仏像の高額買取のポイントは?売却方法とおすすめの買取業者を紹介

仏像は、思いもよらぬ価値をもつことがあるため、処分したいときは買取査定に出すのがおすすめです。ここでは、「なるべく高く仏像を売りたい」と考えている人に向けて、仏像の高額買取のポイントやおすすめの業者について紹介します。


仏像の高額買取のポイントは?売却方法とおすすめの買取業者を紹介

引っ越しや遺品整理などで物を処分するとき、「高く買い取ってもらえたらいいのに」と思う人も多いのではないでしょうか。

骨董品である仏像は、知識を持った人でなければ価値に気付きにくい品ですが、一方で思いもよらぬ収入になることがあります。

ここでは、「仏像の売り方が分からない」「高く買い取って欲しい」と考えている人に向けて、仏像の高額買取のポイントやおすすめの売り方について紹介します。

仏像は売ってもよいのか?

仏像は売ってもよいのか?

仏像を処分するとき、「そもそも仏像は売ってもいいの?」「バチがあたりそう」と考える人も多いでしょう。

仏像を売ること自体は何の問題もありません。

むしろ、仏像は骨董品として価値が高いものもあるため、必要な人の手にわたった方が喜ばしいことでしょう。

また、仏像はよほど知識のある人でないとその価値に気付きにくいものです。

自分では「不要なものを処分したいだけ」と思っていた場合でも、予想以上の高額査定がつき臨時収入となる可能性もあります。

引っ越しや遺品整理などで仏像を処分するときは、捨てるのではなく売ってお金に換えるのがおすすめです。

仏像の高額買取のポイントは?

仏像の高額買取のポイントは?

仏像は骨董品や美術品に詳しい人でない限り、「どんなものが高く売れるのか」「少しでも高く売るにはどうしたらいいか」という判断をするのは難しいでしょう。

そこでまずは、仏像の高額買取のポイントについて説明します。

仏像の状態

買取査定において最も重要なのは仏像の状態です。基本的には、保存状態がよいものほど高い値が付きます。

反対に、傷や汚れ、割れ、欠けなどがあると、歴史のある珍しい仏像であっても買取価格は下がってしまいます。

仏像を高く売るには、査定に持っていく前にできる限りきれいな状態にしておくことが大切です。

もちろん、仏像を運ぶときは衝撃を与えないように細心の注意を払いましょう。

付属品はあるか

仏像は、箱や保証書、台座などの付属品が付いていることで、買取価格が高くなるのが一般的です。

そのため、付属品が手元にある場合は、忘れずに鑑定に持っていくようにしましょう。

特に保証書は、仏像が本物であることの証明になるため、買取価格に大きな影響を与えます。

邪魔になるからといって決して捨てないように注意しましょう。

仏像の作者

仏像の買取査定をする場合、まず「誰が作ったものなのか」がチェックされます。

作者を特定するためには、保証書や鑑定書などの付属品も判断材料になります。

有名な作者の作品であることが判明すれば、高額買取されることも珍しくありません。

仏像の素材

仏像には、木や石、漆、象牙、金などさまざまな素材が使われており、希少価値の高い素材であるほど、高い値が付く可能性が高くなります。

また、使われている素材は仏像が作られた年代を特定する材料にもなります。

たとえば、金で作られた仏像は非常に高い値段が付く可能性が高いでしょう。

金の仏像の場合、金本来の価格だけでなく、そこに工芸品としての価値も加わります。

ものによっては地金の数倍の価格で買い取ってもらえるケースもあるのです。

仏像の様式や種類

仏像の様式とは、手の組み方やポーズ、顔の表情、衣装などのことです。

様式は仏像が作られた年代を特定する材料となり、買取価格に大きく影響します。

その時代の中では珍しい様式だった場合は高値が付く可能性もあります。

また、仏像には「如来」「菩薩」「明王」など、いくつかの種類があり、その時代によって人気のある仏像が異なります。

近年は阿弥陀如来や不動明王などの仏像が人気で、高値で売買されています。

仏像を売るにはどんな方法がある?

