秦野市の粗大ごみ捨て方|回収・持ち込み方法から料金まで

秦野市の粗大ごみの捨て方や料金についてご紹介しています。秦野市では環境資源センターへの持ち込みだけでなく、電話やインターネット予約による戸別収集も行っています。不用品が何のごみに分別されるのか調べる方法、収集の申し込み先、持ち込み施設情報まで秦野市の粗大ごみに関する情報を網羅しています。その他、粗大ごみとしてではなく中古品として売却する方法についても解説していますのでぜひ、参考にしてください。
秦野市の粗大ごみ捨て方|回収・持ち込み方法から料金まで

いつも決まった曜日に出す可燃ごみやプラスチックごみの出し方は、日常のことなのであまり難しくはありません。

しかし、大掃除や引越作業のあとに出る粗大ごみの出し方についてはよくわからず困ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

今回は、神奈川県秦野市で粗大ごみを処分したい場合の持ち込み施設や回収の申し込み方法、さらに料金や手数料の支払い方について解説します。ぜひ参考にしてください。

秦野市で粗大ごみを処分する方法

秦野市で粗大ごみを処分するには、環境資源センターに持ち込みする方法と市に回収を依頼する方法の2つがあります。それぞれの方法について解説します。

秦野市の粗大ごみとは

秦野市で回収できる粗大ごみは、1辺の長さがおよそ50cm以上かつ2m以下かつ重さ100kg以下のもので、家具・家電・寝具・自転車などが対象です。

処理したいごみが市で何のごみに分別されるかを調べるには、市役所のホームページに掲載されている品目リストで確認してください。

粗大ごみに分類されているものでも、50cm以下であれば不燃ごみとして捨てられる場合もあります。また、カーペットやじゅうたんなどは小さく裁断して、何回かに分けて出せば一般ごみとして捨てられます。

環境資源センターに持ち込みする

粗大ごみを自分で持ち込む場合は、予約なしで処分できます。休日も搬入が可能です。手数料は1個あたり300円で、搬入時に現金で支払います。

  • 持ち込み先:環境資源センター
  • 住所:秦野市名古木409番地
  • 電話:0463-82-4401
  • 営業時間:毎日(年末年始を除く) 午前8時30分~12時、午後1時~4時

市に回収を依頼する

秦野市では、家のそばの粗大ごみ回収場所で戸別収集してもらうことができます。電話やインターネットで事前に申し込みが必要です。

電話予約の方法

電話予約の方法

秦野市役所・環境産業部の粗大ごみ受付専用電話番号に電話して予約をとります。回収日・収集場所と料金を確認しましょう。

粗大ごみは通常のごみ捨て場には捨てられません。また地区ごとに粗大ごみの回収日が決まっていて、捨てる1週間前までに予約が必要です。地区ごとの粗大ごみ回収日を事前に確認してください。

  • 申し込み先:秦野市役所・環境産業部
  • 電話:0463-82-0053
  • 受付時間:月曜日~金曜日(祝日と年末年始を除く)午前8時30分~午後4時

インターネット予約の方法

神奈川県で共同運用されている電子申請システムを使って予約できます。予約するには個人として登録された申請者IDが必要です。

申請者IDはメールアドレスがあれば、システム上で登録できます。IDを取得したら秦野市粗大ごみの収集申請書に必要事項を入力して送信します。

粗大ごみの出し方

電話かインターネットで予約をしたあとは、市内の粗大ごみ証紙販売店から粗大ごみ証紙(シール)を購入します。主にコンビニエンスストアや商店で取り扱いがあります。詳しくは粗大ごみ証紙販売店一覧で確認することができます。

シールを購入したら、名前を記入して粗大ごみに貼り付けます。回収日の当日は、朝8時30分までに玄関前など打ち合わせした場所に粗大ごみを出します。

注意事項

粗大ごみを出す場合は、以下のことに注意しましょう。

  • 電話受付の場合、午前中は電話が混み合いつながりにくいことがある
  • 出せる粗大ごみの量は、1世帯につき1回5点まで
  • 予約した回収のキャンセルは、予定日前日の午後4時が締め切り(連絡先:0463-82-0053)

秦野市の粗大ごみ処分の料金

秦野市の粗大ごみ処分の料金

秦野市で粗大ごみを捨てるときにかかる料金の単価は以下の通りです。

  • 自己搬入する場合:1個につき300円
  • 予約して戸別収集の場合:1個につき650円

品目によって金額が異なったり、証紙の値段が複数あるわけではありません。どの単位で1個と数えるかで金額が変わります。 複数個をまとめて1個として数えるものの一例をご紹介します。

  • 布団(2枚まで)
  • 毛布(2枚まで)
  • ベッド(本体とマットのセット)
  • 自転車のキャリア (2個まで)
  • ブラインド(2枚まで)
  • 鉄棒・鉄パイプ(2本まで)

また、1つで複数と数えるものもあります。以下は一例です。

  • 2段ベッド:2個
  • 応接セット:イス・テーブルそれぞれ1個
  • ウッドデッキ:3個

屋内からの搬出が必要な場合は、手数料が必要です。秦野市シルバー人材センターに有料で依頼できます。

秦野市の粗大ごみ施策の特徴

秦野市に転入すると、年度や広報などで周知されているごみ捨ての情報を知らないこともあります。秦野市の粗大ごみ捨て方ガイドの入手先と市内のリユース・リサイクルのシステムについてご紹介します。

ごみと資源の分け方・出し方ガイド

秦野市では、ごみの分別や出し方などについて詳しくまとめた『ごみと資源の分け方・出し方ガイド』というパンフレットを年度ごとに配布しています。

市役所や公民館などの公共施設で手に入れることができるので、粗大ごみの出し方に迷ったら確認しましょう。市のホームページにもPDFファイルが用意されています。

不用品交換制度

不用品交換制度

秦野市には不用品交換制度があります。譲りたいものや譲ってほしいものがある場合は電話で、氏名・住所・電話番号を登録します。

登録した品物について、譲ってほしいまたは譲りたいという方がいたら、市役所を通して連絡し合い、当人同士で品物の引き渡しを行うというシステムです。

随時品物の一覧が市のホームページに掲載されますが、個人情報は公開されません。登録できる品物は、家具・家電・自転車・ベビー用品などの生活用品です。

登録の有効期間は3カ月間で、利用できるのは秦野市在住または在勤の方のみです。

  • 問い合わせ先:環境資源対策課資源化推進担当
  • 電話番号:0463-82-4401
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)午前8時30分~午後16時
  • メールアドレス:k-sigen@city.hadano.kanagawa.jp

小型家電の回収

秦野市では、テレビや冷蔵庫など家電リサイクル法対象品目の回収はしていません。しかし、有害物質による環境汚染を防止し有用な金属資源を再利用するために、携帯電話やデジタルカメラなどの小型家電を集めて再利用する活動をしています。

該当する小型家電は公共施設に設置されている専用の回収ボックスに入れればリサイクルされます。詳細は秦野市の使用済み小型家電のリサイクルについてを参考にしてください。

秦野市では粗大ごみとして出せないもの

秦野市では、以下のものは粗大ごみとして出せないので注意しましょう。

家電リサイクル法対象品目

家電リサイクル法の対象である4品目(冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機)は、市では回収していません。

購入したお店か買い替えをするお店に費用を払って引き取ってもらいます。指定引き取り場所へ自己搬入する方法や回収協力店に引き取ってもらう方法もありますが、いずれもリサイクル料金や運搬料などの費用がかかります。

家電リサイクル法についてや家電4品目の詳しい処分方法は下記の関連記事を参考にしてください。

パソコン

パソコン

家庭での使用済パソコンは、メーカーなどが回収・再資源化をすることが法により定められているので、市では回収していません。

ただし、50cm以下のプリンター、スキャナー、ルーター、デジタルカメラは、不燃ごみとして出せます。50cm以上のものは粗大ごみとして捨ててください。

パソコンの詳しい処分方法に関しては下記の関連記事でも紹介しています。

オートバイなどの自動二輪車(原動機付自転車を含む)

国内のオートバイメーカーと輸入事業者が自主的に二輪車リサイクルシステムをつくり、廃棄二輪車の資源化に取り組んでいます。市では、リサイクルを推進するため粗大ごみとしての処分はしていません。

自動二輪車の処分にお困りの際は、秦野市|自動二輪車処分の仕方を参考にしてください。

そのほかの排出禁止物

また、家電・パソコン・自動2輪車のほかにも、以下のようなものは秦野市では処理ができません。販売店か専門の処理業者に依頼してください。

  • タイヤ
  • バッテリー
  • 浴槽
  • 仏壇
  • 消火器
  • プロパンガスボンベ
  • ピアノ、オルガン
  • 農機具、農薬
  • ペンキ、オイル、コンクリート片、ブロック
  • 建築廃材
  • 産業廃棄物、医療廃棄物

ピアノの処分方法に関して関連記事がありますので参考にしてください。

プリンターと衣装ケースの処分方法

プリンターと衣装ケースの処分方法

粗大ごみのなかでも、家庭からよく出るプリンターと衣装ケースの処分方法をご紹介します。

プリンター

パソコンやワープロなどに接続して使用する家庭用プリンターは、不燃ごみとして出せます。月1回の不燃ごみの回収日に出しましょう。

衣装ケース

紙製の衣装ケースは、解体して折りたためば可燃ごみとして出せます。一方、プラスチック製や金属製の衣装ケースは、粗大ごみです。

ケース3個で1個分の料金(粗大ごみ証紙1枚650円)ですみますが、2段以上ある引き出し型のものは1つで1個分の料金です。ただし50cm未満のものは、不燃ごみとして出すことができます。

プリンターの詳しい処分方法に関しては下記関連記事でも紹介しているのでぜひ、参考にしてください。

不用品が売れる!おすすめ買取サービス

処分予定のものの中には、まだ新しいものや状態のいいものもあるのではないでしょうか。その場合、買取サービスを利用するとお得に処分できるかもしれません。

高く売れるドットコム

不用品が売れる!おすすめ買取サービス

高く売れるドットコムでは、家電や楽器、カメラ、オーディオ、スポーツ用具、自転車など幅広い品目の高価買取をしています。電話やネットからお申し込みいただければ、すぐに事前査定ができます。

処分しようとしているものでも買取価格がつく場合もあります。引き取りは店頭・出張・宅配の3つの方法があり、便利です。家から持ち運ぶことが大変な大型のものであれば、出張買取がおすすめです。

ご連絡をいただければ、希望の日時に伺います。査定料・出張料・搬出費用などの負担もありませんので、お気軽にご連絡ください。

高く売れるドットコムで査定する

おいくら

おいくら

おいくらは、マーケットエンタープライズが運営するリユース商品の買取価格が比較できるサイトです。

最大のメリットは、複数の買取業者へ無料で一括買取査定の依頼ができることです。使い方は簡単で、売りたいアイテムの情報をたった一度入力して複数の買取業者に査定依頼するだけ。その後、買取業者から査定価格やコメントが届くので、買取条件をまとめて比較し気に入ったショップに買い取ってもらうことができます。また、ショップ検索機能を使ってご自宅から近いリサイクルショップを検索することもできます。

自宅にいながら、また、すきま時間に気軽に査定依頼やショップ探しができるので、売りたいものがたくさんある方、買取サービスをはじめて利用する方におすすめです。

おいくらで一括査定する

まとめ

秦野市では粗大ごみの持ち込みも戸別収集もでき、いざ不用品が出てきたときの処分が楽です。ただし処分には手数料がかかり、一度に出せる個数制限もあり、市では処分してもらえないごみもあります。

市役所のホームページやごみ出しについてのパンフレットなどをよく読んで、ごみを正しく分別し、決められたルールに従った処分をするように心がけましょう。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。