• ブランド買取おすすめ

ノースフェイスの買取おすすめ業者10選!買取相場も解説!

ノースフェイスはテントなどのアウトドア製品に強く丈夫なカバンなども作り出しています。そのため、高校生くらいの若い世代からアウトドアを楽しむ年代まで幅広く愛されていることから、販売価格に差があり、買取価格相場も幅があります。詳しく見ていきましょう。

sirasaka

ノースフェイスの買取おすすめ業者10選!買取相場も解説!

ノースフェイスは機能性が高く頑丈なギアやアパレル製品が魅力のアウトドアのハイブランドです。

国内外問わずファンが多いことや、高品質かつアウトドアという特性上、中古品の需要も高い傾向があります。

本記事では、ノースフェイスの買取におすすめの買取業者や各アイテムの買取相場などを解説します!

ノースフェイスのような高額買取が期待できる商品は、複数業者での査定がおすすめです。
ぜひ参考にしてみてください!

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

ノースフェイスの買取おすすめ業者10選

ノースフェイスをはじめとしたブランド品を買い取っている業者の例として、以下のような買取業者があります。

テントのようなアウトドア用品は、アウトドア専門の買取業者へ持っていくのもよいでしょう。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

出典:高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは弊社マーケットエンタープライズが運営する買取サービス。

ブランド品だけでなくキャンプ用品なども積極的に買い取っていることから、ノースフェイスの買取実績が豊富です。未使用品から、数千円程度の金額しかつかない製品まで幅広く買い取っています。

店頭買取もできますが、WEB買取を強化しています。そのため、全国に対応している宅配買取をお勧めしています。そのほか持ち出しが難しい場合などは、出張買取を利用する方法もあります。

まずは、0120-55-1387へ電話またはWebから無料査定の申し込みをしてみてください。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

おいくら

参考:おいくら

東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営するおいくらは商品情報を入力するだけで、全国のおいくらに加盟している買取業者へ無料で一括査定できる買取・査定サービスです。

厳選された1000店舗近くの優良買取業者からの見積もりを一度にとれます。会員登録や電話番号は不要で、24時間いつでも利用可能です。

査定したいノースフェイスのバッグや服などの写真や型番を入力するだけで、メールにて各店から査定価格が届き、電話が頻繁に掛かってくる心配もありません。あとは好きな買取業者を選び、買取りをしてもらうだけ。手間をかけずに複数社で比較でき、自分に最適な買取業者と出会えます。

買取方法は店頭への持ち込み、ご自宅にいながらの出張買取、宅配買取の3つからお選びいただけます。

ノースフェイスを高く売るなら複数業者での査定がおすすめです。ぜひお気軽においくらをご利用ください。

今すぐおいくらで
ノースフェイスを無料で一括査定する

コメ兵

コメ兵

出典:コメ兵

コメ兵(KOMEHYO)は、オンラインショップにも力を入れている中古買取業者です。1947年創業で、老舗リサイクルショップのひとつと言えるでしょう。

コメ兵の運営会社である株式会社コメ兵ホールディングスは、東証二部の上場企業であり、その歴史の深さと信頼性、安定した企業体勢がうかがえます。コメ兵は買取専門店を含む店舗を全国55カ所に展開し店頭買取をおこなっているほか、宅配買取と出張買取も対応しています。

コメ兵でノースフェイスが
いくらで売れるか無料査定する

ネットオフ

参考:ネットオフ

ネットオフは宅配買取を専門にブランド時計やブランドバック、その他様々なブランド品の買取を行っている買取業者です。

ネットオフは買取までのスピード感が早いことも特徴で、当日の22時までに査定を申し込むと、翌日の午前中には集荷してくれます。

送料は無料です。
宅配買取なら誰にも見られることなく換金できるため、店頭に持ち込むことに抵抗がある方や、出張買取していることを近隣に知られたくないかたにもおすすめです。

買取実績は100万点以上。

ぜひ一度ネットオフの宅配買取を試してみてはいかがでしょうか?

ネットオフでノースフェイスが
いくらで売れるか無料査定する

銀蔵

銀蔵

出典:銀蔵

銀蔵は東京都新宿に本社を置く、ブランド製品の買取に強い買取業者です。東京・新宿と大阪・心斎橋に販売店舗を構えているほか、買取店舗はその近隣に6展ほど展開しています。

店舗による店頭買取のほか、LINE査定や写真査定に対応しており、宅配買取と出張買取が行えます。ブランド品に強い鑑定士が査定を担当しており、高い買取がおこなえるとのことです。

銀蔵でノースフェイスが
いくらで売れるか無料査定する

リファスタ

リファスタ

出典:リファスタ

リファスタは東京都・池袋に店舗を構えるブランド品・貴金属などの買取業者です。店頭買取だけでなく、宅配買取や出張買取を行っています。宅配買取は梱包キットが無料で、万が一査定に満足が行かなくても無料でキャンセルすることができるため、信頼性がある業者と言えるでしょう。

リファスタのホームページには買取価格の相場を提示してあり、査定前に大まかな買取価格がわかるのもメリットのひとつです。

リファスタでノースフェイスが
いくらで売れるか無料査定する

セカンドストリート

セカンドストリート

出典:セカンドストリート

全国にリサイクルショップを展開する総合リユースショップ「2nd STREET」。有名レンタルビデオ店であるゲオの系列店であり、アパレル・ファッションに強いという特徴を持っており、リサイクルショップの中では高価買取が期待できることが多いです。

店頭買取だけでなく、WEB買取や出張買取サービスも行っているため、多忙で店舗に行けないユーザーにも優しいです。

セカンドストリート公式サイト

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

出典:トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー、通称トレファクは、関東近郊を中心に愛知や大阪、京都、兵庫、福岡などの大都市圏へも展開する大型リサイクルショップです。

家具や家電、アパレル、楽器、雑貨などを取り扱うトレジャーファクトリーだけでなく、古着専門のトレファクスタイルや、アウトドア用品専門店のトレファクスタイルという店舗も展開しています。

ノースフェイスの製品を売る場合には、普通のトレジャーファクトリーに売ることだけではなく、需要と供給が一致しているトレファクスタイルやトレファクスポーツを視野に入れることで、買取価格が高くなる可能性があります。

トレファク公式サイト

ブックオフやハードオフ系列

ブックオフオンライン

出典:ブックオフオンライン

一見するとロゴが似ているブックオフとハードオフ系列ですが、ブックオフとハードオフ系列店は運営企業が別です。ハードオフ系列は、ハードオフを代表とし、オフハウスやモードオフ、ホビーオフ、リカーオフ、ガレージオフなどの系列店を展開しています。シュプリームなどのブランドアパレルを中古買取に出す場合は、衣類を主に取り扱うモードオフに査定を出すのがよいでしょう。

店舗によっては、オフハウスも査定が期待できる場合もありますが、店舗によってのバラツキがかなり大きいため、モードオフのほうが無難でしょう。また、ハードオフ系列が提供するオンライン査定・買取サービスの、オファー買取を利用し、高い査定の店舗に買取を依頼するといった方法もあります。

ブックオフに売る場合は、店舗によってアパレル・ファッションを取り扱っていない場合があるため、あらかじめ取り扱いのある店舗を探しましょう。

ブックオフ公式サイト

アウトドアパラダイス

アウトドアパラダイス

出典:アウトドアパラダイス

アウトドアパラダイスは、アウトドア用品に特化した買取をしており多数のメディアで掲載されている買取業者です。キャンプ用品、登山用品、釣り用具まで幅広く買い取っているため、ノースフェイスの売買も安心しておこなえるでしょう。公式サイトを見ると、駆け引きなしで、交渉も知識もいらないことが売りであることがわかります。

買取方法は店頭、宅配、出張のいずれかです。即日出張買取をしている業者は珍しく、アウトドア用品では特に聞きませんが、アウトドアパラダイスはその日のうちに出張できるようです。

アウトドアパラダイス公式サイト

ノースフェイスの買取相場

ノースフェイスは毎年のように新しいモデルの商品を販売しています。

基本的には新しいモデルのほうが需要が高いため、新しいモデルのほうが高価になる蛍光があります。

買取時に、自分が売りたいモデルがどの年代のものかを把握しておくと良いでしょう。

ノースフェイスのバッグの買取相場

頑丈さから、大容量の収納ができるヒューズボックスをはじめとしたカバン製品は大変人気があります。

ノースフェイス-ヒューズボックスの買取相場

ヒューズボックスはノースフェイスのロゴが背面に大きく描かれているカジュアルなリュックです。

高校生から大学生、20代に人気の商品であるため、もともとの販売価格が15,000円程度と比較的安価なことと、しっかりと使い込まれることから中古買取価格は数千円となることが多いです。

しかし、定価をふまえると高額で買い取られる部類に入るでしょう。もちろん、使い込んだものだと、状態によっては買取を断られる可能性もあります。

ノースフェイス-ホットショットの買取相場

ホットショットは、ヒューズボックスよりもアウトドア寄りかつ実用的につくられたリュックです。買取価格は5,000円未満となることが多いでしょう。

ノースフェイス-ショルダーバッグの買取相場

ショルダーバッグは定価が5,000円前後の物が多く、もとの販売価格が安いため、中古買取価格相場は〜1,000円前後です。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ノースフェイスのジャケットの買取相場

デニムジャケットが10,000円から25,000円前後、マウンテンジャケットダウンが10,000円から35,000円前後の買取価格相場です。

ノースフェイス-ヌプシ ダウンジャケットの買取相場

ブランドを代表するダウンジャケットのひとつであるヌプシは、高い人気のために中古買取相場が高くなる傾向にあります。買取価格相場は10,000円から45,000円です。

ノースフェイス-クライムライトジャケットの買取相場

ブランドを代表するダウンジャケットよりも薄手のジャケットである、クライムライトジャケットは10,000円から20,000円前後が買取価格相場です。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ノースフェイス-クラウドジャケットの買取相場

軽量かつGORE-TEX(ゴアテックス)などの防水素材を多く採用するクラウドジャケットは、5,000円から10,000円前後が買取価格相場です。

ノースフェイス-コーチジャケットの買取相場

薄手のジャケットであるコーチジャケットは、10,000円から25,000円程度の買取価格相場です。

ノースフェイス-マウンテンライトジャケットの買取相場

マウンテンライトジャケットが10,000円から25,000円前後になることが多いです。

ノースフェイス-ドットショットの買取相場

ドットショットは、5000円前後の買取価格が提示されることが多いです。

ノースフェイス-バトルロライトジャケットの買取相場

ブランドを代表するダウンジャケットである、バルトロライトジャケットは最大40,000円前後の買取価格相場です。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ノースフェイスのパーカーの買取相場

需要などにより買取価格相場に差があり、数千円〜60,000円程度での買取が期待できます。

ノースフェイス-マウンテンパーカーの買取相場

アウトドアブランドらしさが人気のマウンテンパーカーは、30,000円から60,000円前後の買取価格相場です。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ノースフェイス-フリースの買取相場

フリース生地で寒さに強いアンタークティカは、10,000円から30,000円程度の買取が多いです。

ノースフェイスのシューズの買取相場

スノーブーツなども販売していますが、状態が良いもので数千円の買取がされることが多いです。

ノースフェイスのテントの買取相場

大型のテントは30,000円から60,000円前後、平均的なサイズのものはモデルによる価格差が少なく、10,000円から30,000円前後の買取価格相場です。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ノースフェイスのコラボ商品の買取相場

シュプリームとのコラボ商品は市場での人気が高いため、通常のノースフェイス商品よりも高い中古買取相場になる傾向にあります。

ノースフェイス×シュプリームの買取相場

シュプリームとのコラボ商品は、「× SUPREME」といった表記がされます。

もともとの定価によりますが、50,000から100,000円前後で買い取られることが多いです。

希少性が高いレザーヌプシジャケットなどは、200,000円近い査定を出す業者もいます。

ノースフェイス×グッチの買取相場

グッチとのコラボ商品は、「× GUCCI」といった表記がされます。

こちらも、50,000円から100,000円前後の買取相場が多く、希少性の高い商品はさらに高額買取が期待できます。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ノースフェイスの中古需要

THE NORTH FACE、通称ノースフェイスは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本部を置くアウトドア用品ブランドです。世界中に取扱店があり、日本では株式会社ゴールドウインが販売しています。

ノースフェイスはアウトドア風のデザインのファッションブランドではなく、実際に山岳地帯や寒冷地帯で使える実践的な製品を製造しているため、アウトドアに役立つ製品の中古需要は高いです。

また、カジュアルに着こなすことができるアイテムが多いため、ファッションブランドとしての認知が広く、グッチやシュプリームなどのアパレルブランドとのコラボ製品を発表していることがあり、高い価値がつくことがあります。

ノースフェイスは10代から40代以上のユーザーまで幅広く愛用されていることから、展開している商品に価格差が大きい点も特徴的です。

たとえば、高校生や大学生などの10代には、定価15,000円前後のヒューズボックスというリュックが人気です。学校で大流行し、ほとんどの学生が身につけることがあるほど、通学による利便性の高さやデザインの良さが評価されていることから、中古で多く流通する製品といえます。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

ホワイトレーベルとは

ホワイトレーベルは、韓国限定モデルとして発表されるノースフェイス製品のレーベルです。一部モデルは欧米でも導入されることがありますが、基本的に韓国での流通が多く、正規輸入ルートで日本に導入されることがかなり稀な商品です。

日本で販売されるものよりも比較的安価で、日本国内での入手が若干難しいことから、手軽に人と被らないファッションができるとのことで人気があります。

パープルレーベルとは

ノースフェイスのホワイトレーベルとは、東京・代官山にショップを構える「nanamika」とのコラボ商品です。

ノースフェイスのロゴが通常のカラーと異なり、紫色(パープルカラー)になっているため、簡単に見分けることができます。

オークションやフリマアプリとどちらが高く売れるか

インターネット上での個人売買は、買取業者よりも高く売れる傾向にあります。しかし、自分で相場を見極めることが苦手だと、安く買い叩かれてしまったり、過剰な値下げ交渉に応じてしまったりしてしまうことがあります。取引相手とのコミュニケーションも意外と多く、発送に送料がかかることや、実際に商品が到着してからのトラブルが起きることもあります。

また、トラブルが無く売れても、売却から入金までに時間がかかったり、手数料が多くかかってしまったりすることがあるため、結果的に買取業者に依頼したほうがよかった……なんて声も少なくありません。

金額的には個人売買のほうが高く売れますが、費用面以外のコストを踏まえて買取業者を選ぶのも1つの選択肢です。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

高く売れるノースフェイスの特徴やコツ

ノースフェイスは、グッチやシュプリームなどの他ブランドとのコラボ商品に人気があり、希少性が高いものはさらに高く売れる傾向にあります。

基本的には、コラボ製品の買取相場と、その他の商品の買取相場は別物であると考えた方がよいです。

良好な状態を保つ

基本的に新品に近い状態のもののほうが、買取価格は高いです。

保存状態に気を配り通気の良い冷暗所に保管し、商品の状態を悪化させないようにしましょう。

シーズンより少し前に売る

ファッション品はシーズンにより買取価格に大きく差が出ることがあります。シーズンより少し前に売ることで、在庫を確保したい買取業者から高めの査定額が提示されます。

高価買取を希望する場合は、間違っても冬物を梅雨時期に売ったり、夏物を真冬に売ったりしないようにしましょう。在庫を抱える期間が長いことから、かなり低い査定額が出されてしまう可能性が高いです。

質屋やリサイクルショップよりもブランド専門店で売る

質屋やリサイクルショップよりも、ノースフェイスに理解のあるブランド専門店で売ると、高価買取に繋がることが多いです。

たとえば、ノースフェイスはコラボ製品が人気で買取相場が高い傾向にありますが、ブランド専門店でないとコラボ製品見分けがつかず、安い買取価格を提示される可能があります。

また、質屋とリサイクルショップを比較した場合、質屋は買取業者というよりも貸金業者であるため、利息がつきます。質入れして物を返済に当てる場合は買取業者よりも安くなってしまう点に注意が必要です。

複数社で比較する

買取を依頼する際に、インターネットによる無料の事前査定を行うことができる買取業者がほとんどです。複数の業者に査定を依頼し、一番高い業者に売るとよいでしょう。

最近では、LINE査定をおこなっている買取業者が多く、手軽に査定がしやすくなっています。

一括査定サービスを実施している会社も増えており、加盟する買取業者が多いことから、効率よく高く買い取ってくれる業者を探すことができます。

なお、査定後に買取金額を下げてくる業者もいるため、あらかじめ口コミやキャンセルが可能なのかを調べましょう。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

▼こちらの記事では、アウトドアグッズの買取相場や高く売るコツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

ノースフェイスはコラボ製品が特に高額査定となることが多いため、なるべくブランドに理解のある買取業者に買取を依頼すると、高額買取に繋がります。

アウトドアに強いブランドであることから、ものによってはブランドに特化した買取業者ではなく、アウトドアを積極的に買い取っている業者を選ぶ方法もあります。

高く売れるドットコムで
ノースフェイスがいくらで売れるか無料査定する

sirasaka / 編集長
sirasaka / 編集長

弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

sirasakaの執筆記事一覧 ≫

関連キーワード