車一括査定サイトおすすめ8選比較!【2024年最新】車査定サイトの選び方や流れも解説!

車を複数の買取業者に一括査定してもらう際に、どの査定サイトを使えばいい?この記事では車の一括査定におすすめのサイトを紹介しています。車一括査定サイトの選び方や注意点もまとめました。煩わしい営業電話がない業者も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

sirasaka

車一括査定サイトおすすめ8選比較!【2024年最新】車査定サイトの選び方や流れも解説!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

複数の買取業者に査定してもらい、買取金額の高い業者を簡単に選べる一括査定。車の買取金額は買取業者によって数万円単位で差が出るケースがあるため、一括査定を利用することで損をせずに車を売却できます。

しかし、一括査定サイトは多くあり、どのサイトを使えばいいかわからない人も多いのではないでしょうか?

本記事では、一括査定のメリット・デメリットやサイトの選び方を解説しつつ、おすすめの一括査定サイトをまとめました。一括査定サイトを利用する際の注意点も紹介していきまます。

結論!おすすめの買取業者は? 安心の楽天グループ
・楽天ポイントがもらえる>>楽天Car車買取
電話ラッシュ一切なしの
・自動車業界14年以上の>>CTN車一括査定
最大20社が競い合う
・3社のみの電話で済む>>MOTA

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

車の一括査定とは?

車の一括査定とは、一度の申し込みで複数の買取店へ査定を依頼できるサービスのことです。

一括査定サイトには、複数の業者が査定してくれる形式のものと、オークション形式のものがあります。どちらにせよ、複数の業者が査定をして、最も高く買取してもらえる業者を選べるのが魅力です。

その他にも、メリット・デメリットがあるので、それぞれ解説していきます。

車一括査定サイトのメリット

自動車の買取価格は年式や状態、走行距離などによって変動し、業者によっても異なるため相場が分かりにくいです。

一括査定の利点は、複数の業者の見積もり金額を簡単に比較できる点です。

通常の査定では一つの業者の査定金額しかわかりませんが、一括査定なら一度の申し込みで複数の業者に査定してもらえ、競合意識が働くため買取価格が高くなる可能性が高いです。

最高金額を引き出しやすいため、高く売りたい人には一括査定の利用が適しています。

車一括査定サイトのデメリット

一括査定のデメリットは、複数の買取店と電話やメールで連絡を取る必要があることです。

査定を依頼した業者から電話がかかってくるため、対応の負担が大きくなります。

ただし、一部の一括査定サイトでは、メール連絡を希望したり、電話をかけてくる業者の数を制限することができるので、サイト選びの際に確認しておくと良いです。

MOTAで愛車が
いくらで売れるか無料一括査定する

車一括査定おすすめサイト8選

ここからは、おすすめの車一括査定サイトを紹介していきます。

提携している業者数や同時査定依頼数などを記載しているので、比較しながらご覧ください。

なお、本記事に記載している情報は執筆時点のものです。

横スクロール→おすすめポイントWeb査定提携事業者数同時査定依頼数オークション形式有か業者選択可か電話以外の連絡手段成約手数料JPUC加盟
楽天Car車買取・電話と検査は一度だけ
・愛車を売ると楽天ポイントがもらえる
公式サイト2000社以上1社×2.2万円
CTN車一括査定・電話は落札額上位3社のみ
自動車業界14年以上の安心と実績
公式サイト600社以上10社以上××無料×
MOTA最大20社が競うから買取金額が高くなりやすい公式サイト1000社以上20社××無料×
ズバット利用者250万人以上で安心
・最大10社が一括査定
公式サイト200社以上10社×無料
ナビクル・買取相場をWEBで確認できるから便利公式サイト100社以上10社××無料
ユーカーパック・最大8000店から買取価格が提示される 公式サイト8000社以上1社4.4万円~×
カーセンサー・最大30社が同時に査定するから比較しやすい公式サイト700社以上30社オークションのみ
4.4万円~
カービュー・提携300社以上のサービスだから安心公式サイト300社以上10社× 無料

楽天Car車買取

楽天Car車買取

出典:楽天Car車買取公式サイト

楽天グループが運営する車のオークションサイトの「楽天Car車買取」。2,000社以上と提携しており、中古車販売店や陸送会社など複数業者とのやり取りは楽天が対応します。そのため電話でのやり取りが必要なのは楽天1社のみです。

オークションなので最低希望金額を決めなければいけませんが、楽天Car車買取のスタッフが相談に乗ってくれるので、初めて利用する方でも心配いりません。万が一最低希望金額を超えなかった場合は、辞退も可能です。

買取が成立した際は、成約手数料として2.2万円かかりますが、オークションの中では安い方です。成約すると楽天ポイントを1,000ポイントもらえるので、楽天ユーザーの方におすすめですよ。

サービス名 楽天Car車買取
提携業者数 2,000社以上
同時依頼数 -(オークションのみ)
車両検査 車両検査申込はこちら
運営会社 楽天グループ株式会社

楽天Car車買取で
愛車を無料で出品する

CTN車一括査定

CTN車一括査定

出典:CTN車一括査定公式サイト

CTN車一括査定」は、1000店舗以上の車買取店が登録している車の一括査定サービスです。

査定した買取店のうち上位3社を厳選するため、電話ラッシュが一切ありません。査定額はWebで簡単に確認することができます。

また、解体・貿易グループ業者と提携しているため、廃車や事故車なども買取を行っています。

自動車業界14年以上と長年培ってきた実績から安心して利用できます。まずは、お手持ちの車がいくらで売れるか無料で一括査定してみてはいかがでしょうか。

サービス名 CTN車一括査定
提携業者数 600社以上
同時依頼数 10社以上
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 株式会社CTN

CTN一括査定で車が
いくらで売れるかチェック

MOTA

MOTA車買取

出典:MOTA車買取公式サイト

MOTA」とは、最大20社が競い合う車の一括査定サービスです。最大20社が車の査定を行いますが、すべての業者と連絡を取り合う必要はありません。

MOTAは、利用者と電話で連絡が取れるのは、高い査定額を出した上位3社のみと決めているからです。少ないやり取りで車の買取が完結します。

また、利用者と連絡を取るために業者同士が競り合うので、自然と査定額が高くなります。高価買取が実現しやすい仕組みを採用しているのも、MOTAの特徴と言えるでしょう。

※車種やエリアにより3社以下の場合もあります。
※異なる電話番号でのご連絡があります。

サービス名 MOTA
提携業者数 778店
同時依頼数 20社
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 株式会社MOTA

MOTAで愛車が
いくらで売れるか無料一括査定する

ズバット

ズバット車買取一括査定

出典:ズバット公式サイト

ズバット」では、車の査定をした上で買取相場を把握できます。

一括査定の申し込み後に、買取相場を教えてもらえるのが特徴です。申し込み時の相場だけでなく、6ヶ月後の相場予想も教えてもらえるので、買取してもらうのに適したタイミングがわかります。

提携業者数は299社で、同時に10社へ査定を依頼できます。ビックモーターやオートバックス、カーセブンなど、大手買取業者との提携もしているため、地方にお住まいの方でも利用できますよ。

査定依頼の入力項目が7つだけと少なく、1分もかからず申し込める手軽さも強みです。

サービス名 ズバット
提携業者数 299社
同時依頼数 10社
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 株式会社ウェブクルー

ズバットで車を
今すぐ無料一括査定する

ナビクル

参考:ナビクル公式サイト

ナビクル」は、相場だけを知りたい方にもおすすめです。

申し込み後に車の買取相場を教えてもらえるだけでなく、買取相場検索機能も提供しています。

個人情報を入力せずに買取価格の相場を調べられるため、まずは相場だけ知りたいという人にぴったり。実際の査定とは差が出る可能性もありますが、目安としては参考になります。

提携業者数は160社、同時査定依頼数は10社と申し分なし。都道府県別に提携している買取業者を調べられる機能もあるので、ぜひチェックしてみてください。

サービス名 ナビクル
提携業者数 160社以上
同時依頼数 10社
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 株式会社エイチームライフデザイン

ナビクルで車を
今すぐ無料一括査定する

ユーカーパック

ユーカーパック

出典:ユーカーパック公式サイト

ユーカーパック」は、成約手数料が無料のオークションサイトです。

提携している業者数は8,000社と多く、入札額が最も高い業者に買取してもらえます。申し込み時の個人情報は買取業者に伝わらないので、ひっきりなしに電話がかかってくることはありません。

電話で連絡を取り合うのは、ユーカーパックの担当者のみ。車両の引き渡し以外はユーカーパックが仲介するので、車の取引に慣れたスタッフに買取店とのやり取りを任せられます。

買取店との交渉も対応してくれるため、入札額よりも高く買取してもらえるケースもありますよ。

サービス名 ユーカーパック
提携業者数 8,000社以上
同時依頼数 -(オークションのみ)
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 UcarPAC株式会社

ユーカーパックで
今すぐ無料一括査定する

カーセンサー

出典:カーセンサー公式サイト

カーセンサー」は、リクルートが運営する一括査定サイトです。テレビCMで聞いたことがある人も多いと思います。

最大の強みは提携業者数と同時査定依頼数の多さです。1,000社以上の提携業者から、一度で最大30社に査定を依頼できます。どちらも業界ナンバーワンなので、多くの買取業者に査定してもらいたい人におすすめです。

全国の買取店を網羅しているため、地方にお住まいの方でも複数業者へ査定してもらえますよ。

電話対策として、メールでの連絡希望ができるのもうれしいポイント。必ずメールで連絡してもらえるわけではありませんが、電話での連絡を極力避けたい人に向いています。

一括査定だけでなく、オークション形式にも対応しています。

買取店との連絡は査定員が間に入ってくれるため、電話対応の手間はかかりません。成約手数料は無料なので、オークション形式にも興味がある人はぜひ利用してみてくださいね。

サービス名 カーセンサー
提携業者数 1,000社以上
同時依頼数 30社
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 株式会社リクルート

カーセンサーで
今すぐ無料一括査定する

カービュー

カービュー 車買取

出典:カービュー公式サイト

カービュー」は、Yahoo! JAPANが運営している車の総合情報サイトです。日本最大級の規模を誇り、さまざまなコンテンツのひとつとして車の一括査定を実施しています。

提携業者数は300社以上、同時査定依頼数は最大8社と申し分ありません。

特徴は、一括査定の停止を簡単にできることです。

一括査定サイトによっては、連絡の停止を求める際に、査定してもらった買取業者に1社ずつ連絡しなければいけません。カービューの場合は、カービューに査定の停止を求めるだけで、買取店から電話がかからなくなってきます。

査定を依頼した後に、しつこい営業電話がかかってくるのを簡単に防ぎたい人におすすめですよ。

サービス名 カービュー
提携業者数 300社以上
同時依頼数 8社
Web査定 Web査定はこちら
運営会社 ヤフー株式会社

カービューで
今すぐ無料一括査定する

▼一括査定サイト以外にも買取を行っている業者を知りたい方は、車のおすすめ買取業者で詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。

車一括査定サイト利用の流れ

車の一括査定サイトを利用して車を買取してもらう手順を解説していきます。

一括査定の流れ
  • 必要な情報を入力して申し込む
  • 連絡が来た買取業者と査定日時を決める
  • 車を査定してもらう
  • 査定金額を比較し買取業者を決める
  • 必要な情報を入力して申し込む

    利用する一括査定サイトを決めたら、査定を申し込みましょう。

    査定の申し込みは、車両の情報と個人情報を入力するだけ。例えば、弊社マーケットエンタープライズが運営している車高く売れるドットコムの場合、以下のような情報の入力が必須です。

    【車両情報】

    • メーカー
    • 車種
    • 年式
    • 走行距離

    【個人情報】

    • 名前
    • 電話番号
    • 郵便番号
    • 住所
    • メールアドレス

    入力する情報はどのサイトもほとんど同じです。査定してもらうためには車両情報が必要ですし、売買を前提での査定なので個人情報の入力も欠かせません。

    売却する車の年式や走行距離が間違っていると、事前の査定金額と実際に車を見てもらったときの査定金額に大きな差が出てしまうので、正しい情報を入力してくださいね。

    連絡が来た買取業者と査定日時を決める

    査定を依頼すると買取業者から連絡が来るので、実際に車を見て査定してもらう日時を決めます。

    査定時間は1時間ほどかかるので、査定後の予定はできるだけ空けておくのがおすすめ。何度も査定してもらうための時間を作れない場合、複数の業者を同じ時間に集め、一斉に査定してもらうことも可能ですよ。

    車を査定してもらう

    電話やメールで査定の日時を調整したら、車を査定してもらいます。

    高く買取してもらうためには、査定前に車をきれいにしておきましょう。

    外観だけでなく、車内の掃除も欠かせません。また、タバコやペットのにおいで減額されてしまうこともあるので、消臭も忘れずに。

    査定時に買取希望金額を聞かれた場合、答えないのがおすすめです。

    例えば、希望金額を150万円だと伝えた場合、実際の査定金額が170万円だったとしても、希望として伝えた150万円が提示されてしまうケースがあります。希望金額を伝えたⅣ仮に、20万円の損をしてしまうのは避けたいですよね。

    このような失敗をしないためには、具体的な金額を伝えずに「できるだけ高く買取してほしい」と曖昧に答えて対処しましょう。

    査定金額を比較し買取業者を決める

    査定をしてもらった後は、各業者の査定金額を比較して、買取してもらう業者を選びます。

    買取金額が高い業者を選ぶのはもちろん、気持ちよい取引ができるかも考えて業者選びをするのがおすすめですよ。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    車一括査定サイトの失敗しない選び方

    一括査定サイトを比較する際に比較しておきたい確認事項を解説していきます。

    提携業者数

    一括査定サイトは、そのサイトが提携を組んでいる買取業者に査定をしてもらえる仕組みです。

    サイトによって提携している業者の数が違い、1,000社以上と提携しているサイトがあれば、300社ほどの提携数のサイトもあります。

    基本的には、提携業者数が多いほど選択肢が多いということなので、自分に合う買取店に出会える可能性は高まります。オークション形式のサイトの場合、業者数が多い方が競合が多くなるため買取金額が高くなりやすいです。

    また、どんな業者と提携しているかもチェックしておきましょう。特に、地方にお住まいの方は、自分の住んでいる地域での買取に対応している業者と提携しているかが重要です。首都圏でのみ買取している業者ばかりだと、一括査定なのに1社にしか査定してもらえないケースも考えられます。

    大手の買取業者なら全国展開していることが多いので、名前をよく聞く買取業者と提携しているか確認してみてくださいね。

    同時査定依頼数

    同時に査定を依頼できる業者数も決められています。

    どんなに提携業者数が多くても、一度の申し込みで査定を依頼できる業者が少なければ、何度も査定を申し込まなければいけません。同時に査定してもらえる業者数の目安は10社です。

    ただし、実際に申し込む業者の数が多いと、電話がかかってくる数も多くなるので要注意。電話対応が面倒なら、3〜5社ほどでも十分ですよ。

    営業電話対策

    車の一括査定は、査定をしてもらった買取業者と電話でやり取りしなければいけません。業者数が多くなるほど電話の数は多くなる上、営業の電話がかかってくることも。

    一括査定サイトの中には、手間のかかる電話対応への対策を実施していることも珍しくありません。

    また、電話での連絡を断る方法もサイトによって異なります。

    買取業者に直接依頼しなければいけないサイトだと、査定してもらった業者に1社ずつ連絡停止の依頼をしなければいけません。一方、サイトに連絡の停止を希望すればいいだけなら、数社に連絡停止を依頼しなくても電話やメールを断れます。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    手数料

    オークション形式の場合、成約手数料がかかるサイトもあるので注意が必要です。

    もちろん無料のサイトもありますが、数万円かかるケースもあります。高く売れても、手数料が高いと手元に残る金額が少なくなってしまうため、手数料も事前に把握しておきましょう。

    ちなみに、オークション形式以外の一括査定サイトなら手数料がかかりません。

    信頼性

    大きな金額が動く車の買取なので、信頼性も重要です。

    信頼できるサイトかを見分ける方法のひとつが、JPUC(日本自動車購入協会)に加盟しているかどうか。

    JPUCとは、自動車買取業界の健全化を目指している団体のことです。加盟には基準をクリアする必要があり、審査もあるため、信頼できるサイトかを判断する目安になります。

    JPUCに加盟していれば絶対に安心と言うわけではありませんが、加盟していないサイトに比べればトラブルが発生する確率は低いですし、トラブル発生時の対応も任せられます。

    SNSや口コミ

    近年は口コミ投稿サイトが充実していることから、利用者の声を簡単に検索できます。売却を検討している店舗や企業の情報がネット上にあれば、口コミが掲載されているかチェックしてみましょう。

    他にもSNSで検索することで、直近の利用者の感想を見られる場合もあります。このとき、良いコメントだけでなく、悪いコメントもあわせてチェックすることをおすすめします。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    車一括査定サイト利用時の注意点

    車の一括査定には、3つの注意点があります。利用後に後悔しないよう、事前に把握しておきましょう。

    買取業者から電話がかかってくる

    前述した通り、一括査定を利用すると、査定した業者から電話がかかってきます。

    査定の日時決めだけでなく、営業の電話や買取の催促の電話がかかってくる可能性も。1回数十秒の電話でも、複数業者から何度もかかってくるとストレスになってしまいます。

    メールでの連絡を希望できるサイトもありますが、メールを希望しても絶対に電話がかかってこないわけではありません。

    電話対応が手間に感じる場合は、査定してもらう業者の数を絞るか、MOTAのように査定額の上位3社だけから電話が来るサイトを利用しましょう。

    また、オークション形式のサイトを利用するのもひとつの手段です。サイトの担当者が間に入ってくれるため、電話がかかってくるのは担当者からのみ。オークション形式だと、実際に車を見て査定してもらえるのが1社だけになるデメリットもありますが、手軽さを考えればおすすめの方法ですよ。

    査定の日程調整が必要になる

    買取してもらうには、実際に車を見てもらう必要があります。

    査定にかかる時間は1時間が目安。複数の業者にそれぞれ査定してもらう場合、業者の数だけ査定に時間がかかってしまいます。

    査定してもらう時間を多く確保できなさそうなら、同じ日時に来てもらい、一斉に査定してもらいましょう。

    対応エリア外のこともある

    買取業者によっては対応エリアが限られます。

    地方に住んでいる方は、査定してもらえる業者の数が少なくなってしまうことも。結局1社にしか査定してもらえないとなると、一括査定の意味がありません。

    地域別の買取業者を公開しているサイトもあるので、住んでいるエリアに対応する業者が複数あるか事前に確かめておくことも重要です。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    出張査定のメリットと注意点

    出張査定の最大のメリットは、自宅で手軽に査定を受けられることです。

    複数の買取店を訪れる手間が省け、時間の節約になります。

    また一度に複数の業者から査定を受けられるため、最も高い価格で売却するチャンスが増えます。

    ただし多くの営業電話がかかってくる可能性があるため、その対応が必要です。

    これらの点を考慮しても、手軽に高値で売却できる出張査定のメリットは大きく利用する価値があります。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    愛車を高く売るコツ

    キャンセルの方法

    愛車を高く売るには、いくつかのコツがあります。ここからは、売却のコツを5つご紹介します。

    情報を正確に伝える

    店舗に行って査定をするときは、嘘をつかないで正直に話すことが重要です。特に事故歴・修復歴がある場合は、隠さずに伝えましょう。隠しても業者は車のプロなので、後々発覚した場合に印象を悪くしてしまいます。後で隠していた情報や嘘がばれた場合、返金となる可能性もあるので注意しましょう。

    査定前の洗車

    買取査定に出すとき、見栄えや状態がよいと減額の可能性を低くできます。なるべく査定に出す前に、愛車をきれいにしておきましょう。まず車全体の見栄えをよくするための洗車は必須です。ボディやガラスなども丁寧に掃除してピカピカにしましょう。

    あわせて運転席・助手席・後部座席・トランクの中のゴミも取って整理整頓しておきます。

    その際に、グローブボックスなども忘れずにきれいにしておくことをおすすめします。また、車内のニオイは減点ポイントとなりやすい項目です。タバコや香水・芳香剤はニオイが残りやすいので、脱臭剤や消臭剤で消臭しておきましょう。

    保証書・説明書

    車を新車で購入すると、ディーラー保証書などが付属しています。転売後も保証は継続されるため、手元に準備しておきましょう。加えて整備記録簿があると、査定の際にプラスになることがあります。オーディオやカーナビの説明書もセットにしておくと、査定アップが狙えます。

    こちらでも愛車を高く売るためにできることを解説しています。

    ▼こちらの記事では車を高く売るコツについて解説しています。ぜひ、読んでみてください。

    自分で修理しない

    自動車に乗っていると小石などで傷が付くことがあります。小さい傷であれば補修費用はそれほどかからないため、査定額が大きくマイナスになることはありません。しかし、小さい傷が一カ所に集中していると、見栄えに影響することがあります。このようなときは、査定に響くことがあります。

    小さな傷は、コンパウンドやタッチペンなどで補修できますが、素人が行うと逆に傷が目立ってしまいます。

    そのため、自分で修理ができる方のみ補修をしてください。大きな傷がある場合は、自力での補修を考える必要はありません。査定でマイナスされる金額よりも、補修費用の方が高額になることが多いからです。

    オプションや社外品によって業者を変える

    メーカーオプションや社外品がある場合、査定額が上がることがあります。

    例えば、純正品のオプションであれば、ディーラーに持ち込むことでプラス査定になります。しかし、ディーラーは純正品しか評価しないため、社外品が付いている場合は基本的にはプラス査定にはなりません。

    もし愛車に社外品をたくさんつけているときは、中古車買取業者に持っていくことで査定額を上げてくれる可能性があります。しかし、車検に通すことが難しいほど改造している場合は、逆にマイナスになることがあるので注意しましょう。

    車は部品取りでも売却の可能性がじゅうぶんあるためこちらも読んでみてください。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    車一括査定に関するよくある質問

    車の一括査定でよく見られる質問とその回答をまとめました。

    車一括査定サイトはやめた方がいい?

    車一括査定サイトはの利用に不安もあるかもしれませんが、車一括査定サイトには多くメリットがあります。

    まず、一度に複数の業者から査定を受けることで、時間と手間を大幅に省くことができます。

    また、業者間の競争により高い査定額を期待でき個人情報の保護も徹底されています。

    営業が多くなる点もありますが、信頼できるサイトを選び口コミを確認することで安心して利用できます。

    匿名でも利用できる?

    しっかりと査定してもらいたいなら、匿名での利用はできません。

    車を買取してもらう場合、実名を含めた個人情報が必要です。一括査定は買取を前提とした査定なので、実名を入力しなければいけません。

    匿名で査定できるサイトもありますが、買取価格の相場がわかるだけ。走行距離や年式を踏まえた査定ではないので、実際の買取価格とは大きく異なるケースもあります。

    電話しなくても買取してもらえる?

    電話を一切しないで買取してもらえるサイトは執筆時点ではありません。

    どの一括査定サイトも、基本的には査定後に買取業者との電話のやり取りが発生します。メールでの連絡を希望できるサイトもありますが、必ずメールで連絡してくれるわけではありません。

    電話での連絡を最小限にしたいなら、査定金額が高い3社からしか電話がかかってこないMOTAを利用するのがおすすめです。

    査定後のキャンセルはできる?

    査定をしてもらった後のキャンセルは可能です。

    基本的には無料でキャンセルできるので「買取価格が高ければ売りたい」という人でも気軽に利用できます。ただし、オークション式で入札してもらい、希望金額を上回った段階でのキャンセルには手数料が発生することがほとんどです。

    MOTAで愛車が
    いくらで売れるか無料一括査定する

    車を高く売るなら一括査定がおすすめ

    車の一括査定は、複数業者に査定してもらい、買取金額を比較したい人におすすめです。

    一括査定は電話がたくさんかかってくる印象を持っているかもしれませんが、MOTAのように電話が3社しかかからないサイトや、カーセンサーのようにメールでの連絡を希望できるサイトもあります。

    手間をかけずに、買取金額の高い業者に売却できるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

    車のおすすめ買取業者をまとめた記事もあるので、合わせてご覧ください。

    sirasaka / 編集長
    sirasaka / 編集長

    弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

    sirasakaの執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード