これで解決!品川区の粗大ごみの種類と出し方・持ち込み方法

品川区にお住まいの方に向けた粗大ごみの出し方についてまとめました。どのような方法で不用品を適切に処分することができるかがわかります。逆に粗大ごみでは捨てることができない物や自転車はどうすればよいのかも解説しています。
不用品回収業者一括査定のエコノバ

これで解決!品川区の粗大ごみの種類と出し方・持ち込み方法

粗大ゴミの出し方は住んでいる地域によって様々です。

品川区では一辺の長さが約30cm角以上のごみが粗大ごみとして扱われるということをご存知でしょうか。

この規定に従うと、布団やアイロン台などは粗大ごみとして扱うことになります。しかし、30cm角以上で合ってもパソコン関連や家電など、分類上粗大ごみとして処理ができないものもあります。

このような粗大ごみの扱いは各自治体によって違いがあり、引っ越してきたばかりの方はわからない方も多いのではないでしょうか。粗大ごみは頻繁に出すものではないため、品川区に長く在住している方でも忘れてしまうこともあるかと思います。

この記事では、いつでも安心して粗大ごみを出せるように品川区での粗大ごみの種類や出し方・持ち込み方法をまとめてみました。

品川区で粗大ごみを出す方法や持ち込みで捨てる方法

品川区で粗大ごみの処理をする時は、品川区粗大ごみ受付センターへの事前申し込みが必須です。

基本的に、申し込みをしていない状態でセンターに持ち込みをしても、処理をしてくれません。同様に品川区に在住でない方の粗大ごみ処理も受け付けていませんので、他の市区町村にお住いの方が粗大ごみを出すことはできませんので気を付けましょう。

粗大ごみ受付センターへ申し込み行い、区の職員に実際に取りに来てもらうか、自身で持ち込むかの二つの方法から選ぶことができます。

参考:品川区粗大ごみ受け付けセンター|インターネット受付ページ

頼んで取りに来てもらう場合

頼んで取りに来てもらう場合

区の職員に自宅まで取りに来てもらう場合は、朝8時までに所定の場所に粗大ごみを出します。職員が実際に引き取りに来る時間は8時から順番に収集していくので、その時間に間に合わないと再申し込みが必要になりますので忘れないようにしてください。

粗大ごみを出す場所は、戸建て住宅ですと玄関先や敷地の入り口など、職員がみてわかりやすい位置に置きます。この時、一般のゴミ置き場に置いてしまうと引き取ってはくれませんので注意しましょう。

集合住宅の場合は、その住宅の粗大ごみ置き場や共有玄関前に置きます。この際、他の住民の方々の邪魔にならない場所に置きましょう。どちらの場合でも区の職員が搬出や解体は行っていませんので、ご自分の手で持っていく必要があります。

65歳以上の方で搬出をしてくれる方がいない場合は、運び出し収集のサービスを行っているのでセンターに相談をしてみましょう。粗大ごみを出した後は実際に引き取りの現場に立ち会う必要はないのでとても楽です。

持ち込みの場合

持ち込みの場合

自分自身で粗大ごみを持ち込んで処理をしてもらう場合は、品川区資源化センターに持っていきます。この時も事前に連絡をしておく必要があり、連絡をしていない場合引き取ってはくれないので注意してください。

持ち込みは日曜日のみで、センターに受付を依頼したら受け取りのできる日を案内をしてくれます。持ち込みの受付をしているのは朝9時から夕方4時までですので、その時間内にセンターに持ち込みを行いましょう。

一度に持ち込みができる個数は基本的に10個までとなっているので、それ以上の処分を検討しているかたは相談が必要です。 持ち込んで引き取りが決まったら、本人確認と品川区在住であるかを確認する身分証明書を提示して完了です。

品川区の粗大ごみ持ち込み先

品川区資源化センター
東京都品川区八潮1−4−1
電話:03-3490-7098(品川区清掃事務所リサイクル推進係)

粗大ごみとして処分できない物とは?

品川区の粗大ごみ処分の料金・手数料はいくら?

品川区の粗大ごみの基準としている30cm角以上のものでも、収集をしていない物は数多くあります。 粗大ごみにならないものは、品目によって捨て方が変わりますので、確認をして適切な処分を行いましょう。

以下の物が、品川区では粗大ごみとして収集を行っていないものです。

家電リサイクル法対象品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)

2001年4月1日に施行された家電リサイクル法により、対象品目はリサイクルの対象となるため品川区では粗大ごみとして収集を行っていません。

対象品を処分をするには、家電販売店や一般廃棄物運搬業の認可を受けた業者に依頼をします。品川区では、家電リサイクル受付センターでも受付を行っています。

関連記事

パソコンリサイクル対象品目(デスクトップパソコン・ノートパソコン・モニター)

パソコンリサイクル法対象品目の回収は行っていません。各メーカーに処理をお願いしましょう。

関連記事

重量品(オートバイ・自動車・タイヤ・ピアノ・エレクトーン・コンクリートブロック)

処理が困難なため粗大ごみとして扱っていません。オートバイや自動車のパーツも収集不可品としています。

消火器

リサイクル制度の導入により、粗大ごみとして扱われません。消火器リサイクルを扱っている特定窓口に連絡をしましょう。

危険物・収集が困難な物(サーフボード・カーペット・物干しざおガソリン・引火物)

2m30cmを超える大きなものや危険物は運搬が困難なため扱っていません。

事業系ごみ

区で扱っているのは一般家庭から出た粗大ごみです、事業の過程で出たごみは扱っていません。

おいくら

品川区では自転車をどうやって処分すればいいのか

品川区では自転車をどうやって処分すればいいのか

粗大ごみの中でも処分が面倒なのが自転車です。品川区では、自転車を粗大ごみとして処理をしてくれますが、処理を行う前に必ず防犯登録の解除を行う必要があります。

もし、自転車の処分方法を詳しく知りたいという方はこの記事もあわせて読んでみることをおすすめします。

自転車の防犯登録解除について

自転車には防犯登録をすることが義務付けられていますが、登録後10年以上経っていなければ登録解除を行わなければいけません。解除を行っている場所は、大きい自動車販売店や住んでいる場所を管轄している警察署です。

手続きをする際は防犯登録カードと身分証明書が必要ですので、2つを持って所定の場所に登録解除に行きましょう。

サイズ・種類により値段が変わる

粗大ごみの中には、同じものでもサイズや種類により値段が変わる品目があります。自転車もその中のひとつですので、サイズを確認してから申し込みを行いましょう。

自転車の場合は、16インチ未満・16インチ以上・電動で値段が変わります。サイズを間違えてしまうと、手数料が合わなくなるので引き取ってくれない場合があります。

捨てる前に買取サービスで査定してみませんか?

大型家電から楽器やフィギュアなど趣味のアイテムまで、さまざまなものに対応している買取サービスをご紹介します。

高く売れるドットコム

捨てる前に、高く売れるドットコムで査定してみませんか?

高く売れるドットコムでは、さまざまな方法で買取を行っています。宅配買取・出張買取・店頭買取などお客様のご希望に合わせて売りに出すことができます。

その中でも出張買取は大変便利です。自宅にいながら目的の物を売りに出すことができるので、ご自分で運搬する必要がありません。査定も電話またはウェブからお申し込みをいただきましたら、すぐお見積もりします。そのため値段にご納得いただけない場合は、お引き取りに伺いませんのでご安心ください。

お客様がお値段にご納得いただけた場合にのみ、ご自宅に引き取りに伺います。その際に手数料もかかりませんので、そのままの値段で現金と引き換えることができます。 粗大ごみに出そうとしているその商品を、ぜひ一度捨てる前に査定に出してみてはいかがでしょうか。

高く売れるドットコムで無料査定する

おいくら

おいくら

買取価格の比較サイト「おいくら」を使えば、最大20社のリサイクルショップに一括見積もりの依頼ができます。売りたいアイテムの情報を入力すると、買取したい複数のリサイクルショップからまとめて査定価格の見積もりが届くので、一度の申し込みで買取価格が比較できます。

さらに、ショップ検索機能を使ってご自宅近くのリサイクルショップを探したり、ショップの買取実績が紹介されているケースもあるので、一括査定で出た査定価格とこれらの情報を合わせて比較して、ご自身の希望条件に合うショップを見つけることができます。

不用品に思わぬ価値がつくこともあるので、捨ててしまう前においくらの一括買取査定をお試しください。

おいくらで一括査定する

買取を断られたら不用品回収サービスを検討

不用品回収サービスを活用!

エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。

パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加(2名まで)料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。

エコピットへ不用品回収を依頼する

まとめ

いかがでしたでしょうか?

品川区では、多くのものを粗大ごみとして収集してくれるので大変便利です。処分するには予約が必要なので忘れずに問い合わせるようにしましょう。決められた方法を理解することで悩むことなく粗大ごみを片付けてしまいましょう

※マンションを所有されている方へ

現在、不動産の価値が上昇傾向にあり、マンションの売却ニーズが高まっています。購入時よりも高い金額で売れるケースも。


数年前にマンションを購入されていてどれ位の価値があるのか知りたい方は、不動産業界のプロが解説するこちらの記事を読んでみてください。

マンション高値売却成功術を読む
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。