• 車・廃車買取

マイカーローンの審査に落ちる人とは?審査基準と審査落ち対策を紹介

マイカーローンの審査には基準があります。この記事では、審査に落ちる人の特徴や、審査が甘いローンの種類、通過するための対策なども併せて紹介します。審査に落ちたくないなら、マイカーローンの審査に申し込む前に審査基準を知っておきましょう。

高マガ編集部

カーネクスト

マイカーローンの審査に落ちる人とは?審査基準と審査落ち対策を紹介

マイカーローンの審査が通るかどうか、不安になる人は多いです。
車は高い買い物ですから、あれこれと考えてしまうのは仕方のないことですね。

この記事ではマイカーローンの審査に落ちる人の特徴や、通過するための対策などを紹介します。
この記事を読めば、マイカーローン審査への不安が軽減するはず。
ぜひ最後まで読んでみてください。

マイカーローンの審査に落ちるのはどんな人?

ハテナ

残念なことに、マイカーローンは申し込んだすべての人が借りられるわけではありません。
各社が定めるマイカーローンの審査基準を通過できなければ、ローンを組めないからです。
まずはマイカーローンの審査に落ちる人の主な特徴を紹介するので、事前に確認しておきましょう。

こちらの記事でマイカーローンの審査通過率を上げる方法を解説しているので、合わせて確認して下さい。

仕事が安定していない人

自営業やパート・アルバイトなど、一般的に収入が不安定とされる仕事をしている人は、マイカーローン審査に落ちることがあります。
正社員であっても、転職を繰り返していたり勤続年数が短かったりする場合も同様です。

信販会社や金融機関に仕事が安定していないと判断されると、マイカーローン審査は不利に。

フリーランスやフリーターでも安定的にお金を稼いでいる人は多くいますが、会社員と比べると安定的な収入確保が難しいとみなされやすい傾向があります。

年収に対して借入額が大きすぎる人

職業の属性だけでなく、マイカーローンの審査には年収も関係しています。
例えば、年収200万円未満の人が数千万円の高級車をフルローンで購入しようとする場合など、年収に対して借入金額が大きすぎると審査落ちになる可能性が高いです。

一般的な借入可能金額は、年収からマイカーローン以外の借入額を相殺した金額の約30%程度。
借入先によって異なるため一概には言えないものの、マイカーローン検討の目安にしてください。

マイカーローンの他にも借入れがある人

住宅ローンや消費者金融での借り入れなど、マイカーローン以外にお金を借りている人も、審査に通過できないことがあります。
ローン審査時の借入額および返済状況から、マイカーローンの返済が難しいと判断されることがあるからです。

「言わなければバレないのでは?」と思う人もいるでしょう。
しかし、それは間違いです。
信販会社や金融機関は審査時、借金や返済状況を確認できます。
審査が不安だからといって虚偽の申告をすると、かえって不利な状況にもなりかねないので、絶対にやめましょう。

カーネクスト

ディーラーローンは審査が甘い?銀行マイカーローンと比較

現金

ローンで車を買う方法としてメジャーなのは、「ディーラーでローンを組む方法」と「銀行でマイカーローンを組む方法」の2つです。

ディーラーローンと銀行マイカーローンについてこちらの記事でそれぞれのローンを詳しく解説するとともに徹底比較しています。

また、両者のうち比較的審査が甘いのはディーラーローンだといわれています。
では、ディーラーマイカーローンと銀行マイカーローンにはどのような違いがあるのでしょうか?
メリットとデメリットを確認しましょう。

ディーラーマイカーローンのメリット

ディーラーのマイカーローンは、車購入時に購入先のディーラーを介してローンを組む方法です。
信販会社はディーラー側が取引している会社となるため、直接申込みをする銀行ローンよりも審査が通りやすいといわれています。

また、ディーラーローンは銀行ローンよりも手続きが簡単なところもメリットです。
ローンを組むために、平日の日中にわざわざ銀行に行かなくてもいいのは、忙しい人にとってはメリットですね。

ディーラーマイカーローンのデメリット

ディーラーマイカーローンの金利は4~8%ほどで、多くの場合銀行に比べると割高になります。
また、基本的に金利は固定で、購入してから完済まで月々同じ金利で返済するシステムです。
割引金利を上手く利用しなければ、高い金利で支払い続けることになるので注意しましょう。

もうひとつのデメリットは、ディーラーローンではローンの支払いが終わるまで、所有権がディーラーのままであること。
言い換えると、車を購入しても、ローン返済中は自分のものにならないということです。
たとえローンを完済しても、所有権を解除するためには手続きの手間がかかるため、デメリットのひとつと言えるでしょう。

銀行マイカーローンのメリット

銀行マイカーローンのメリットは、ディーラーと比べて金利が安い傾向にあるところです。
ディーラーローンの金利が4~8%ほどなのに対し、一般的な銀行マイカーローンの金利は1~2%ほど。
また、ディーラーでは車種によってそれぞれ異なる金利が設定されますが、銀行ではどの車種を購入しても金利は同じである場合が多いです。
割引金利が適用されない場合でも、比較的低金利でローンが組めるところは、銀行マイカーローンのメリットですね。

銀行マイカーローンのデメリット

銀行マイカーローンは、ディーラーローンと比べて審査が通りにくいと言われています。
銀行ローンは、ディーラーのように車を担保としないことが理由です。
慎重に審査が行われるため、審査結果はディーラーと比べて時間がかかることもしばしば。

ディーラーでは数時間で審査が終わることもある一方、銀行では2日~2週間以上かかることもあります。
審査に時間がかかると、その分車購入の時期も遅れるうえ、精神的にも落ち着かない気持ちで過ごさなければならないことを考えると、これらはデメリットですね。

マイカーローン審査落ち対策3つ

やること

ここからは、マイカーローン審査落ちを防ぐために事前にできる対策を紹介します。
ここまでの解説を読んでみて、「自分は審査落ちするかも…」と不安に思っているなら、3つの対策は要チェックです。

ただし、これらの対策をすれば絶対に審査に落ちないわけではありません。
あくまでも、”審査落ちのリスクを少しでも減らすため”だと捉えてくださいね。

対策1:信用情報が抹消されるまで待つ

過去に借金の返済が大幅に滞ったり、借金の返済ができなかったりといった金融事故の経験があるなら、これらの情報が抹消されるまで待つのがおすすめです。
クレジットカードの作成や住宅ローン、消費者金融の借入記録などは、すべて「個人信用情報機関」に記されています。
いわゆる「ブラックリストに載る」と言い換えれば、ピンと来るのでないでしょうか?

これらの情報は、約5年~10年ほどで抹消されると言われています。
過去に起こした金融事故情報の抹消期限が近いなら、消えてからの方が審査に通りやすいでしょう。

対策2:マイカーローンの保証人を立てる

マイカーローンを組むとき、申し込み時に保証人が求められることもあります。
保証人を求められるケースは、ローン申込み者の返済能力が十分でないと判断された場合です。
万が一ローンの返済が厳しくなったとき、申し込み者の代わりに十分な返済能力がある保証人を立てればローンの審査落ちを防げますよ。

対策3:頭金を払ってマイカーローン借入額を減らす

マイカーローンの審査に通りやすくするには、ローン借入額自体を減らす方法もあります。
いくらかのまとまった金額が用意できそうなら、頭金として一括で支払うこともおすすめです。
例えば、200万円の車購入に100万円の頭金を支払えば、ローンの借入額は1/2の100万円となりますよね。
このようにローンの借入金額を減らすことも、審査落ちの対策となるでしょう。

車を売ればマイカーローンの頭金に充てられる

売上

銀行口座に、マイカーローンの頭金に充てられるお金がなくても大丈夫。
すでに乗っている車を売ってマイカーローンの頭金にできるんです。
車の売却方法は、大きく分けて3パターンに分けられます。
それぞれのやり方を見てみましょう。

車を売却したいと考えている方は、車売却の流れや高く売るためのポイントを解説した記事もあるのでご覧ください。

車売却方法1:ディーラーで下取りをする

下取りは、車購入と同じタイミングでディーラーに車を買い取ってもらう方法です。
購入する車から自動的に下取り価格が差し引かれます。
値段の査定から手続きまでをディーラーが一括してリードしてくれるため、手間がかからないのがメリットです。

一方で、下取りは購入先のディーラーが査定した値段でした買い取ってもらえないデメリットも。
買取業者や他のディーラーと比較すればより高く買い取ってもらえる可能性もあり、値段的に損をすることもあり得ます。

車売却方法2:買取業者に持ち込んで売却をする

買取業者に持ち込めば、車を売却して現金化できます。
下取りのように、自動的に購入する車の価格と総裁されることはないですし、車の売却先に制限はありません。
そのため、複数の買取業者を回って最も高く売れる場所で売却することもできます。
売却後は受け取った現金を新しい車の頭金として使えば、マイカーローンの借入金額を少なくできますね。

ただし、複数の買取業者に車を持ち込んで何度も査定をしてもらうのは、かなり時間と労力がかかる作業です。
地道にやれば確実に高く売れる方法ですが、現実的に不可能な人も多いでしょう。

売却方法3:ネットの一括査定で売却する

手軽に車を高く売る方法としておすすめなのは、「高く売るドットコム」のようなインターネットの一括査定サービスの利用です。
複数の買取業者にアポイントを取る必要もなく、一度に複数の業者の見積もりを比較できますよ。

また、高く売るドットコムでは無料で出張査定サービスが利用できます。
わざわざ業者に行かなくても、ネットの簡単予約で指定した場所に査定士を読んで査定をしてもらえる便利なサービスです。

手間と労力が少ない分じっくり比較ができるので、納得のいく価格で売却できる業者を選び、売却したお金を車購入の頭金に充てましょう。

カーネクスト

それでもローン審査が不安な人はマイカーリースという手も

電卓とお金

マイカーローンの審査に落ちる人の特徴や、審査を通すための対策などを説明してきました。
しかし、売却する車が無くどうしても頭金が用意できないなどの理由で審査が不安な方もいるでしょう。
そんな方は、マイカーリースも検討してみてはどうでしょうか?マイカーリースも契約前に審査が必要ですが、状況によってはマイカーローンよりも通りやすいかもしれません。

例えば、マイカーリースの「おトクにマイカー定額カルモくん」なら、頭金やマイカーローンの借入が不要で、定額の月額料金のみで新車に乗れます。
うれしいことに、車購入後意外ととかかるメンテナンス費用や税金なども月額料金に含まれていますよ。

マイカーローンの審査落ちが不安なら、検討してみる価値はあるでしょう。

マイカーリースを検討している方は、マイカーリースがおすすめの理由や業者の選び方を紹介している記事をご覧ください。

まとめ

マイカーローンの審査に落ちる人の特徴について説明しました。
多少なりともローン審査前の不安が解消されたのではないでしょうか?マイカーローンの審査には事前に対策できることもあります。
今回紹介した車を売却して頭金に充当する方法や、マイカーリースを利用するなどのテクニックも活用してみてくださいね。

愛車のお金にまつわる話はここから探そう

維持費や自動車ローン、買取から廃車、自動車用語まで、車のお金に関するトピックをまとめました。

>>【愛車のお金にまつわる話】維持費・ローン・買取関トピックを探す<<
高マガ編集部 / takamaga
高マガ編集部 / takamaga

関連キーワード