CD買取で高額査定を引き出すポイントを紹介

CD買取サービスで高額査定を引き出すためのポイントを解説します。高値がつきやすいCDの特徴やジャンル、売りに出す際の注意点などを分かりやすくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


CD買取で高額査定を引き出すポイントを紹介

昨今の音楽視聴環境の変化に伴い、CDに触れる機会は段々と少なくなってきています。

もう聴かなくなったCDがご自宅に大量に眠っている方も多いのではないでしょうか。

「聴かないけれど、捨てるには忍びない…」そんなときは、ぜひ買取サービスの利用を検討してください。

データ主流の時代とはいえ、まだまだパッケージを手元に置いておきたい人も多く、CDの需要は依然として衰えていません。

当記事では高く売れるCDの傾向や、高額査定を引き出すコツなど、CD買取サービスを利用する際のポイントをご紹介します。

高く売れるCDとは

高く売れるCDとは

音楽視聴環境の変化によるCD利用者の減少もあり、中古CDの価値は年々低くなっています。

しかし、データでなくモノとして所有することにこだわりを持つユーザーも多く、CDにも未だ一定の需要があります。

中には思わぬ価値を持った中古CDも存在するほどです。

資本主義の原則として、需要が多いものほど高値がつきます。

では、需要が高いCDとは一体どのようなものなのでしょうか。

発売間もないCD

発売されたばかりのCDは注目度が高く、売れる見込みが大きいので高値で取引されています。

新品とほとんど変わらない値段で売られている商品もありますが、少しでも安値で購入したいというユーザーは多く、需要があるのです。

購入後データとして取り込み、すぐに売却する人もおり、安定した需要と供給のバランスが成り立っています。

ただし、話題のCDを売るのであれば、発売から間もない時期がおすすめです。

それ以降はあっという間に値段が下がっていくものと覚えておきましょう。

中古市場にあまり出回っていないCD

人気の高いものほど高値で取引されますが、中古市場における「人気」とは、世間一般でいう人気と必ずしも一致しません。

新品が市場に流通した数が多ければ多いほど中古の数も増え、供給過多となるためです。

一世を風靡するも、ブームが過ぎ去ってしまったCDなどは手放す人も多く、高値での買取はあまり期待できません。

逆に、人気アーティストのブレイク前のCDなどは流通量が少ないので、高値がつく可能性があります。

初回限定版や廃版になっているCDなどは、定価以上の査定が出るケースも珍しくありません。

古くからのファンが多いアーティストのCD

先に述べた通り、話題のCDは値段が落ちやすくなっていますが、最近ではその傾向が特に顕著です。

というのも、若者がCDを購入することが少なくなっているからです。

ネットで音源を購入し、CDを再生する機器を持っていないというケースも多いので、流行に敏感な若者に人気アーティストのCDが売れにくい状況になっています。

現在CDを愛好している層は古くからの音楽ファンが多いでしょう。

ヒットチャートの上位に顔を出すことはなくても、根強いファンがいるアーティストのCDなどは高値がつきやすい傾向です。

初回限定版や廃版になったCDはもちろん、海外アーティストの来日記念盤などもチャンスがあります。

ベストアルバム

ベストアルバムは、入門編として多くの人が手を出しやすいアイテムです。

特定のアーティストのコアなファンは、すでに多くの他作品を所持していて、ベストアルバムにはあまり価値を見出さない傾向があります。

中古で購入する層の中には、アーティストについて深くは知らないけれど、とりあえず聴いてみたいという人も多く存在するため、ベストアルバムはうってつけといえるでしょう。

市場に多く出回っているものだと難しいかもしれませんが、世代を超えて愛されているアーティストのCDなどは査定額アップが期待できるかもしれません。

クラシック

クラシックは他ジャンルと比べて商業ベースに乗せることが難しく『第九』などメジャーなものを除き、すぐに廃版になる傾向があります。

しかし、クラシックには熱心な愛好家も多く、廃版になってしまった通好みの音源が非常に惜しまれているのです。

そうして中古市場が盛り上がることが多々あるのですが、その動向を察知したレコード会社が再販に踏み切るケースも多いので、売り時の見極めが非常に難しいジャンルでもあります。

サウンドトラック

サウンドトラックは流通量の少なさに反し、愛好家の数は多いので高値がつきやすいジャンルです。

アニメ・映画・ゲームなどジャンルはさまざまですが、題材となる作品の人気に左右されるという点は一致しています。

長く続いている人気シリーズなら、コレクターズアイテムとしての価値も出てきます。

また、再放送によって過去作品の人気が再燃することもあります。

SNSなどをきっかけに突如として人気が出る可能性もあるので、常に動向をチェックしておきたいジャンルといえそうです。

より高値を引き出すには

より高値を引き出すには

同じCDでも、売るときの状況によって査定額が大きく異なる場合があります。

ここからは、より高値で買取ってもらうために押さえておくべきポイントをご紹介します。

コンディションを維持する

傷や汚れは大幅な減額対象です。細かな汚れであれば、査定に出す前にきれいにしておくだけで、金額が大きく変わってきます。

ディスクの汚れはメガネ拭きなどを使って、内側から外側に向かって拭くのがおすすめです。

歌詞カードの汚れは、軽微なものであれば消しゴムを使うと破損させずに落とせます。

傷がついたディスクも研磨機を使えば修復可能ですが、1枚につき数百円の料金がかかるため、よほど高値が期待できるCDでなければ赤字になってしまいます。

ケースは一般的な形状のものであれば安価で購入可能なので、ひび割れなどがある場合は入れ替えてから査定に出すとよいでしょう。

普段からの管理態勢も重要です。付属の帯や限定版についてくるステッカーなどは、捨てずに保管しておきましょう。

経年劣化を軽減するには、保管の際は湿気や直射日光に要注意です。

劣化がほとんどない未開封のものであれば、より高値がつく可能性があります。

ただし、盗品のリスクを考慮し買取不可としている店舗もあります。その場合は、包装を剥がしてから査定に出しましょう。

売り時を見極める

中古市場は、売る時期によって価格相場が大きく変動します。

流行のものであれば、ブームが過ぎ去る前がベストです。これは比較的見極めが容易で、話題のCDであれば店頭や店舗HP上で買取金額を告知しているケースも多々あります。

クラシックは再販開始されると相場が一気に崩れることがあるので、タイミングがかなり重要です。

相場が崩れたあとでも、初回盤が人気を呼ぶことがあるので、古いCDは商品の概要を注意深くチェックしてみてください。

再放送で人気が出た作品のサウンドトラックのように、古い作品が突如人気が出ることもあります。

売り時の見極めるには、さまざまな情報にアンテナを張り、総合的に判断するようにしましょう。

まとめて売る

店舗によっては、複数枚をまとめて売ると査定額が上乗せされるサービスを実施していることがあります。

同一アーティストのカタログが網羅されている場合は、付加価値がつくこともあるでしょう。

CDは、よほど希少な品でない限り1枚あたりの値段は微々たるものです。

買取にかかる手間暇を考えても、複数枚を一気に売りに出したほうがお得です。

また宅配買取を依頼する場合も、一定枚数を越えると送料が無料になるといったサービスがあります。

複数枚を売る場合でも、1点から買取可能な店のほうがお得な場合もあります。

1点目から査定額の上乗せ点数が加算され、多ければ多いほど上乗せ額がアップしていくというシステムを採用している店もあるからです。

売る店を選ぶ

買取を行っている業者は全国に数多くあり、それぞれ特色もさまざまです。

自分に合った買取店をしっかりと選ぶことが高額査定につながります。

特に重要なのは「ジャンル」です。

確かな知識を持たない人が査定を行うと、せっかくの希少品にタダ同然の値段がついてしまうことがあります。

希少性の高いクラシックの初回盤CDなどは、やはりその道に詳しい人でないと見極めが困難でしょう。

サウンドトラックも音楽だけでなく、題材となる作品の世界に造詣が深くないと価値が分かりません。

ロックやジャズなどにも細かなサブジャンルがあり、それぞれに熱心な愛好家がいます。

コアなジャンルのCDを売るときは、そのジャンルに精通した店を選ぶようにしましょう。

たいていの店が、強みや実績などをHP上で公開しています。

査定だけなら無料という店も多いので、実際にいくつかの店を比較してみるのもよいでしょう。

インターネット上で複数の業者の査定額を比較できるサービスもあります。

近隣に店舗がない場合は、出張買取や宅配買取を検討してみてください。

その場合、宅配時やキャンセル返送時の送料なども考慮に入れましょう。

キャンペーンを実施している店も多いので、公式HPやSNSをチェックするのがおすすめです。

エコストアレコードがおすすめ

エコストアレコード

数ある業者の中でも特におすすめしたいのが、渋谷の「エコストアレコード」です。

その歴史は30年以上に及び、買取枚数累計500万枚以上という圧倒的な実績を誇る、国内最大級の買取専門店です。

エコストアレコードでは、あらゆるジャンルに精通した経験豊富なスタッフを揃え、長年にわたって蓄積された膨大なデータを駆使して、1枚1枚丁寧な査定を行います。

郵送買取の場合、段ボールなどの梱包キットが無料で届きます。

さらに送料・キャンセル返送料も無料です。出張買取も量次第で全国に対応しています。

アプリで簡単に仮査定と申し込みができるため、誰でも気軽に利用できます。

エコストアレコードで査定を申し込む

まとめ

音楽業界の主流を外れて久しいCDではありますが、依然として愛着を持つ人は多く、中古品への需要も続いています。

話題のもの・希少なもの・世代を超えて愛されるもの・コアな愛好家がいるものなどが高値で取引されることも珍しくありません。

中古市場を賢く利用すれば、そこで得た資金をもとに、新たな音楽に触れることもできます。

手元にある聴かなくなったCDにも、思わぬ価値がつくものがあるかもしれません。

CDの売却を検討中の方は、今回ご紹介したポイントをぜひ参考にしてみてください。

高く売れるドットコムマガジンをご覧になった方へ

業界最大級の高価買取サービス|高く売れるドットコム

業界最大級の買取サービス「高く売れるドットコム」を利用しませんか? 買取対象品は家電、楽器、カメラ、オーディオ機器、フィギュアはもちろん、貴金属や骨董品まで幅広く対応しています。

ウェブで買取価格がすぐにわかる無料事前査定が好評。全国のリサイクルショップへ一括査定が可能な「おいくら」へも同時に申し込み可能です。

上場企業が運営する買取サービスをぜひお試しください。

簡単60秒の無料査定はこちら
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード