ベッドを高く買取してもらうコツ|売るときのポイントや相場

引っ越しをするとき、ベッドやマットレスの処分に困りますよね。そのようなとき、買取業者に買取ってもらう方法がおすすめです。そこで重要なのがベッドを高く売るためのいくつかのポイントを押さえておくことです。この記事では、買取基準から大手メーカーの家具の買取状況、おすすめの買取業者まで紹介しています。ぜひ引っ越し前に自分のベッドをどのように活用できるのか考えてみましょう。


ベッドを高く買取してもらうコツ|売るときのポイントや相場

大学卒業後に就職先へ引っ越しをするとき、引っ越し先にもうベッドがあるなど様々な理由から、まだ使えるベッドを処分する必要にせまられることがあります。粗大ごみとして処分する方法もありますが、実はベッドを扱っている買取業者にお願いしてベッドを買い取ってもらうのもおすすめです。

ですがベッドがどれくらいの高さで売れるのか、買取基準はどんなものなのか、分からないことが多くて困っている人もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、ベッドの買取価格の相場や、ベッドを出張買取してくれる買取業者などの情報をお伝えします。参考にしながら、少しでも高く中古ベッドを売ってみませんか。

目次

ベッドの買取基準は?

ベッドの買取基準は?

洋服の場合、高く買い取ってもらえる買取基準がありますよね。ベッドにも同様に、買い取るための基準が設定されています。

ベッド自体の状態の良さ

長く使っているベッドだと、側面やヘッドボードに傷ができていたり、パイプベッドならへこみができている場合があります。こうした状態が悪いベッドは、もし自分が買う側だとしたらあまり手は出したくないですよね。

そのため使用感が強い状態の悪いベッドは、あまり高く売れないか、まったく価値が付かないケースがあります。もし目立たない程度の傷であれば、修理を依頼するのも1つの手でしょう。

マットレス表面に汚れやシミへたりがない

ブランド品のベッドやマットレスは、高額で買い取ってもらえる傾向にあります。中古品でも欲しい、と考える人が多いからです。

しかし生活に密着した家具であるマットレスに、汚れはつきものです。こうしたシミや汚れは、減額の対象になりがちです。またマットレスにタバコやペットのにおい、あるいは自分自身のにおいが染みついてしまっている場合も、減額の対象になることがあります。

あまりにも汚れがひどいと、買取不可になる可能性もあるので、注意が必要です。とくにマットレスは角にカビがつきやすいので、買取をお願いするまえに確かめておきましょう。またベッドの寝心地のよさが悪くなっているのも、減額の対象になりがちです。マットレスにへたりが出ていないか、スプリングは壊れていないか確認しておきましょう。

使用年数が5年から10年のもの

ベッドの上に寝ている時間は、人によって異なります。ですが洋服と同じで肌に触れている時間も長く、汗によるシミやへたりを防ぎにくいものです。テーブルや棚なら手入れをして劣化を防げますが、ベッドは使用年数が長くなればなるほど、劣化が進んでしまいます。

また機能性を重視したベッドだと、新しく販売されているものと比較されやすく、買取価格が安くなる傾向にあります。使用年数は短いほどよいので、売りたいと考えている場合は、早めに売りに出しましょう。一般的に、5年から10年以内であることが1つの条件です。

人気がある商品か

ベッドの中にも、人気の有無があります。たとえば低反発マットレスで有名な「TEMPUR(テンピュール)」や、モダンでスタイリッシュなデザインが人気のイタリアの家具ブランド「カッシーナ・イクスシー」など、寝心地のよさやデザイン性の高さが評価されるブランドが数多くあります。

そうしたベッドは中古品でも欲しいという人が多いので、買取価格も高くなりがちです。反対にノーブランドの商品は買取価格も安くなる傾向にあり、場合によってはほとんど値段がつかないこともあります。

自分のベッドのブランドを確認するときには、マットレスの側面や裏面を確認すると、ベッドの製造年月日や品番などが記載されたタグがあるのでそれを参考にしましょう。他にも、ブランドであることを証明する購入時の証明書などがあれば、買取時に見せることで高く買い取ってもらえる可能性があります。

中古ベッドの買取価格の相場は

中古ベッドの買取価格の相場は

では中古ベッドは、実際どのくらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか。購入金額の相場を見ていきましょう。

ノーブランドの場合は購入金額の0~20%

ホームセンターで購入した場合など、特にブランドがない場合、あるいは有名なブランドではない場合は、購入金額の0~20%で売れることが多いようです。なのでたとえば5万円で購入したベッドなら、最大で1万円で買い取ってもらえる可能性があるということです。

反対に、まったく価値が付かないケースもあります。使用年数が長い、ベッド本体の劣化が激しい、マットレスの汚れやシミがひどいなど、理由は様々です。

ブランド品の場合は購入金額の0~40%

ブランド品のベッドは、もともとの購入金額も高い傾向にあるので、それなりの高値で買い取ってもらえるケースがほとんどです。購入金額の0~40%を目安に考えておくと、ある程度の参考になります。

たとえば10万円で購入したベッドなら、最大で4万円で買い取ってもらえる可能性があります。中には人気の高い商品だと、それ以上の値段がつくケースもあります。一方でブランド品のベッドでも、汚れがひどかったり、マットレスの劣化が激しかったりすると、まったく値段が付かない場合もあるので注意が必要です。

中古品が出回っている値段がポイント

自分の持っているベッドのブランド名や品番が分かっていれば、それを頼りに中古品を探してみましょう。買取業者は、自社で再販した場合の値段を基準に買い取り価格を決めるので、1つの目安になります。

では自分が持っているものと全く同じブランドの中古ベッドを、買い取り業者が1万円で売っていたとします。自分の持つベッドは綺麗な状態で、使用年数も4年程度です。ここから、ノーブランドであれば1万円の80%である8,000円、ブランドありのベッドなら1万円の60%である6,000円を引きます。この引いた金額は、買い取り業者側の手数料や人件費です。

すると自分のベッドは、およそ2,000~4,000円程度で買い取ってもらえる可能性があることが分かります。これなら、依頼したらまったく価値が無くて0円だった、という悲劇を避けることにつながります。ある程度の価格が知りたい場合は、参考になるでしょう。

またおなじ中古品を探すことは、査定基準のヒントにもなります。中古品として売り出しているということは、査定して買い取ってもよいと判断したベッドです。売り出されているベッドの状態をチェックして、自分のベッドと比較してみましょう。

もし、買取が難しいベッドの場合は適切な方法で処分を検討しましょう。こちらの記事が役立ちます。

高価買取が期待できるベッドとマットレス

高価買取が期待できるベッドとマットレス

では高額で買い取ってもらえるベッドやマットレスは、どんなものがあるのでしょうか。個別に見ていきましょう。

ベッド専門メーカーブランドのもの

査定の大きなポイントとなるのが、ベッド専門メーカーブランドのベッドとマットレスであるかどうかです。専門メーカーのブランドのベッドは価格も高く、使用感の少ないものなら中古品でも購入したいと考える人が多いのです。そのため、ある程度の需要があります。

たとえばシモンズ、フランスベッド、日本ベッド、ドリームベッドなど、昔から信頼度も人気も高いブランドは高く買い取ってもらえる傾向にあります。ただし基本的にベッドとマットレスはセットで買い取られるので、同じブランドであることも大切です。

主に介護用として使用される電動型ベッド

在宅介護も一般的となり、家庭での介護を楽にしてくれる電動型ベッドは人気も需要も高いベッドの1つです。高齢の方や、経済的余裕がない人にとっても、中古の電動型ベッドは安くて手が出しやすいので、買い取り業者も確保しておきたいと考えるところが多く、高価買取してもらいやすいといえます。

人気のあるメーカーは、パラマウントベッド、フランスベッド、シーホネンスなどです。どれも実績のあるメーカーなので、中古品でも需要が高まっています。パラマウントベッドの楽匠シリーズなどがありますが、モデルが古くなるほど価格は下がる傾向にあるので、できれば製造から5年以内に売れると高額買取してもらいやすくなります。

マットレスの厚さ30cm以上でダブル以上

サイズの大きなベッドは、使う素材も多いので値段が高くなる傾向にあります。そのため「大きいサイズのベッドが欲しいけれど高いから中古品で購入したい」という人に対して需要があるのです

そのためセミダブル・ワイドダブルのベッドは、買取価格が高くなる可能性が高いです。マットレスそのものに高値がつくことも多いので、このサイズのベッドを使っている場合は日頃からマットレスを掃除したり、カビが生えないようたまにはマットレスを上げておくなど、手入れをしておきましょう。

おいくら

ベッドを少しでも高く買取ってもらうコツ

ベッドを少しでも高く買取ってもらうコツ

相場が分かったら、ベッドを少しでも高く買ってもらえる状態にすることが大切です。自分でもできることばかりなので、1つずつチェックしていきましょう。

掃除をして綺麗な状態にする

使用感が強いベッドは、買い取り価格も低くなりがちです。ベッドの本体を綺麗に磨いたり、細かな汚れを取っておきましょう。マットレスにシミがあれば、シミ取りをするのもおすすめです。

日頃からシーツを使ったり、マットレスを持ち上げてカビ予防をしたり、手入れをしておくのが一番です。汚れを予防して、ベッドを高く買い取ってもらえる状態にしておきましょう。

メーカーの保証書を用意する

介護用として使用される電動型ベッドやブランドベッドには、様々な付属品がついています。メーカーの保証書はブランドを証明する大切なものなので、忘れずに買取業者へ持ち込むことが大切です。また付属品も、壊れていたり、紛失したりすると価格が下がる傾向にあります。保証書と同様、大切に保管しておきましょう。

複数社で見積もりを取る

ベッドを買い取り品とし扱う業者は、たくさんあります。そこで複数社で、このベッドならいくらで買い取ってくれるか、見積もりをとりましょう。比較することで、一番高い金額をつけてくれる買取業者や、自分が欲しいサービスを持っている業者に買い取ってもらえます。

買取業者がたくさんあって選べない、という場合は、得意とするベッドの種類に注目してみましょう。特定のサイズやブランドを得意とする業者も多いので、自分のベッドのサイズやブランドに合わせた業者を選んで見積もり依頼をすることが大切です。

ベッド買取業者を選ぶ際のポイント

ベッド買取業者を選ぶ際のポイント

どんな買い取り業者を選べばいいのか分からない、という人も多いかと思います。ここでは買い取り業者を選ぶときのポイントを2つ、お伝えします。

自宅に近い業者を選ぶ

業者によっては買取対応地域以外の場所だと、買取してくれない可能性もあります。そうしたミスを防ぐためにも、自分の家に近い業者を選ぶことが大切です。また近い場所なら、出張買取をしてくれるケースも多いので、自分でベッドを業者に持ち込む手間も省けます。

また反対に、家に近い業者なら持ち込み査定にするという方法もあります。出張買取よりも価格が高くなる傾向にあるので、軽トラや人手が借りれる人ならおすすめの方法です。

事前に評判や実績をチェックする

対応がよくない、このサービスが充実しているなど、業者ごとに悪い評判やよい評判があります。地域ごとの買取業者ランキングをチェックして、できるだけ評判のよい業者を選びましょう。実際にベッドを売った経験のある友人などに、話を聞いてみるのもポイントです。

また最近買い取った商品を掲載している業者も多いので、どんな実績があるのかチェックしておくのもおすすめです。自分の売りたいベッドをどのくらいで買い取ってもらえるのか、目安にもなります。

ニトリのベッドが買取されにくい理由

ニトリのベッドが買取されにくい理由

デザインの可愛らしさ、値段の安さから、ニトリのベッドを持っている人も多いのではないでしょうか。実はニトリのベッドは、買取されにくい理由があるので、注意が必要です。

元々の値段が安い

ニトリのベッドは元々の価格が安く、それを理由に購入する人も多くいます。新品でも1万円ぐらいで買えるため「誰かが中古で買ったものを買うくらいなら、ニトリの新品を買おう」と考える人の方が圧倒的に多いのです。

また買取業者からしても、もともと安い価格をさらに安く買うので、ほとんど利益がでません。売れる可能性もとても低いので、買い取ってもらえない可能性が高いのです。

組み立て品のため安全性に不安がある

ニトリのベッドが安い理由の1つに、組み立て品であるという理由があります。組み立てる分の工賃がかからないので、その分安いのです。

ですが素人の組み立てなので、安全性に不安があると考える人がとても多く、買取業者も、例外ではありません。折角購入するなら、安全度が高くて、寝心地もよいベッドが欲しいですよね。

耐用年数が低い場合がある

素人が組み立てた結果、ニトリのベッドはねじのゆるみなどが出やすく、耐用年数が低い傾向にあります。自分で組み立てたベッドなら耐用年数が低くても仕方ない、と納得できます。ですが購入する側からすれば、耐用年数が低いのは致命的な欠点です。

そのため、買取価格が極端に低い、あるいは買取してもらえないケースがあります。

高額商品は買取してもらえることもある

ニトリのベッドの中にも、高額なものがあります。デザイン性の高いものや、下に荷物をたくさん収納できるタイプのベッドだと、5万円以上する商品もあります。こうした高額なベッドは中古で販売しても需要が見込めることから、買取してもらえることがあります。

どの程度で買取をしてもらえるかは業者によって異なるので、査定をしてもらう業者に対して、証明書などと一緒に相談してみるのがおすすめです。

ニトリのベッドを上手に買取ってもらうコツ

ニトリのベッドを上手に買取ってもらうコツ

ニトリのベッドを高く買い取ってもらうには、2つのコツがあります。

ベッドを綺麗にすれば買取の可能性も

査定前にベッドを綺麗に手入れしておけば、買い取ってもらえる可能性もあります。ネジのゆるみはないか、ベッドフレームに汚れは無いか、マットレスのへたりはないかなど、細かくチェックしておきましょう。自分で手入れできる範囲で構わないので、できる限り綺麗にしておきます。

まれにマットレスがカビていることもあるので、できるだけ注意深くチェックしておくことが大切です。使う段階からシーツをかけたり、マットレスを定期的に上げて湿気をとったり、汚れを予防するのも重要なポイントになります。

ニトリのベッドの買取実績がある業者を探す

もともとニトリの買取実績がある業者を探すと、買い取ってもらえる可能性が高くなります。高価買取は期待できないのですが、まったく値段が付かない可能性を低くすることができます。

買取を依頼する場合は、予備のネジなど付属品はすべて揃えて買取にだしましょう。ニトリの商品は不足品があると、一気に価値が落ちてしまいがちです。買取実績がある業者でも、買取を拒否される可能性や、1円も値段が付かないこともあります。

またもし買取をしてもらえない場合、引き取り手数料をとられることもあります。そうした点も踏まえて、事前に業者に申請をしておくことが大切です。

ニトリのベッドを出張買取してくれる業者

ニトリのベッドを出張買取してくれる業者

出張買取は、ベッドを持ち込む手間も省け、1人暮らしの女性にとっては心強い味方です。ニトリのベッドでも出張買取してくれる業者を、2つお伝えします。

家具家電の買取専門店のECO空間

家具家電の買取専門店のECO空間

なるべく買取価格を高くしたい、と考える人におすすめの、家具家電の買取専門店です。専門店だからこそ、知識・経験豊富なスタッフが1つずつベッドをチェックして、高額査定をしてくれます。

取り扱う商品も幅が広いので、無印のベッドやニトリのベッドも取り扱っています。時期によって買取強化をしているブランドが異なるので、ホームページをチェックしてみましょう。2018年3月時点では、実際にニトリの買取強化がおこなわれていました。

ただしニトリの買取はNスリムポケット、NスリープS1、NスリープS2、NスリープハードH1、NスリープハードH2など、買取できる商品が決まっています。買取を依頼する前に、自分の持っているベッドが買取してもらえる商品かどうか、品番などをチェックしておくことがおすすめです。出張買取対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県なので、自分の自宅の近くにあるかもチェックしておきましょう。

【参照リンク:https://www.ekokuukan.com/eco/index.html

ニトリのベッドの買取実績が多いフクロウ

ニトリのベッドの買取実績が多いフクロウ

ベッド買取専門店であるフクロウは、ニトリのベッド買取査定員が熟練の知識を持って査定をしてくれます。ベッド買取専門店としてニトリのベッドの買取知識も豊富で、買い取り実績も多いので、安心して査定を依頼できるのもポイントです。

無料査定・出張買取をしてくれる範囲は、東京23区、埼玉県南部、千葉県西部、神奈川県の横浜市と川崎市です。このほかにも、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県であれば買取対応エリアなので、対応エリア内の人は一度相談してみるのもおすすめです。

買取実績としては、NスリープラグジュアリーL1マットレスや、Nスリーププレミアムシングルマットレスなどがあります。いずれもニトリとしては高額なマットレスなので、自分のマットレスはどんなサイズかなど、合わせて確認しておきましょう。

【参照リンク:http://www.bedkaitori.com/cases/nitori/

東京都内でおすすめのベッド買取業者

東京都内でおすすめのベッド買取業者

ここでは東京都内で出張買取をしてくれる、10年以上の営業実績があるおすすめのベッド買取業者を2店舗お伝えします。

家具買取専門店salulu サルル

家具買い取り専門店salulu サルル

ベッド買取をモットーに「ガラス張りの買取価格の算出」を掲げるサルルでは、ネット上から相談し、訪問して実際に査定、買取成立という流れで買取をしてもらえます。使用年数が短いほど価格が上がるなど、そうした点は他のお店と変わりませんが、家具買取専門店としての歴史も長いため、査定も安心して任せられます。

シモンズ(simmons)やキングスダウン(kingsdown)、無印良品など、幅広いブランドを買取しています。また重たいベッドの搬出も受け持ってもらえるので、女性の1人暮らしでも依頼しやすい業者です。一方で価格が付きにくいニトリ・イケア要相談という注意点はありますが、一度相談してみる価値はあります。電話でベッドの状態、品番など詳しい情報を伝えて、出張買取が可能か判断してもらいましょう。

営業時間は10時から19時まで、年中無休です。インターネットからも申し込みできるので、時間帯が遅くなっても安心して依頼できます。

【参照リンク:http://www.salulu.net/

ALTANA アルタナ

ALTANA アルタナ

「もったいない」と「リデュース・リユース・リサイクル」をテーマに掲げるアルタナは、買取を専門に行う業者だからこその知識を持って、ベッドを査定してくれます。ノーブランドのベッドでも買取してくれるので、不要になったベッドでも安心して査定を依頼できるというメリットがあります。

買取方法3種類のなかから、自分に合う買取方法を選べるので、引っ越しが近い人や仕事が忙しい人でも依頼しやすい業者です。お店から遠い場合や持ち込みにくい場合は、都心を中心に対応している出張買取がおすすめです。出張買取エリア外の場合は、宅急便買取や持ち込み査定をお願いしてみましょう。

問い合わせや相談の時間帯は、24時間いつでも構わないという手厚い対応です。仕事終わりにも安心して相談できるので、ベッドを買取ってもらいたいと悩んでいる人は、まずは見積もりを依頼してみるのがおすすめです。

【参照リンク:http://www.recycle-altana.com/about_altana.html

まずは見積り査定をしてもらおう

まずは見積り査定をしてもらおう

ベッドがどのくらいの金額で買取ってもらえるかは、業者によって異なります。買取価格の比較をするためにも、まずは見積り査定をしてもらいましょう。複数の業者に見積り依頼をすることで、業者ごとの違いや金額の比較も簡単にできます。

依頼したい業者が決まったら、正式に買取を申し込みます。査定前には、ベッドを綺麗な状態にすることを忘れずに行いましょう。

そこで、買取価格を簡単に比較できるサービスをご紹介したいと思います。

おいくら

おいくら

おいくらは、ベッドなどの家具をはじめ、不要になった家電、ブランド品、パソコン、本、楽器などさまざまな商品の一括買取査定の依頼ができるポータルサイトです。

一番のメリットは、最大で20社に一括査定を依頼し、買取価格を比較できることです。必要なデータを入力するだけで、簡単に希望のショップ、高価買取してもらえるショップを見つけることが可能です。不用品の買取のために多くのショップを巡る必要はありません。

出張買取も行っているので、大型家具や家電の売却を検討中の方は、ぜひおいくらの一括査定をお試しください。

おいくらで一括査定する

まとめ

ベッドの買取基準や相場、高く買い取ってもらうコツをまとめてご紹介しました。おさらいすると、高価買取が期待できるものは以下のようなものです。

  • 使用年数が短い
  • 人気のあるブランド
  • メーカーの保証書や付属品が揃っている

ノーブランド品でも、綺麗な状態を保っていれば買取が可能になるので、自分でできる範囲で手入れをしておくことが大切です。ご自身のベッドが買い取ってもらえるか不安な場合は、処分する前にぜひ一括買取査定を利用して、買い取ってくれる業者を探してみましょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり3年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。様々な物の処分方法や買取ポイントを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。