• 買取

サーフボードの処分方法5選|ゴミの出し方や買取・無料回収など解説

シーズンが終わってサーフボードの処分にお困りではありませんか?サーフボードはスポーツ用品買取専門店に査定を依頼してみましょう!

高マガ編集部

サーフボードの処分方法5選|ゴミの出し方や買取・無料回収など解説

使わなくなったサーフボードの処分はどのようにすればよいのでしょうか?
実はサーフボードの処分は大型の粗大ごみ扱いとなり、有料となる自治体がほとんどです。保管にも場所をとるため、サーフボードをなんとかして捨てたい!とお困りの方もおられるのではないでしょうか。

この記事ではサーフボードの処分方法や処分費用を詳しく解説します。処分のほかに、人に譲る・買取店に売るなどの方法も紹介します。ご自身に合った方法を選択して、すっきりお片づけしましょう。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

サーフボードの処分方法

サーフボードの処分方法としては、大きく分けて3つの方法があります。

  • 捨てる……粗大ごみ・不用品回収業者を利用
  • 譲る……ジモティーなど掲示板を活用
  • 売る……フリマ・リサイクルショップ・買取専門店を利用

それぞれ詳しく解説します。

粗大ごみとして処分する

サーフボードは粗大ごみとして処分が可能です。ただし自治体によって取扱いが異なりますので、必ず各自治体のホームページや広報等で確認してください。

東京都新宿区の例を紹介すると、サーフボードを粗大ごみとして処分するためには処分費用として400円が必要です。また、180cm以下に切断しなければなりません。
ショートボード以外はほとんど180㎝を超えます。切断できなければ粗大ごみとして処分できません。

ノコギリでの切断は大変な作業です。自治体によっては、もっと小さく切断しなければならない地域もあります。その場合には、不用品回収業者を利用するか買取店に売却するなど、別の手段を参考にしてください。

不用品回収業者に引き取ってもらう

サーフボードを何枚かまとめて処分したいときや、他にも処分したい粗大ごみがある場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

回収費用は一般的にトラック単位の料金となることが多いので、まとめて回収してもらうのがコツ。
注意しておきたいのは悪質業者の存在です。不用品回収業者の中には、許可を得ていない悪質な業者もあります。家庭の廃棄物を回収するためには、市区町村の「一般廃棄物処理業許可」または委託が必要です。
「産業廃棄物処理業の許可」「古物商の許可」では家庭ごみの回収はできませんので、業者のチラシやホームページで確認してみましょう。

不用品回収業者の見積もりなら「エコノバ」

エコノバ

出典:エコノバ公式サイト

不用品回収業者の選定に迷ったら、「エコノバ」をぜひご活用ください。
エコノバは、全国の不用品回収業者から見積もりをとって比較ができます。料金の比較はもちろんのこと、登録業者の口コミ評価も確認できるので安心して依頼ができます。
会員登録や利用料はいっさい無料。ぜひ一度お試しください。

エコノバで不用品回収業者を探す

フリマで売る

メルカリやヤフオクといったフリマアプリを活用して、希望者にサーフボードを売ることができます。
出品されているサーフボードは美品が多く、人気のメーカーですと5万円前後で取引されることもあります。捨てようと思っていたサーフボードが思いがけない金額で売れるかもしれません。
配送料がかかる点がデメリットです。サーフボードはサイズが大きいため、配送料として8,000円〜10,000円ほど必要になります。

ジモティーで譲る

ジモティーは掲示板を利用して、希望者に中古品の譲渡や売却のできるサービスです。
希望者さえ見つかれば、サーフボードを無料で譲り渡すことができるでしょう。
基本的には手渡しでの取引となります。
シーズン前でないと希望者がなかなか見つからない可能性があります。

リサイクルショップへ持ち込む

街なかにあるリサイクルショップへ持ち込み、サーフボードを買取してもらう方法があります。ハードオフ、セカンドストリート等でもマリンスポーツ用品の買取を行っています(一部店舗を除く)。
持ち込むだけなので面倒な梱包作業などが必要ありません。ただし、買取相場は低くなっています。少しでも高く売りたい場合は、スポーツ用品の買取に特化している専門店を選びましょう。

サーフボードの買取おすすめ業者3選

サーフボードを売るなら、マリンスポーツ用品買取に強いお店を選ぶことをおすすめします。専門的な知識を持ったスタッフが多く在籍するお店であれば、高い査定額が期待できます。相場を知るためには複数業者に査定してもらうこともポイントとなります。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム
高く本サイト_CTA無し_スマホ規格

出典:高く売れるドットコム公式サイト

弊社マーケットエンタープライズが運営する「高く売れるドットコム」では、サーフボードの高額買取を実施しています。

MILNE INKY(ミルン インキー)のサーフボードが22,000円、Haydenshapes(ヘイデンシェイプス)のサーフボードが41,000円といった買取実績があります。

サーフボードの売却では、ほとんどのお客様が店頭買取か出張買取を利用されています。
電話0120-55-1387(年末年始除く 9:15~21:00)で事前査定もお試しいただけますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

高く売れるドットコムでサーフボードが
いくらで売れるか無料査定する

ムラサキスポーツ

ムラサキスポーツは30年以上サーフィンに関する事業を行っている、サーフボード専門店です。査定は店頭のみで、出張や宅配査定は行っていません。
査定時間は約20分程度で完了します。古くなったサーフボードを売って、店内にある新しいサーフボードの購入資金にすることができます。

対象店舗で扱っている下取り制度が高評価。購入から2年以内のサーフボードの下取りも実施しています。(条件を満たしたボードに限ります)

ホームページの事前査定フォームを利用すると、おおよその買取価格を提示してもらえます。

出張買取アシスト

出張買取アシストは、東京・神奈川を中心にさまざまな商品の買取を行う買取業者です。
サーフボードも買取対象品目です。
ロングボードなら平均買取価格11,000円、ミッドレングスなら平均買取価格18,000円。人気のドナルドタカヤマサーフボードは上限買取価格が70,000円となっています。

口コミ評価が高く、大手口コミサイトの全国ランキング入りを果たしています。査定は電話・WEBのほかに、気軽に相談できるLINE査定もあります。お手持ちのサーフボードがどれくらいの価格になるのか、事前査定を試してみてはいかがでしょうか。

サーフボードの買取相場

ここからはサーフボードの買取相場を解説します!
サーフボードの状態によって査定額は変動しますので、買取はあくまでも参考にしてください。

ロングボードの買取相場

ロングボードは初心者から上級者まで幅広く使えるサイズ。中古での需要も豊富です。有名メーカーであれば高い買取額が期待できるでしょう。

ロングボード メーカー名 買取相場
Joel Tudor Surfboards|ジョエルチューダー 9.4フィート 61,000円~152,500 円
HOKULEA|ホクレア セイリングスター 9.0フィート 60,000円 ~ 150,000円
TUDOR SURFBOARDS SANTANA|チューダーサーフボード サンタナ 9.4フィート 44,000円 ~ 110,000円
CHRISTENSON SURFBOARDS COLT|クリステンソンサーフボード 9.5フィート 34,200円 ~ 85,500円

ショートボードの買取相場

ショートボードは中級者から上級者向けのサイズ。ロングボードと比較すると利用者が少ないサイズになります。買取相場はやや低めとなる可能性がありますが、人気メーカーであれば10万円近い買取額となる場合もあります。

ショートボード メーカー名 買取相場
Firewire Machado Surfboards Sunday Model b|ファイヤーワイヤー サーフボード サンデー ヘリウム 6.0フィート 39,200円 ~ 97,900円
Ci mid 6’6/Ci mid 6’8 33,600円 ~ 93,000円
PLACEBO RAD DIABLO2.0|プレセボラッドディアブロ 5.10フィート 29,900円 ~ 74,800円
MILNE INKY|ミルン インキー 5.2フィート 22,000円~60,000円

ファンボード(ミッドレングス)の買取相場

ロングボードとショートボードの中間にあたるのがファンボード。初心者から上級者まで扱いやすく、人気のサイズです。

ミッドボード メーカー名 買取相場
Joel-tudor ジョエルチューダー サーフボード 32,500円
anela 増田マメ氏 モデル 6.9フィート 中古 7,000円~
CHANNEL ISLANDS|チャネルアイランズ CI MID 7.0フィート 33,000 円 ~ 82,500 円

こんなサーフボードは高く売れる

高く売れるサーフボードにはいくつかの特徴があります。詳しくみていきましょう。

有名メーカーのサーフボードは高く売れる

人気のサーフボードメーカーといえば、以下のメーカーがあげられます。

  • LOST(ロスト)
  • Channel Islands(チャネルアイランド)
  • BILLABONG(ビラボン)
  • JS Industries(JS)
  • Sharp Eye Surfboards(シャープアイ)
  • RIP CURL(リップカール)
  • H.I.C SURFBOARDS(HIC)
  • DHD Surfboards(ダレン・ハンドレー)
  • THOMAS BEXON(トーマス ベクソン)
  • Chilli Surfboards(チリサーフボード)

他にも多数のメーカーがあります。上記のメーカーの中には一流サーファーが愛用しているものもあります。サーファーたちの憧れメーカーと言えるでしょう。
新品価格もそれなりに良い値段ですので、中古で手に入れたいと思うユーザーが多く、中古市場でとても人気があります。

傷が少ないサーフボードは高く売れる

買取されたサーフボードはリペアをして再販されるため、傷が少ないサーフボードのほうが高く売れます。ただし、リペアのキットなどでご自身で修理するよりは、そのまま査定を依頼したほうが良いでしょう。

フィンやケースなどが揃っていると高く売れる

サーフボードを売るときには、フィンやケースなども揃えて査定に出したほうが買取額がアップする傾向にあります。買取店に出すときには購入時の付属品をすべて揃えておくのがコツです。

ワックスシートやステッカーをはがしておくと高く売れる

すべり止め用のワックスシートや、飾りのステッカーなどは剥がしておきましょう。サーフボードを再販するときには、ワックスシートやステッカーは剥がした状態で売るため、これらを貼り付けたままの状態だと手間がかかります。少しでも手間がかからない状態に整えておくと、買取額UPが期待できるでしょう。

サーフボードは処分よりも買取店がおすすめ

サーフボードの処分は、粗大ごみに出すか不用品回収業者に依頼をする方法があります。どちらも有料での処分となります。サーフボードは売れる可能性がありますので、処分をする前にスポーツ用品買取店へ査定を依頼してみましょう。

サーフボードの買取なら出張買取に対応した買取店がおすすめ。今回紹介した買取店をぜひお試しください。

高マガ編集部 / takamaga
高マガ編集部 / takamaga

高マガ編集部の執筆記事一覧 ≫

関連キーワード