茨木市の粗大ごみ捨て方|回収は無料!?持ち込みの方法も

大阪府茨木市にお住まいの方で、粗大ごみの処分・捨て方にお悩みではないでしょうか。粗大ごみの分別、出し方、料金などの詳しい情報をまとめました。茨木市では主に回収・持ち込みによる処分方法があります。その中でも回収は数に限りがありますが無料で粗大ごみを廃棄することができます。他にも処分できない品目や布団の処分方法など具体的な例も挙げながら分かりやすく解説しています。不要になった粗大ごみのスムーズな処分に、この記事をお役立てください。
茨木市の粗大ごみ捨て方|回収は無料!?持ち込みの方法も

大阪府茨木市にお住まいの方に、粗大ごみの捨て方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

「引っ越しで大量に不用品が出てしまった」「思い切って断舎離して暮らしをすっきりさせたい」などと考えている方もいると思います。

普段の生活で、粗大ごみを処分するという機会はそう多くはありません。そのため、いざ処分しようと思っても、どうしたらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

茨木市で粗大ごみ処分する際の、申し込み方法や料金などについて徹底解説します。ぜひ参考にしてください。

茨木市の粗大ごみの処分方法

大阪府茨木市で粗大ごみを処分する場合、自治体への申し込みは必要ありません。茨木市ではどの地域でも、毎月2回定期的に粗大ごみ収集を行っています。通常のごみ収集のような処分方法で、料金も無料です。

特別な場合を除き、張り紙やシールなどをする必要もありません。粗大ごみを出したいと思う方にとっては、とても便利なシステムです。

粗大ごみの出し方

粗大ごみの収集日は、茨木市の中でも地域によって異なります。お住まいの地域のごみ収集日程表をきちんと確認しましょう。 その月の○回目の○曜日、といった形で決まっています。

粗大ごみ/茨城市公式ホームページからごみ収集日程表を確認することができます。

粗大ごみは小型と大型に分類され、それぞれ別の収集日になります。小型粗大ごみも大型粗大ごみも、それぞれ月に1回、違う日に収集されます。

また、1回につき2~3点までという規定もありますので、大量に粗大ごみを出したい場合は注意が必要です。出すときは、普段ごみを出しているごみ収集場所まで自分で運ぶ必要があります。

大きくて重たいものだと、一人暮らしの方や力の弱い女性は運ぶのが難しいでしょう。親類や知人を呼んだり、業者に頼んだりする必要があるかもしれません。

小型の粗大ごみ

大きさが30cm以上1m未満のごみは、小型の粗大ごみに分類されます。品目としては、照明器具類・小型家電電化製品・剪定した枝幹・ガラス類などです。

ただし、ガラス類の中でも飲食品用・化粧品用のガラス瓶は、粗大ごみではなく瓶の分類になるので、缶・瓶・ペットボトル回収の日に出しましょう。

また30cm未満のごみは、すべて普通ごみとして回収されます。プラスチック製品や金属製品もすべて普通ごみとして、他の普通ごみと一緒にまとめて出すことができます。

大型の粗大ごみ

大型の粗大ごみに分類されるものは、一辺が1m以上の家具類・プラスチック類・金属類・そして自転車です。ただし、一辺のいずれかは1m未満である必要があります。

できるだけ分解するようにという指示があります。規定より大きなものは、自分でなるべく分解して一辺を1m以下にするか分解できないものは市の環境事業課に電話して相談しましょう。

茨木市の粗大ごみ持ち込み方法

茨木市の粗大ごみ持ち込み方法

茨木市では、粗大ごみが4点以上の場合やスプリング入りマットレスなどの「臨時ごみ」に分類されるものは、環境衛生センターに自分で直接持ち込むことが可能です。

ただし、前日までの事前申し込みが必要になります。料金は有料で、持ち込んだ粗大ごみの量に応じた金額を支払います。

申し込みの際は、粗大ごみ回収申し込みと同様に、氏名や出すごみの品名、数量を伝えます。電話をする前にチェックしておくと、慌てることなくスムーズに申し込みができます。

お申し込み・持ち込み先

  • お申し込み先:茨木市 環境衛生センター
  • 電話番号:072-634-1627
  • お申し込み受付時間:月曜日~金曜日 午前8時45分~午後5時15分(祝祭日、年末、年始を除く)
  • 持ち込み可能な時間帯:月曜日~金曜日 午後1時~午後4時(祝祭日、年末、年始を除く)
  • 住所:大阪府茨木市東野々宮町14-1

持ち込みの場合の処理料金と注意点

持ち込みの料金は10kgにつき60円です。

電話で申し込み後、持ち込む当日に「廃棄物搬入申込書」を提出します。申し込んだ本人以外が持ち込む場合は「廃棄物処理依頼書」が必要になります。どちらも、茨木市のホームページでダウンロードできます。

粗大ごみの処分料金・手数料

茨木市では粗大ごみの処分は、大型・小型共に通常は無料で行っています。ただし、有料になる場合もありますので、以下の情報を参考にしてください。

有料になる粗大ごみ

一度に大量の粗大ごみを出す場合

4点以上の粗大ごみを出す場合は、事前の予約が必要で有料になります。引っ越しなどで大量の粗大ごみを出す場合は、ご注意ください。

※スプリング入りベッドマットレスのみ、事前の予約が必要になります。処分も有料です。

有料収集の申し込み方法、収集方法、支払い

4点以上の粗大ごみとスプリング入りマットレスは、茨木市では「臨時ごみ」という分類になり、処分に当たって申し込みが必要になります。申し込み方法や費用などについてまとめました。

申し込み方法

電話で申し込みます。受付時に、住所・氏名・電話番号・出される品物・数量・出す場所・収集希望日を伝える必要がありますので、事前に数量などをチェックしておきましょう。

  • 申し込み先:茨木市環境事業課
  • 電話番号: 072-634-0351
  • 受付時間:月曜日~金曜日 午前8時45分~午後5時15分(祝祭日、年末、年始を除く)

収集日について

通常の粗大ごみ収集と違って、月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の中から、希望の日を選ぶことができます。予約は収集日の前日まで受付しています。

ただし先着順なので、予約状況によっては希望の日に依頼できないこともあります。また当日の時間指定はできません。

料金と支払い方法

収集後に納付書が郵送されます。指定の金融機関で、納付を行いましょう。粗大ごみを収集したその場で、現金を要求されることはありません。

料金は、粗大ごみ10kgにつき60円、スプリング入りマットレスは、1枚300円です。

回収方法・収集場所

自宅前が収集車(2t・3tパッカー車)の通れる道路であれば、家の前まで収集車が来てくれます。回収時に立ち会う必要はありません。家の前に出しておけばいいので、便利です。

粗大ごみとして出せないもの

粗大ごみとして出せないもの

茨木市では、危険なごみや処理が困難なごみ、分別困難な大型家電などは処理ができません。以下のものは、市による収集も持ち込みもできないので注意しましょう。

家電リサイクル法で規定された家電
エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、資源有効利用促進法で製造メーカーによる回収・リサイクルが義務付けられています。
家庭用のパソコン
パソコン本体・パソコン用ディスプレイ・ノートパソコンは、メーカーによるリサイクルが義務付けられています。PCリサイクルマークが付いていれば、無料で回収してもらえます。
危険物
ガスボンベ、エンジンオイルなどの食用でないオイル、消化器なども、処理が難しく危険なため、市では回収していません。販売店や製造元に問い合わせましょう。
大型で分別困難な家具・家電
ピアノ、エレクトーン、温水器、電動マッサージチェアーなどは市では回収していません。購入した店や製造メーカーなどに問い合わせましょう。
大型工具・住宅の一部
据え付け型の大型工具類、流し台、カーポート、風呂釜、ドアなどは、市では処理していません。リフォーム工事でこのようなごみが出た場合は産業廃棄物となりますので、工事をした業者に処分してもらいましょう。
自動車・バイク関連
オートバイ、シニアカー、バイクの部品、バッテリー、ホイール付きの自動車やバイクのタイヤは回収していません。購入した店などに問い合わせましょう。オートバイは廃棄二輪車取扱店で引き取ってもらうことができます。なお、ホイール無しのタイヤならば、小型粗大ごみとして収集可能です。
自然物
石、石灯籠、レンガ、瓦、砂、土などは回収していません。請負工事などによるものは、工事をした業者に処理してもらいましょう。

家電リサイクル法対象品目の処分方法やパソコンの詳しい処分方法に関しては下記の関連記事を参考にしてください。

粗大ごみを出すときのルール・注意点

粗大ごみを出すときのルール・注意点

茨木市では粗大ごみを、決まった曜日にいつもの収集場所に出すだけで、収集・処理をしてくれます。しかし、粗大ごみを出すときのルールがいくつかあり、ルール違反だった場合は、収集されずにそのまま残されてしまうことがあります。

出し方や品目に関する注意点

注意点をまとめましたので、参考にしてください。ルールに従って粗大ごみを出すようにしましょう。

小型粗大ごみの出し方

ダンボール、紙袋に入れて出したごみは、収集してくれません。そのまま出すか、透明な袋に入れて出しましょう。

剪定した枝幹

家庭で庭木を剪定した枝や幹は、小型粗大ごみとして処分してもらうことができます。その際、枝のまとめ方のルールがありますので、参考にしてください。

  • 1m未満にカットすること
  • 紐でまとめて、運びやすい状態にすること
  • 1回につき、3束まで

剪定した枝幹が大量の場合は、次の収集日に分けて出すか、粗大ごみ収集を依頼する、または予約した上で環境衛生センターに持ち込みましょう。

自転車

自転車は大型粗大ごみとして処分してもらうことが可能です。しかし、出すときには、駐輪しているものと間違われないように「ごみ」と分かりやすく張り紙をする必要があります。

また、電動アシスト自転車については、バッテリー部分を市で処分することができません。

バッテリー部分は、電動アシスト自転車を扱っている自転車ショップなどで、引き取りを行っています。お近くの自転車ショップに相談して、処分・リサイクルを依頼しましょう。

また、関連記事では自転車の処分方法を詳しく解説していますのでぜひ、参考にしてください。

ガラス類

飲食品用、化粧瓶以外のガラスは、小型粗大ごみになります。例えば、花瓶、鏡、ガラスのコップ、窓ガラス、耐熱ガラスなどです。細かいものは、中身が見える透明な袋に入れて出しましょう。

割れたガラス類は、紙に包んで大きく見えるように「危険」と表示して出しましょう。同じように割れ物でも、茶碗などの陶器類は普通ごみになります。分類に注意が必要です。

茨木市における布団の処分方法

買い替えたり、カビが発生してしまったりして、不要になった布団はどのように処分すればいいのでしょうか。 処分の方法をまとめました。

粗大ごみとして、市で処分する

茨木市では、布団を粗大ごみとして出すことができます。小型粗大ごみに分類されますので、収集の日程を間違えないようにご注意ください。

綿布団、ポリエステル布団、羽毛布団、こたつ布団など、布団類はすべて小型粗大ごみです。しかし、毛布や座布団は普通ごみに分類されますので、ご注意ください。

紐などでしっかり縛ってまとめて出すようにします。小型粗大ごみの収集日に、ごみ収集場所に出しましょう。

買い替え時のメーカーによる引き取り

大手のメーカー・通販サイトなどで、買い替え時に古い布団の引き取りを行っていることもあるので、購入時にチェックしてみましょう。

ただし、無料のところもあれば、有料や3万円以上購入した場合のみなどの条件付きのところもあります。

新しい布団を宅配してもらった時に古い布団を持ち帰ってもらうことができるので、粗大ごみとして処分するまで保管したり、収集場所まで運んだりする必要がなく、とても便利です。

条件などをよく調べた上で、利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

買取サービスを利用する方法

粗大ごみに出してしまう前に買取サービスを利用して売却できるかどうか調べてみてはいかがでしょうか。

高く売れるドットコム

茨木市では、粗大ごみのほとんどは無料で引き取ってもらえます。

しかし「まだ使える楽器や家電を捨てるのはもったいない」「市では引き取ってくれない大型家電なので、どうやって処分したらいいのだろう」など、悩むこともあるかと思います。

そんなときは買取という方法を選択してみてはいかがでしょうか。まだ使えるものなら、ただ捨てるのではなく、買取専門業者に依頼することで、思わぬ収入につながる可能性もあります。

高く売れるドットコムでは、ご自宅への出張買取も無料で行っています。

楽器や家電を自分で部屋から出すことができない場合でも、買取が決定すれば運搬も専門のスタッフが行うので安心してご利用いただけます。

高く売れるドットコムで査定する

おいくら

おいくら

おいくらは、マーケットエンタープライズが運営するリユース商品の買取価格が比較できるサイトです。

最大のメリットは、複数の買取業者へ無料で一括買取査定の依頼ができることです。使い方は簡単で、売りたいアイテムの情報をたった一度入力して複数の買取業者に査定依頼するだけ。その後、買取業者から査定価格やコメントが届くので、買取条件をまとめて比較し気に入ったショップに買い取ってもらうことができます。また、ショップ検索機能を使ってご自宅から近いリサイクルョップを検索することもできます。

自宅にいながら、また、すきま時間に気軽に査定依頼やショップ探しができるので、売りたいものがたくさんある方、買取サービスをはじめて利用する方におすすめです。

おいくらで一括査定する

不用品回収業者の一括見積もチェック

ベッドの処分・回収なら一括比較がおすすめ

買取対象となっていない不用品(特に多いのが古い家具や自転車など)をまとめて楽に片付けたい方におすすめなのが不用品回収業者の料金一括見積です。エコノバなら一度の問い合わせで複数の業者から回収にかかる料金やサービス概要をもらうことができます。適正な相場をしっかり知るためにも一度利用してみてはいかがでしょうか。

エコノバで一括比較する

まとめ

いかがでしたでしょうか。茨木市では、粗大ごみは通常のごみと同じような収集方法で無料処理ができます。しかし大量に出す場合や一部のごみは有料になります。

他の自治体と同じように、大型の粗大ごみを部屋から家の外まで出すのは、やはり自力で行う必要があります。ご家族や知人・友人と協力するなどして、不要な粗大ごみの処分を行いましょう。

また、まだ使えるものでしたら、買取サービスに依頼などの方法もあります。ご自分の状況によって、一番よいと思える粗大ごみの処分方法を、ご検討ください。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。