車を売るならどこがお得?さらに高く売るためのコツとは?

もう乗らなくなった車は、売却してまとまったお金に換えるのがおすすめです。この記事では車を売却する方法や、おすすめの売却ルート、さらには車を高く売るポイントなどについてもご紹介します。車を少しでも高く売りたい方は、ぜひ参考にしてください。
車高く売れるドットコム

車を売るならどこがお得?さらに高く売るためのコツとは?

車は、人生の中でも特に大きな買い物の1つである分、売却した際の金額も高額です。車の売却方法はいくつかありますが、場合によっては同じ車でも10万円以上の差が開くことも珍しくありません。

なるべく高く車を売るためにはどうすればよいのでしょうか。当記事では、愛車をできるだけ高く売却する方法やコツをご紹介します。車の売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

あなたの愛車の最高買取価格は?

車高く売れるドットコムドットコムの一括査定

カンタン45秒入力!
最大8社の買取専門店が一括査定

車高く売れるドットコムで無料査定する

3つの売却ルート

>3つの売却ルート

車の売却ルートは、大きく分けて中古車買取店・ディーラー・個人の3つがあります。それぞれ異なる特徴を持つため、よく比較し、自分の希望に合った売却ルートを選びましょう。

中古車買取店

中古車の買取・販売を行っている中古車買取店は、車の売却ルートとしては最も一般的な選択肢の1つです。多くの人に利用されています。

大抵の店舗では無料で査定を受け付けており、その査定金額に合意すれば取引が成立します。買取金額の受け渡し方法は銀行振込が一般的ですが、店舗によってはその場で現金を手渡しするケースもあります。

売却した車は、店が持っている流通ルートにより、次の持ち主のもとへと渡ります。流通ルートや得意分野は店舗によって異なるため、同じ車なのに買取金額が変わることも珍しくありません。また、中古買取店は全国各地に店舗を構えているため、近場でも見つけやすいのは魅力的です。

ディーラー

車の買い替えを検討している場合、ディーラーに下取りをしてもらうという方法もあります。ディーラーを選ぶメリットとしては、売却と新車の購入を一度に行えるため、手間が大きく省けることが挙げられます。中古車買取店と同様に査定は無料で行われており、金額に不満があればキャンセルも可能です。

デメリットとしては、ディーラーは中古車買取店よりも買取金額が低い傾向があります。少しでも高値で愛車を手放したい方にとっては、あまり向いていないかもしれません。また、あくまでも新車購入の「下取り」が前提のため、売却金額を現金で受け取れないケースがほとんどです。

個人(オークション・フリマアプリ)

車は、オークションやフリマアプリでも売却可能です。オークションの場合、入札者同士の競合によって最終的な金額が決定されます。場合によっては中古車買取店やディーラーよりも高額で落札されることもあります。最低落札金額を設定しておけば、低すぎる金額で落札される心配もありません。

フリマアプリでは、買取金額を自分で決めることができます。中古車買取店やディーラーの査定金額に納得できなかった方は、希望の金額でフリマアプリに出品してみるのも1つの手です。

ただし、こうした個人間での取引は、店との取引よりもトラブルが起こりやすいという特徴があります。この手の取引の経験が少ない方にとっては、ややハードルが高いでしょう。出品情報を自ら記載する手間や、必ずしも買い手がつくわけではないという点もネックです。

基本的には中古車買取店が一番おすすめ

このように、車の売却ルートにはさまざまな種類があり、個々の事情や優先順位によって選択肢が変わります。もっとも、そうした特別な事情がないのであれば、中古車買取店に売却するのがおすすめです。

中古車買取店には店舗ごとの流通ルートが豊富で、買取金額が高くなりやすいというメリットがあります。店舗との取引になるため、個人に売却するよりも安全かつ確実に取引を行えます。このように金額と安全性のバランスがよく、大きな失敗をすることが少ないのが中古車買取店の最大のメリットでしょう。

ただし、中古車買取店ならどこでもよいというわけではありません。買取金額は店舗によって大きく差が開くこともあります。インターネットなども活用し、なるべく高く買い取ってもらえる店を探しましょう。

車高く売れるドットコム

中古車買取店で車を高く売るコツ

中古車買取店で車を高く売るコツ

いかに安牌の中古車買取店とはいえ、車の状態が悪かったり売却タイミングを見誤ったりすれば、買取金額は伸び悩んでしまいます。ここからは、愛車をより高値で売るためのポイントについてご紹介します。

売りたくなったらすぐに売る

車の売買が特に活発になりやすいのは、1月~3月と9月です。というのも、1月~3月は新年度を目前に控えており、転職・転勤の際に車が必要となる人が増えるため、車の売れ行きが伸びる傾向があります。

また、決算期を控えている3月と9月は、積極的に買取を行っている店が多い時期でもあります。こうした理由から、1月~3月と9月は車を売るのに適したタイミングだといわれているのです。

もっとも、車は基本的に購入から時間が経つほど相場も下落していきます。わざわざ遠いシーズンを待つよりかは、売りたくなったときに手早く売ったほうが、高値がつきやすいでしょう。

走行距離に注意する

車の買取金額には、走行距離が大きく影響します。走行距離が少ないほど車の消耗度合いも小さく、事故リスクが低いということになるため、買取金額も上がりやすくなります。

また、1万km・3万km・5万km・10万kmといった区切りのよい数値を基準にしている店も存在します。たとえば今の走行距離が9万kmであるなら、10万kmに達するまでに売却したほうがよい結果になりやすいのです。いつ売るべきかタイミングを見計らっている方は、走行距離が区切りのよい数値に届く前に売却することをおすすめします。

車のメンテナンスを行う

買取金額には当然、車の状態の良し悪しも影響します。車がきちんとメンテナンスされていれば、査定担当者の心象がよくなり、プラス査定に働くことが多いでしょう。

事前に掃除をしておくのはもちろんですが、もし簡単な補修で直る程度の傷や破損があるなら、きちんと修理しておくことをおすすめします。タバコやペットのにおいが気になる場合は脱臭も重要です。ちょっとしたことではありますが、査定金額が上がると思えば、やっておくに越したことはありません。

ただし、こうしたメンテナンスは、あくまでも無料か少額の出費で収まる場合のみ行いましょう。車をきれいにするために多額の出費をしたところで、査定で黒字になるとは限りません。本末転倒にならないよう、あえて傷を放置することも時には必要です。

純正オプションをアピールする

安全装備・純正ナビ・自動スライドドア・スマートキーなどの純正オプションが付いていると、査定金額にも有利に働く傾向があります。

もしもそうした車を売却する場合は、査定担当者に積極的にアピールしましょう。ほかのオプションでも金額が上がることはありますが、あとからの取り付けが不可能な純正オプションのほうが高価買取につながりやすいとされています。

付属品を揃える

車の購入時に付いてくる、取扱説明書や保証書などの付属品の有無も、買取金額に影響することがあります。取扱説明書は、中古車ならば付いていないこともありますが、新車なら必ず付属していたはずです。査定当日までに用意しておきましょう。

モデルチェンジをする前に売る

車は一般的に、新しいモデルが出ると、従来のモデルの価値が落ちる傾向があります。同じ車種であれば、旧モデルよりも新モデルの需要のほうが高まるためです。それゆえ、現行モデルに乗車している方は、最新モデルが発売される前に売却するのも1つの方法です。

日本車の場合は、発売からおおむね5年前後でフルモデルチェンジが行われます。

店員と交渉する

実は、店員との交渉によって買取金額が上昇することもあります。いかに車を大切に扱ってきたのか、単なる様子見ではなく本気で売却するつもりがあるのかなど、話し合いの中で積極的にアピールを行いましょう。

希望している金額があるのなら、それを伝えることも有効です。もちろん店舗や店員の判断によりますが、買取金額に色を付けてもらえる可能性は十分あるでしょう。

買取キャンペーンを利用する

中古車買取店では、しばしば買取キャンペーンを行っていることがあります。キャンペーンの内容は店舗によってさまざまですが、現金・金券などの贈答やキャッシュバックなどであれば、実際の買取金額以上に得をすることができます。

車高く売れるドットコム

査定金額が同じくらいの店で迷っている場合は、こうしたキャンペーンの有無をチェックしてください。中には見積もりだけでキャンペーン対象となる場合もあるので、有効活用しましょう。

複数の店に査定を依頼する

車に限らず、中古品の買取相場というものは、依頼する業者によって変わってきます。特に車はもとが高額ゆえ、業者ごとの判断の差が額面に大きく現れやすいのです。

車をなるべく高く売りたい方は、複数の店に査定を依頼するのがおすすめです。そうすれば大体の相場を把握できるだけでなく、提示された査定額を比較し、最も買取金額の高い店を選ぶことができます。

実店舗に車を持ち込むのは大変ですが、ネットであれば車種や走行距離などの情報をもとに、簡単に査定依頼を出せます。ただし、ネット査定はあくまで仮査定です。実際に車を見てもらった際に査定金額が変動する可能性があります。

そうした差異をなるべくなくすためにも、車の状態は正直に伝えましょう。

車を高く売りたいなら「ナビクル」がおすすめ

車を高く売りたいなら「ナビクル」がおすすめ

車をより高値で売りたい方には、車買取サービス「ナビクル」の利用がおすすめです。ナビクルでは、一度のデータ送信で最大10社まで査定依頼ができます。入力も非常にシンプルで、自宅にいながら1分足らずで申し込みできるのが人気の理由です。

査定は無料で行えますので、初めての方でも心配いりません。とりあえず見積もりだけでも知りたいという方は、ぜひお試しください。

ナビクルで一括査定する

まとめ

まとめ

車の売却ルートとしては、中古車買取店・ディーラー・個人の3つが挙げられます。その中でも特におすすめなのが、中古車買取店です。中古車買取店では、ちょっとしたコツを押さえるだけで、買取金額を大きく上げることが可能です。特に店選びは重要なポイントとなるため、慎重に検討する必要があります。

「ナビクル」のような車買取サービスを活用し、複数の店に査定を依頼して、より高く買い取ってくれる店を探しましょう。優良な店を見つけられれば、結果的に数十万円もの得をする可能性もあります。

愛車のお金にまつわる話はここから探そう

維持費や自動車ローン、買取から廃車、自動車用語まで、車のお金に関するトピックをまとめました。

>>【愛車のお金にまつわる話】維持費・ローン・買取関トピックを探す<<
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード