オーディオを高価買取してもらう方法|査定額を上げるコツとは

新しいオーディオを新調するために、現在使用しているオーディオを売りたい場合、少しでも高く買い取ってもらったほうが嬉しいものです。高価買取してもらうためにはいくつかコツがあります。具体的には、買取方法の選び方、査定額を上げるコツやポイント、買取時の注意点です。これらを事前に把握して、よりお得に買取をしてもらいましょう。この記事では事前に知っておきたいことをわかりやすくまとめてみました。


オーディオを高価買取してもらう方法|査定額を上げるコツとは
オーディオ売却なら高く売れるドットコム

オーディオを少しでも高く売りたいなら、高価買取してもらうコツを抑えましょう。そのコツをつかむためにも、まずは買取方法やどんなオーディオが高く売れるのかを確認することから始めましょう。

ここでは、買取価格を上げる方法や買取時の注意点も紹介しています。知らないと損をすることがたくさんあるので、すべて頭に入れてからオーディオを売ることがおすすめです。ポイントを抑えて、賢く買取してもらいましょう。

オーディオ買取方法

オーディオ買取方法

オーディオの買取方法はいろいろあります。自分に合う買取方法を選択しましょう。

リサイクルショップでの買取

中古のオーディオの買取を受け付けているリサイクルショップに持ち込みをして売る方法があります。総合リサイクルショップは買取品目が豊富で、さまざまな品物を買い取っているので、オーディオも取り扱っている可能性が高いです。

近くにリサイクルショップがあれば、店頭に持ち込みをして売る「店頭買取」を利用するとよいでしょう。査定料無料でその場ですぐに現金化でき、査定額に満足できなければキャンセルも可能。その場合のキャンセル料も無料のリサイクルショップが多いです。

ただし、持ち運びをする手間がかかるというのはデメリットだといえます。持ち込みが大変であれば、宅配買取や出張買取に対応してくれるリサイクルショップもあるので、ホームページで確認するか、電話やメール等で相談してみるとよいでしょう。

オーディオ専門ショップへ買取

オーディオ専門ショップへ買取をするという方法もおすすめ。専門店には目利き力のある査定士がいるので、適正価格で買い取ってくれる可能性大です。さらに、ヴィンテージなどの査定が難しいオーディオも、価値があるものであれば高価買取してくれます。

ヴィンテージはオーディオに関する豊富な知識と経験がないと査定が難しいです。総合リサイクルショップ等では買取を断られてしまうか、驚くほど安い金額で買取になることもあります。専門店であればそのようなことはなく、豊富な知識と経験があるため、価値を見出して評価してくれるので、高価買取になることが多いのです。

また、レコードを専門に買取してくれるお店もあります。

出張買取を利用する

持ち運びが大変なオーディオであったり、買取店が近くにない場合は、出張買取を利用するのも1つの手段です。出張買取を利用したい場合は、住んでいる場所に出張買取してくれるかどうかをまず確認する必要があります。出張買取が可能な地域であれば利用できます。

出張買取の場合、出張料、査定料、キャンセル料等、すべて無料で利用できるお店がほとんどでしょう。買取店によりますが、出張買取に利用するお店の車には、近所の視線に配慮して、店名が書かれていない普通の車で来てくれます。

希望すれば部屋に入らずに玄関先のみで対応することも可能です。出張買取を利用するには、まず予約をして日程調整等を行うので、その際に希望することや不安なことがあれば相談してみましょう。

出張買取ならオーディオ高く売れるドットコムがおすすめ

オーディオ高く売れるドットコム

オーディオ高く売れるドットコムは全国対応のオーディオ機器専門買取サービスです。100万人以上が利用し知識を持ったプロのスタッフが査定を担当します。出張買取では目の前で動作確認を行い買取価格を提示するなど信頼感の高い買取サービスを提供しています。

沖縄県など離島は出張買取の対象外となりますが、宅配買取も実施しているので日本全国どこからでも利用可能です。サイト上では実際の買取実績も紹介しています。

オーディオ高く売れるドットコムで査定する

ネットを利用した買取方法

ネットを利用して買い取ってもらう方法はいくつかあります。フリマアプリ、オークション、ネット買取が代表的な例です。最近利用者が多いのは、フリマアプリ。フリマアプリにはさまざまな種類があり、それぞれに手数料等の特徴が異なります。上手くいけば想像以上に高く売れますが、出品作業に慣れていないなど、上手に売れないと、落札者が現れずに売ることすらできません。

オークションも、知名度が高いものをはじめ、いくつかの種類があり、それぞれに手数料等の特徴が異なります。フリマアプリと同様に、上手くいけば高く売れますが、全く売れない可能性もあります。売れないリスクを負いたくない、もしくはフリマアプリやオークションの出品作業や手続きの手間が面倒であれば、ネット買取がおすすめです。

ネット上で買取の手続きがすべて終了してしまう方法で、(買取店によりますが)家まで集荷に来てくれるので、自宅にいながら買取作業がすべて終了するので便利です。ただし、フリマアプリやオークションと比べると、買取価格が多少低くなるかもしれません。

オーディオ機器のネット買取店についてはこちらの記事でご紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

買取価格が高価なオーディオ

買取価格が高価なオーディオ

買取価格が高価になるオーディオとは、どのようなものなのでしょうか。その例の一部を紹介します。

有名ブランドの商品

知名度が高く人気のある有名ブランドの商品は、需要が高いので高価買取になりやすいです。有名ブランドの代表的な例は、ヤマハ、bose、onkyoなど、他にもたくさんあります。

ヤマハは、誰もが知る日本のトップブランド。質がよいと評判なので、海外からの人気も高いです。boseは、アメリカではトップシェアを誇っているスピーカーを主にしたオーディオブランドです。プロや本格志向のユーザーからの高く支持されています。onkyoは、日本のオーディオブランドです。車載用スピーカーが有名で、OEMを含めてトップシェアを誇っています。

また、マランツやLINN、ラックスマンといった高級オーディオメーカーのスピーカーシステムなども、年数が経過していても高価買取となる場合が多いです。

純正製品であるもの

まず、高価買取の絶対条件は純正製品であることです。例えばネットで安く購入したオーディオの場合、偽物だと気づかずに購入し、使用していた可能性も考えられます。買取店では真贋鑑定のみをしてくれることはありませんが、偽物だと判断した場合は買取不可になるので注意しましょう。

高く売るためには、純正製品の証となる保証書を付けて売ることが大切です。メーカーの保証書、または正規流通が確認できるレシートなどの購入証明書がなければ、買取不可になることがあります。また、並行輸入品や直輸入品も買取不可になることがあるので、売れるかどうかわからない場合は直接問い合わせをしましょう。

セットで買取に出す

例えばコンポは、チューナーにアンプ、CDプレーヤーにスピーカーを組み合わせたオーディオセットのことなので、一式揃ったセットで買取に出しましょう。最近では、ハードディスクが内蔵されたコンポや、SDメモリーカードに対応したコンポなど、さまざまな新機能が追加されています。そのため、最新の機能に対応したコンポのセットは、より高価買取になることでしょう。

お店によっては、コンポのセットの一部を単品で買い取ってもらえるかもしれませんが、高価買取は期待できません。コンポがセットで揃っていることに価値があるので、セットで売ることが基本です。

携帯オーディオや車用オーディオ

移動の際に便利な携帯オーディオや、オーディオレス車に取付けることができる車用オーディオは多くの需要があるので、コンディションがよければ高価買取が期待できます。最近の新車はオーディオ設置用の開口が施されたままになっているオーディオレス車が多く、好みの車用オーディオをすぐに設置できるようになっているのです。

また、特に、携帯オーディオは愛用者が多いので買取率が高いです。携帯オーディオの種類や関連商品も豊富で、iPod、ウォークマンなどのデジタルオーディオプレーヤーをはじめ、ワイヤレス、ノイズキャンセリング、ハイレゾ対応のイヤホンやヘッドホン、Bluetooth対応のデジタルオーディオスピーカー、ヘッドホンアンプ、ボイスレコーダー、その他アクセサリなど、さまざまな種類があります。

オーディオの買取価格を上げる方法

オーディオの買取価格を上げる方法

オーディオの買取価格を上げる方法を紹介します。少しでも高く売るために、実践してみましょう。

買取価格の相場を知る

同じオーディオを売ったとしても、買取店によって査定額に差が出ます。その理由は、買取店によって求めている商品が違う、在庫状況、買取店の方針、査定力の差など、さまざまな理由が考えられます。

つまり、適正価格で買い取ってもらうためには、買取価格の相場を知ることが大切です。相場を知る方法は、ネットで調べたり、各買取店の買取実績で調べるなどの方法があります。ネット査定などの簡単な見積もり査定サービスをしている買取店もあるので、そういったサービスを利用するのもおすすめ。査定に出して相場よりも低いと感じたら、査定士の方と交渉をするか、他の買取店に出したほうがよいでしょう。

参考:オーディオユニオン|商品・買取価格検索ページ

オーディオの掃除をする

基本的に、汚れたオーディオよりもキレイなオーディオのほうが高く売れます。そのため、普段から定期的に接点クリーニングをするなどして、丁寧に手入れしながら使用していたオーディオであれば、査定の評価が高くなることが多いです。

定期的に手入れをしていても、していなかったとしても、売る直前には必ず掃除をしてきれいにすることが大切です。オーディオは埃がたまりやすいので、掃除用の柔らかいブラシやクロスで表面の埃を吸着しながら拭き取りましょう。また、掃除の際にはゴシゴシとこすって傷をつけないように注意することも大切です。

付いていた付属品を揃える

付属品の有無は、査定額に大きく影響します。付属品がなかったために数千円ダウンしたなど、査定額がマイナスになる原因になるので、付いていた付属品はすべて揃えて買取に出しましょう。

例えば、説明書、保証書、コード、正規店で購入した証になるレシートや領収書、外箱など、付属品はどんなものであっても一緒に買取に出したほうがよいです。新品購入時の状態に近いほど査定評価が高いので、購入時に付属品を捨ててしまわずに保存しておく癖をつけておくとよいでしょう。

オーディオを高く買い取りしている業者を利用する

買取店によって査定額に差が出ます。そのため、少しでも高く売りたいなら、どの買取店に売るかを慎重に選択しなければいけません。地域に買取店があれば行きやすいかもしれませんが、全国規模でみれば、他にも買取店はたくさんあります。

ネット買取を利用する、日本全国にある買取店の宅配買取を利用するなど、地域の買取店以外にも利用できる業者はたくさんあるのです。ネット買取や宅配買取は、往復送料、宅配キット、査定料、キャンセル料等がすべて無料で利用できる業者も多いので、一切負担なく気軽に利用できます。

地域の買取店にこだわらないのであれば、オーディオを高く買取る業者の選択肢が広がるので、ネットを活用することも視野に入れ、高く買い取ってもらえそうな業者を探しましょう。

オーディオ買取時の注意点

オーディオ買取時の注意点

オーディオ買取時の注意点も理解しておき、査定でマイナス評価にならないように気をつけましょう。

壊れたオーディオも買取できる場合もある

壊れたオーディオは、ほとんどの方が有料処分をするしかないと思っているようですが、壊れ具合の程度によっては買取可能になることがあります。最近は、廃棄するのに手間や時間がかかり、お金もかかってしまうので、売れるのであればたとえ1円であっても売ったほうが得です。

ただし、壊れているオーディオのすべてが売れるわけではありません。例えばスピーカーの場合、前面のネットが破れている、コードの接続部分が少し破損しているなど、音質に影響しない壊れ方であれば買取可能になる可能性があります。

しかし、パネル部分の破損や、スピーカーユニットの破損など、音質に影響するパーツが壊れている場合は、買取不可になることが多いです。壊れているオーディオを買い取ってくれる買取店は限られているので、売る前に事前に確認しましょう。

もし、致命的な故障など買取が難しいと判断されたオーディオ機器の処分方法はこちらの記事で解説していますのであわせて読んでみてください。

移動時の傷に気を付ける

持ち込みをするときには、移動時の傷に気を付けましょう。誤って落下してしまったら大変です。店舗に到着して買取に出すまでは、慎重に持ち運んでください。

持ち込みだけでなく、宅配で送る際にも注意が必要です。エアキャップで丁寧に包むなどして配送時に破損しないようにしっかりと梱包しましょう。例えば、レコードプレーヤーは、ターンテーブルを付けたままだとモーター軸に負荷がかかり、シールドカバーやトーンアームの破損の原因になります。最も理想的なのは、購入時の状態そのままに、元の箱に格納して送ることです。

経年劣化を少なくする努力

日焼けしないように日が当たる場所に保管しないなど、日頃から経年劣化を少なくする努力をすることも大切です。汚れがつかないように定期的に掃除をしたり、傷がつかないように丁寧に扱うようにしましょう。

丁寧に扱っていないと、劣化が進んでしまいます。何もお手入れしていない状態のオーディオは、売る直前に掃除などをしてもなかなか汚れが落ちないということが多いです。特に、日焼けや傷はどうすることもできません。とはいえ、落ちる汚れは落としてから売ったほうがよいので、売る直前に最終チェックをし、きれいにしてから売るようにしましょう。

注意と工夫で査定額を少しでも高くしよう

注意と工夫で査定額を少しでも高くしよう

オーディオは買取店によって査定額が異なります。そのため、およその買取相場を知っておくことや、いろいろな買取店について調べるなど、事前に情報収集をしておくことが高く売るためのコツです。

また、オーディオのコンディションによっても査定額に差が出ます。売る前にキレイに掃除をするなど、ちょっとしたことが査定額アップにつながるのです。買取時の注意点や査定評価を上げるための工夫をし、少しでも高く売りましょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。