車を解体する理由とは?メリットや業者選びのポイント

廃車なら廃車買取.com

車を解体する理由とは?メリットや業者選びのポイント

車を解体して処分することは珍しくありませんが、そもそもどうして解体というプロセスが必要なのかご存じでしょうか。実は、解体はただ車を処分するためだけに行われているわけではありません。

ここでは車の解体を行う意味や大まかな流れ、得られるメリットなどについてお話しします。また、車の解体業者を選ぶときのポイントや、注意点などについてもまとめました。不要になった車を処分したい、廃車や解体を検討している、という方はぜひ最後まで目を通してください。

あなたの愛車の最高買取価格は?

車高く売れるドットコムドットコムの一括査定

カンタン45秒入力!
最大8社の買取専門店が一括査定

車高く売れるドットコムで無料査定する

車の解体と大まかな流れ

自動車を解体すると聞くと、パーツ単位で考えることなく無造作にばらしたり、スクラップにすることをイメージする方もいるでしょう。それも間違いではありませんが、実は車の解体とは資源を再利用するためのエコに着目した作業工程です。使えるパーツはそのままに、使えないものでも樹脂や金属資源として再利用するために行われています。

基本的な流れは次のとおりです。まずフロンガスを回収したうえで、外装品や機能部品など、中古部品として使用できるパーツのチェックを行います。オイル類をそのままにして解体すると、パーツが汚れてしまうこともあるので、オイル除去前にエアバッグやシートベルト、再販できるホイールやタイヤなどは取り外していきます。パワステのポンプやラジエーターなど、オイル類を抜かないと外せない部品はオイル類の処理後です。

オイルや水などの液体をすべて除去したら横倒しにし、フレームと足回りなどを切り離します。ふたたび正立させ、配線やホース類をカットしていき、素材ごとにパーツを分解、仕分けしていきます。これが車を解体するときの大まかな流れです。

解体のメリット

不要になった車を処分しようと考えたとき、買取店への売却を考える方もいるでしょう。売却のメリットは少なからずお金が入ってくることです。しかし、実は解体にもメリットがあるので、ぜひここで理解しておきましょう。

還付金が返ってくる

解体に伴う廃車手続きを行うことで還付金を受け取れます。場合によっては、買取店に売るよりも手元に残るお金が多くなるケースもあるので、買取金額に納得がいかなかった場合には、解体を考慮するとよいでしょう。

還付されるお金は自賠責保険料と自動車税、自動車重量税などです。自動車税は廃車登録をするだけで還付されますが、重量税は申請をしなければなりません。また、同様に別途手続きをする必要がある自賠責保険は、1ヶ月以上の有効期間が残っている場合に限り還付金を受け取れます。廃車登録をしたあと、必ず忘れないように申請しましょう。

買取してもらえることも

業者へ車の解体を依頼すると費用がかかる、と思われがちですが、実際にはかからないこともあります。それどころか、解体業者が車の買取をしてくれることも珍しくありません。買取の専門店における査定で価値がないといわれた場合でも、解体業者が値をつけてくれることもあります。

解体を生業とする業者の場合、車を資源と考えて査定をしています。そのため、自動車としての価値が大きく損なわれていたとしても、資源的な価値を考えながら査定をしているのです。解体費用を支払う予定で依頼をしたが、反対に数万円の価格で買取してもらえた、といったうれしい誤算も十分にありえるのです。

廃車手続きの代行

車を解体して処分するのなら、廃車の手続きも必要になります。基本的に手続きは自分で行うことになりますが、必要書類を準備して所定の場所で手続きをしなくてはならないため、時間も手間もかかります。初めての方だと、書類の不備などで二度手間、三度手間になることもあるでしょう。

業者にお願いして解体してもらった場合、同時に廃車の手続きを代行してくれることがあります。どこの業者でも行っているわけではありませんが、中には無料で引き受けてくれるところもあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

車高く売れるドットコム

業者を選ぶポイント

業者にもさまざまありますが、安易に選んでしまって後悔しないよう、しっかり選定しましょう。選定のポイントとして、解体費用の有無や高値買取の可否についてはもちろんですが、金銭面ばかりではなく、営業手法や作業場所となる自社工場の有無、正規のリサイクル業者かどうかなども確認しましょう。

地域密着型かどうか

地域に密着した企業活動を行っている業者だと、自宅まで車を引きとりに来てくれるケースがほとんどです。レッカーやキャリアカーなどで引き取りをしてくれるので、わざわざ業者のもとに運搬する必要もありません。

地域密着型の企業ならスピーディな対応も期待できます。早く車を処分したい、といったニーズにもしっかり応えてくれるでしょう。また、車の解体や処分のみならず、車に関するさまざまな相談に乗ってくれるなど、ケースバイケースで柔軟に対応してもらえることが多いです。

自社工場での解体

業者によっては自社で工場を有していないこともあり、その場合は自分たちで解体できないため、解体作業を下請けにまわしています。しかし、これだと余計な中間マージンが発生してしまい、高い費用を請求されるばかりです。

自社で工場を所有し、自社のスタッフで解体を行っているのなら中間マージンも発生しません。解体費用がかからないケースも多く、そのうえ、いくらかのお金で買取してもらえる可能性も高くなるでしょう。

正規のリサイクル業者かどうか

現在では、解体した車の多くがリサイクル後に再利用されています。「自動車リサイクル法」と呼ばれる車のリサイクルに関する法律も定められ、業者が自動車の解体やリサイクルに関わるには、自動車リサイクルシステム事業者登録をしなくてはなりません。

しかし、中には登録をしないままに営業を行っている業者もいるので注意が必要です。依頼しようと考えている業者が正規のリサイクル業者かどうかをチェックしておきましょう。

業者選びにおける注意点

インターネットで少しリサーチするだけで、車の解体に関わる業者のホームページがいくつも見つかります。それだけたくさんの業者が営業している証ですが、ここでは業者選びにおける注意ポイントをいくつかピックアップしました。

説明がずさん

業者によっては、解体にかかる大まかな費用だけを提示してくるようなところもあります。これだと、利用者として不安を抱かずにはいられません。きちんと説明をしてくれない、説明がずさんだからといって必ずしも悪質な業者とは断言できませんが、利用者に不安を抱かせる時点で問題ありです。

解体費用がかかるのなら、その内訳をきちんと説明してもらいましょう。そのほかにも疑問が生じるたびに、必ずそれを解消することです。これは利用者の権利なので、遠慮することはありません。もし、説明責任を果たしてくれないのなら、その業者に依頼するのはやめたほうがよいでしょう。何か強いメリットがある場合なら依頼してもよいでしょうが、わざわざ不誠実な業者にお願いせずとも、ほかにも業者はたくさんあります。

資格を持たずに営業している

先述したリサイクルに関する許可のほか、解体などに関わる事業を行う会社はさまざまな手続きや登録、資格が必要です。しかし、現実には登録や手続きをしないまま営業している業者も少なからず存在します。

決められたルールを守らずに営業している業者なので、そのようなところに依頼するのは気が引けるものです。費用が適正なのか、きちんと廃車をしてくれるのかどうかも不安が残るところ。国や自治体からの認可をきちんと得ている業者なのかどうか、公式ホームページなどでチェックしてください。

おすすめは廃車買取

現在では、廃車を専門的に買取する業者も増えています。中古車の買取専門店で査定を断られたケースでも、廃車買取なら値がつくこともあります。廃車にするつもりなら、ぜひ一度検討してみましょう。

廃車買取のメリット

廃車買取の一番のメリットは、売ろうとしている車のコンディションなどにかかわらず、値がつくことです。一般的な買取店だと、買い取った状態で転売するため自動車としての機能を備えておく必要があります。しかし、廃車買取だとパーツをリサイクル販売するため、車を資源とみて査定を行うのです。

車高く売れるドットコム

つまり、古くて動かない車、ボロボロで価値がない車両でも買取してもらえる可能性がある、ということです。また、廃車を専門的に買取している業者の多くが、廃車の手続きまで一貫して行っています。わざわざ自分で手続きをせずに済むので手間がかかりません。これも大きなメリットといえるでしょう。

信頼できる業者を見つけよう

年々増加傾向にある廃車の買取業者。実際、インターネットで調べてみると実にたくさんの業者がホームページを運営しています。その中から本当に信頼できる業者を見つけだすのは至難の業です。

いきなり一社に絞りこむのではなく、できるだけたくさんの業者のホームページを閲覧し、比較しながら決めることをおすすめします。インターネット上の口コミや評判なども参考にするとよいでしょう。

こちらの記事でおすすめの廃車買取業者の紹介や選び方について解説していますのでご覧ください。

ハイシャルも選択肢に

廃車買取業者が多すぎて、どこに依頼すればいいのか悩んでいる、という方はハイシャルも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。ハイシャルは年中無休、全国対応の廃車の買取専門業者。10万キロ以上走行している車、事故車や廃車でも0円以上の買取保証をしています。

レッカー代はもちろん、書類代行費用などさまざまな手続きの費用が無料です。公式ホームページには査定価格をすぐにチェックできる専用フォームも設置されているので、手軽に概算を知ることができます。愛車の処分を考えている方にもおすすめです。

ハイシャルで廃車の買取価格を調べる

まとめ

車の解体は、単純に車を処分するだけでなく資源を再利用するために行われています。解体することで還付金を受け取れたり、買取してもらえるメリットもあるので、ぜひ覚えておきましょう。

また、解体を行っている業者はたくさんありますが、許可や登録をしているか、説明責任を果たしてくれる業者かどうかは厳しくチェックしてください。廃車買取という手段もあるので、手早く車を処分したいのならこうした買取業者に依頼するのもおすすめです。

愛車のお金にまつわる話はここから探そう

維持費や自動車ローン、買取から廃車、自動車用語まで、車のお金に関するトピックをまとめました。

>>【愛車のお金にまつわる話】維持費・ローン・買取関トピックを探す<<
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード