してもらうことです。

    10年落ちでも買取してもらえる?

    アルファードは、10年落ちでも高く買取してもらえる可能性がある車のひとつです。

    基本的に、車は10年以上古くなると買取価格がガクッと下がります。一般的な乗り方をした場合、1年間でおよそ1万km走り、「10年近く乗り続けた車で走行距離が10万kmを超えると値段がつかない」というのが買取市場の通例でした。

    しかし、アルファードに関しては、たとえ10年落ちで走行距離が1万kmオーバーであっても、実際の市場での買取実績は多いのが現状です。

    その理由として、アルファードは中古市場に出回っている数が少ないことと、ハイクラスのミニバンでライバルがいないことが挙げられます。これまでの買取実績を見てみると、10年落ちでも100万円以上で買取されているケースが少なくありません。

    とはいえ、中古車の買取価格は月日が経つのに比例して下がっていきます。少しでも買取してもらおうと思ったら、すぐに査定してもらうのがおすすめです。

    ディーラー下取りもあり?

    下取りよりも買取の方がおすすめです。

    アルファードは、ディーラーによる下取りも実施されています。下取りでも金額が高いケースはありますし、何より新車の購入と下取りの手続きを同時に進められるのがメリットです。

    また、新車の納車に合わせて下取りしてもらえるため、車がない期間が発生しません。

    ただし、金額を見ると、下取りよりも買取の方が高く売れることがほとんどです。特にアルファードのように中古市場でも人気がある車は、下取り価格と買取金額の差が顕著に現れ安い傾向にあります。

    場合によっては、下取りと買取で50万円以上の差が出ることもあるため、高く売りたいなら買取がおすすめです。

    下取りと買取のどちらを利用するか決められない場合、買取価格で査定してもらったうえで、下取りの相談をしてみるのも選択肢のひとつですよ。

    ▼こちらの記事では、下取りと買取の違いについてまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

    ローンが残っていても買取してもらえる?

    ローンの支払い中でも買取してもらえます。ただし、ローンの支払い義務がなくなるわけではありません。

    基本的に、ローンの支払い中は車の名義がディーラーやローン会社になっているはずです。車を売却できるのは名義の本人だけなので、このままでは買取してもらえません。

    そこでローンの完済が必要になりますが、買取してもらう前に返せない人もいると思います。

    ローンを完済してから買取してもらえない場合は、買取金額をローンの完済に充てることで、買取してもらえます。

    ▼こちらの記事では、ローンの残債がある車の売却について詳しく解説しているのでご覧ください。

    アルファードは人気があるうちに買取してもらうのがおすすめ

    繰り返しになりますが、アルファードは中古市場でも非常に人気がある車です。状態がよければ500万円以上で買取してもらえることがあります。また、一般的に買取価格が安くなりやすい10年落ち以上古くても、100万円前後の値段がつくことも珍しくありません。

    とはいえ、人気がなくなれば買取価格は下がってしまいます。いつ何がきっかけで買取価格が安くなるかはわからないため、人気があるうちに買取してもらうのがおすすめです。

    買取してもらうか悩んでいる人も、まずは買取業者の無料査定を試してみてくださいね。

    1分で入力完了!/
    車高く売れるドットコムで
    愛車がいくらで売れるかをチェック

    愛車のお金にまつわる話はここから探そう

    維持費や自動車ローン、買取から廃車、自動車用語まで、車のお金に関するトピックをまとめました。

    >>【愛車のお金にまつわる話】維持費・ローン・買取関トピックを探す<<
    sirasaka / 編集長
    sirasaka / 編集長

    弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

    sirasakaの執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード