荷物が少ない引越し|費用を抑えたい人必見の引越し方法を紹介

一人暮らしの引越しや家具付きマンションへの引越しなど、荷物が少ないときの引越しについて、格安で済ませる方法や業者ごとのおすすめプランなどをご紹介します。各プランの比較やそれぞれのメリット、デメリットなどもまとめているのでぜひ参考にしてください。
SUUMO引越し

荷物が少ない引越し|費用を抑えたい人必見の引越し方法を紹介

「荷物が少ない引越しをできるだけ安く済ませたい」と思う人は多いでしょう。

引越しにはいろいろとお金がかかるため、少しでも費用を抑えられる方法を知っておくと安心です。

荷物が少ない場合、引越し業者のプランをしっかり比較して選ぶことで費用をかなり安く抑えられます。

「どの業者に依頼すべきか迷っている」という人は、各業者のプランの特徴を理解し、最もメリットが大きいと思えるものを選びましょう。

この記事では、荷物が少ない引越しを格安で済ませるためのポイントや、引越し業者の見積もりを比較する方法などをご紹介します。

荷物が少ないときに選択すべき引越し方法は?宅配便や赤帽を利用する方法も

荷物が少ない場合、引越し方法にはいくつか選択肢があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

宅配便で送る

荷物が少なければ、宅配便で送ったほうが引越し業者に依頼するより安く済む場合があります。宅配便の料金を決めるのは段ボールのサイズと個数、運び先までの距離です。あらかじめ荷物の量が決まっていれば、かかる費用を簡単に算出できます。

しかし、大型家具などサイズの大きい荷物を運搬する際は、通常の宅配サービスを利用できないため注意が必要です。サイズの上限を「縦・横・高さの合計が160cmまで」としている宅配業者が多く、それより大きな荷物を運搬したいときは別のサービスを利用しなければなりません。

そうなった場合、引越し業者に依頼するより費用が高くなってしまう可能性があることは覚えておきましょう。

赤帽を利用する

もう一つが「赤帽」を利用する方法です。赤帽とは運送業者で構成されている協同組合のことです。引越しで利用する人も多いですが、引越し業者とは異なります。運搬には軽トラックを使用し、段ボールに入れられない荷物を運ぶことも可能です。

基本的にドライバー1人での作業になるので、引越し業者とは違い、利用者が荷物運びを手伝います。梱包用の段ボールも提供してもらえないので、あくまで運搬だけを行ってもらえるという点を理解しておく必要があります。

自分で運ぶ

自分で運ぶという選択肢もあります。軽トラックをレンタルして車両を用意したり、家族や友人に作業を手伝ってもらったりすれば十分可能です。

ただし、軽トラックをレンタルするにも10,000円程度のレンタル料がかかり、手伝ってもらった友人への謝礼なども必要になってきます。冷蔵庫や洗濯機などを自分たちで運ぼうとして失敗し、故障させてしまう可能性もあるでしょう。

このようなリスクを避けたいのなら、基本的には業者に依頼し、荷物を減らすためにある程度の荷物を自分で運ぶ程度にしておくのが賢明です。

SUUMO引っ越し

費用を抑えたいなら「ミニ引越しプラン」がおすすめ!

続いては費用を抑えるために利用したい、引越し業者各社の「ミニ引越しプラン」についての特徴やプランの選び方についてご紹介します。

荷物が少ない引越しに適したプラン

引越し業者が提供する「ミニ引越しプラン」を利用すれば、低価格での引越しが期待できます。「荷物が少なすぎるので単身パックを利用するのはもったいない」「段ボールのほかに家財道具も運んでほしい」という場合におすすめです。

単身パックとの違いは?

引越しの荷物が少ないときは引越し業者の「単身パック」をイメージする人も多いでしょう。ミニ引越しプランと単身パックにはどのような違いがあるか分からず、どちらを選ぶべきか迷う人も多くいます。

大きな違いは、運べる荷物の量と移動距離です。専用コンテナに収まる分だけ荷物を運んでもらえる単身パックとは違い、ミニ引越しプランでは段ボールや家財道具のサイズに制限がある場合がほとんどです。

また、単身パックは移動距離が長いほどお得になるのが特徴ですが、ミニ引越しプランは近距離向きのサービスといえるでしょう。

利用条件は業者によって異なる

ミニ引越しプランは通常のプランと異なり、利用条件が設けられているケースが多くあります。

利用を希望する場合は詳細をしっかり確認し、自分が条件に当てはまっているか調べておきましょう。

業者によっては「時間指定ができない」「訪問見積もりに対応していない」という場合もあるため要注意です。

費用面でも、ミニ引越しプランを利用すれば必ずしも安くなるというわけではありません。

状況によっては、ほかのプランや引越し業者を使わない方法を利用したほうが安くなることもあるため、事前にしっかり調べておくことが大切です。

価格の安さや安心さなど、なにをどこまで優先にするかを整理しながらリサーチすることをおすすめします。

引越し業者ごとのプランを紹介!それぞれの特徴は?

続いては各引越し業者が提供しているおすすめプランをご紹介します。

また、あわせて「おすすめの引越し業者の選び方」についてもチェックしておきましょう。

アリさんマークの引越し社の「ミニ引越しプラン」

アリさんマークの引越し社では、3畳分の荷物が対象になる「ミニ引越しプラン」を始め、荷物の量に合わせた「特ミニ引越しプラン」「超ミニ引越しプラン」の3種 類を用意しています。

自分で適切なプランを選択できるのは大きなメリットでしょう。

荷造りや荷解きは自分で行う必要がありますが、梱包資材の提供やハンガーボックスなどといった便利アイテムのレンタルも行っています。

ただし、いずれのプランも移動距離は5kmまでと制限があり、引越し日時の指定はできません。

参考:アリさんマークの引越社|ミニ引越しブラン

クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」

クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」は、少ない荷物を低価格で運搬できるプランです。

家財道具一つから対応可能なため、段ボールは自分で運ぶので家財道具だけお願いしたいという人に向いています。

家財道具の梱包や搬出、開梱、設置までセットになっており、梱包材の回収までしてもらえるのはとても魅力的です。

距離制限はなく、事前予約しておけば最短で翌日、予約なしでも最短で翌々日には配送先に荷物が届きます。

ただし、壊れやすい素材の家具や精密機器などは運搬してもらえないため、注意が必要です。

参考:クロネコヤマト|らくらく家財宅急便

西濃運輸の「カンガルー引越便」

西濃運輸は大手宅配業者のネットワークを活かし、迅速かつリーズナブルな引越しサービスを提供しています。荷物が少ないときにおすすめの「カンガルー引越し便」は、距離制限もなく全国どこでも対応可能です。

少し荷物が多めの単身向けの「単身MAX+1」という、荷物の量に合わせて選べるプランもあります。

業界最大の大容量といわれる幅115cm×奥行128cm×高さ170cmの専用ボックスに荷物を詰めてそのまま輸送するため、面倒な梱包や開梱の手間が省けます。

ボックスに入りきらない荷物は別料金での対応です。

参考:西濃運輸|カンガルー引越便

福山運通の「青春引越便」

福山通運の「青春引越便」は、一人暮らしの学生や単身赴任での引越しにぴったりのプランです。

幅110cm×奥行110cm×高さ190cmの専用ボックスで荷物を運ぶため、自分で梱包資材を用意する必要はありません。

料金はボックスの個数と輸送距離で決まり、事前にある程度の料金算出が可能です。

別途料金は発生しますが、エアコンの取り付けや取り外し、家財の一時保管、不用品の処分なども依頼できます。引越しの手間を大幅に省くことができるのがメリットです。

参考:福山運通|青春引越便

日本通運の「単身パック」

日本通運の「単身パック」には、レギュラーサイズのLプランとひと回り小さいサイズのSプランがあり、荷物の量に合わせて無駄のないプランを選択できます。

さまざまな割引特典も用意されており、引越しを安く済ませたい人にぴったりです。

梱包や開梱などのサービスはありませんが、電気やガス、水道の工事や乗用車の輸送、家電リサイクル品の引き取りなど、さまざまなオプションサービスが利用できます。

参考:日本通運の|単身パック

共立トランスポートの「ミニトラ便」

共立トランスポートの「ミニトラ便」は、段ボール2~3箱や家財道具一つからでも対応可能なプランです。

料金コースは複数用意されており、利用者が作業を手伝えば割引料金が適用されるなど、お得な面も多いのが特徴です。

利用できるのは大阪近郊が中心となりますが、全国への航空便での発送もできます。

包括貨物保険への加入や商品引き取り時のダメージチェックなど、共立トランスポートならではのサービスも充実しているため、安心して利用できるでしょう。

参考:共立トランスポート|ミニトラ便

SGムービングの「カーゴプラン」「チャータープラン」

SGムービングの「カーゴプラン」では、幅100cm×奥行74.5cm×高さ145cmのカーゴに荷物を詰めて運びます。料金はカーゴの数で決まるため、荷物の量が少ないほど安くなるのがポイントです。

もう一つ、チャーターしたトラックで運送だけを行う「チャータープラン」も用意されています。

トラックへの積み込みは利用者が自分で行うため、人件費が削減できる分、料金が安くなっている仕組みです。

さらに家電の引き取りや廃棄、パソコンのセットアップ、ピアノの輸送といったオプションサービスも充実しています。

参考:SGムービング

SUUMO引っ越し

一括見積もりサイト「SUUMO」で一番安い引越し業者を選べる!

SUUMO(スーモ)の引越し見積もり

費用は業者によって異なるため、事前にしっかり比較して安い業者を探すのが鉄則です。

しかし、1社ずつ見積もりを依頼するのは大変な作業になるでしょう。

そこでおすすめしたいのが「SUUMOの引越し見積もりサイト」の活用です。

インターネット上で複数の業者に一括見積もりを依頼できるため、一番安い引越し業者を手軽に見つけられます。

申し込み時に電話番号の入力は任意のため、引越し前の忙しい時期でもスムーズに業者選びを進められるでしょう。

【SUUMO】で引越し料金を一括見積もりする

まとめ

荷物が少ない引越しにおすすめの方法やプランなどをご紹介しました。

荷物が少ないときは引越し業者のプランをしっかり比較することで、費用を抑えることができます。

各業者が提供しているプランの特徴を知った上で、自分に合ったプランを選ぶとよいでしょう。

どの業者のどのプランを利用すれば最も安く引越しできるかは、一括見積もりサイトを活用するのがスムーズです。

インターネット上で簡単に複数の引越し業者を比較できるので、ぜひ試してみてください。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード