• ブランド買取

グッチの買取価格相場まとめ|オールドグッチと最近の製品はどちらが高く売れる?

グッチは70年代〜80年代の製品をオールドグッチと呼ぶことがあります。通常のグッチやオールドグッチの買取価格相場をまとめました。また、素材別の買取方法など高く売るコツやおすすめの買取業者についても掲載しています。

sirasaka

グッチの買取価格相場まとめ|オールドグッチと最近の製品はどちらが高く売れる?

グッチには最近の製品と、70年代〜80年代の頃の製品を指すオールドグッチがあります。オールドグッチはヴィンテージ品としての価値があるのでしょうか。それともまだ、最近の製品の方が高く買い取られる傾向にあるのでしょうか。

この記事では、グッチの買取に関するよくある疑問に答えつつ、買取価格相場を紹介します。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

オールドグッチとは

人気があるブランド品の中には、オールド〇〇と言われ古い製品が注目されることがあります。グッチも例外ではありません。創業は1923年ですが、特に70年代〜80年代のヴィンテージ品は、歴史を感じる名品として高評価です。赤・紺・緑のストライプが印象的なシェリーラインなど、特徴的な製品が少なくありません。

最近では、海外セレブなどがシェリーラインが入ったアパレルを着用し、人気が上昇しています。

70年代〜80年代当時は職人の手作りで作られていたため、流通量が多くありませんでした。現在はあまり高額で売買されていませんが、稀少性が増していることから、中古市場において買取価格相場は上昇していく可能性が高いです。

グッチの買取価格相場

全体としては、30,000円〜100,000円が中心価格帯です。

しかし、種類によって査定額が異なるため、買取価格相場を詳しく見ていきましょう。

アパレル

買取価格相場は数千円〜200,000前後のものまで幅広いです。グッチといえば、レタポルテ(高級既製服)が有名です。

キャップやニット帽

20,000円〜30,000円程度が中心価格帯です。

ジャケットやセーター、Tシャツ

数千円〜100,000円とかなり価格差があります。GGキャンバス トレンチコートなどの人気商品は高額です。

ジャージやブルゾンは200,000円程度の高額商品が多いです。

ワンピース

30,000円〜70,000円での買取が多いです。汚れが目立つなど、状態が悪いものでは思うような査定額が出にくいです。

マフラー

季節により買取価格が大きく異なりますが、数千円〜10,000円程度の買取が多いです。

ネクタイ

〜6,000円程度の買取が多いです。ほとんど価格がつかないこともあります。

サングラス

1,000円〜5,000円程度と厳しい査定額が出ることが多いです。

▼こちらの記事では、ブランド品のサングラスの買取価格を上げる方法などをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

グッチの靴は全体的に細身な点が特徴的です。中でも、グッチの革靴は世界三大レザーの一つである「イタリアンレザー」の認定を受けています。

ローファー

数千円〜20,000円程度が中心価格帯です。

スニーカー

20,000円前後で買い取られる製品が多いです。

▼こちらの記事では、靴・スニーカーの買取サービスの選び方などを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

カバン

ラインナップが豊富で、買取価格相場もまちまちです。

ウエストポーチ

80,000円〜100,000円が中心価格帯です。

トートバック

100,000円前後での買取価格が多いです。

ドラえもんとのコラボ商品は高額であり、200,000円程度の買取も期待できます。

ハンドバック

200,000円前後の査定額が出ることがあります。

一方で、バンブーハンドバッグなどは、数千円〜30,000円程度と厳しい買取がされます。

クラッチバック

50,000円〜70,000円程度が中心価格帯です。

ショルダーバック

種類によりますが、50,000円〜150,000円程度が中心価格帯です。GGモーマントは高額査定が期待できます。

リュック

新品は定価の30%〜50%、美品で20%〜40%、使用感があるものでは、それ以下の買取価格が提示されることが多いです。

ボストンバック

新品は定価の30%〜40%、美品で20%〜30%、使用感があるものでは、それ以下の買取価格が提示されることが多いです。

キャリースーツケース

100,000円前後での買取が多いです。

▼こちらの記事では、ブランドバッグ・鞄のおすすめ買取サービスや相場をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ネックレスやブレスレット、ピアス

アクセサリーは定価により買取価格が異なります。多くの場合に、定価の10%〜20%程度が買取相場です。状態が良いものでは、それ以上の買取もありえます。

財布

アクセサリーは定価により買取価格が異なります。多くの場合に、定価の10%〜20%程度が買取相場です。状態が良いものでは、それ以上の買取もありえます。

ドラえもんやヒグチユウココラボ商品、日本限定商品などは高額査定につながります。

▼こちらの記事では、ブランド財布の買取サービスの選び方や買取相場をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

腕時計

近年では、鬼才の異名を持つ、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレのセンスが時計にも影響を及ぼしています。

買取価格は、10,000円〜70,000円前後であることが多いです。クロノグラフなどは人気があります。

香水

上品さやワイルドさから男性からも人気があります。未使用品で800円〜2,000円が買取相場であり、有名ブランド品で取引されやすい価格帯で取引されています。

しかし、保存状態が悪いなど、衛生面で心配がある場合には買取を断られることがあります。

テディベア

数百円〜数千円代での買取がされるでしょう。

グッチを高く売るコツ

では、少しでもグッチを高く売りたいと思った場合に、どのような点に注意したら良いでしょうか。

保存状態を保つ

夏場は湿気が高く、そのまま置いておくとカビの原因になってしまいます。したがって、湿気が少なく、風通しの良いところに置くようにしましょう。

また、クローゼットなどで長期保管する場合は、除湿剤を一緒に入れておくのを忘れないようにしましょう。

生地によっては、型崩れしやすかったり、色移りしやすかったりする性質があるため、中敷きを入れたり、ほかのバッグから距離を置いたりと気を使った方がよいです。自分が持っているものの生地はどのような性質を持っているか確認し、最適な方法で保管しておきましょう。

付属品を揃えておく

グッチの付属品には、「専用化粧箱」「取扱説明書」「保存袋」などがあります。鞄についているキーホルダーなどは、壊れてしまったという場合もあるかもしれませんが、すべて残しておくべきです。

これらが欠けていると、査定額が下がる可能性があるため、グッチの製品を買ったときに付いてきたものはすべて保管しておきましょう。

メンテナンスをする

日々のメンテナンスにより、長く使うことができます。素材によっても手入れ方法は異なるため、適切な方法で管理しましょう。

PVC素材

GGインプリメ、GGプラス等に使用されているPVC素材のバッグは毎日使用すると型崩れを起こしてしまうため、時々休ませるようにしましょう。

比較的丈夫な素材ではありますが、アクセサリーや腕時計と強く接触してしまった場合、傷がついてしまうことがあるため、日々の扱いにも気を付ける必要があります。

ピグスキン

バッグのハンドルなどによく用いられています。猪の皮を使用したピグスキンは、水に弱いため水に濡らしてはいけません。汚れを落としたい場合も、柔らかい布などで拭くくらいにとどめましょう。普段のお手入れは、蜜蝋クリームなどがおすすめです。

ポリエステル

オールドグッチであるシェリーラインの素材は、70年代はシルク、80年代はポリエステルを含む合皮素材で作られていました。水などは避けるべきです。虫に食われてしまうことがあるため、風通しのよいところで保管するのが適しています。

ほかの業者に修理を頼まない

どれだけ大切に使おうと意識していても、うっかり傷をつけてしまったり、壊してしまったりしてしまうことはままあります。

ただ、高額買取をしてもらうためには、修理の依頼先は慎重に吟味する必要がある、ということを心にとどめておくべきでしょう。

グッチ製品の修理を依頼するならば、グッチ直営店かブランド品修理専門店あたりが候補に挙がるのではないかと思います。もし、ブランド品修理専門店に依頼する場合には、注意が必要です。

ブランド品修理専門店は、直営店に比べて修繕費が安い傾向があります。また、直営店で断られてしまったものでも、ブランド品修理専門店では引き受けてくれる場合があります。

しかし、あくまでも非正規の業者であるため、修繕の際に非正規パーツを使用していたり、担当した職人の腕前によってはクオリティを落としてしまったりすることがあります。

対して、直営店であれば正規のパーツを用いた修理を確約してくれます。また、修繕のクオリティも一定に保たれています。結果、製品の品質を大きく落とさずに済むため、高額買取してもらいやすくなります。

以上の理由から、修理を依頼するのであれば、グッチ直営店を選ぶことをおすすめします。

早めに売る

グッチは長年多くの人から愛されているブランドです。過去に販売されたものの中には、プレミアがついて買ったときよりも価値が増していることもあります。

しかし、基本的にデザインの流行り廃りは非常にスピーディで、時間が経てばたつほど商品の価値が下がってしまう場合がほとんどです。

したがって、高額で買取を希望するのであれば、流行が変わらないうちに売却するのが良いでしょう。実際に、ブランド品買取業者の中には、販売から2年以内の製品は、その状態を問わず、査定額に30,000円程度を上乗せしているところもあります。

シーズンより少し前に売る

冬用のコートが欲しいと思って中古屋に行くとき、きっと、秋から初冬あたりで購入する方が多いのではないでしょうか。

真夏には冬用の分厚いコートはほとんど売っていませんし、逆に、真冬になってしまうと売れ残りのものしか残っていません。

多くのアパレルショップは、このような消費者の心理をよく理解しているため、コートが必要になるシーズンの少し前から展示・販売をしています。

買取業者も同じ理由でシーズンの少し前に在庫を増やしたいと思っているため、この時期に買取を依頼すると高額がつきやすいです。

ブランド専門店で売る

最近は幅広いジャンルを取り扱っている買取業者が増えてきましたが、ブランド品を高額買取してもらいたいのであれば、ブランド専門の業者に売却した方が高額がつきやすいです。総合買取業者は、ブランド以外も買取の対象であるため、広い査定知識が必要となります。

そのため、そのような業者で売却する場合、担当した人によっては製品の希少性や価値に気づかないまま査定されてしまうかもしれません。ブランド品を正しく査定できるのは、ブランドの知識や背景に精通している人だけです。

そして、ブランド専門店には、そのような人が多く在籍しているため、グッチ製品の高額買取を希望するなら、ブランド専門店をおすすめします。

販売ルートが豊富なところを選ぶ

買取業者は基本的に複数の販売ルートを持っています。日本国内にとどまらず海外にも及ぶことがあり、国内外のトレンドに合わせて売買をおこなうこともあります。

特にグッチは、最近の製品とオールドグッチとでは、求める層が異なる傾向にあります。多様な販売ルートを持っている方が、アプローチの仕方が多様化するとともに、リーチする層が増えるため、高額査定を出しやすいです。

販売ルートを開示していない買取業者も多くありますが、販売ルートが多い買取業者は高額査定が実現している理由などとして説明していることがあります。公式サイトなどで確認してみてはいかがでしょうか。

複数社に査定を出して比較する

グッチ製品を高額で買い取ってもらうために、複数社に査定を出して、査定額を比較することも大切です。

たとえば、グッチの買取を得意としている業者だからといって、その業者がどこよりも高く買い取ってくれるとは限りません。

在庫の過不足は店舗ごとにばらつきがあります。店舗内で十分な在庫を持っている製品は相対的に安くなってしまいますし、逆に在庫不足の製品は急いで手に入れる必要があるため、査定が高めに出る傾向があります。

以上の理由により、必ずしもグッチに対して専門性の高い業者が、最も高く買い取ってくれるとは限らない現状があります。

グッチに関するよくある質問

グッチを売りたい人からよく質問される内容をまとめました。

ボロボロでも売れるか

買取を断る買取業者も存在しますが、買い取ってもらえることが多いです。査定はかなり厳しい傾向にあります。

ヴィンテージ品はオールドグッチとして価値があるか

現代のトレンドに即していたり希少価値があったりする場合には、高額で売買されることもあります。多くの場合には、5,000円〜60,000円程度で買取がされているようです。

中でもアクセサリーコレクションはオールドグッチの象徴とされ、紙タグや小冊子が揃っている場合は高額買取が期待できます。グッチプラスもまた廃盤になってしまったものの、コレクターの間ではよく知られています。

ただし、買取業者が古いグッチに対してヴィンテージとしての価値を見出すとは限りません。オールドグッチに力を入れていたり、販売ルートを持っていたりする買取業者に査定を出すことをおすすめします。

グッチに対応している買取業者

ブランド品を取り扱っている買取業者は非常に多いですが、ここでは一部を紹介します。

ブランド高く売れるドットコム

ブランド高く売れるドットコム

出典:ブランド高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは、弊社マーケットエンタープレイズが運営している買取サービス。

グッチをはじめとするブランド品のみならず、パソコンやギターなどの買取も実施しているため、まとめて不用品を査定・買取をしてもらうことができます。

宅配買取・出張買取サービスも実施しているため、量が多くて直接店頭まで持っていくことが難しい方におすすめです。

まずは、0120-55-1387へ電話またはWebから無料査定の申し込みをしてみてください。

ブランド高く売れるドットコムで査定する

コメ兵

コメ兵

出典:コメ兵

コメ兵では、店頭買取、宅配買取、出張買取を実施しています。査定の方法は、店舗での査定以外に、LINE査定とビデオ査定があり、自宅にいながら査定を受けられるサービスが充実しています。

LINE査定は気軽に査定額を知りたい方向きの方法で、ビデオ査定は家にいながら店頭同様の査定相談をしたい方におすすめの方法です。

また、全国55箇所に店舗展開しているため、対面で査定を受けたい方にも向いている業者と言えるでしょう。

コメ兵公式サイト

ネットオフ

引用:ネットオフ

ネットオフでは5月30日まで以下のキャンペーンを実施しています。

  • 買取金額が最大20%アップ
  • 買取金額が30万円以上の場合買取金額5万円アップ

コムデギャルソンの財布やバッグなどを複数売却する場合はかなりお得なキャンペーンとなっています。

ネットオフでのグッチの買取実績は以下の通り。

グッチ バンブー ショッパー トート 323660 60,000円
グッチ SOHO レザー トート 282309 80,000円

ネットオフは買取までのスピード感が早いことも特徴で、当日の22時までに査定を申し込むと、翌日の午前中には集荷してくれます。

買取実績は100万点以上。ぜひ一度ネットオフの宅配買取を試してみてはいかがでしょうか?

ネットオフでブランド品を査定する

銀蔵

銀蔵

出典:銀蔵

銀蔵では、店頭買取、宅配買取、出張買取のほかに、サロン買取を実施しています。サロン買取とは、個室で専属の鑑定士に査定してもらえるサービスで、完全予約制であるため、時間を気にしなくても良いことが魅力です。

また、タクシーでのお迎えサービスや、ドリンク・お菓子のサービスなど、ラグジュアリーな雰囲気で査定してもらうことができます。なお、サロン買取は新宿本社限定のサービスであることには注意してください。

銀蔵公式サイト

リファスタ

リファスタ

出典:リファスタ

リファスタでは、グッチの買取実績が1200件以上ある買取業者です。ジュエリー類の買取にも力を入れているため、公式サイトでは品目ごとに最新の買取価格相場表を公表しています。

ブランド製品やジュエリーの相場を知ることができるため、グッチとジュエリーを同時に売りたいと考えている方におすすめです。

リファスタ公式サイト

ブランディア

ブランディア

出典:ブランディア

ブランディアでは宅配買取、店頭買取、オンライン買取を実施しています。

また、査定額を上げるための鞄のお手入れ方法のコラムも用意されているため、確認しておくと良いでしょう。

ブランディア公式サイト

おたからや

おたからや

出典:おたからや

おたからやでは、店頭買取と出張買取を実施しています。NHKやミヤネ屋などのメディアで紹介された実績のある買取業者です。

おたからや公式サイト

セカンドストリート

セカンドストリート

出典:セカンドストリート

セカンドストリートでは、ブランド品からホビー・アウトドア用品まで幅広く取り扱っている買取業者です。複数品目を買い取ってもらいたいという方におすすめです。

セカンドストリート公式サイト

マルカ

MARUKA(マルカ)

出典:MARUKA(マルカ)

マルカは創業65年以上の歴史と実績ある買取業者です。高価買取実績の一覧が掲載されているため、事前に確認しておくと、思わぬ高額査定品が見つかるかもしれません。

マルカ公式サイト

ビープライス

ビープライス

出典:ビープライス

公式サイトによると、ビープライスでは買取成約率が95.6%であるそうです。

「グッチだけど、ボロボロだから買い取ってもらえないかも……」と思っている方でも、まずは査定に出してみてください。思ったよりも高く買取をしてもらえるかもしれません。

リファスタ公式サイト

大黒屋

大黒屋

出典:大黒屋

大黒屋では、ブランド品買取のほかに、外貨両替も実施しています。グッチを海外で買ったときに両替した外貨が残ったままの方は、グッチの買取と日本円への両替を同時にすることができて便利です。

大黒屋公式サイト

買取大吉

買取大吉

出典:買取大吉

買取大吉は「どんな状態でも買取は可能」であることが売りの買取業者です。生地が傷んでとても売れそうにない状態の品でも、一度査定に出してみると良いでしょう。

買取大吉

まとめ

グッチの買取相場は定価で決められることが少なくありません。コラボ商品や人気商品は希少性や需要の高さから200,000円程度での買取がされることがあります。

一方で、素材によっては、使用しているうちにボロボロになってしまい、ほとんど値段がつかないこともあります。売れるかどうかわからない場合に、まずは査定に出してみてはいかがでしょうか。

sirasaka / ライター
sirasaka / ライター

弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

sirasakaの執筆記事一覧 ≫

関連キーワード