仏像を売るにはどんな方法がある?

仏像を売るには、主にネットオークションとフリマアプリ、専門の買取業者の3つの方法があります。

ここでは、それぞれの方法について特徴やメリット・デメリットを紹介します。

ネットオークション

まず、「ヤフオク」や「楽天オークション」などのネットオークションを使って売却する方法が挙げられます。

インターネット環境とパソコンやスマホがあれば時間や場所にとらわれず出品ができるため、買取店舗が近くにない人や忙しくてなかなか行けない人にもおすすめの方法です。

ただし、ネットオークションで売る場合は、商品写真の撮影や説明文の記入などを自分でやらなければなりません。

仏像の知識がない人やサービス利用経験がない人は、出品作業に時間がかかる可能性があります。

また、仏像は安価な宅配サービスが使えないため、送料が高くなってしまう点もデメリットです。

フリマアプリ

「メリカリ」や「ラクマ」といったフリマアプリは、インターネット上で気軽に物の売買ができるサービスです。

こちらも時間や場所にとらわれず出品できるというメリットがあります。

ネットオークションよりも出品作業が簡単なので、より手軽に売りたいという人にぴったりです。

しかし、フリマアプリでは仏像の価値を理解している利用者が少ないため、売却価格が安価になりやすい傾向があります。

ネットオークション同様、仏像のサイズによっては送料が高くなるため、利益が少なくなる可能性が高いでしょう。

専門の買取業者

専門の買取業者は、ネットオークションやフリマアプリのように自分で出品作業を行う必要がないため、知識がない人でも安心して売却できるでしょう。

仏像の価値を理解しているプロが査定してくれるため、高値で売れる可能性が高くなります。

仏像の価値を最大限に見いだし高く売るためには、専門の買取業者に依頼するのが最もおすすめです。

買取業者を利用するデメリットとしては、店舗が近くにない可能性がある、重い仏像を運び込まないといけない、という点が挙げられます。

ただし、出張買取や宅配買取を行っている業者も多いため、店舗に行くのが難しい場合はそのようなサービスの利用も検討してみましょう。

おすすめの仏像買取専門業者は?

おすすめの仏像買取専門業者は?

仏像を売るにはさまざまな方法がありますが、より高額買取を目指すなら専門の買取業者に依頼するのが最もおすすめです。

ここでは、おすすめの仏像買取専門業者を5つ紹介します。

骨董品買取の福ちゃん

福ちゃん

「福ちゃん」は、600万点以上の買取実績を持つ骨董品の専門業者です。

知識と経験が豊富な鑑定士が多数在籍しており、丁寧なサービス対応が魅力です。

2020年6月現在では東京・神奈川・愛知・大阪に合計9店舗を展開しています。

買取方法は店舗・出張・宅配の3種類があるため、近くに店舗がない人でも利用できます。

なお、いずれも査定料は一切かかりません。

WEB査定やLINE問い合わせを利用すれば、写真を送るだけで簡易査定や気軽な相談もできます。

福ちゃんで無料査定する

古美術八光堂

古美術 八光堂

「古美術八光堂」は、40年以上にわたり骨董品や美術品の買取を行ってきた信頼の高い業者です。

2020年6月現在では、全国に10店舗出店しています。

メディア出演実績もある初代店主「嵜本政司」をはじめ、多数の経験豊富な鑑定士による丁寧な査定が受けられます。

店頭での買取はもちろん、全国出張買取やメール査定、LINE査定などのサービスも無料。

特にLINE査定では、公式アカウントを「友だち」に追加し写真を撮って送るだけなので、忙しい人にもおすすめです。

近くに店舗がない人は全国各地で行われる無料鑑定会に参加するという方法もあります。

「本物かどうか分からない」「処分の仕方が分からない」といった気軽な相談が無料でできるため、気になる人は日程を確認しておきましょう。

参考:骨董・美術品買取|古美術八光堂

骨董品買取センター

骨董品買取センター

「骨董品買取センター」は、全国の鑑定士と連携し仏像や絵画、古銭などの買取を行っている専門業者です。

店舗を持たないため、出張査定買取が基本。

テナント費や人件費を大幅に削減できる分、買取価格に還元されます。

利用したい場合は、まずメールや電話で相談し出張日時を決めましょう。

なお、出張費は一切かかりません。

査定額に納得した場合は、その場で現金買取になります。

査定内容については鑑定士から1点1点丁寧な説明が受けられるので、初めての人でも安心です。

1点だけでも家まるごとでも、さまざまな状況に対応してくれます。

参考:骨董品買取センターで仏像を売る

古美術永澤

「古美術永澤」は、東京都新宿区に本社を構える骨董美術品の買取業者です。

仏像や掛け軸、陶器といった古美術品を扱っており、毎年50万点以上の買取を行っています。

経験豊富な鑑定士が、あらゆる品物をきちんと査定してくれます。

買取方法は持込・出張・宅配の3種類があり、査定料は全て無料。

持込買取では、東京本社で定期的に行われる鑑定会に参加することで、その場で現金取引が可能です。

出張買取は、鑑定士が指定の日時に自宅まで来てくれるため、点数が多い人に向いています。

また、宅配買取は着払いで送るだけで査定ができるサービスです。

いずれのサービスも事前にメールまたはLINEで画像を送ることで、大まかな査定額を知ることもできます。

参考:仏教美術 買取|古美術永澤

おたからや

「おたからや」は、ブランド品や貴金属、骨董品などを扱う買取専門の業者です。

特に金の仏像を売りたい人は要チェックです。

一流の鑑定士が眠っている価値を見いだしてくれるうえ、独自販路を持っているため、高額買取が期待できるでしょう。

店舗数は全国500以上と業界トップクラスなので、対面で査定説明を聞きたい人にもおすすめです。

出張買取や宅配買取などの無料サービスも行っており、なかなか店舗に行けない人でも手軽に利用できます。

さらに、時期によっては現金プレゼントなどのキャンペーンも行っています。

査定を受けるだけでも臨時収入を得られるかもしれません。

ただし、店舗によって買取品目やキャンペーンなどの詳細情報は異なります。

利用する際はお近くの店舗情報を確認しましょう。

おたからやで仏像を売る

まとめ

仏像

仏像には思わぬ買取価格が付くことがあるため、処分するときは売ってお金に交換するのがおすすめです。

仏像の売却方法にはネットオークションやフリマアプリ、業者の買取などがありますが、より高額買取を望むなら専門の買取業者を利用しましょう。

というのも、仏像の価値は知識がある人でないと理解が難しいため、プロの査定によって高値が付くことも多いからです。

ここでは、おすすめの仏像買取専門業者を5つ紹介しました。

出張買取や宅配買取、メールでの相談など店舗に行かなくても利用できるサービスもあるため、仏像を売る際はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

高く売れるドットコムマガジンをご覧になった方へ

業界最大級の高価買取サービス|高く売れるドットコム

業界最大級の買取サービス「高く売れるドットコム」を利用しませんか? 買取対象品は家電、楽器、カメラ、オーディオ機器、フィギュアはもちろん、貴金属や骨董品まで幅広く対応しています。

全国に買取店舗があり、持込による店頭買取査定を受けることも可能です。東京、大阪、福岡、北海道など主要都市で店舗を運営しています。

ウェブで買取価格がすぐにわかる無料事前査定が好評。全国のリサイクルショップへ一括査定が可能な「おいくら」へも同時に申し込み可能です。

上場企業が運営する買取サービスをぜひお試しください。

簡単60秒の無料査定はこちら
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード