• 古銭買取おすすめ

永楽通宝の価値は?買取したら値段はいくら?種類別に買取相場を解説!

永楽通宝の価値や買取価格相場を種類ごとにまとめています。1411年から発行された永楽通宝。当時は50円程度の価値だったと言われている永楽通宝ですが、数百年が経ち、現在の価値は当時の数百倍と言われています。古銭の売却を考えている方はぜひご一読ください。

sirasaka

永楽通宝の価値は?買取したら値段はいくら?種類別に買取相場を解説!

1411年に発行された永楽通宝

永楽通宝の価値は、当時50円程度だったと言われていますが、そこから数百年が経ち、永楽通宝の現在価値は当時の数百倍と言われています。

現在価値は当時の数百倍と言われているため、永楽通宝をお持ちであれば、一度買取査定に出してみてはいかがでしょうか。

この記事では永楽通宝の種類と価値、高価買取してもらうコツなどを具体的にまとめています。

今すぐ永楽通宝の買取をご希望の方は…

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

永楽通宝とは?歴史・当時の価値を紹介

永楽通宝の基礎知識

ここでは、永楽通宝の概要を具体的に説明していきます。

永楽通宝とは

永楽通宝とは、中国の明朝第3代皇帝・永楽帝時代に製造されていた銭貨です

別名、「永楽銭」と呼ばれており、日本は日明貿易で大量に輸入し、江戸時代初頭まで貿易用の銭貨として使われていました。

しかし、永楽通宝は徳川家康によって廃止されてしまいます。

廃止された理由としては様々な理由があるのですが、その中でも徳川家康が貯めこんでいた永楽通宝が選銭行為の影響により、銭の相場が変動し、徳川家康は大きな損失を抱えたからという理由が最も有力だと言われています。

当時の価値はいくらだったのか

当時の永楽通宝の価値は、現在の価値に直すと50円程度だったと言われています。

しかし、当時は偽物も多く流通していたと同時に、使われなくなった永楽通宝も多いので正確な価値を測るというのは難しいのが現状です。

そのため、資料によっては「100円の価値があった」と書かれていることもあります。

織田信長の旗に使用されていた

戦国武将は家紋を旗印として掲げることが多いのですが、織田信長は永楽通宝を家紋として掲げていたと言われています。

なぜ永楽通宝を家紋として掲げていたのかということですが、まだその理由は解明されていません。

しかし、織田信長は楽市楽座の施行を行うというように経済活動に力を入れていた人物です。

そのため、貨幣流通にも早くから注目していたのではないかとささやかれています。

永楽通宝の種類と価値

ここでは、永楽通宝の種類と価値を具体的に説明していきます。

※価値については品質や査定時期等により異なります。相場はオークションサイトの出品物や各買取店にお問い合わせください。

金銭

後述しますが、永楽通宝は金銭・銀銭・銅銭の3種類あります。

3種類ある中で、金銭は最も価値が高い永楽通宝です。

金で出来ているため、そもそもの価値が高いという理由もありますが、金銭は市場に出回っている数が極端に少ないため、プレミアがついているという理由もあります。

しかし、高い価値がつくということから、偽物も多く出回りました。

偽物の金銭は基本的に価値がつきませんので、注意しましょう。

銀銭

銀銭も金銭と同様に、原材料の価値が高く、発行された枚数が少なかったため、高い価値がつきます。

ただし、銀銭は刻まれている書体によって価値が大きく変動します。

様々な書体がある中でも、「濶字」や「紀州」は、非常に高い価値がつくので、お持ちであれば買取査定に出してみましょう。

もちろん、銀銭の状態によっても異なりますが、「濶字」や「紀州」の書体である場合は、30万円前後の価値がつきます。

銅銭

銅銭は日本のみならず、中国でも製造されていたため、大量に発行されていた永楽通宝です。

銅の原材料は安価ですし、発行枚数が多いということから、金銭や銀銭ほど、高い価値はつきません。

状態によっても異なりますが、銅銭には数千円の価値がつきます。

しかし、字体が異なる銅銭やエラー銅銭も発見されています。

字体が異なる銅銭やエラー銅銭は、数万円の価値がつくこともあるので、「銅銭は価値がない」という訳ではありません。

おすすめの永楽通宝の買取サービスをチェックする

高価買取されやすい永楽通宝の特徴

高価買取されやすい永楽通宝の特徴

ここでは、高価買取されやすい永楽通宝の特徴を具体的に説明していきます。

字体が通常とは異なる

様々な永楽通宝がある中で、字体が通常とは異なる永楽通宝には高い価値がつきます。

特に高価買取されやすい字体は以下の通りです。

ノム樂

  • 「樂」という漢字の「幺」の部分が「ノ」と「ム」になっている
  • 「通」という漢字のしんにょうと「用」の部分がくっついている
  • 「寶」という漢字のウ冠の左下が細くなっていると同時に短い。
  • 「永」という文字の右側の先端が通常よりも膨らんでいる
  • 重足宝

    「寶」という漢字の八の部分がほぼ垂直に下を向いている

    流永

    「永」という漢字の右側が波打っている

    曲永

    「永」という漢字が斜めになっている

    曲永大字

    「永」という漢字が斜めになっていると同時に、文字のサイズが通常よりも大きい

    中正

    「寶」という漢字のウ冠の右側にある「尓」という文字の横棒の右側が通常よりも跳ねている


    上記の字体に当てはまり、状態が良い永楽通宝であれば、数十万円の価値がつくこともあります。

    エラーが生じている

    エラー品は、通常であれば製造過程で弾かれるのですが、何らの不具合で市場に出回ることがあります。

    エラー品は基本的には市場に出回らないので、出回るとそのエラー品に高い価値がつきます。

    エラー品と言っても様々ですが、高価買取されやすいエラー品は以下の通りです。

  • 穴が開く位置がずれている
  • 穴が必要以上に開いている
  • 永楽通宝の一部が欠けている
  • 永楽通宝に刻まれている文字が崩れている

  • 状態によっても異なりますが、エラー品の永楽通宝である場合、数万円~数十万円の価値がつきます。

    永楽通宝の買取おすすめ業者3選

    最後に、おすすめの永楽通宝の買取サービスをご紹介します。

    永楽通宝・古銭の買取なら「高く売れるドットコム」

    高く売れるドットコム

    東証プライム上場企業である弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス、「高く売れるドットコム」。
    買取実績は10万件以上と、信頼と実績のある買取サービスです。

    買取方法は出張買取、宅配買取、店頭買取の3つ。出張買取なら送料、手数料、キャンセル料やキャンセル時の返送料まで、一切費用は掛かりません。

    出張・店頭買取では、品物に問題がなければその日にその場で現金即日お支払い、お忙ぎの方もスピーディな買取ができます。

    WEBや電話0120-503-864では無料で事前査定も行っており、とりあえずいくらか知りたい方にもおすすめ。

    古銭・旧紙幣の買取については、商品名に硬貨・紙幣の種類を入力すれば買取額や種類について査定員が確認いたますので、簡単に売却が可能です。


    高く売れるドットコムで永楽通宝が
    いくらで売れるか無料査定する

    買取プレミアム

    買取プレミアム

    買取プレミアムは、バイセルと同系列で古銭買取に強い実績を持つ大手の業者です。相談料・キャンセル料など一切無料で、8日以内のクーリング・オフも完備、日本全国対応で女性査定員もいるので安心です。

    他社と違い24時間365日いつでも対応OKという強みや、記念硬貨の買取額が高いという特徴など、買取プレミアムならではのメリットも。

    古銭だけでなく記念硬貨も多く所有しているというかたは、買取プレミアムがおすすめです。

    訪問・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
    電話問い合わせ有無 0120-503-864
    年末年始除く 9:15~21:00
    サービスの特徴
  • 査定料、送料、キャンセル料などの手数料が無料
  • 旧紙幣以外の古銭、プレミア硬貨なども査定できる
  • WEB・電話で無料事前査定ができる
  • 訪問・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • 出張買取・持込買取に対応 24時間受付可
  • 査定料、送料、キャンセル料などの手数料が無料
  • 女性査定員が在籍しており、安心して相談可能
  • クーリングオフ可能、アフターフォローも万全

  • 今すぐ買取プレミアムで無料査定

    バイセル

    バイセル|古銭買取

    バイセルは古銭買取の最大手といわれる業者です。古銭に汚れ、折れ、傷などがあっても基本的には問題ないので、迷ったらまずはこちらでの査定を考えてみてもいいかもしれません。

    バイセルの査定は、基本的に日本全国で対応しています。また女性査定員もいるので、女性のかたでも安心です。

    ※季節事情または一部地域は出張査定が難しい場合があるため、住んでいる場所が出張買取に対応しているか24時間受付のコールセンターまで問い合わせてみてください。

    また、売却後に万が一、「やっぱりまだ手元に残しておきたい」と思った場合、売却から8日以内であれば、電話一本でキャンセル(クーリング・オフ)することもできます。

    出張・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • お問い合わせ・お申し込みから最短で即日対応可
  • 出張買取・持込買取に対応
  • 査定料、送料、出張料などの手数料が無料
  • 査定経験豊富な査定員や女性スタッフが対応
  • 電話・WEBで申し込みや問い合わせ可能

  • バイセルで古銭を無料査定する

    古銭を売ろうとお考えの方は、古銭やプレミア硬貨の買取相場とおすすめの買取業者を紹介している記事もあわせてご覧ください。

    永楽通宝を高く売る・買取してもらうコツ

    永楽通宝を高く買取してもらうコツ

    ここでは、永楽通宝を高く買取してもらうコツを具体的に説明していきます。

    丁寧に保管する

    基本的には、状態が良い永楽通宝ほど高い価値がつくので、なるべく丁寧に保管しておきましょう。

    具体的には、「直射日光が当たらないようにする」「風通しが良い場所で保管する」ということを徹底しましょう。

    現在は100円ショップや文房具屋などで安くコイン専用ケースを手に入れることが出来ます。

    そのため、コイン専用ケースを購入し、そこに永楽通宝を入れて保管しておくことをおすすめします。

    古銭鑑定書も査定に出す

    永楽通宝を含む旧貨幣の価値を情報なしで見極めるのは、プロでも難しいと言われています。

    情報なしで正確な価値を見極めるのはプロでも難しいと言われているため、古銭鑑定書がない場合は、買取そのものを断られてしまうということも珍しくありません。

    また、買い取ってもらえたとしても相場よりも低い価格で買い取られる可能性が高くなります。

    そのため、古銭鑑定書がある場合は、必ず永楽通宝とセットで買取に出しましょう。

    複数社で査定してもらう

    先ほど永楽通宝の価値を説明しましたが、説明した価値は「全体的に見た価値」です。

    つまり、各買取業者によって、実際の買取金額は異なります。

    実際の買取金額が異なるため、今回説明した価値よりも低い金額で買い取るという店舗も存在しますし、逆に今回説明した価値よりも高い金額で買い取るという店舗も存在します。

    そのため、複数店舗で買取査定してもらい、最も高い金額で買い取ってくれる店舗を探しましょう。

    フリマアプリには出品しない

    永楽通宝を売却する場合、フリマアプリには出品しないようにしましょう。

    もちろん、フリマアプリに出品したほうが高く売れる場合もあります。

    高く売れる場合があるため、フリマアプリに出品してはいけないという訳ではありません。

    しかし、フリマアプリを活用する人は、「安く手に入れよう」という考えを持っている方が多い傾向にあります。

    安く手に入れようと考えている方が多い傾向にあるので、本来の価値で売れるということはほぼありません。

    そのため、フリマアプリではなく、適切な価値で買取してくれる買取業者に売却した方が良いと言えるでしょう。

    下手にクリーニングしない

    永楽通宝を売却する場合、高く買い取ってもらうために「綺麗にしてから売ろう」と考えている方もいると思います。

    しかし、綺麗にする場合は乾いた布でホコリを軽く拭きとる程度にしておきましょう。

    なぜなら、永楽通宝は非常にデリケートな古銭なので、間違った洗浄方法で洗浄したり必要以上に洗浄したりしてしまうと、キズがついてしまい、逆に価値が下がってしまう場合があるからです。

    そのため、基本的にはそのままの状態で買取査定に出すことをおすすめします。

    他の古銭とセットで査定してもらう

    永楽通宝は数万円~数十万円の価値がつくこともあるため、単品でも十分高価買取が期待できます。

    しかし、他の古銭とセットで買取してもらうことで、さらに高価買取が期待できます。

    ただし、なるべく永楽通宝と関連性が高い古銭をセットにしましょう。

    永楽通宝と関連性が高い古銭をセットにすることで、付加価値がつきます。

    付加価値がつくことで、高価買取が期待できるということです。

    しかし、旧1円札や小判など永楽通宝とは関連性が低い古銭をセットにした場合、付加価値が付かない可能性が高いので注意しましょう。

    早めに買取査定してもらう

    永楽通宝を買取に出す場合は、なるべく早めに買取査定に出しましょう。

    なぜなら、時間が経過することで永楽通宝が劣化してしまうからです。

    もちろん、数日や数週間程度で一気に劣化することはありませんが、数ヶ月や数年単位で見ると劣化してしまいます。

    劣化してしまうと価値が下がってしまうため、すでに売却することを決めているのであれば、できる限り早めに買取してもらいましょう。

    まとめ

    この記事では、永楽通宝の概要をはじめ、永楽通宝の種類と価値や高価買取してもらいやすい永楽通宝の特徴、そして高価買取してもらうコツなどを具体的に説明してきました。

    永楽通宝は大きく分けると金銭・銀銭・銅銭の3種類に分けられます。

    その中でも金銭は最も価値が高く、100万円~200万円の価値がつくこともあります。

    また、字体が特殊である場合やエラーが発生している場合は、さらに高い価値がつくでしょう。

    このように、永楽通宝には驚くような価値がつくこともあるので、お持ちであれば、一度買取査定に出してみましょう。

    ▼その他の古銭の価値・おすすめ買取業者についてはこちらの記事で解説しています。

    sirasaka / 編集長
    sirasaka / 編集長

    弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

    sirasakaの執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード