新宿区の粗大ごみの出し方は?対象品目から料金など徹底解説!

当記事では新宿区にお住まいの方が粗大ごみを出す際に気になる点をまとめています。普段なかなか知る機会のない粗大ごみの対象から、料金、定められた方法を徹底的に解説し疑問を解決できる内容となっています。また対象外となる不用品についてや、その他の処分方法も紹介しています。新宿区にお住まいの方で粗大ごみを出そうと考えている方必見の内容ですのでぜひご覧ください。
不用品回収業者一括査定のエコノバ

新宿区の粗大ごみの出し方は?対象品目から料金など徹底解説!

東京都新宿区にお住まいの方で粗大ごみの出し方をしっかりと把握している方は、そう多くないのではないでしょうか。

日常的に捨てている一般ごみの出し方は把握していると思いますが、不要な家具などをはじめとした粗大ごみは頻繁に出すものではありません。

大掃除や引越しといった機会に出る粗大ごみは「出し方が分からない」「方法が複雑で分かりにくい」という方も多く見受けられます。 それに加えて粗大ごみの廃棄はお住まいの市町村によって方法が大きく異なってきます。

当記事では、東京都新宿区の粗大ごみの出し方について詳しく分かりやすくまとめていますので、お住まいの方はぜひ参考にしてください。

新宿区の粗大ごみの対象をチェック

始めに新宿区で粗大ごみを出す前に、処分したい不用品が粗大ごみの対象になっているか確認する必要があります。

新宿区が定める粗大ごみの条件は、まず日常生活に伴って生じた大型ごみ(一般家庭のみ対象)であり、一辺の長さがおおむね30cmを越える家具、寝具、電化製品(家電リサイクル法対象外のもの)、自転車などが対象です。

粗大ごみに関する注意点

対象品について下記のような注意点があります。

  • 解体したものでも粗大ごみとなる
  • 大きさや重さによって回収できない場合もある
  • 箱物家具などの場合、中に入れたものは収集不可

ちなみに箱物家具というのはたんすやカラーボックス、食器棚といった収納能力がある家具のことを指します。

その中に何かを収納したまま粗大ごみに出さないように注意しましょう。後ほど紹介しますが、これらは手数料が細かく区切られているので注意が必要です。

また、解体したものでも粗大ごみとなるというのは対象品を小さく解体したとしても一般ごみで出せないということです。

大きさや重さによって回収できないものは後ほど解説します。

新宿区の粗大ごみの出し方

粗大ごみの対象品が分かったところで次は出し方についてみていきましょう。

電話またはインターネットで申し込む

まずは粗大ごみ受付センターに申し込みが必要です。

電話
03-5296-7000(月~土曜日、午前8時~午後7時)
粗大ごみ受付センター(24時間)

注意点としてインターネットからの申し込みだと、粗大ごみは合計10個までと制限があります。それ以上出したい場合には電話で申し込みましょう。

粗大ごみシールを購入

粗大ごみは申し込みして当日に出して終わりではありません。新宿区専用の有料粗大ごみ処理券を購入し貼りつける必要があります。

販売場所は清掃事務所や生活環境課、コンビニエンスストアなどです。

詳しくは粗大ごみ処理券販売所をご覧ください。料金と書き方の注意点については後ほど説明します。

回収日にごみを出す

粗大ごみにシールを貼ったら、受付の際に申し込んだ場所に粗大ごみを出すことで回収してもらえます。運び出しが困難な高齢者の方や、障害をお持ちの方には運び出しによる収集を行ってくれるようです。

粗大ごみを出す場所

粗大ごみを出す場所は通常の一般ごみを出す場所とは異なることが多いので注意する必要があります。戸建てであれば家前、アパート・マンションなどは建物1階の入り口付近など建物で指定された場所があるためそこに出しておきましょう。

おいくら

新宿区の粗大ごみ処分料金

料金の支払い方と粗大ごみ品目ごとの料金についてチェックしていきます。

料金の支払い方

料金は前払いとなり、先ほど説明した粗大ごみ処理券を購入する際の費用が料金となります。

粗大ごみ処理券にはA券(200円)とB券(300円)があり、処分したい粗大ごみの手数料にもとづいて購入しなければなりません。料金形態は5段階に分かれており、料金に応じた処理券の必要枚数は以下の通りです。

料金A券(200円)B券(300円)
400円2枚4枚
800円1枚2枚
1,200円4枚
2,000円1枚6枚
2,800円2枚8枚

また、先に紹介した箱物家具については最長辺と2番目に長い辺の合計によってこの5段階に振り分けられています。

料金箱物家具の大きさ
400円最長辺と2番目に長い辺の合計が135cm以下
800円最長辺と2番目に長い辺の合計が180cm以下
1,200円最長辺と2番目に長い辺の合計が270cm以下
2,000円最長辺と2番目に長い辺の合計が360cm以下
2,800円最長辺と2番目に長い辺の合計が360cm超え
 

参照:箱物家具について

各粗大ごみ毎の料金について

こちらは新宿区が定めている粗大ごみの処理手数料一覧をご覧いただき、処分したいものにあわせて粗大ごみ処理券をご購入ください。

粗大ごみ受付センターの手数料検索もとても便利ですのであわせてご覧ください。もし、一覧にない場合は粗大ごみ受付センター(03-5296-7000)で確認しましょう。

粗大ごみ料金の免除とは?

以下の対象となる方は粗大ごみ回収料金が減額されたり免除されることがあるようです。対象の方は粗大ごみ受付センター(03-5296-7000 ※インターネット不可)に問い合わせましょう。

  • 天災及び大規模災害を受けた方
  • 生活保護受給者の方
  • 火災などの災害を受けた方
  • 児童扶養手当受給者の方
  • 特別児童扶養手当受給者の方
  • 遺族基礎年金受給者の方
  • 老齢福祉年金受給者の方
  • 中国残留邦人等支援給付受給者の方

粗大ごみ処理券に関する注意点

粗大ごみ処理券に関する注意点

粗大ごみを収集してもらう際に他の品物と間違われないように、粗大ごみ処理券の書き方に注意する必要があります。

粗大ごみ処理券には氏名(集合住宅の場合は部屋番号も記入)または受付番号と収集予定日を必ず記入し、品物1点ごとに必要枚数を見やすいところに貼りましょう。

集合住宅などの粗大ごみ置き場に前もって出す際は必ず管理人と相談し、収集日順に整理しておくなど、収集が円滑に行えるように協力しましょう。

また、処理券を貼り忘れてしまったり、記入漏れがあった場合は回収してもらえないという事態に陥ります。集合住宅などにお住まいの場合は、他の住民や管理人に迷惑がかかってしまうのでしっかりと確認しましょう。

粗大ごみとして処分できないもの

新宿区で粗大ごみとして回収できないものは以下の通りです。

  • 家電リサイクル法対象の4品目
  • パソコン(資源有効利用促進法によって)
  • 適正な処理が困難なもの
  • 収集、運搬が困難なもの
  • 事業活動によって生じた粗大ごみ

家電リサイクル法対象の4品目

テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機。衣類乾燥機が挙げられます。これらは自治体では回収できないと法律で定められていて、家電量販店やメーカーに回収を依頼する必要があります。

家電リサイクル法については詳しく紹介している記事がありますのでそちらをご覧ください。

パソコン

パソコンは資源有効利用促進法という法律の対象で家電リサイクル法の対象品と同様に自治体で回収ができません。パソコンの処分方法を詳しくまとめた記事がありますのでそちらをご覧ください。

適正な処理が困難なもの

新宿区では以下の品目を適正な処理が困難として、粗大ごみの対象外としています。

これらをはじめ、処理方法が不明なものは購入した販売店に相談するか、お住まいの地域の管轄である清掃事務所に問い合わせましょう。

  • 自動車(バッテリー、マフラーなどの部品も含む)
  • オートバイ(バッテリーなどの部品も含む)
  • 自動車タイヤ
  • ピアノ
  • 耐火用金庫
  • 消火器
  • コンクリートブロック
  • ガスボンベ

収集、運搬が困難なもの

  • 一辺の長さが約1m80cmを超えるもの
  • 太さが約30cmを超えるもの(木の幹など)

これらは収集、運搬が困難なため回収してもらえませんが、折ったり、切断することで回収してもらうことができる場合もあります。

事業活動によって生じた粗大ごみ

事業活動(商売など)によって生じた粗大ごみは、管轄の清掃事務所に相談することで収集業者を紹介してもらうことができます。

お得に処分できる買取サービス

新宿区の粗大ごみの出し方について解説してきましたが、費用がかかる点はどの区でも同様です。しかし、粗大ごみを無料で処分する方法があります。それは、粗大ごみに出す前に買取専門店に売却してみることです。もしかしたらお金に変わる可能性もあります。

高く売れるドットコム

お得に処分できる買取サービス

買取専門店の高く売れるドットコムでは、出張買取という方法が無料で利用できます。粗大ごみを出す際の面倒な手順を踏むこともなく、都合のよい日時に自宅まで査定に来てもらうことが可能です。

運び出しが大変な大型家具や、粗大ごみの回収対象外になっているものでも買い取ってくれますし、出張料・搬出料も一切かかりませんので一度試してみてはいかがでしょうか?無料でおおよその金額が分かる事前査定も行っていますので、粗大ごみに出す前に一度利用してみることをおすすめします。

高く売れるドットコムで査定する

おいくら

おいくら

おいくらは、マーケットエンタープライズが運営するリユース商品の買取価格が比較できるサイトです。

最大のメリットは、複数の買取業者へ無料で一括買取査定の依頼ができることです。使い方は簡単で、売りたいアイテムの情報をたった一度入力して複数の買取業者に査定依頼するだけ。その後、買取業者から査定価格やコメントが届くので、買取条件をまとめて比較し気に入ったショップに買い取ってもらうことができます。また、ショップ検索機能を使ってご自宅から近いリサイクルショップを検索することもできます。

自宅にいながら、また、すきま時間に気軽に査定依頼やショップ探しができるので、売りたいものがたくさんある方、買取サービスをはじめて利用する方におすすめです。

おいくらで一括査定する

買取が難しい場合は不用品回収サービスを活用!

不用品回収サービスを活用!

エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。

パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加(2名まで)料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。

エコピットへ不用品回収を依頼する

まとめ

まとめ

地区によって違いがあり、複雑で制限が多い粗大ごみを新宿区で処分する際の方法についてご紹介しました。 新宿区にお住まいで粗大ごみを出そうとしている方にはぜひ参考にしてください。

粗大ごみの処分方法を正しく理解していなければ、近隣の住民に迷惑をかけてしまったり、いつまでも大きな不用品を家から処分できないという事態に陥ってしまいます。

他の地区にお住まいの方のためにそれぞれ他の記事で紹介していますので、お住まいの地区のルールと対象品目をしっかりとチェックして正しく気持ちよく粗大ごみを処分しましょう。


齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり3年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。様々な物の処分方法や買取ポイントを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。