• ファクタリングおすすめ

東京ファクタリングおすすめ11選!入金スピードや手数料などを比較!

東京都内にあるおすすめのファクタリング会社を17社紹介します。手数料やファクタリングのスピードなどを表にまとめたので、その会社の特徴が一目で分かります。おすすめのファクタリング会社を、特徴別にもまとめるので参考にしてください。

小山晃大

東京ファクタリングおすすめ11選!入金スピードや手数料などを比較!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

東京には、さまざまなサービス・企業が集結しています。ファクタリング会社の数も凄まじいでしょう。その中から、自分にぴったりの会社を見つけるのは至難の業ですよね。ファクタリングの利用が初めてだと、なおさら迷うかと思います。

そこで今回は、東京で利用するならおすすめしたいファクタリング会社を13社紹介します。会社の選び方やファクタリングを利用する際の注意点などもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

請求書を今すぐ現金化!

資金調達の新しい選択肢|アクセルファクター

ネットで完結。取引先通知不要!
短期少額の資金調達ならアクセルファクターへ

アクセルファクター公式サイト

※個人事業主or法人専用のサービスです

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

ファクタリングの基本情報

融資やビジネスローン、ファクタリングなど、最近はさまざまな資金調達方法があります。それぞれの概要・特徴をしっかり理解できていない人もいるでしょう。その状態でファクタリングを使うと失敗する恐れがあります。

それを防ぐために、まずはここでファクタリングの概要を押さえましょう。

ファクタリングとは

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社に買取してもらい、現金を受け取る資金調達の一種です。最短即日で資金調達ができる、自社の業績が悪くても審査に通る可能性が高いなどのメリットがあります。

借入ではなくあくまで買取なので、ファクタリングを利用しても信用情報に傷がつかないというメリットもありますよ。

ファクタリングの種類

ファクタリングは、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類に分けられます。それぞれの特徴は、以下の表にまとめました。

 2社間ファクタリング3社間ファクタリング
概要ファクタリング会社と申込者の2社で行う契約ファクタリング会社と申込者と取引先企業の3社で行う契約
メリット素早く資金を調達できる安い手数料でサービスを利用できる
デメリット手数料が高くなりやすい取引先企業にサービスの利用を知られる
どんな人におすすめ?サービスの利用を取引先企業に知られずに、素早く資金調達したい人素早さよりも手数料の安さを重視したい人

ファクタリング会社のタイプ

ファクタリング会社は、独立系とノンバンク系と銀行系の3タイプに分けられます。それぞれの特徴は、以下にまとめました。

 独立系ノンバンク系銀行系
概要ファクタリングを専門に取り扱っている銀行以外の大手企業が運営している大手銀行傘下の会社が運営している
メリット最短即日での資金調達が可能独立系よりも手数料が安い安心感がある
デメリット手数料が高い特別特化している点がない審査が厳しい

東京の最短即日入金のおすすめファクタリング会社4選

スピードを重視したい人向けに、最短即日入金が可能なファクタリング会社を紹介します。

QuQuMo(ククモ)

ququmo

出典:QuQuMo公式サイト

QuQuMoは、オンライン完結型のファクタリングサービスです。最短即日という業者が多い中、QuQuMoは最短2時間で対応してくれます。

電話対応を行わないので、その分、スピーディーに動けます。LINEでのコンタクトにも対応しているため、気軽に相談できるのもQuQuMoの魅力です。

QuQuMoに
今すぐ無料相談する

サービス名QuQuMo
手数料1%〜
入金日数最短2時間
買取下限・上限額下限は要確認、上限はなし
審査の通過率要確認

ビートレーディング

ビートレーディング

出典:ビートレーディング公式サイト

ビートレーティング」とは、累計取扱高1,170億円以上の実績があるファクタリングサービスです。特徴は、取扱件数が52,000件以上であること。豊富な経験をもとに、柔軟な対応・審査で資金調達のサポートをしてくれますよ。

また、日本全国どこでもスピーディーな対応が可能なのもビートレーディングの特徴です。申し込みや手続きがスムーズに進めば、最短2時間で買取金額が入金されます。

ビートレーディングに
今すぐ相談してみる

サービス名ビートレーディング
手数料2%〜
入金日数最短2時間
買取下限・上限額両方なし
審査通過率98%
運営会社株式会社ビートレーディング

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

出典:本中小企業金融サポート機構公式サイト

日本中小企業金融サポート機構」とは、非対面で契約できるファクタリングサービスです。特徴は、関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関であること。

そのため、認定支援機関の支援を要件とする複数の補助金制度にも申請できるようになります。信用保証協会の保証料が減額されるのも認定支援機関を利用するメリットですよ。また、事業計画の策定支援をしてくれるのも日本中小企業金融サポート機構の特徴です。

正しい課題と対応策を明確化できるので、経営や資金操りで悩んでいる人は一度相談をしてみてください。

日本中小企業金融サポート機構で
今すぐ無料見積もりする

サービス名日本中小企業金融サポート機構
手数料1.5%〜
入金日数最短3時間
買取下限・上限額要確認
審査通過率95%以上
運営会社一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

ジャパンマネジメント

ジャパンマネジメント

出典:ジャパンマネジメント公式サイト

ジャパンマネジメントの特徴は、医療・介護報酬のファクタリングにも対応していることです。これらは取引先が国や官庁なので、回収リスクが低いとされています。

そのため、ジャパンマネジメントは、医療・介護報酬のファクタリング審査通過率を高くしています。企業の経営状態が悪くても通る可能性が高いので、一度相談してみましょう。

ジャパンマネジメントに
今すぐ無料相談する

サービス名ジャパンマネジメント
手数料3%〜
入金日数最短即日
買取下限・上限額〜5,000万円
審査通過率要確認
運営会社株式会社ラインオフィスサービス

▼こちらの記事では、即日入金可能なファクタリングについて詳しく解説しているので参考にしてください。

東京の手数料が安いおすすめファクタリング会社4選

手数料が安いファクタリング会社を紹介します。出来るだけコストを抑えたいという方は必読です。

ベストファクター

best_factor

出典:ベストファクター公式サイト

ベストファクターの特徴は、92.25%と高い審査通過率を実現していることです。

高い審査通過率を実現できている理由は、資金調達や財務、経営など、さまざまな部門のスタッフがいろいろな視点から審査してくれるからです。

また、ベストファクターは財務コンサルティングにも対応しています。そのため、資金ショートの危機を何度も経験している人は、財務状況の見直しについて相談してみるのもよいでしょう。

今すぐベストファクターに無料相談する

サービス名ベストファクター
手数料2%〜
入金日数最短1時間
買取下限・上限額30万円〜1億円
審査通過率92.25%
運営会社株式会社アレシア

▼こちらの記事では、ベストファクターの評判や詳細について紹介しているので参考にしてください。

日本トラスト

日本トラスト

出典:日本トラスト公式サイト

日本トラスト」とは、少額債権に対応しているファクタリングサービスです。特徴は、審査の通過率が98%と業界トップクラスであること。どのような人でも審査に通るように努力してくれるので、審査に不安がある人は日本トラストを一度利用してみましょう。

また、手数料が1%からと安いのも日本トラストの特徴です。キャンペーンが開催されていれば、さらに詳しく相談に乗ってくれますよ。

日本トラストに
無料相談する

サービス名日本トラスト
手数料1%〜
入金日数10万円〜500万円
買取下限・上限額最短1営業日
審査通過率98%
運営会社株式会社日本トラスト

ネクストワン

ネクストワン

出典:ネクストワン公式サイト

ネクストワン」とは、日本全国対応のファクタリングサービスです。特徴は、さまざまな業種に対応していること。そのため、業種が原因でファクタリングの利用を断られた人は、一度ネクストワンに相談をしてみてください。

また、即日資金調達の条件が厳しくないのもネクストワンの特徴です。条件は、必要な書類を提出するだけ。誰でも最短即日での資金調達が実現するでしょう。

ネクストワンに
今すぐ相談する

サービス名ネクストワン
手数料1.5%〜
入金日数最短即日
買取下限・上限額30万円〜1億円以上
審査通過率96%
運営会社株式会社ネクストワン

エスコム

エスコム

出典:エスコム公式サイト

エスコム」とは、創業20年の実績があるファクタリングサービスです。特徴は、10秒で簡単に見積りを出してもらえること。「いきなり申し込むのはハードルが高い」という人は、まず簡単無料見積りサービスを利用してみましょう。

また、対応しているファクタリングの種類が多いのもエスコムの特徴です。2社間・3社間はもちろん、介護報酬や診療報酬などのファクタリングにも対応しています。

エスコムで
今すぐ資金調達する

サービス名エスコム
手数料1.5%〜
入金日数最短即日
買取下限・上限額〜1億円
審査通過率90%以上
運営会社株式会社S-COM

東京のオンライン完結おすすめファクタリング会社3選

非対面で契約できるファクタリング会社を紹介します。
会社や事業所の近くにファクタリング会社がなくてもオンラインで面接可能な業者もあります。

アクセルファクター

アクセルファクター

出典:アクセルファクター公式サイト

アクセルファクター」とは、18,000件の契約実績があるファクタリングサービスです。特徴は、買取手数料が2%〜と業界最安値であること。アクセルファクターを活用すれば、多くの資金を調達できますよ。

また、最短2時間で入金してくれるのもアクセルファクターの特徴です。迅速に対応してくれるので、急ぎで資金調達をしたい人でも安心して利用できます。

※:日本マーケティングリサーチ機構が2022年4月25日〜8月2日に調査

サービス名アクセルファクター
手数料2%~
入金日数最短2時間
買取下限・上限30万円~上限なし
審査通過率93%
運営会社株式会社アクセルファクター

アクセルファクターに
今すぐ無料相談してみる

アクセルファクターの詳細について知りたい方は、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

olta

OLTA

出典:OLTA公式サイト

oltaの特徴は、”クラウドファクタリング”という独自のオンライン完結型サービスを実施していることです。

クラウドファクタリングの実施により、査定から契約まで全てオンラインで完結します。oltaは、全てオンライン化しているため、出張費のような経費削減にも成功しています。

そのため、手数料2%からの明細会計が可能です。

OLTAクラウドファクタリングを
今すぐ利用する

サービス名OLTAクラウドファクタリング
手数料2%〜
入金日数最短即日
買取下限・上限額要確認
審査通過率要確認
運営会社OLTA株式会社

OLTAクラウドファクタリングのサービス詳細は以下の記事で紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

えんナビ

えんナビ

出典:えんナビ公式サイト

えんナビの特徴は、50万円からの小口債権にも対応していることです。ファクタリング会社は、手数料が会社の売上になります。

そのため、数千万円~数億円の大きな取引を好みます。数十万円クラスの小さい取引はコストだけがかかるので、嫌がるところも少なくありません。

しかし、えんナビは50万円から対応してくれます。金額が理由で断られている人は、えんナビに相談してみましょう。

えんナビに
今すぐ無料相談する

サービス名えんナビ
手数料要確認
入金日数最短1日
買取下限・上限額50万円〜5,000万円
審査通過率要確認
運営会社株式会社インターテック

▼こちらの記事では、オンライン完結型のファクタリングについておすすめ会社やその選び方を紹介しているので参考にしてください。

東京のファクタリング会社の選び方

東京には、数えきれないほどのファクタリング会社があります。優良業者もいますが、悪徳業者もいるので十分注意してください。ここでは、失敗を防ぐためのファクタリング会社の選び方について説明します。

手数料の安さで選ぶ

ファクタリングでは、売掛金がすべて振り込まれるわけではありません。売掛金から手数料が引かれた金額が振り込まれます。なるべく多くのお金を受け取りたい場合は、手数料が低いファクタリング会社を選びましょう。手数料の相場は、以下の通りです。

  • 2社間ファクタリング:10〜20%
  • 3社間ファクタリング:1〜9%

上記の相場を大きく超えた手数料を適用させてくる会社は、高い確率で悪徳業者です。十分注意してください。また、手数料自体は低いものの、その他の費用で多額のお金を請求してくるケースがあります。

結果的に損をしているケースが多いので、必ず見積りを出してもらい、どのような費用がかかっているのか確認をしましょう。

入金までのスピードで選ぶ

ファクタリングは、融資よりも素早く資金を調達できます。しかし、実際に何日で資金調達できるかは利用するファクタリング会社によって異なります。素早く資金調達したい人は、必ず最短何日で入金してくれるのかを確認しましょう。

なお、以下のような特徴をもつファクタリング会社は入金速度が早い傾向にあります。

  • オンライン契約を導入している
  • 柔軟な審査に対応している
  • 審査に必要な書類の数が少ない

買取可能額の下限・上限で選ぶ

ファクタリング会社によって、買取可能額の上限が異なります。最大1,000万円の会社もあれば、1億円以上の買取に対応している会社もあるのでよく確認しましょう。フリーランスや個人事業主は、買取可能額の下限も確認してください。

ファクタリング会社によっては、最低買取金額を定めているからです。

審査方法で選ぶ

世の中のニーズに合わせて、ファクタリング会社はさまざまな審査方法を用意しています。代表的なのは、以下の3つです。

 メリットデメリット
対面疑問点はその場で直接質問できる店舗まで足を運ぶ手間がかかる
郵送非対面でファクタリングを利用できる申し込みから入金まで時間がかかる
オンラインスマホやパソコンがあれば、日本全国どこからでもファクタリングを利用できる少し審査の難易度が上がる

希望の審査方法にそのファクタリング会社が対応しているか、必ず確認をしましょう。

必要な書類の量で選ぶ

ファクタリングを利用する際は、いくつかの書類を提出する必要があります。代表的な書類は、以下の通りです。

  • 印鑑証明書
  • 登記簿謄本(利用者が法人の場合)
  • 決算書、または確定申告書
  • 本人確認書類
  • 取引先企業との基本契約書
  • 取引先企業と取引をした証明ができる銀行口座の通帳
  • 取引先企業との売買契約書(3社間ファクタリングで契約をする場合)

ファクタリング会社によっては、2〜3点の書類提出で審査を受けられます。必要な書類が少なければ、手間がかかりませんし、審査・入金のスピードも早くなる傾向があります。

手間をかけずに資金調達をしたい人は、なるべく必要な書類が少ないファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

償還請求権の有無で選ぶ

償還請求権とは、取引先企業から売掛金の回収が不可能になった場合、サービス利用者に弁済を求める権利のことです。償還請求権ありで契約を結ぶと、サービスの利用者は取引先企業の倒産リスクを契約終了まで負うことになります。

非常にリスクが高いので、可能なら償還請求権なしで契約を結びましょう。中には、償還請求権の存在を隠して契約を結ばせようとしてくるファクタリング会社も存在します。そのため、契約を結ぶ際は契約書をよく読み、償還請求権なしになっているか確認をしましょう。

QuQuMoに
今すぐ無料相談する

ファクタリングはどのような場面で使うのがおすすめ?

ファクタリングが役に立つケースはたくさんあります。その中で、「自分の状況はファクタリングを利用するのに適しているのか」と疑問を抱いている人もいるでしょう。その悩みを解消するために、ここではファクタリングを活用したい場面の一例を紹介します。

素早く資金調達をしたいとき

ファクタリングは、申し込みから入金までの期間が非常に短いのがメリットです。会社によっては、最短数時間で入金をしてくれます。そのため、ファクタリングは「素早く資金調達をしたい」という場合に使うのがおすすめです。

なお、素早さを求める人は2社間ファクタリングで契約を結びましょう。手続きや確認作業が多い3社間ファクタリングは、入金までに時間がかかる傾向があるからです。

信用情報に傷をつけたくないとき

ファクタリングは、売掛債権を売却して売掛金を早期に回収する資金調達の方法です。売却によって資金を調達しているため、いくら利用しても借入額は増えません。会計上、不利になることはありませんよ。

将来、融資を使った資金調達を考えているなら、一時的な資金調達の方法としてファクタリングは非常におすすめです。

自分の信用情報に不安があるとき

ファクタリングの審査では、申込者の信用力よりも取引先企業の信用力が重視されます。ファクタリングは、取引先企業から売掛金を回収するサービスだからです。そのため、取引先企業の信用情報に問題がなければ、それだけで審査に通る可能性があります。

自社の業績や信用情報はあまり需要視されないのは、ファクタリングならではのメリットでしょう。

貸し倒れリスクを避けたいとき

通常、売掛金が入金されるまでは数ヶ月かかります。その間に取引先企業が倒産した場合、売掛金を回収できずに終わるでしょう。この倒産リスクは、ファクタリングを使うと避けられます。

ファクタリングを利用した時点で、回収責任はファクタリング会社に移るからです。なお、償還請求権ありで契約を結ぶと、ファクタリングを利用しても倒産リスクは避けられません。倒産リスクを避けたい場合は、必ず償還請求権なしで契約を締結してくださいね。

QuQuMoに
今すぐ無料相談する

東京でファクタリングを利用する際の注意点

よい面だけを知ってファクタリングを利用すると失敗する場合があります。取り返しのつかない失敗をする前に、ここで注意点を押さえておきましょう。

売掛債権額面以上の資金調達は不可

売掛債権を現金化するという特性上、資金調達は売掛債権の金額までしかできません。厳密には手数料がかかるので、資金調達できる金額の上限はもう少し少なくなります。売掛債権額面以上の資金を調達したい場合は、融資やビジネスローンの併用を検討しましょう。

手数料が分かるのは審査後

公式サイトや見積書に記載されている手数料は、概算手数料です。あくまでも目安なので、その手数料が必ず適用されるとは限りません。適用される手数料は、審査が完了した後に判明します。

そのため、適用される手数料を知りたい場合は見積りのみならず、審査の申し込みも済ませておきましょう。

2社間ファクタリングでも売掛先に知られる可能性がある

2社間ファクタリングは、ファクタリング会社と申込者の2社で契約を結びます。その特性上、取引先企業にサービスの利用を知られることはありません。しかし、債権譲渡登記を行った場合は別です。

債権譲渡登記を行うと、検索で取引先企業にファクタリングの利用を知られる可能性があります。絶対に知られたくない人は、必ず債権譲渡登記なしの2社間ファクタリングで契約を結ぶようにしましょう。

支払い期限は基本的に延長できない

ファクタリングは、資金調達をして終わりではありません。資金調達をした後に売掛金をファクタリング会社に渡して取引終了です。売掛金の支払い期限は、契約を締結する際に伝えられます。期限の延長は基本的にできません。

そのため、必ず期限までに売掛金を振り込むようにしましょう。

支払いは一括が基本

支払い期日が決まっていると同時に、売掛金は一括払いが基本なのも覚えておきましょう。分割やジャンプなどはできません。ファクタリングは、金銭の貸しつけサービスではないからです。

QuQuMoに
今すぐ無料相談する

まとめ

今回は、東京のおすすめファクタリング会社を紹介しました。東京には、たくさんのファクタリング会社が存在します。どこも相談・見積りが無料なので、少しでも気になったら連絡をしてみてください。

業者選びで失敗したくない人は、手数料や入金日数などを確認しましょう。また、今回紹介した注意点も押さえてくださいね。

QuQuMoに
今すぐ無料相談する

小山晃大 / ファイナンシャルプランナー(FP2級)
小山晃大 / ファイナンシャルプランナー(FP2級)

福祉系の大学在学中にフリーのWeb企画者・ライターとして独立。元々は福祉系を専門としたWebライターとして活動。その後金融系にも興味を持ち、専門的な知識をつけたいという思いからFP2級を取得。現在は、福祉系や金融系を専門とするWeb企画者・ライターとして活動しています。

小山晃大の執筆記事一覧 ≫

関連キーワード