世田谷区のごみ分別方法をチェック|ペットボトルは何ごみ?

東京都世田谷区のごみの品目毎の分別方法や注意点についてご紹介しています。ペットボトルは資源ごみに分別するなどしっかりリサイクルすることで大切な資源を有効利用することができます。リサイクル法によって指定された4品目の家電製品は比較的大きなものが多く、費用もかかるので処分に困ります。各自治体の定められたルールに従って、最善の方法で分別し処分しましょう。
不用品回収業者一括査定のエコノバ

世田谷区のごみ分別方法をチェック|ペットボトルは何ごみ?

ごみを分別し、リサイクルすることで、多くの資源を有効利用することができます。各自治体によって多少分別方法は異なりますが、基本的な考え方は同じです。

どの自治体もできるだけ廃棄物を減らし、地球にやさしい環境づくりを目指しています。ごみは自治体が収集してくれるものから、収集してもらえなく業者に依頼をしなければいけないものまで、幅広くあります。

今回は、世田谷区のごみの分別方法についてご紹介します。定められたルールに従って、正しいごみの分別を心掛けましょう。

世田谷区のごみ分別方法と注意点

世田谷区では、可燃ごみは週2回、不燃ごみは月2回、資源ごみは週1回、ペットボトルは月2回、無料で収集してもらえます。

90ℓ以下のふたつきの容器か中身の見える透明もしくは半透明のごみ袋に入れて出してください。1回の収集量は45ℓの袋で3袋までと定められています。大量のごみ(4袋以上)を出す場合は有料になるので、清掃事務所に相談してください。

可燃ごみ

可燃ごみには、以下のような品目が含まれます。

  • 生ごみ
  • 植木の枝や葉
  • 紙くず
  • 衣類
  • 紙おむつ
  • プラスチック類
  • ゴム
  • 皮革類など

植木の剪定で出た枝や葉は50㎝以下に切って束ねてください。大量に出す場合は有料になりますので、清掃事務所に相談してください。

不燃ごみ

不燃ごみには、以下のような品目が含まれます。

  • 小型家電製品
  • 刃物類
  • なべ
  • やかん
  • 金属製品
  • びん以外のガラス製品
  • 割れたびん
  • 卓上ガスボンベ
  • スプレー缶
  • ライター
  • 蛍光管
  • 電球
  • 乾電池など

刃物類やガラス、陶器類などは、厚紙等に包んで出してください。卓上ガスボンベやスプレー缶、ライターなどは、必ず最後まで使い切ってから出しましょう。ほかの不燃ごみとは別の袋に入れて、分かるように明記しておくようにしましょう。

1辺の長さが30㎝以上の電化製品は、粗大ごみになります。乾電池やリチウムイオン電池は、最後まで使い切って販売店に回収してもらってください。

不燃ごみの品目・出し方についてはこちらの記事でより詳しく紹介しています。

資源ごみ

不燃ごみには、以下のような品目があります。

  • 古紙(新聞・雑誌類・ダンボール)
  • ガラスびん(飲み物や食用品の空きびん)
  • 缶(飲み物や食用品の空き缶)

集団回収

資源ごみの回収を、集合住宅や自治会などの地域団体が自主的に回収し、資源回収業者に引き渡す『集団回収』というリサイクル方法があります。年間の回収量に応じた報奨金を受け取り、地域の活動に活かすことができます。

ペットボトル

PETマークのついた飲料用、調味料用のペットボトルが資源ごみ対象になります。キャップやラベルを取りはずし、中を軽くすすいで、つぶして出しましょう。

粗大ごみ

粗大ごみは、1辺の長さが30㎝以上の家電製品やふとん、家具、自転車などが含まれます。

出す際には、事前に申し込みが必要になります。世田谷区粗大ごみ受付センターに連絡してください。また、事業所から出た粗大ごみは、収集や持込みすらできません。原則は事業者の責任で、処理をすることになります。

世田谷区の粗大ごみルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。出し方がよくわからない方はぜひ読んでください。

品目毎の分別は世田谷区の資源・ごみの分別(50音順)ページから一覧で確認することができるのであわせて見てみましょう。

おいくら

世田谷区では収集できないもの

世田谷区では、以下のような品目は収集してもらえません。

リサイクル法によって指定された家電製品

家電リサイクル法によって指定された4品目の家電製品は、購入した販売店か買い替え店に引き取りを依頼するか、家電リサイクル受付センターに回収を申し込んでください。品目ごとに収集・運搬料金とリサイクル料がかかります。

家電リサイクル法についてや対象品目の処分方法はこちらをチェックしてください。

パソコン

パソコンは製造メーカーによる回収・リサイクルが義務化されています。お持ちのパソコンメーカーに申し込んでください。自作のパソコンやメーカーが不明の場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会に申し込んでください。下の関連記事が役に立ちます。

処理が困難なもの

水銀を含むごみ(血圧計や体重計等)や、ガスボンベ、石油類(軽油、ガソリン、灯油等)が入ったもの、薬品類、バッテリー、印刷用インク、消火器等は集積所に出せません。購入店やメーカー、専門業者に依頼してください。専門業者が分からない場合は清掃事務所にお問い合わせください。

不用品回収サービスを活用!

不用品回収サービスを活用!

エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。

パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加(2名まで)料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。

エコピットへ不用品回収を依頼する

まとめ

今回は世田谷区のごみの分別方法を通じ、ごみの処分方法についてご案内してきました。

特にリサイクル料がかかる粗大ごみを、処分するには大変な手間と費用がかかります。ですが、リサイクルすることにより、多くの資源を有効利用することができます。リサイクルに関心を持ち、高い意識を持つて、より良い環境づくりを目指しましょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。