家具の正しい処分方法は?出し方・料金相場・業者について

家具の処分に悩んでいる人は少なくありません。引っ越しや新しいものに買い替えを決断し、いざ処分をしようと思ってもその方法が分からないままだと、ゴミに出す人もいれば買取に出す人も出てきます。正しい処分方法を知ることでお得に片付けることができますよ。


家具の正しい処分方法は?出し方・料金相場・業者について

家具の処分に困った経験はありませんか?もう使う予定がないので、粗大ゴミに出す人がいますが、買取に出す方法もあります。

家具の大きさや状態によっても、買取に出すべきか処分するか悩みます。ゴミとして出す場合は適切に処分し、買取に出す場合は少しでも高価買取をしてくれる業者を選びましょう。自分にとってよい方法で処分することが大切です。処分方法や買取に出す方法などを詳しく見ていきましょう。

家具の処分方法とは?

家具の処分方法とは?

家具は種類によって処分法が異なります。ものによって粗大ゴミになるもの、燃えるゴミとして出せるものや燃えないゴミに分類されるものも存在します。処分するためにも適切に分類することが大切です。

粗大ゴミに出す場合

一般の粗大ゴミに出せるものには限りがあり、18L缶以上のものは自分で市の処理施設に持ち込んでの処理になります。自治体によっても異なりますが、複合製品と記載された指定日に出します。

木製で作られている家具でも、カラーボックスなどは粗大ゴミになり、一般の粗大ゴミ回収では大きすぎるため、自分で処理施設に搬入しなければなりません。処分する家具が多い場合は、出張回収してくれる自治体もありますが、出張費や荷物の量によって金額が異なります。

燃えるゴミに出す場合

大きな家具でも、燃えるゴミに出せるものもあります。自分で処理するのではなく、自治体のゴミ収集に出したい場合は、家具を電動ノコギリなどで細かく小さくして出すことができます。木製で金具が含まれず、指定された袋に収まれば問題なく回収されます。

大きすぎる場合や袋が破れたりする場合は回収されない恐れがあるため、小さくカットして丁寧に袋に入れましょう。まとめて出すのではなく、小分けにして出すと回収されやすくなります。

燃えないゴミに出す場合

燃えないゴミに出す場合は、金具などが含まれる部分で、木製部分が含まれている場合は回収されない場合があります。各自治体によって異なりますが、金属部分があり自分で解体できない場合は、処理施設に直接持ち込みになります。

家具を処分する場合は、自分で分解できるかによっても出し方が変わります。金槌や電動ノコギリがあると解体しやすいので、あると便利です。しっかり分別しても燃えないゴミに出しましょう。

処分するときにかかる費用の相場

処分するときにかかる費用の相場

自分で処理施設に出す場合、費用がかかることを忘れてはいけません。相場を把握しておき、処分するときの目安として認識しておきましょう。

500円~2,000円が相場

一般的な処分方法は、自治体に回収してもらうことです。直接搬入が難しい場合は、指定場所まで出すことで収集してくれます。コンビニなどの指定場所で粗大ゴミ収集シールという回収券を購入します。

地域によって金額が異なるので、処分を考えている人は、各自治体のサイトで確認しておきましょう。テーブルは500円~1,000円。ベッドなどの大きいものは1,000円~2,000円の相場になります。地域によって回収券がないところもあるので、そのような地域では直接処理施設に搬入となります。

参考:家具・寝具・建具の粗大ごみ手数料一覧|世田谷区

不用品回収業者などに依頼する

不用品を回収してくれる業者を複数見積もってもらうこともおすすめです。比較してみると価格差があることに驚く場合もあるので、依頼する場合は1社だけではなく、複数社に見積もりを依頼してみることです。見積もりや出張費が無料という業者も多いため、対応の良い業者を選ぶことも大切です。

依頼を考えている人はできるだけ近い業者で、金額を明確に出してくれるところに絞って探してみましょう。条件を何社かで比較してみることも選ぶポイントになります。詳しく見ていきましょう。

回収業者を選ぶなら無料一括査定がおすすめ

回収業者を選ぶなら無料一括査定がおすすめ

回収業者へ家具の処分を依頼することに決めた場合、どういった業者に頼めばよいかわからないことが多いのではないでしょうか。そこで便利なのが無料一括査定サイトを利用する方法です。複数の業者へ同時に見積もりをとることができ費用の比較検討がしやすくなるメリットがあります。

料金が不透明なまま言い値で作業が行われてしまうことが一番危険です。そのため、このような一括比較で作業を任せられる業者を吟味することがなによりも大切です。ぜひ利用してみてください。

エコノバで一括見積する
おいくら

無料で処分をする方法

無料で処分をする方法

無料で処理する方法もあるので、お得に処分をしたい人はポイントを押さえておきましょう。

人に譲る

無料で処分をしたい場合、人に譲るという方法も考えてみましょう。身内や友人に声をかけてみると、意外と欲しいという場合も多いです。処理施設に行くことが不要になり、相手に喜んでもらえる処分方法になります。相手が喜ぶことで自分も嬉しくなり、気持ちがスッキリし、家具を無駄にせず次の愛用者に引き継げることになります。無料で処分を考えている人は、こちらの方法もおすすめできます。

買取業者に依頼する

家具の状態がよくブランド品などの高級な家具である場合は、買取業者に依頼してみる方法もおすすめです。無料ではなくお金に変えることができるので、お得に処分することができます。リサイクルショップでもよいので、家具を取り扱っている買取店に問い合わせてみましょう。出張費が無料で見積もりをしてくれる業者も多く、納得できる取引ができます。お得さを求めている人は、買取業者を依頼する方法がよいでしょう。

自分でリメイクしてみる

大切に使用してきた家具を、別の方法で再び使用したいという人は、自分でリメイクする方法もよいでしょう。解体することで、いろいろな材料を組み合わせて、自分のオリジナルを生かした別の家具にリメイクできます。

手先が器用で時間がある人は、自分で作ってみるという方法も考えてみましょう。処分費用や新しく購入する費用も浮かせられるため、自分にとってメリットになります。園芸の材料に使用するなど、楽しく趣味の時間に費やすことができます。

処分ではなく買取希望のときは

処分ではなくお得な買取を希望する場合は、業者選びにコツがあります。少しでも高価買取にしてもらうためにも、良い業者に依頼することが大切です。

買取対象になるかを確認する

買取査定に出す前に、家具の状態を確認してよい状態にしておくことが大切です。汚れがあればきれいに掃除をしておくだけでも、査定価格が変わってきます。傷があっても本来の機能を発揮できる家具であれば、買取の対象になるため、迷ったら見積もりだけでも相談してみるとよいでしょう。汚れがひどい場合は、買取対象外となる恐れもあるため、きれいであることがポイントになります。

関連記事

家具買取サービス一例

家具の買取を行っている業者(サービス)を紹介していきます。

おいくら

おいくら

おいくらは、不要になった家具・家電をはじめ、ブランド品、パソコン、本、楽器などさまざまな商品の一括買取査定の依頼ができるサイトです。

全国1400以上のショップが登録されていて、総合リサイクルショップ、質屋、専門店など、規模の大小や業種に関わらず幅広く掲載しています。必要なデータを入力するだけで、簡単に希望のショップ、高価買取してもらえるショップを見つけることが可能です。全てのサービスは、原則として24時間、無料でご利用いただけます。

複数商品をまとめて出すと査定額アップにつながるので、大掃除や引っ越しの際にご活用ください。

おいくらで一括査定する

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

家具や家電、古着などリサイクル品の買取と販売を営んでいる業者です。特に珍しい家具や家電を取り扱っていることで人気です。また引越し・買取・処分を一度に行ってくれるサービスがあるため、1つの業者で済ませられるのが魅力です。

対応エリアがあるので、該当しない地域では利用できないため、利用を考えている人はホームページを確認してみましょう。家具製品は購入より10年が対象となるので、古すぎる家具は買取対象外となる恐れもあります。

参考:買取のご案内|トレジャーファクトリー

カムズファニチャー

カムズファニチャー

買取実績のある業者で、出張・持込・宅配買取を行っており、買取方法を自分で選ぶことができます。24時間受付の安心無料査定フォームもあり、手軽に買取金額を把握できます。家具のブランド品も多く扱っているため、確かな査定実績のある業者です。

対応も迅速で手数料がすべて無料という良心的なサービスも、選ばれる理由の一つです。汚れや傷があっても買取対象としており、90%の地域を対象としているため依頼しやすいのも魅力です。

参考:家具買取|カムズファニチャー

ブランド高級家具高く売れるドットコム

ブランド高級家具高く売れるドットコム

ブランド高級家具である場合におすすめです。特にカリモク家具は人気があるので、高価買取が期待できます。買取価格を知りたいだけでも、簡単に調べられるので利用してみてください。地域や品物によって買取方法を提案するため、無駄なくスムーズな取引ができます

ブランド高級家具買取専門|高く売れるドットコム

まとめ

家具は処分をすることができますが、買取に出すという方法もあります。ゴミとして出す際は適切に処分することが大切です。また、すぐにゴミとして処分するのではなく、傷や汚れのある家具でも買い取ってくれる業者もあるため、お金に変える方法を選ぶと、新しい家具の購入資金にすることもできます。

買取に出す場合には良い業者選びをして、お得で納得のいく方法で処分しましょう。

買取について気になった方はこちらの記事も読んでみてください。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード