エフェクターの買取相場と売却方法|おすすめの買取専門店も

不用品となってしまったエフェクターは買取という方法で処分することができます。そこで買取専門店に売却する前に押さえておきたいエフェクターの買取相場から高額査定のポイント、おすすめの買取専門店まで幅広く解説します。高価なエフェクターをお得に売却したい、エフェクターをどう処分しようかとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。


エフェクターの買取相場と売却方法|おすすめの買取専門店も

主にエレキギターなどの電子楽器と一緒に使うエフェクターには、一種類のエフェクト効果が得られるコンパクトエフェクターと、何種類ものエフェクト効果が備わっているマルチエフェクターがあります。

新しいエフェクターを購入するなどで、要らなくなったエフェクターの処分に困っていませんか?昔使っていたけど、使わなくなってしまっておいたエフェクターを高価買取してもらいましょう。

まずは、買取価格の相場を知り、高価買取してもらうコツをおさえておくと安心です。

エフェクターの買取相場を調査

エフェクターの買取相場を調査

エフェクターは音に変化をもたらすので、電子楽器を扱っている人にはなくてはならないものです。人気のあるエフェクターは高い相場がついているので、まずは相場をチェックして、売るときの参考にしましょう。

相場は動作が確認できる一般的なコンディションの製品の買取価格になります。

※紹介する相場は、その製品の買取価格を保証するものではありません。製品の状態や付属品の有無などによって買取価格は変動します。

国内メーカーのコンパクトエフェクター

国内メーカーのコンパクトエフェクター

国内メーカーのコンパクトエフェクターは0円~10,000円程度の買取金額に期待ができます。

コンパクトエフェクターは、エフェクターに対して、1つの音効果を得られ、つまみを調整することでこだわりのある自分好みの音を作ることができます。持ち運びしやすい軽量型のエフェクターです。買取は、BOSS、DINOSAURなどが人気です。

国内メーカーのマルチエフェクター

国内メーカーのマルチエフェクターは0円~22,000円ほどの価格帯で買取されることが多いです。

エフェクター1つで、たくさんの効果を出すことができるマルチエフェクター。スイッチを調整して、複雑でいろいろな音響効果が得られるよう設計されています。

1台でいろいろな音を出すだけでなく、録音や作曲もできる機能もついたエフェクターです。

マルチエフェクターでは国内メーカーのBOSS やZOOMなどのマルチエフェクターが人気で、BOSS ES-8 / Effects Switching Systemでは、買取価格が25,000円~25,000円前後になるものもあります。

海外メーカーのコンパクトエフェクター

海外メーカーのコンパクトエフェクター

海外メーカーのコンパクトエフェクターで0円~10,000円程の買取価格になります。

海外メーカーのエフェクターのほうが国内メーカーのエフェクターより価格が若干高くなる場合があります。アメリカの音響メーカーのLINE6やIBANEZのエフェクターです。

マルチエフェクターに比べて、コンパクトエフェクターの方が買取価格は低くなります。

海外メーカーのマルチエフェクター

海外メーカーのマルチエフェクターは0円~80,000円程度と買取価格も高めです。LINE6やNUXのマルチエフェクターは人気のメーカーで高い価格がつくアイテムです。

人気のあるLINE6PODシリーズではLine6 POD HD500が9,000円~20,000円となっていて、マルチな音色、MIDIコントローラーでアンプチャンネル切替、シミュレート機能で高い音質を保っているエフェクターです。

ギターレコーデイングのときのオーディオインターフェイスとしても使えます。

エフェクターの売却方法

エフェクターの売却方法

エフェクターを売る手段は、店舗で売る、ネットオークションやフリマを利用する、買取サービスを利用するなどがあります。それぞれの売り方を説明します。

買取専門店に持ち込む

買取をしている楽器店に持ち込むと、店舗のスタッフがエフェクターの動作確認、傷、汚れ、付属品などをみて、コンディションをチェックします。

店頭での買取はその場で査定をするので、査定価格がすぐにわかります。急いでいる方やすぐに現金が欲しいという方におすすめです。

また、店頭での買取以外にも宅配・出張サービスを行っている買取専門店もありますので、都合に合わせて調整することができます。申し込むときは、エフェクターのメーカー、型番、モデル名を伝えておくことで事前に大体の買取価格を調べることもできます。

リサイクルショップや買取専門店の違いなどを詳しく解説した関連記事もありますので合わせてご覧下さい。

ネットオークションやフリマアプリで売る

ネットオークションで代表的なサイトはヤフオクです。人気があるエフェクターでは落札者が多いほど高値になります。ただ、落札者がいない場合は売れないこともあります。

フリマアプリでは、簡単に出品することができます。代表的なフリマアプリはメルカリやフリマで出品して、早い場合は24時間以内に売れてしまいます。

ネットオークションやフリマアプリのデメリットとしては、発送や梱包を個人で行う必要があることです。

エフェクターの高価買取ポイント

エフェクターをより高値で売るために確認しておく3つのポイント。このポイントを抑えることで人気のあるエフェクターは、思わぬ高値がつくこともあります。

箱や付属品を揃える

箱や付属品を揃える

購入したときについている電源アダプターやコード、保証書、説明書などの付属品が付いていない場合は、査定額から減額される場合があります。購入したときの箱は売るときのために残しておきましょう。

また、PSEマークがついているか確認しておきましょう。PSEマークは安全性を保障するものです。絶対にはがさないようにしましょう。ついていない場合は、買い取ってもらえない場合もあります。

掃除をしてきれいにする

エフェクターは、ペダルを踏む部分や調整するつまみ部分が汚れやすいです。演奏するときはほこりも立ちやすくなるので、楽器用のクロスや柔らかい絵筆などでエフェクターのつまみを外してほこりを取り拭き掃除をします。

細かい部分は綿棒を使って拭くことができます。きれいにされていない場合は減額のポイントとなります。

まとめて売却する

エフェクター以外のエレキギターやアンプなどの楽器を一緒に査定にまとめて出したほうが、複数回に分けて売却するよりもコストを下げて査定できるので、高価買取できる可能性が上がります。

出すものをメモに書き出して、申し込みをするときに、出したいものをWEBフォームに打ち込むか電話で相談してみましょう。

買取専門店の選び方

買取サービスを選ぶポイントは次の点です。

  • エフェクターの買取実績がある買取サービスを選ぶ
  • ネットの評判がいい買取サービスを選ぶ
  • 買取相場から査定金額がいい買取サービスを選ぶ
  • 送料・査定料・出張などの費用が無料
  • 宅配買取や出張買取がある

エフェクターなど楽器・オーディオを専門的に扱っている買取業者であれば、正確な査定を行ってもらえる可能性が高いです。口コミなども確認して利用しましょう。

エフェクター売却におすすめの買取業者

おすすめのエフェクター買取サービスは、「買取専門店の選び方」をもとに選んでいます。エフェクターの売却に悩んでいる際は、紹介する買取サービスで見積もりだけでも調べてみるとよいかもしれません。

イシバシ楽器

イシバシ楽器

イシバシ電機は、創業77年の実績ある業者です。イシバシ楽器では宅配買取、出張買取、店舗買取に対応。店舗は全国にあるので、早く売りたい人は店舗買取か出張買取がおすすめです。

宅配買取では梱包キットや返送の送料は無料、キャンセルのときも送料無料です。

運送保険にも入っているので、途中でなにかあった場合も安心です。エフェクターの相場を知りたい人は、ホームページの安心査定保証のページを見ると、大体の価格がわかります。

参考:イシバシ楽器

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコムの買取サービスは以下のような特徴があります。

  • 全国対応の買取サービス
  • 宅配・出張買取にも対応
  • 送料・出張料などの費用が一切無料
  • 上場企業運営の安心サービス
  • 楽器以外にも家電やオーディオをまとめて売却できる

全国主要都市に10店舗を構えており、出張買取も全国広範囲に対応しています。買取価格を調べたい場合には事前査定を行っているので電話・WEBから「メーカー」「型番」「状態」などを伝えることで査定金額を調べることができます。

楽器高く売れるドットコムで査定する

イケベバイキング

イケベバイキング

イケベハイキングは楽器買取専門の業者です。エフェクター、ギター、ベース、アンプ、シンセサイザーなど買取対象になるアイテムを持ち込み買取(店舗買取)と宅配買取を行っています。

持ち込み買取では東京都渋谷区なので、遠方に住んでいる方は宅配買取になります。持ち込みの場合、身分証明書と印鑑が必要です。

買取上限金額を知るには楽器買取査定票(付属品があり経年劣化のない状態)があるので、それを見ておおよその買取金額を知ることができます。

参考:イケベバイキング

まとめ

まとめ

エフェクターの買取相場を知っておくと、売るときの手段を選ぶときの参考になります。査定に出す前に、付属品や箱の準備、エフェクターをきれいにお掃除、動作確認、楽器とまとめて出すなどで査定額がアップ。

高価なエフェクターは売却先によって買取価格が異なることがありますので、買取専門店で売る場合にはいくつか見積もりをとってみるのもおすすめです。

ギターの売却も検討の方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード