OLTAのファクタリングとは?選ばれる4つの理由を徹底解説

OLTAのクラウドファクタリングに関しての情報をまとめました。利用するメリットや選ばれる理由など、OLTAのクラウドファクタリングの魅力について解説しています。

齊藤数馬

アクセルファクター

OLTAのファクタリングとは?選ばれる4つの理由を徹底解説

テクノロジーが進化したことで、現在は様々な資金調達方法が生み出されていますが、「今すぐ資金調達したいというニーズに応えられない」ことが課題となっています。

そこで、近年注目されているのがOLTAのクラウドファクタリング。

OLTAのクラウドファクタリングとは、オンラインで完結するファクタリングサービスです。

実際、多くの企業が利用しているので気になる方は一度チェックしてみましょう。

しかし、一度チェックしてみようと言われても「そもそもOLTAのクラウドファクタリングって何?」という方も多いかと思います。

そのような方の為に、この記事ではOLTAのクラウドファクタリングに関しての情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ファクタリングの仕組みやおすすめの会社を知るならこちらの記事をチェックしてください。

請求書を今すぐ現金化!

資金調達の新しい選択肢|OLTAクラウドファクタリング

ネットで完結。取引先通知不要!
短期少額の資金調達ならOLTAクラウドファクタリングへ

OLTA公式サイトはこちら

※個人事業主or法人専用のサービスです

OLTAのクラウドファクタリングとは?

OLTAクラウドファクタリング

OLTAのクラウドファクタリングとは、OLTA株式会社が提供しているオンライン完結型のクラウドファクタリングサービスです。

現在、日本の中小企業を取り巻く資金調達環境は、銀行からの借入以外、選択肢はほとんどありません。

資金調達は銀行からの借入がほとんどなのに対して、その借り入れ自体もハードルが高い傾向にあります。

このような環境の中、「中小企業が銀行借入だけに頼らない選択肢をつくる」ということを目標に、OLTAのクラウドファクタリングが誕生しました。

OLTAクラウドファクタリング公式サイト

ファクタリングの基礎知識を解説

ファクタリングの基礎知識を解説

OLTAのクラウドファクタリングについて説明しましたが、「そもそもファクタリングとは?」という方も多いかと思います。

そのため、ここではファクタリングの基礎知識について具体的に説明していきます。

ファクタリングの仕組みとは

ファクタリングとは、資金を調達したい企業が保有している売掛金をファクタリング会社に売却して資金を調達することです。

裏書人が遡求義務を負う手形割引と仕組みが似ているため、同じものだと思い込んでいる方も多いですが、決して同じサービスではありません。

ファクタリングは掛け売り取引を対象にして、原債権者が遡求義務を負わない金融サービスです。

IT技術の発展でファクタリングが注目され始めている

日本にも、ファクタリング会社は以前からたくさんありましたが、今までは法的整備が遅れている、結果調査コストが高いなどの理由からあまり普及していませんでした。

しかし、IT技術の発展により、近年、ファクタリングが注目されつつあります。

電子商取引の伸長と共にサプライチェーン・マネジメントが発達したことで、取引上の代金回収システムとの連動が不可欠になりました。

また、SCCC(サプライチェーン・キャッシュ・コンバージョン・サイクルの略)に対する意識の高まりから、売掛債権の早期資金化、そして回収代行機能としてファクタリングの今後が期待されています。

OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている4つの理由

OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている4つの理由

様々なファクタリング会社がある中、なぜOLTAのクラウドファクタリングが話題を集めているのでしょうか。

ここでは、OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている4つの理由について具体的に説明していきます。

振り込みスピードが早い

OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている1つ目の理由は、「振り込みスピードが早い」からです。

OLTAのクラウドファクタリングは、申し込みを受け、審査に必要な書類が揃った時から1営業日以内(24時間以内)に審査結果が出ます。

そして、取引条件に同意した場合、即日、もしくは翌営業日に買取金額を振り込んでくれます。

「今すぐ資金が必要だ」という方には、ぴったりなファクタリングだと言えるでしょう。

申し込みから契約までの手続きが簡単

OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている2つ目の理由は、「申し込みから契約までの手続きが簡単」だからです。

まず、OLTAのクラウドファクタリングであれば、申し込みから契約まで全てオンラインで完結します。

また、紙の書類を用意する必要もありませんし、ハンコを押す必要もありません。

あなたがやるべきことは、提出する書類をOLTAのWebサービス上で送信するだけです。

他のファクタリング会社のように、わざわざ店舗まで出向く必要がないため、忙しい方でも簡単に手続きが完了します。

手数料が2~9%と低い

OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている3つ目の理由は、「手数料が2~9%と低い」からです。

他社のファクタリング会社は、手数料3%と表示していても、実際には30%ほどの手数料を求めてくる場合があります。

しかし、OLTAのクラウドファクタリングは、手数料が2~9%で、上限は9%と約束されているので、安心して利用することができます。

手数料が低い分、何か裏があるのではないかと不安を感じている方もいるかと思いますが、低い手数料を実現できている理由は「AI」です。

OLTAのクラウドファクタリングは、独自のAIスコアリングをもとに審査しているため、人件費のコストカットに成功しています。

人件費のコストカットに成功しているため、その分、低い手数料でサービスをお届けできるのです。

少額の請求書も買い取ってくれる

OLTAのクラウドファクタリングが選ばれている4つ目の理由は、「少額の請求書も買い取ってくれる」からです。

ファクタリング会社の多くは、買取金額の上限・下限を設定しています。

しかし、OLTAのクラウドファクタリングには、買取金額の上限・下限がありません。

100万円以下の場合は断られてしまうことがほとんどですが、OLTAのクラウドファクタリングは対応してくれますので、「少額だがファクタリングを利用したい」という方はOLTAのクラウドファクタリングをチェックしてみましょう。

OLTAのクラウドファクタリングを利用する3つのメリット

OLTAのクラウドファクタリングを利用する3つのメリット

ここでは、OLTAのクラウドファクタリングを利用する3つのメリットについて具体的に説明していきます。

素早く資金調達できる

OLTAのクラウドファクタリングを利用する1つ目のメリットは、「素早く資金調達できる」ことです。

資金調達は銀行から行う方が多いかと思いますが、銀行から融資してもらう場合、書類の準備や担当者面談などを行う必要があります。

そのため、着金までに最短でも数週間、通常では1~2ヶ月かかることも珍しくありません。

その反面、OLTAのクラウドファクタリングは、24時間以内に資金調達できます。

突発的に資金が必要になったという場合は、OLTAのクラウドファクタリングがぴったりだと言えるでしょう。

借りない資金調達を実現できる

OLTAのクラウドファクタリングを利用する2つ目のメリットは「借りない資金調達を実現できる」ことです。

銀行からの融資とは異なり、ファクタリングは負債にはなりません。

なぜなら、ファクタリングは売掛金を買い取り、売掛金に見合った買取金額を提供しているからです。

ファクタリング会社から融資してもらっているわけではないため、会社の負債にならず、自己資本比率の改善が見込めます。

数ヶ月先の請求書も買い取ってくれる

OLTAのクラウドファクタリングを利用する3つ目のメリットは、「数ヶ月先の請求書も買い取ってくれる」ことです。

他のファクタリング会社は、請求書期間に制限を定めていることが多いですが、OLTAのクラウドファクタリングは、請求書期間に制限を定めていません。

つまり、振込期限が数ヶ月先の請求書でも買い取ってくれます。

ファクタリングを申し込む場合の注意点

ファクタリングを申し込む場合は、本当に必要な金額のみ申し込みましょう。

OLTAのクラウドファクタリングは手数料が2~9%と低いですが、必要ない資金を調達すると、その分無駄な手数料が発生してしまいます。

必要のない資金まで調達するやり方は、賢い利用方法とは言えないので、いくら必要なのかを明確にしておきましょう。

実際にOLTA株式会社も「どのくらい売却すれば、事業が改善に向かうのか?をチェックして相談してほしい」と述べています。

借りられるだけ借りるという利用方法ではなく、必要な金額だけを借りるという使い方をしましょう。

OLTAのファクタリングに申し込む方法

OLTAのファクタリングに申し込む方法

ここでは、OLTAのクラウドファクタリングに申し込む方法について具体的に説明していきます。

申し込みから資金化されるまでの流れは以下の通りです。

  • OLTAのホームページからファクタリングに申し込む
  • 審査が行われる
  • 契約の締結
  • 売掛先企業へ通知(3社間ファクタリングの場合)
  • 請求金額を確認する
  • 買取金の支払い
  • 売掛金の回収

必要な書類

OLTAのクラウドファクタリングに申し込む際は、以下の書類を準備しておきましょう。

  • 身分証明書
  • 運転免許証やパスポートなど、本人確認資料が必要です。

  • 登記簿謄本
  • 実在する会社なのかを確認するために必要です。

  • 決済書
  • 決算書、決算書の科目別内訳、法人税申告書などの提出を求められます。

  • 取引先との基本契約書
  • 売掛債権の取引内容確認のために提出を求められます。

  • 売掛債権の成因資料
  • 注文書、発注書、個別契約書、納品書、請求書などが必要です。

  • 入出金の確認資料
  • 入出金明細の記帳がある通帳、当座照合表などが必要です。


    OLTAクラウドファクタリングにアカウント登録する

    まとめ

    この記事では、OLTAのクラウドファクタリングサービスに関して解説してきました。

    OLTAのクラウドファクタリングは

  • 買い取り代金の振り込みが24時間以内と早い
  • 契約がオンラインで完結して手続きが簡単
  • 2~9%と手数料がリーズナブル
  • という3つの特徴があります。

    また、数ヶ月先の請求書も買い取ってくれるというメリットもあります。

    「今すぐ資金調達する必要がある」「手数料が低いファクタリング会社を探している」という人は、一度OLTAのクラウドファクタリングをチェックしてみましょう。

    齊藤数馬 / 編集長
    齊藤数馬 / 編集長

    買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

    関連キーワード