【保存版】引越し不用品処分ガイド|家電・楽器など品目別まとめ

春の引越しシーズンに転勤や進学で新生活を始める方に向けた不用品の処分方法を品目別にご紹介しています。毎日使う冷蔵庫、洗濯機、テレビといった家電やギター、ピアノ、オーディオ機器など楽器や趣味系の物を引越しを機に買い替えたり、捨てようと思っている方に適切な処分方法をお伝えします。また、そもそもどうやって捨てていいのかわからない、粗大ごみで捨てられるの?といった疑問も解決できます。引越し直前になって慌てないためにもこの記事をぜひ読んでみてください。
SUUMO引越し

【保存版】引越し不用品処分ガイド|家電・楽器など品目別まとめ

春の引越しシーズンが近づいてくると、転勤や大学入学で初めての一人暮らしといったように多くの人が新生活の準備を始めます。

引っ越すと同時に冷蔵庫や洗濯機を買い替えたりなどで、不用品を一気に処分するタイミングなのではないでしょうか。

この記事では、いざ捨てようとなったときどうすればいいのか困らないために、家電製品や楽器、オーディオといった趣味品の適切な処分方法をまとめてご紹介します。

また、知っておいて損はない不用品の処分サービスた関連する法律についてなど役立つ情報をお教えします。

これから引越しを控えている方はぜひチェックしてみてください。下の記事ではおすすめの引越し業者を紹介しています。

引越しのピークは3月~4月

引越しのピークは3月~4月

冒頭でも触れたとおり、年間を通しての引越しのピークは3月から4月、そして第二の繁忙期と呼ばれる9月~10月です。多くの会社では4月1日や10月1日が入社や転勤にあたり人の流れが多くなるためです。さらに、3月~4月は学生の進学もあるためさらに引越しが活発化します。

参考:価格.com|引越し手続き完全ガイド

引越し前に不用品を効率よく処分

引越し前に不用品を効率よく処分

引越しで最も頭を悩ますのが、いらなくなった物の処分ではないでしょうか。新居でもそのまま使うのであれば引越し業者に持っていってもらえますが、不要な物はできれば先に片付けてしまいたいですよね。

粗大ごみで捨てるしか方法はないのでは?と考える方が多いと思いますが、まとめてみると様々な処分方法が存在します。

また、不要になった物によっては国内外の支援を必要としている人へ寄付できる場合もあり、社会貢献が可能です。

引越しをするタイミングで不用品を寄付できるというのは意外と知られていないのではないでしょうか。心の片隅に覚えておいて活用してみるのもポイントです。

引越しでよく出る家電の処分ガイド

引越しでよく出る家電の処分方法

冷蔵庫や洗濯機、テレビといった家電製品の処分方法をご紹介しています。引越しで主に片付けたい物といえば、やはり家電製品が最も多いのではないでしょうか。

家電製品は基本的に粗大ごみで処分することができない物が多く、かつ法律により廃棄方法が厳守されています。適切な処分方法を知っておかないと罰せられてしまうしまうため、引越し前に必ずチェックしてみてください。

冷蔵庫は家電リサイクル法対象の品目になっているため、粗大ごみとして処分することができません。

そのため、処分したい場合は引越しする前に購入した家電量販店等に引き取ってもらう手続きや、当日に回収業者に引き取りに来てもらう必要があります。どちらもリサイクル料金や運搬費用がかかることを忘れてはいけません。

このふたつもあわせて6つの冷蔵庫処分方法をご紹介しているので、事前知識として読んでみてください。

洗濯機も冷蔵庫同様、家電リサイクル法対象品目のため、捨てるときには料金が発生したりなど注意が必要です。

引越しとにあわせて新品の洗濯機を購入し買い替えを検討している方にも役立つ処分方法があります。

テレビも家電リサイクル法対象となっているため、適切な処分方法を知っておく必要があります。

家電リサイクル券やテレビの区分コード、有名家電量販店に処分を依頼するときにかかる費用や買取店に出す方法をご紹介しています。

引越しを機にテレビを買い替えて古いテレビの処分を考えている方におすすめです。

家電リサイクル法についてチェック!

家電製品を処分するにあたって必ずといっていいほど、家電リサイクル法という言葉が出てきます。

引越しで忙しくてもリサイクルやその他の適切な方法で処分をしなくてはいけません。

法律にも詳しくなることで、引越し間際に焦ることなく片付け方がわかると思いますよ。

引越しを機に片付けたい楽器・オーディオの処分ガイド

楽器やオーディオを引越しを機に処分する

ギターやピアノといった楽器を弾いたり、スピーカーなどオーディオ機器で音楽を楽しんだりなど、自宅に趣味を楽しむための物がある方が多いと思います。

引越しのタイミングでこれらを処分したいと思った際にも、ただ捨ててしまうのはもったいない場合があります。

例えばギターであれば捨ててしまうよりも断然、街の楽器店や買取専門店に売却した方がお得です。フェンダーやギブソンなど定番ブランドのギターであればなおさらです。

オークションやフリマアプリに出品することもおすすめです。売れたときの送料には注意する必要があります。

ピアノは引越しの際には搬出も処分も大変な作業になります。そのため、捨てる場合は早めに処分方法を決めることが先決です。費用がどのくらいかかるかも気になりますよね。

引越し当日に引き取りに来てもらう、事前に楽器買取店に査定を申し込んで出張買取に来てもらうといった方法があります。

スピーカーといったオーディオ機器も整理するのであれば売却がおすすめです。

スピーカーやアンプ、コンポなどは粗大ごみにも出せるためそのまま捨ててしまいがちですが、購入時に高価なモデルであった場合は非常にもったいないため、必ず引越し前に可能な処分方法を知っておきたいですね。

不要な物をそのまま処分してしまうのはもったいない?

引越しで不要な物をそのまま処分してしまうのはもったいない?

ここまで、引越しのときに処分するケースが多い製品の処分方法のまとめをご紹介してきました。

粗大ごみとして捨てる、購入店舗へリサイクルに出す、寄付するなどそれぞれ最適な方法がありましたが、楽器やオーディオはもちろん、生活家電においてもまずはその価値を知ることが大切です。

実は、引越しの数週間前や当日にあわせて買取サービスを使って不用品を売却するケースを選ぶ方が増えてきています。

本当に売れるの?と思う方もいるかもしれませんが、冷蔵庫や洗濯機、掃除機など日常で使うものでかつ自分で処分しようとするとお金がかかる製品を売ることができるため、人気が出てきています。

引越しにあわせて不用品を売却できる買取サービスがおすすめ

引越しにあわせて不用品を売却できる買取サービスがおすすめ

高く売れるドットコムでは、総合買取サービスとしてあらゆる不要になった物の買取を行っており、ご自宅まで引き取りに伺う出張買取が簡単で便利です。

片付けたい物の情報を電話・ウェブ査定で伝えれば目安の買取価格を折り返しご連絡し、引越しのスケジュールにあわせて不用品の買取にお伺いすることができます。

出張料や運搬料など無料になっているので、リサイクルや粗大ごみとして所定の費用を支払って処分するよりもお得になるケースが多くなっています。

高く売れるドットコムで引越しの不用品を査定する

家電レンタルサービス利用で新生活を快適&おトクに!

家電レンタルサービス利用で新生活を快適&おトクに!

就職や大学進学など、春から新しい土地で新生活を始める方も多いのではないでしょうか。特に実家を離れて一人暮らしを始める場合は、新しく家電を揃えなければなりません。引越しで忙しい時に家電選びに時間を掛けたくないという方も多くいると思います。

そんな時にオススメしたいのが、ReReレンタルの一人暮らし家電セットレンタルです。一人暮らし家電セットレンタルでは、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビといった新生活に必要な生活家電をまとめて2年間借りることができます。1日当たり123円~利用できることに加え、配送地域も全国対応しているので、お住いの地域からも安心して利用できます。

なるべく引越しの初期費用を抑えたい方や、単身赴任など期限付きで引越しをされる方には買い揃えるよりもおトクに利用することができます。

参考:家電セットレンタル・新生活を快適&おトクに!|ReReレンタル

家電レンタルについては、こちらの記事も参考になります。

まとめ

引越しはとても大変ですが、その中で不用品の処分にかかる労力も大きいはずです。

あまり捨てる機会のない物を整理する場合も出てくるので、いざやろうと思っても一番良い処分方法がわからないことが多いでしょう。忙しさによりただ単に捨ててしまうともしかしたら損をしているかもしれません。

どんな不用品にも必ず最適な処分方法が存在します。ここでご紹介している情報を役立てて、これからの春の引越しシーズンに慌てることがないようチェックしていくことが何よりも大切です。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。