車査定ならインターネットの一括見積りサイトがおすすめ

愛車を売却するときは、インターネットの一括見積りサイトの利用が便利です。メリットや利用方法をご紹介します。併せて、高価査定のコツや注意点、主な買取店、売買契約後の流れなどについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
車高く売れるドットコム

車査定ならインターネットの一括見積りサイトがおすすめ

愛車を手放す理由は人それぞれですが、最も多いのは新しい車に乗り換えるため下取りに出すケースでしょう。

ほかには、車の維持費がもったいないから処分したいという場合もあるでしょうし、結婚するため車を二人で1台にしようという人もいます。

いずれにしても、車を手放す際には、買取価格の査定をしてもらうことが必要です。

その際、依頼する会社によって買取価格に差が出るため、売却後に「もっと高く売れたのに」と後悔することは少なくありません。

せっかく大切に乗ってきた車を手放すのですから、買取価格に納得した上で、安心して売却したいものです。

あなたの愛車の最高買取価格は?

車高く売れるドットコムドットコムの一括査定

カンタン45秒入力!
最大8社の買取専門店が一括査定

車高く売れるドットコムで無料査定する

車査定のおすすめは何といっても一括見積り

車査定のおすすめは何といっても一括見積り

車を売却する場合は、車買取店に見積りを依頼することになります。

近場の買取専門店に依頼する方も多いでしょうが、インターネットで検索をかければ、高価買取を掲げたサイトが多数出てきます。

インターネットで車の買取店を探そうと考えたとき、そのような店舗は大都市に集中していて、地方で探すのは難しいのではと思われがちです。

しかし実際は、全国に店舗を展開している大手買取店や、地域密着型の買取店など幅広く存在しているため、どこに住んでいても対応可能です。

車を売却する理由は人によってさまざまです。

交通手段の豊富な地域では車が不要になる場合もありますし、新しい車に乗り換えるためにこれまで乗ってきた車を売りたい場合もあります。

すぐには売らないとしても、一括査定サイトを利用しておおよその価格が分かっていれば資金計画も立てやすくなります。

一括見積りサイトのメリット

一括見積りサイトのメリット

ここからは、一括見積りサイトをおすすめする理由をご紹介します。

さまざまなメリットを期待できますので、ぜひご一読ください。

手間暇がかからず便利

愛車を売却する際、いくつもの車買取店のホームページに入力するのは骨が折れる作業です。

1社ずつ順番に交渉していたら、膨大な時間と労力がかかることは火を見るよりも明らかです。

当然、どのお店を選ぶべきか判断するのも難しくなるでしょう。

一括見積りサイトでは、複数の業者の見積りを一度に取得できるため、本来かかるはずの手間と時間を大幅に短縮できます。

やみくもに自分で買取店を探して、1社ずつ依頼をして回るよりも、確実に高く売れるお店をピックアップすることが可能です。

古い車でも買取ってもらいやすい

業者が取り扱っていない車種は、値段が付かないこともしばしばあります。

一括見積りサイトを使えば、そうした車にも値段を付けてくれる業者を見つけやすくなります。

ときには想定よりも高額で買取ってもらえたというケースも珍しくありません。

初心者でも安心して使える

愛車の売却は、人生でそう何度も経験するものではないので、不安や疑問も多いことでしょう。

一括見積りサイトには、お手軽に複数の会社の一括見積りができるメリットがあるだけでなく、税金の還付に関する情報や、車をお得に売却する方法などもたくさん掲載されています。

車の売却に関する知識を効率よく得ることができ、初心者の方でも安心して利用できるのが魅力です。

車高く売れるドットコム

一括見積りサイトの利用方法

利用方法は至ってシンプルです。ホームページを開き、車両情報としてメーカー・車種・年式・走行距離を入力します。

続いて、お客様情報として名前・電話番号・郵便番号・住所・メールアドレスを入力するだけ完了です。

これらの入力を済ませると、買取店からおおよその価格が電話またはメールで提示されます。

出張買取査定の併用もおすすめ

上記はあくまで概算の価格となりますので、さらに詳細な価格を出してもらうためには出張買取査定を依頼するのもおすすめです。

一括見積りの際は簡単入力でしたが、出張買取査定の際はオプションや整備状況など、買取価格がプラスになるような情報は積極的に申告しましょう。

また、近い査定価格を提示している会社が複数ある場合、同日同時刻にそれらの会社に出張買取査定に来てもらうのも一つの方法です。

業者同士で競ってもらったほうが、高値が出やすくなります。

おすすめの一括見積りサイトは?

ここからはおすすめの一括見積りサイトを厳選してご紹介します。

車高く売れるドットコム

車高く売れるドットコム

「車高く売れるドットコム」は、簡単な項目を入力するだけで、複数の車買取店に一度に査定依頼できる人気サイトです。

200社以上の提携企業から、最大8社の査定を一括取得できるので大変便利です。

出張買取査定などの嬉しいサービスもあるため、わざわざ業者のもとに足を運ぶ必要もありません。

車高く売れるドットコムの提携企業であれば、この出張査定は無料で行ってくれます。

車高く売れるドットコムで一括査定する

カーセンサー

最大30社の査定額を比較できる一括見積りサイトです。

一度に数社の見積りが手に入るため、高値での売却がしやすいでしょう。

リクルートが運営しているサイトのため、安心感もあります。

登録も約90秒で終わるため、忙しい方にもおすすめです。

参考:カーセンサー

車を高く売るコツ

車を高く売るコツ

大事な愛車を手放すわけですから、なるべく高値で買取ってもらいたいのが本音です。

ここからは、高価買取してもらうためのコツや注意点についてご紹介します。

これからネット査定を利用される方は、事前に確認しておきましょう。

売却する時期を選ぶ

車は、時期によって買取価格が変動します。

というのも、3月や4月は新生活のための需要が高まるため、販売店は事前に在庫を増やして、販売に備えようとします。

つまり、その少し前である1月~2月ごろは準備期間にあたり、車買取の需要が高まるのです。

この時期に売却すれば高値が期待できます。

とはいえ、車は消耗品ですので、機を待ちすぎるとその分価値も下がりますし、買取条件も日々変化します。

需給の波を伺うことも大切ですが、ときには即断即決したほうが高額査定につながるケースもあります。

清掃と管理を忘れずに

点検・整備の記録などがあれば、きちんと整理しておきましょう。

買取査定を受ける前に洗車し、室内を清掃しておくのもおすすめです。

タバコのにおいなどもできるだけ脱臭しておきましょう。

大切に乗っていたという印象を持たれれば、プラス査定につながります。

部品を交換していた場合は、なるべく正規品を揃えておくとよいでしょう。

下取りに出す

もし、車の乗り換えのために買取査定を受ける場合は、新しい車を購入する販売店で事前に下取り査定を受けておいたほうがよいでしょう。

車の買取店に売却すると、下取りに出すよりも手間がかかるため、その分費用がかさむケースがあります。

ちなみに下取りに出した場合、新車の購入額から下取りした車の査定額が差し引かれる形となるため、現金を受け取ることはできません。

複数の業者を比較する

後述する買取店は、車買取を行っている業者のほんの一部です。

ほかにも全国展開をしている会社は多数ありますし、地域密着で営業活動している会社ももちろんあります。

会社ごとに得意な車や仕入れたい車が異なるため、査定額に差が生じるのです。

買取店の中には、販売も同時に行っているところが多いのですが、どのような車種の販売を得意としているかによっても買取価格に違いが出ます。

想像以上に大きな価格差となることも珍しくありません。

やはり複数の業者の買取価格を比較してみることが何より重要といえます。

おすすめの車買取店

車買取店には非常に多くの種類があるため、初めてネット査定を利用する方は迷われてしまうこともあるでしょう。

ここからは、買取実績に定評のある主な車買取店をご紹介します。

気になるお店がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

BIGMOTOR(ビッグモーター)

「BIGMOTOR」は、中古車の買取台数および販売台数が日本一の会社です。

全国に267店舗を展開しており、売上高4600億円を誇る人気店です。

たくさん売るためにはそれだけ仕入れないといけないため、それだけ買取にも力を入れていることは想像に難くありません。

参考:BIGMOTOR(ビッグモーター)

カーセブン

「カーセブン」は、北は北海道から南は九州まで、全国に幅広く展開している会社です。

買取部門と販売部門の両方を持っているため、流通経費を安く抑えられることにより、顧客に利益を還元できるのが強みです。

車高く売れるドットコム

契約車両の引き渡し後7日間までキャンセル可能など、五つのお約束を掲げており、ほかにはない安心宣言を表示しているのも特徴的です。

参考:カーセブン

アップル

「アップル」は、全国に241店舗を展開している会社です。

ホームページ上で「しつこい営業は一切致しません」との宣言をしており、これから車査定を依頼しようか検討中の方の不安を和らげてくれます。

買取・販売の両部門を持ち、さらに海外への独自の販路も持っていることも強みです。

参考:アップル

売却先が決まった後の流れ

売却先が決まった後の流れ

買取店が決まったら売買契約を交わします。

その際、自動車検査証(車検証)・自動車納税証明書・自賠責保険証明書・印鑑登録証明書・リサイクル券を用意します。

役場で取得する印鑑登録証明書以外は、たいてい車検証を入れたファイルに保管してあることが多いですが、もしもない場合は再発行の手続きが必要です。

早目に確認しておきましょう。

なお、リサイクル券は再発行できません。

代わりに自動車リサイクル料金の預託状況を検索できるので、これを印刷してリサイクル券の代用として扱うことが可能です。

そのほかにも必要書類を求められるケースがあるので、買取店の担当者に確認しておきましょう。

書類の手続きが終われば、いよいよ売却した代金が振り込まれます。

まとめ

車査定を依頼する方法はいくつかありますが、一番のおすすめはインターネットサイトを利用することです。

特に、数社から一括見積りを取得できるサイトは、手間や時間の節約を考えると一考に値します。

始めるまでは面倒だと思ってしまいがちですが、パソコンでいくつかの項目を入力するだけで簡単に手続きできますので、意外なほどスムーズに感じることでしょう。

価格が提示されたあとは、それぞれの会社の価格を比べて一番高いところを選ぶだけです。

必要書類などは教えてくれますし、疑問に思うことがあれば、遠慮せずどんどん質問することが成功の決め手になります。

ネット査定を上手に活用し、後悔のないように愛車を売却しましょう。

愛車のお金にまつわる話はここから探そう

維持費や自動車ローン、買取から廃車、自動車用語まで、車のお金に関するトピックをまとめました。

>>【愛車のお金にまつわる話】維持費・ローン・買取関トピックを探す<<
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード