浴衣を高値で買取ってもらうには?3つの売却方法と売却先を徹底比較

浴衣を処分したいけど、売却方法や売却先がよくわからない。そんな人のために、3つの売却方法と売却先をご紹介しています。どの組み合わせがよいのかは、人によって変わります。満足できる売却を行うためにも、それぞれの特徴をよく理解しておきましょう。
着物買取のバイセル

浴衣を高値で買取ってもらうには?3つの売却方法と売却先を徹底比較

夏の風物詩であり、日本の伝統衣装でもある浴衣。毎年、夏が来るとつい新作を購入してしまい、いつの間にか着なくなってしまった浴衣がタンスに眠っている…という人もいるのではないでしょうか。

「譲る人もいないし、まだ着られるのに捨ててしまうのも…」と処分に悩む人のために、この記事では浴衣の売却について解説をしています。

浴衣の処分を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

浴衣の買取方法3つ

浴衣の買取方法3つ

浴衣は、リサイクルショップや着物買取専門店で売却できます。

主な売却方法は「持込買取」「出張買取」「宅配買取」の3つです。

3つ全てに対応している店もあれば、この内の1つしか受け付けていない店もあります。

またどの買取方法においても、査定結果に不満があれば買取を断ることが可能です。

まずは、それぞれの買取方法の特徴を理解しておきましょう。

持込買取

持込買取は、浴衣を売りたい人が店まで売却したい品を持ち込む方法です。査定は持ち込んだその場で行われます。

店が混んでいるときなどは少々待つ必要がありますが、通常はその日の内に買取代金を受け取ることができます。

持込買取は事前連絡や予約の必要がない業者が多いため、3つの買取方法の中でも最もスピーディーな方法です。

デメリットは近場に店がない場合や、売りたい品が大量にあるときには持ち込みに苦労する点が挙げられます。

浴衣はややかさばるため、車がない人にとっては、よりネックとなるかもしれません。

出張買取

出張買取は、店員が自宅まで出張して買い取りに来る方法です。

全国どこでも出張できるという業者は少なく、通常は店によって出張できるエリアが決まっています。

この買取方法を利用する場合は事前連絡が必須です。

連絡した当日に来てもらうのは難しい場合もあるでしょう。

また、出張費用が必要になるケースもあるため、事前に確認が必要です。

浴衣の代金は、後日銀行口座に振り込まれるケースが一般的です。

業者によっては、査定を行ったその場で現金を支払ってくれることもあります。

代金の受け渡しがいつになるのかは、出張買取に来てもらう前に確認しておくと安心です。

宅配買取

宅配買取は、客が店まで売りたい浴衣を送付する方法です。

品物が店に到着すると査定が行われ、電話やメールでその結果を伝えてくれます。

査定結果に同意をすれば、代金が銀行口座に振り込まれます。

店によっては、連絡をすれば梱包に便利な「宅配キット」を事前に送付してくれるところもあります。

宅配買取における送料は有料の店もあれば無料の店もあります。

また無料の店でも、キャンセルにおける返送料は有料の場合もあるので、こちらも事前に確認をしておきましょう。

3つの売却先

質屋

浴衣を売る場所は主に「リサイクルショップ」と「着物買取専門店」、そして「インターネットオークション」の3つがあります。

リサイクルショップと着物買取専門店に関しては、先に挙げた3つの買取方法のいずれか、もしくは全てに対応しています。

インターネットオークションに関しては、店との取引とは違った独自の方式で売買が行われます。

リサイクルショップ

あらゆる品物の売買が行われているリサイクルショップ。

そんなリサイクルショップには、衣服の買取を受け付けている店も多くあります。

もちろん、浴衣もリサイクルショップで売却することが可能です。

リサイクルショップのメリットは、店舗数が豊富にあることが挙げられます。

あらゆるエリアに店があるので、多くの人にとってはそれほど遠出をすることなく浴衣を売却できるでしょう。

売りたい浴衣を持込めば査定はその場で行われ、完了次第すぐに現金を受け取れるのもメリットです。

また、出張買取や宅配買取を行っている店も多く、近くに店舗がない人でも売却することが可能です。

一方、リサイクルショップのデメリットとしては、買取金額が低くなりがちなことが挙げられます。

これは膨大なジャンルを取り扱っているリサイクルショップの性質が影響しています。

1つ1つのジャンルに対する知識があまり深くないので、専門店よりも査定額が低くなりやすい傾向です。

そのため、すぐにでも処分したい人にとっては便利ですが、金額を最優先したい人にとってはあまりおすすめできません。

また、季節商品である浴衣の買取を行っていないショップもあるため、事前に確認をしておかないと無駄足を踏んでしまう可能性もあります。

着物買取専門店

着物や浴衣の買取を専門としている店も存在しています。

専門店なら着物や浴衣に精通しており、また買い取った品物を売る流通ルートも豊富に有しています。

そのため、買取金額はリサイクルショップよりも高値になることが多いでしょう。

着物買取専門店の店舗数はそれほど多くはないため、持込買取を利用できる人はやや限られています。

しかし、出張買取や宅配買取に対応している店を選べば、近くに店がない人でも問題ありません。

とはいえ、出張買取や宅配買取は店舗買取よりもどうしてもタイムラグが生じます。

すぐに現金化したい人にとっては、不便に感じるでしょう。しかし、「安売りはしたくない。

しっかりと価値を見定めて欲しい」という人には、専門店での売却がおすすめです。

インターネットオークション

浴衣は、インターネットオークションやフリマアプリで売ることも可能です。

こういったオークションは、いくらになるのか不確定要素の多い方法です。

それ故に、予想を大きく上回る価格で落札されることもあります。

場合によっては、着物買取専門店より高く売れることも珍しくありません。

一方で、少額で落札されるリスクもあります。このリスクは最低落札価格を設定することにより、ある程度調整することができます。

ただ、個人間の取引となるインターネットオークションやフリマアプリでは、トラブルが発生することもしばしばです。

例えば理不尽なクレームを付けられたり、落札されたのに代金が振り込まれなかったり…といったケースです。

このようなことがしばしば起こるので、インターネットオークションを利用するときは、リスクがあることも理解しておきましょう。

あまりオークションの経験がない人にとっては、難度の高い売却先です。

また、出品しても落札されないこともあります。

いつ処分できるのかわからないため、確実に早く売却したい人にも向きません。

最もおすすめの売却先は?

このように浴衣の売却先は、リサイクルショップ・着物買取専門店・ネットオークションと3つの選択肢があります。

それぞれにメリットとデメリットがあり、どの売却先が向いているのかは各々の事情や優先順位によっても異なります。

しかし、浴衣を売却するなら、やはりなるべく高く買い取って欲しいと希望する人が多いのではないでしょうか。

優先順位が金額である場合は、専門的な知識を有している店員が在籍している着物買取専門店、もしくは入札制となるネットオークションに軍配が上がります。

この2つの方法でどちらが高くなるのかは時と場合にもよりますが、ネットオークションには個人間取引による不安が捨てきれません。

そのため、金額だけではなく安全性・確実性もプラスするなら、最もおすすめの売却先は着物買取専門店です。

どこにすればよいのか迷っている人は、まずは着物買取専門店から検討してはいかがでしょうか。

高価買取のコツは?

高価買取のコツ

有名作家によるブランドものの浴衣は需要も高く、買取金額も高く付きやすい傾向があります。

それ以外の浴衣も発売日からそれほど時間が経っていないものや、新品に近い状態のものは、そのぶん買取金額にも期待が持てるでしょう。

ここからは浴衣の買取金額を上げるちょっとしたコツをご紹介します。

証紙を提示する

有名作家による浴衣などには、購入したときに証紙が付いてくるものがあります。

この証紙はその浴衣の価値を証明するものです。証紙の有無によって買取金額にも影響するケースがあります。

浴衣の売却を検討している人は、証紙があるかどうかを確認しておきましょう。

もし証紙があった場合は、売却するときまで大切に保管しておくことをおすすめします。

臭いのケアをする

ほとんど使用していない新品同然の浴衣でも、タンスなど保管している場所の臭いが付くことがあります。

保管している期間が長ければ長いほど、その可能性は高くなるでしょう。

臭いが付いてしまった場合は、日陰干しをしたり、可能であれば洗濯をしたりするなどして、なるべく臭いのケアをしておきましょう。

シミなどの汚れはないに越したことはありませんが、シミ抜きは素人が行おうとしても失敗するリスクがあります。

業者に依頼をする方法もありますが、料金以上に買取金額が上がるとは限りません。

そのため、シミ抜きについては無理に行う必要はないでしょう。

着物買取サービスのバイセル

バイセル|着物買取

すでにお伝えしたように、浴衣の売却先として最も適しているのが、着物に関する知識が豊富な買取専門店です。

そこでおすすめするのが着物買取サービスの「バイセル」です。

持込買取・出張買取・宅配買取の3つの買取方法全てに対応しており、日本全国どのエリアからでも申し込むことができます。

専門店なので店員の知識も精通しており、豊富な買取実績によるノウハウもあります。

そのため、買取金額にも期待できる店です。また、出張買取や宅配買取における手数料や送料が無料なのもうれしいポイント。

評判のよい着物買取専門店を探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

対応サービス 宅配買取・出張買取・持込買取
電話問い合わせ有無あり
サービスの特徴
  • 最短で即日の対応
  • 査定料、送料、出張料などの手数料が完全無料
  • 日本全国で買取受付
  • 経験豊富な査定員が価値を見極めて金額を提示

  • バイセルで浴衣を無料査定する

    まとめ

    浴衣

    浴衣は、リサイクルショップ・着物買取専門店・ネットオークションで売却できます。

    どの売却先が適しているのかは、何を優先しているかによって変わります。

    金額と安全性の両方を求めている方は、まずは専門店から検討してみてはいかがでしょうか。

    近くに着物買取専門店がない人も、出張買取や宅配買取によって簡単に売却することが可能です。

    その際は出張費用や送料が無料の店を選ぶと、金銭的な負担もありません。

    3つの買取方法と、3つの買取場所。自分にとって最適の組み合わせで、満足できる売却を行いましょう。

    高く売れるドットコムマガジンをご覧になった方へ

    業界最大級の高価買取サービス|高く売れるドットコム

    業界最大級の買取サービス「高く売れるドットコム」を利用しませんか? 買取対象品は家電、楽器、カメラ、オーディオ機器、フィギュアはもちろん、貴金属や骨董品まで幅広く対応しています。

    全国に買取店舗があり、持込による店頭買取査定を受けることも可能です。東京、大阪、福岡、北海道など主要都市で店舗を運営しています。

    ウェブで買取価格がすぐにわかる無料事前査定が好評。全国のリサイクルショップへ一括査定が可能な「おいくら」へも同時に申し込み可能です。

    上場企業が運営する買取サービスをぜひお試しください。

    簡単60秒の無料査定はこちら
    齊藤数馬 / 編集長
    齊藤数馬 / 編集長

    買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

    関連キーワード