• 古銭買取おすすめ

記念硬貨の買取はいくらで売れる?各記念硬貨の買取相場や高価買取してもらうコツ

sirasaka

記念硬貨の買取はいくらで売れる?各記念硬貨の買取相場や高価買取してもらうコツ

オリンピックやイベントの開催を記念して作られる記念硬貨。他の硬貨よりも発行枚数が少ないので、比較的高値で取引されています。

そのため、記念硬貨をおもちであれば、一度買取査定に出しましょう。

今回は、記念硬貨の価値やおすすめの買取サービスなどを紹介します。高く売るコツも説明するので、ぜひ参考にしてください。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

記念硬貨・記念コインの価値と買取価格相場まとめ

記念硬貨の価値

記念硬貨の価値を紹介します。数万円の価値がついている記念硬貨もありますし、20万円以上の価値がついている記念硬貨もありますよ。

モントリオール オリンピック記念硬貨

モントリオール オリンピック記念硬貨は、過去に約36,000円で買取されています。モントリオール オリンピック記念硬貨とは、1976年にカナダで開催されたモントリオール夏季オリンピックの記念硬貨です。

金貨なので、比較的高値で取引されています。状態がよければ、4万円以上の価値がつくこともあるでしょう。

アメリカ記念硬貨

アメリカ記念硬貨は、過去に約21万円で買取されています。アメリカ記念硬貨とは、過去にアメリカで発行されていた10ドル金貨のことです。

裏面にはアメリカ合衆国の象徴として、国章やさまざまな機関で取り入れられている国鳥が描かれています。

そのため、アメリカ記念硬貨はイーグル硬貨とも呼ばれています。

天皇陛下御即位記念10万円金貨

天皇陛下御即位記念10万円金貨は、過去に19万円で買取されています。ケースがあると、約20万円で買取されています。

天皇陛下御即位記念10万円金貨は、1990年に天皇陛下の即位を記念して作られた金貨です。表面には鳳凰と瑞雲が描かれており、裏面には菊の御紋と桐と唐草が描かれています。

FIFAワールドカップ記念硬貨

FIFAワールドカップ記念硬貨は、過去に67,000円で買取されています。FIFAワールドカップ記念硬貨とは、ワールドカップ開催を記念して発行された硬貨です。

金貨と銀貨のプルーフ貨幣セットなので、高く売りたい場合は必ずセットで買取に出しましょう。

天皇陛下御在位60年記念硬貨

天皇陛下御在位60年記念硬貨は、過去に約26万円で買取されました。天皇陛下御在位60年記念硬貨とは、1986年に1,000万枚、1987年に100万枚発行された硬貨です。

純金製の硬貨なので、かなり高値で買取されています。天皇陛下御在位60年記念硬貨の表面には、鳩と水が描かれており、裏面には菊の紋章が描かれています。

東京オリンピック記念貨幣

東京オリンピック記念貨幣は、過去に1,000~9,999円で買取されています。

東京オリンピック記念貨幣とは、1964年10月10日から開催された、第18回夏季オリンピック・東京オリンピック大会を記念して作られた硬貨です。

日本でオリンピックが開催されたのは初めてでした。そのため、記念貨幣としても日本初でした。

東京オリンピック記念貨幣は1,000円銀貨と100円銀貨の2種類発行されています。

両方とも、日本を主張する富士と桜のデザインが描かれています。東京オリンピック記念貨幣の記念硬貨が人気だったため、これ以降も日本ではさまざまな記念硬貨が製造されるようになりました。

デザインがよいのはもちろん、日本初の記念硬貨だったため今でも比較的高値で取引されています。

議会開設100周年記念硬貨

議会開設100周年記念硬貨は、過去に1,000~9,999円で買取されています。議会開設100周年記念硬貨とは、議会開設100年を記念して作られた硬貨です。

議会開設記念5,000円銀貨とも呼ばれています。表面には国会議事堂が描かれており、裏面には有翼の獅子が描かれています。

500万枚発行と流通量が多い硬貨なのでプレミアはつきにくいですが、希少価値は高い硬貨です。

日本国際博覧会記念硬貨(愛知万博)

日本国際博覧会記念硬貨は、過去に500~999円で買取されています。日本国際博覧会記念硬貨とは、2005年の愛知万博を応援して作られた硬貨です。

1,000円銀貨と10,000円金貨が発行されました。1,000円銀貨には地球と気象衛星ひまわりの航空写真が描かれています。

10,000円金貨の表面には愛知県の県鳥であるコノハズクが描かれており、裏面には愛知万博のシンボルマークと大地が描かれています。

流通量が比較的多い通貨なので、入手しやすい記念硬貨として人気です。

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣は、過去に10,000~49,999円で買取されました。

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣とは、新幹線開業50周年を記念して作られた硬貨です。プルーフ仕様の1,000銀貨と初のクラッド技術が用いられた100円硬貨の2種類作られました。

1,000円銀貨には初代新幹線が描かれており、100円硬貨には東海道新幹線や東北新幹線など、9種類の新幹線がそれぞれ異なったグラフィックで描かれています。

さまざまな新幹線鉄道開業50周年記念貨幣があるのですが、ミントセット100円硬貨と箱つきの1,000円銀貨は他の硬貨よりも高値がつきやすい傾向があります。

いくらで古銭が売れるか査定する

こんな記念硬貨買取してもらえる?今も記念貨幣は使える?

汚れが多い通貨やプリントがズレている通貨は買取してもらえるのか説明します。特にプリントがズレている記念硬貨をもっている人は、かなり運がよいかもしれません。

そもそも記念硬貨とは?今も使える?

記念硬貨(記念貨幣)とは、国家的な出来事を記念して発行される貨幣のこと。

日本においては1964年(昭和39年)の東京オリンピックを記念して発行されました。記念貨幣は基本的には額面通りの価値が担保されており、今も使用できます。ただし、発行枚数が限られているので、コレクターが高額で取引しています。

汚れが多い記念硬貨は買い取ってもらえる?

許容範囲の汚れである場合や磨けば落ちるだろうという汚れであれば、基本買取してもらえます。

なぜなら、記念硬貨という価値があるからです。そのため、汚れているからと諦めず、一度買取査定に出しましょう。

プリントがズレている記念硬貨は高額買取されるって本当?

プリントがズレている記念硬貨も買取してもらえます。むしろ、かなり高値で買取してもらえます。

なぜなら、プリントがズレている硬貨はエラーコインと呼ばれており、希少価値がかなり高いからです。

記念コインではありませんが、過去には平成年号1円アルミ貨幣のエラーコインが280万円で取引されました。

他にも50円玉のエラーコインが30万円で売れています。

エラーコイン・エラー硬貨の価値についてはこちらの記事で解説しています。

参考:1円玉が280万円に!驚きの高額落札「エラーコイン」まとめ│aucfan times

いくらで古銭が売れるか査定する

記念硬貨を高く買取してもらうコツ

記念硬貨を高く買取してもらうコツを紹介します。

需要が高い時期に売った方がよかったり未開封品はそのまま出した方がよかったりと、いくつかコツがあるので参考にしてください。

需要が高い時期に売る

記念硬貨を高く買取してもらいたい場合は、需要が高い時期に売りましょう。コインの需要は景気のよさ・イベントの開催・流行などによって変動します。

特に見分けやすいのは、流行です。価値のある金貨や銀貨は定期的にブームが到来します。そのタイミングで記念硬貨を売れば、通常期よりも高く売れるでしょう。

そのため、雑誌やニュースなどで金貨や銀貨の話題が多くなってきたら、そのタイミングで査定に出すことをおすすめします。

未開封品はそのまま買取に出す

未開封の記念硬貨がある場合は、そのまま買取に出しましょう。未開封品の記念硬貨は、“未開封品”という希少価値がつくのでかなり高く売れます。

一度でも開封すると、店舗によっては中古として扱われるので注意しましょう。中古として扱われれば、当然価値はグッと下がります。

綺麗にしてから買取に出す

記念硬貨を高く買取してもらいたい場合は、綺麗にしてから買取に出しましょう。汚れている記念硬貨でも買取はしてもらえます。

しかし、需要は綺麗な記念硬貨の方が高めです。なぜなら、汚れている記念硬貨よりも綺麗な記念硬貨を求めるユーザーの方が多いからです。

そのため、軽く汚れをふき取ってから買取に出しましょう。

注意!汚れは無理に落とさない

記念硬貨は綺麗な方が高く売れると説明しました。しかし、無理に汚れを落とさないでください。

例えば、当時の輝きを戻すために薬剤や研磨剤などを使って綺麗にすると、表面がすり減ったり逆に傷がついたりする場合があります。

こうなれば、高価買取は期待できません。そのため、軽く拭きとっても落とせない汚れは、そのままにして買取に出しましょう。

コインの磨き方・使う道具については以下記事で解説しています。

付属品もそろえる

記念硬貨を高く買取してもらいたい場合は、付属品もそろえて買取に出しましょう。付属品として考えられるのは、専用ケースや箱などです。

証明書もあれば、それも一緒に出しましょう。ケースなしの天皇陛下御即位記念10万円金貨は198,480円で買い取られています。

しかし、ケースがあると205,650円で買取されています。このように付属品がないと、数千円価値が低くなるので注意してください。

参考:コツマガ│Pe-X

複数の買取業者に査定を依頼する

記念硬貨を高く買取してもらいたい場合は、複数の買取業者に査定を依頼しましょう。

なぜなら、業者によって買取価格が異なるからです。そのため、なるべく3社以上の業者に買取査定を依頼しましょう。

そして、査定額を比較し、どの業者に売れば高く売れるのか見極めることが大切です。

いくらで古銭が売れるか査定する

記念硬貨を高く売りたいなら、高く売れるドットコム!

アンティークLP

高く売れるドットコムは東証プライム上場企業が運営する業界最大級の高価買取サービスです。

主に以下のような特徴があります。

  • Webで無料見積もりを実施している
  • 電話
  • 買取は4ステップで完了するほど簡単
  • 出張買取・店頭買取・宅配買取の3つに対応している
  • 買取品目は10万種類以上
  • 日本全国対応、査定料も返送料もすべて0円

非常に評判がよく、100万人が利用している買取サービスです。

商品を送る前に査定額が分かる事前無料査定も実施しているので、“とりあえず査定してもらいたい”という人も気軽に問い合わせましょう。

「初めての方」や「査定の内容をきちんと知っておきたい」「取り急ぎ価格が知りたい」という方は、査定員と直接話しながら品物の状態や価格などの相談もできる、通話無料の電話査定 0120-503-864 へどうぞ!(受付時間:年末年始を除く 9:15~21:00)

いくらで記念硬貨が売れるか査定する

▼その他の古銭のおすすめ買取サービスを比較し検討したい方は、こちらの記事もご一読ください。

まとめ

今回は、記念硬貨の価値やおすすめの買取サービスなどを紹介しました。記念硬貨は基本的に希少価値が高いので、比較的高値で売れます。

数万円の価値がつくものもありますが、中には20万円以上の価値がついている記念硬貨もあります。

そのため、記念硬貨をおもちであれば、高く売れる可能性が高いので一度査定に出しましょう。

記念硬貨を高く売りたいのであれば、100万人が利用する業界最大級の高価買取サービス“高く売れるドットコム”がおすすめですよ。

いくらで古銭が売れるか査定する

sirasaka / 編集長
sirasaka / 編集長

弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

sirasakaの執筆記事一覧 ≫

関連キーワード