【調布市】粗大ごみの出し方と申し込み方法|処理券はいくら?

調布市で粗大ごみの出し方や申し込み方法、特定廃棄物処理券の手数料など、粗大ごみについての情報をまとめています。粗大ごみとして出すよりもお得に処分できる買取業者に依頼する方法もご紹介しています。家電リサイクル法によって粗大ごみとして処分することのできないものについてやごみの分別がわからないときに便利な「調布市 ごみ分別辞典」の紹介もしていますので、ぜひ、参考にしてみてください。
【調布市】粗大ごみの出し方と申し込み方法|処理券はいくら?

都心に近く住環境が整った調布市は、住みやすい土地として定評があります。市の人口は増加しており、東京オリンピックを前に再開発が進んでいるため、今後さらなる増加が予想されています。

増え続ける人口に対応するために調布市が取り組んでいることの一つは、ごみの減量です。ごみを減量させるための市民のアイデアをホームページで紹介したり、エコフェスタなどのイベントを開催したりしています。

ごみの減量のためには、住民がきちんと分別することも大切です。しかし、大型のごみを出そうと思うと、どう分別して処分したらいいか分からないことはありませんか?

そこで、調布市で粗大ごみを出す方法やかかる費用、粗大ごみとして出せないものなどを詳しくご紹介します。

調布市の粗大ごみの出し方・持ち込み方

調布市で粗大ごみとは、家庭で不要となった家電・自転車・冷暖房器具・家具などで、一番大きい辺の長さが40㎝以上のものをいいます。

ただ、最大辺が40㎝未満であっても、ストーブやカセットコンロなどの一般回収に支障をきたすものは粗大ごみの扱いとなります。

粗大ごみの出し方は、収集してもらう方法と調布市深大寺東町にあるクリーンセンターまで自分で持ち込む方法の2通りがあり、どちらかを選択します。

どちらの場合にも有料なので、まず申し込みをして特定廃棄物処理券を購入することが必要です。

粗大ごみを収集する場合

粗大ごみを収集する場合

収集であっても、解体作業や部屋からの搬出などは自分で行う必要があります。申し込み時に収集日が決められますので、購入した特定廃棄処理券を貼って収集当日の午前8時までに粗大ごみを出します。時間を指定することはできません。

出しておく場所は、一軒家であれば玄関先や敷地の入り口などの分かりやすい場所に、集合住宅であれば1階部分の収集しやすい場所に出しましょう。

近所の人の迷惑にならないよう、また通行の妨げとならないようにも注意が必要です。適切な場所に出しておけば市が収集してくれるので、立ち合いの必要はありません。

自分で粗大ごみを運ぶことができない高齢の方や障がいをお持ちの方は、調布市 公式ホームページの「ふれあい収集」をご覧下さい。

粗大ごみを持ち込みする場合

調布市では粗大ごみの持ち込みも受け付けています。持ち込みは、申し込み時に予約した日時に、クリーンセンターまで直接搬入します。

一日に持ち込むことができる粗大ごみは、数に関係なく費用が10,500円分までと定められています。持ち込みの際には、住所を確認できる運転免許証などの本人確認書類が必要です。

処分手数料はどのくらいかかるの?

粗大ごみを出すのにも、手数料がかかります。

特定廃棄物処理券の購入方法

調布市で粗大ごみを出すには、手数料として特定廃棄物処理券の購入が必要です。特定廃棄物処理券は、市内のコンビニエンスストアやドラッグストア、スーパーなどの特定廃棄物処理券取扱店で購入することができます。

特定廃棄物処理券は、315円券と630円券の2種類があります。券には記入欄があるので、氏名や受付番号など申し込み時に指示された内容を、漏れのないように記入しましょう。

申し込み時に手数料がいくらになるか案内されるので、処分する粗大ごみの1点ごとに、必要な料金分の特定廃棄物処理券を貼り付けます。

貼り付ける箇所は、すぐに分かりやすいように目立つ場所に貼り付けます。券の購入には特定廃棄物処理券取扱店一覧を参考にしてください。

粗大ごみの処分手数料について

調布市の粗大ごみの手数料の一例をご紹介します。
315円衣装ケース、アイロン、敷物(6畳未)
630円敷物(6畳以上)、応接用いす・ソファー(1人用)
945円電子レンジ、自転車(16インチ以上)、食器棚、茶だんす
1,260円応接用いす・ソファー(2人以上用)
1,575円たんす(最大辺90㎝以上)、本棚(最大辺90㎝以上)、テーブル(最大辺90㎝以上)
2,205円シングルベッド(枠+マット)
3,150円ダブルベッド(枠+マット)
4,410円クイーン・キングサイズベッド(枠+マット)

すべて、315円と630円の特定廃棄物処理券を組み合わせた金額となっています。必要な枚数分の特定廃棄物処理券を購入します。

粗大ごみの申し込み方法について

調布市の粗大ごみ処分の申し込み方法

調布市では、粗大ごみ処分の申し込み方法は、収集か持ち込みかによって、申し込み先が異なりますので注意が必要です。

収集の場合の申し込み方法

収集を希望する場合の申し込み方法は、電話とインターネットの2通りの方法があります。

電話で申し込む場合は、粗大ごみ受付センターへ直接電話します。受付時間は、月曜日から土曜日までの午前8時から午後7時までです。

インターネットでの申し込みであれば、24時間申し込みが可能です。粗大ごみ受付センターの調布市専用ホームページから、『お申し込み』をクリックします。

注意事項を確認したら、『インターネットお申し込み』を選び、メールアドレスを登録します。

折り返し送られてきたメールのURLから、排出者(粗大ごみを出す人)情報や品目、品目数を入力し、排出日(粗大ごみを出す日)を選んだら、申し込みは完了です。

  • 収集の場合のお申し込み先:粗大ごみ受付センター
  • 電話番号:03-5296-7600
  • 受付時間:月曜日~土曜日 午前8時から午後7時まで
  • インターネットは、24時間お申し込みが可能です。

持ち込みの場合の申し込み方法

クリーンセンターへ持ち込みの場合は、電話による申し込みのみとなっており、クリーンセンターに直接電話して申し込みます。

当日の予約はできず、持ち込み希望日の前日(土日祝日・年末年始を除く)までの予約が必要です。受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

  • 持込の場合のお申し込み先:ごみ対策課業務係(クリーンセンター)
  • 住所:東京都調布市深大寺東町7丁目47番地1
  • 電話番号:042-481-7686
  • 受付時間:平日(祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日まで)の午前8時30分から午後5時15分まで

申し込む際の注意点

粗大ごみを出したい人が多いときには、2週間以上先の収集となることがあります。

特に、年末や引っ越しシーズンの3月には粗大ごみの量が多くなり、1ヶ月待ちとなることもあるので、なるべく早めの申し込みがおすすめです。

調布市で粗大ごみとして出せないもの

調布市では粗大ごみとして出せないもの

大きい不要品は何でも粗大ごみとなるわけではなく、下記のように粗大ごみとして扱えないものもあります。

家電リサイクル法に定められているもの

資源を有効活用するために、特定の家電は適切にリサイクルをすることが法律で定められています。

  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機
  • エアコン

以上の家電は、リサイクル法の対象となっているので、粗大ごみとして回収することはできません。

パソコンは粗大ごみとして捨てられるのか

資源有効利用促進法により、パソコンもごみとして処分することができません。調布市では、各メーカーに回収を依頼するようにすすめています。

詳しいパソコンの処分方法は下記の記事も参考にしてください。

オートバイ・原動機付自転車

オートバイや原動機付自転車も、粗大ごみの対象外です。購入したお店か、廃棄二輪車取扱店に回収を依頼しましょう。

関連記事でもバイクの処分方法について触れています。

その他、捨てられないもの

そのほか、ピアノやオルガン、エレクトーン、消化器、バッテリー、耐火金庫、医療系の廃棄物なども、調布市では回収できません。専門の処理業者に処分を依頼しましょう。

ピアノの処分方法のに関してはこちらの関連記事でも紹介しているので、参考にしてみてください。

様々な品目の捨て方を「調布市 ごみ分別辞典」で調べる

様々な品目の捨て方を「調布市 ごみ分別辞典」で調べる

ごみとして出したいけれど分別方法がよく分からないもの、例えば調布市で炊飯器やベッドを処分しようと思ったら、燃やせないごみになるのか粗大ごみになるのか、すぐに判断がつかないかもしれません。

そんなときに活用したいのが、調布市 ごみ分別辞典です。『キーワード検索』に捨てたいごみの品目を入力すれば、それが何ごみになるのかすぐにわかりとても便利です。

例えば、『キーワード検索』に『炊飯器』と入力してみます。すると、『ジャー(炊飯器)』や『炊飯器』、『炊飯器の内釜』などと、炊飯器に関連したワードがヒットします。

分別欄はどれも『燃やせないごみ』となっているので、炊飯器は燃やせないごみで回収可能なことがわかります。

次に、同じように『ベッド』も検索してみると、『介護用ベッド』や『ソファーベッド』、『サマーベッド』、『二段ベッド・ロフトベッド』などが出てきます。

分別欄はどれも『粗大ごみ』となっていますので、ベッドは粗大ごみでの回収であることがすぐにわかります。

粗大ごみとして出すよりお得な回収方法とは

粗大ごみとして出すよりお得な回収方法とは

最近では家電やパソコン、スポーツ用品などは中古でも需要があり、粗大ごみとして出そうと思っている掃除機や扇風機、自転車などは、もしかしたら売れるかもしれません。

高く売れるドットコムは業界最大級の買取サービスで、楽器や家電、ホビー用品、パソコン、カメラ、オーディオ機器、ブランド品、農機具などさまざまなアイテムが買取の対象品です。

手数料を払って不要なものを粗大ごみとして処分する前に、ぜひ無料査定を利用して買取価格をチェックしてみてください。

買取方法は出張買取・宅配買取・店頭買取の3種類の方法がありますが、売りたいものが大きい場合やたくさんある場合には、出張買取がおすすめです。

スタッフがご予約の日時に自宅までお伺いし、運び出しを行います。出張費用や搬出費用もかかりません。累計100万人以上の買取実績を誇る安心のサービスですので、初めての方も安心して利用することができます。

高く売れるドットコム

まとめ

調布市で粗大ごみを出す方法についてまとめました。調布市では自力での持ち込みは申込み先が異なりますので、注意してください。

事前の申し込みや特定廃棄物処理券の購入など複雑ですが、正しく処分するために、ぜひ参考にしてください。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。