• 食器買取

アンティークの食器買取でおすすめの買取サービスと高く売るコツを解説

アンティークの食器買取で高く売るためにはコツがいくつかあります。それは骨董品としての価値を高めたり、査定に出したりするときの注意点を守ることや、売却のタイミング、そして業者選びなどです。アンティーク食器買取のおすすめ業者も併せてご紹介します。

高マガ編集部

アンティークの食器買取でおすすめの買取サービスと高く売るコツを解説

食器棚の奥に眠っているアンティークの食器はありませんか?
使われず、日の目を見ないアンティーク食器を買取に出せば高く売ることが可能で、使ってくれる方にバトンタッチできます。

本記事では、アンティークの食器買取で高く売るためのコツを解説します。
おすすめの食器買取専門店も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

アンティーク食器買取業者3選

アンティークの食器買取に最適な専門業者3つをピックアップしてご紹介します。
それぞれに強みがあるため、業者を選ぶ際の参考にしてください。

アンティーク食器の買取なら高く売れるドットコム

アンティークLP

「高く売れるドットコム」は、ブランド食器や和食器、アンティーク食器すべてに高めの買取価格で対応してくれます。
特にブランド食器であればカップ1点、お皿1枚から査定が可能で、使用済みで擦れや傷があったり、セット品の一部がなかったり、箱がなかったりしても買取してもらえます。
着物や和服、骨董品、ブランド品、古銭などの買取も行っている総合買取業者ですが、食器買取も専門分野です。
大量の食器でもまとめて買取依頼ができるので便利です。

また高く売れるドットコムはWEBや電話0120-503-864で、無料で事前査定ができます。とりあえずいくらで売れるか知りたい方にもおすすめですよ。

アンティーク食器を査定する

こちらの記事では、ブランド食器買取におすすめのサービス3選と高く売るコツを紹介しています。 アンティーク以外のブランド食器も査定してみたい方は、あわせてご覧ください。

バイセル

「福ちゃん」と同じく総合買取業者で、ブランド食器やアンティーク食器の買取が可能です。
買取実績も豊富で、対応スピードにも定評があります。
ただ、食器買取が専門ではないため、和食器は希少性の高いもの以外は買取に対応していません。

「バイセル」で食器の買取価格を調べる

日晃堂

骨董品専門店の強みを活かし、アンティーク食器や和食器の買取に力を入れています。
骨董品の専門知識が豊富で、専門店としての販売経路もあります。
ただし、ノーブランド食器だけの買取は対応していません。

アンティークの食器買取は可能?

一般的な食器買取では新しいものや人気ブランド品が好まれます。
また、結婚式の引き出物や企業キャンペーンのプレゼントなどは、もらったままの状態で保管していた未使用品の方が売りやすいです。

すでに使用された食器は買取してもらえないことも多いですが、アンティーク食器は骨董品としての価値があるので例外です。
九谷焼や有田焼など、有名な国産ブランドのアンティーク食器であれば、海外からの需要もあります。

高級料亭の大皿などは欠けたり、ヒビが入ったりしていても、収集家には価値がある場合も多いです。
日本食ブームの影響もあり、和食器の需要は高まっているので、海外への販路を持っている買取業者が買い取ってくれます。

洋食器のブランド品で生産量が少ないメーカーのアンティーク品なら、さらに価値が高まります。
もし、数世紀前の名匠や歴史的人物による作品であれば、美術品としての価値も高いでしょう。

「家に代々伝わっている古い食器がある」「骨董市や雑貨店で買い集めたアンティーク食器の使い道がない」という方は、食器買取の査定を検討してみてください。
予想以上に高く売れるかもしれません。

アンティーク食器を査定する

アンティーク食器買取の方法

アンティーク食器買取を専門業者に依頼する場合、主に3つの買取方法があります。
それぞれの買取方法をご紹介します。

出張買取

出張買取は、業者が自宅まで出向いて買取を行う方法です。
業者に問い合わせて出張の日程を決め、自宅で食器の査定をしてもらい、納得すれば契約書にサインして現金を受け取ります。
出張費が無料の場合も多く、現金化もスピーディです。

宅配買取

宅配買取では、食器を郵送して買い取ってもらいます。
業者に問い合わせて届いた宅配キットに食器を梱包して郵送し、後日伝えられる査定価格に納得すれば契約書を送り、入金してもらいます。
食器は割れやすいので、梱包の際は注意が必要です。

店頭買取

店舗に直接持ち込み、買い取ってもらいます。
予約は不要で、その場で査定してもらい、納得すればその場で現金を受け取れます。
店頭買取では身分証明書が必要です。

アンティーク食器がいくらで売れるか査定する

アンティーク食器買取業者の選び方

アンティークの食器買取で高く売るためには、買取業者選びが大変重要です。
特殊な分野であるため、以下の点に注意して最適な対応をしてくれる業者を選びましょう。

1.出張買取に対応しているか

壊れやすいアンティーク食器は自分が運ぶときに割れる可能性があるため、出張買取が最適です。
出張買取であれば、量が多くても気軽に買取を依頼できます。
さらに、時間が取れない方のために宅配買取に対応してくれる業者であれば、使い勝手がよいでしょう。

2.専門業者かどうか

骨董品買取専門または食器買取専門業者の方が、商品に対しての知識が豊富です。
特に食器買取専門業者の場合、洋食器から和食器まで幅広い食器を取り扱っているため、アンティーク食器の買取実績も豊富にあります。

3.複数業者に見積もりを

アンティーク食器の買取価格は、骨董品の鑑定ができるかどうかで変わります。
多くの業者は査定を無料で行っているため、まずはネット上で複数の業者に査定を依頼しましょう。
なぜその査定価格になるのか、きちんと説明できるかもチェックしてください。

食器買取業者の査定基準

食器買取業者はどのような基準で査定を行っているのでしょうか?
目安となる基準は大きく分けると以下の2つです。

ニーズがあるブランド品や人気アイテムか

伝統のあるブランド食器は、廃盤になっていても根強い人気があります。
何百年も続くマイセンなどの高級ブランド食器は、安定した高値で販売されています。
ブランドの他、コレクションやアイテム、色、大きさ、数量、年代なども重要です。

傷や汚れの状態

使用済み食器は、傷や汚れの状態が査定に大きく影響します。
目立つ傷、茶渋やコーヒー渋などの汚れ、装飾部分の変色やハゲ、サビ、ヒビなどがあると減額対象です。
ただ、未使用品で多少の汚れや変色程度であれば、査定額への影響は低いでしょう。

アンティークの食器を高く売るコツ

アンティーク食器をなるべく高く買取してもらうにはどうすればよいでしょうか?
高く売るコツをご紹介します。

1.手に入れた状態を保つ

未使用でも使用済みであっても、状態がよいことが高価買取の条件です。
ホコリを払い、汚れや茶渋が目立つならきれいに洗い、なるべくピカピカの状態にしましょう。
洗うときは傷をつけないように柔らかい布やスポンジを使用してください。

傷だらけのアンティーク食器は大切に使われてこなかったと見られてしまいます。
また、傷や欠けは減額対象になりますが、安易に補修するとさらに減額されてしまうため、注意してください。
自信がなければ自分で補修しないようにしましょう。

2.セット品・箱付き

セット商品のお皿やカップなどは、一式揃っていた方が買取価格は高くなります。
ブランドのアンティーク食器であれば、箱も商品の一部です。
手元にあれば、箱などの付属品も一緒に買取してもらうと高く売れますが、箱がなくても買取できるケースは多いです。

3.鑑定書付き

骨董品の買取で鑑定書の存在が大きいように、アンティーク食器でも鑑定書があると査定価格に大きく影響します。
時代があまりにも古い場合は難しいかもしれませんが、もし鑑定書が残っていれば一緒に持参してください。

4.保管環境を良くする

陶磁器などの食器は湿気を吸い込みやすいという特性があります。
未使用品でも湿気やホコリが多い倉庫や物置に保管していると傷みの原因となります。
アンティーク食器を保管する場所は、ホコリや湿気が少ない適切な環境に移動させるか、湿気対策をしましょう。

5.金や銀の食器は貴金属扱いの可能性も

金の杯や銀のフォークなどは食器としての価値だけでなく、貴金属として評価される可能性があります。
その場合は使用済みでも査定価格が期待できます。

銀食器の買取を検討している人は銀食器を高く売るコツとおすすめ買取業者も紹介している記事をご覧ください。

アンティーク食器の買取のベストなタイミング

アンティーク食器は古い方が価値があるので、買取に出すのはいつでもよいと思ってしまいがちです。
ただ、その食器を欲しいと思うニーズが変わらずにあるとは限りません。
待った方が価値が上がると思って手元に残したために、食器が劣化してしまうこともあります。

また、地震や水害などの自然災害で割れてしまう可能性もゼロではありません。
アンティーク食器は売りたいと思ったときが売却のタイミングです。

アンティーク食器を査定する

中古食器を高く売るコツや買取対応業者のまとめ

アンティーク食器以外で使用した中古食器を買取してもらいたいこともあるでしょう。
断捨離や引っ越しなどで食器類は処分に困るものです。

未使用品であれば、大抵買い取ってもらえますが、使用済みの食器を買取してくれる業者は限られます。
ただ、有名ブランドの洋食器や有名な窯元の和食器であれば、多少状態が悪くても買取は可能です。

まとめ

アンティークの食器買取で高く売るには、汚れや茶渋などをきれいに落とし、セット品や箱付き、鑑定書もあった方が有利です。
買取業者を選ぶなら、食器を割らないために出張買取に対応しているところがよいでしょう。

買取実績が豊富な専門業者で、査定価格や相場についてきちんと説明してくれる業者なら安心です。
なかでも買取実績が豊富な「高く売れるドットコム」はおすすめの業者です。

高マガ編集部 / takamaga
高マガ編集部 / takamaga

高マガ編集部の執筆記事一覧 ≫

関連キーワード