ニコンのカメラ買取情報まとめ|参考相場・高く売るポイント

ニコンの一眼レフカメラの買取情報をまとめています。参考買取相場や高く売るためのポイント、売却時の注意点からおすすめの買取サービスについてなど、これからニコン製品を売ろうと考えている方におすすめの内容になっています。ぜひ参考にしてください。


ニコンのカメラ買取情報まとめ|参考相場・高く売るポイント

ニコンは、日本のカメラ市場の草分けとしてとても有名です。もうひとつの大きなメーカーと並び、称されることが多いのですが、世界のカメラ史上でのインパクトはニコンのほうが大きく、プロ用一眼レフカメラとして有名な「ニコンF」を始め多くの名機が生み出されています。

そんなニコンですから、できるだけ高く買い取ってほしいものです。それでは、買取業者と買取相場をチェックしてみましょう。

ニコンカメラの参考買取相場

ニコンカメラの参考買取相場

まず、ニコンカメラの買取相場をチェックしてみましょう。ニコンのカメラは、どのジャンルも買取価格が高く安定しています。もちろん状態にもよりますが、元々の本体評価、レンズ評価が高いので値崩れしにくい点が特徴です。以下で、一眼レフ、ミラーレスカメラやデジタルコンパクトカメラレンズなどの相場をみていきましょう。ただし、あくまで参考価格となり状態や査定時期、買取店により変動することを忘れずにおいてください。

買取されているニコンのカメラは、被写体を記憶する「センサー」の大きさで分類することが一般的です。フルサイズデジタル一眼レフで多く採用されているFXフォーマット、通常の一眼レフカメラに多いDXフォーマット、ミラーレスカメラの標準形であるCXフォーマットの3種類があります。このほかに、フィルムカメラやコンパクトデジタルカメラを見てみるとほぼ網羅されます。

フルサイズのデジタル一眼レフで90,000~40万円

FXフォーマットでは、あらゆる状況で瞬間を逃さず、質の高い表現を可能にするといわれています。現在のニコンのフラッグシップとなっている「D5のXQD-Type」で40万円前後、4575万画素と最高で1秒間に9枚の撮影が可能になった「D850」で32万円前後、深いグリップと小型軽量で機動性抜群の「D750」は90,000円台となっています。

デジタル一眼レフで20,000~80,000円

DXフォーマットは、高画質・軽量・薄型ボディの「D7500」が80,000円前後、ブルートゥース搭載で、撮った写真をすぐにスマホに自動転送できる、バリアングル液晶を持つ「D5600」では40,000円前後、Wi-Fi機能でいろいろなデバイスに転送できる「D5300」で20,000円弱となっています。

CXフォーマットでは、いわゆるミラーレス一眼で、世界で初めて防水機能を搭載した「Nikon 1 AW1」が18,000円前後、自撮可能なチルト式液晶モニターを持つ「NiKON 1 J5」は13,000円前後です。

フィルムカメラは35,000円前後

フィルムカメラでは往年の名機の継承機で、最新にして究極のオートフォーカス機能を持ち、精度の高さと高い耐久性を持つ「F6」が35,000円前後で買い取られているのが主流です。

コンパクトデジタルカメラは16,000円前後

コンパクトデジタルカメラでは、手のひらサイズでありながら、光学式35倍ズーム機能と自分撮りやさまざまな撮り方をサポートする、チルト式液晶モニターが搭載されています。

ニコンのコンパクトデジタルカメラの一番上位機種である「COOLPIX A900」で16,000円前後となっています。

ニコンカメラの買取価格を上げる5つの方法

ニコンカメラの買取価格を上げる5つの方法

ニコンのカメラを高価で買取ってもらうための手段について、みていきましょう。

新品に近い状態で売る

買ったままの状態か、それに近い状態で一度も使用していない場合は、高く買い取ってもらう確率が高くなります。保証書もそのまま残っていると、買取価格が高くなります。いわゆる新古品として再販売されることのできる商品です。保証書がないだけで、査定価格が下がってしまいます。

箱や付属品をそろえてキットとして売る

箱や付属品が付いている場合は、店はカメラキットとして販売できるので、高く買取ってもらえます。特に、店舗での査定の場合は、箱や付属品があるかないかを必ずチェックされるので、箱や付属品は売るときにそろえておきましょう。

付属品がない場合は、欠品として買取価格がさがります。特に充電器がない場合は、買取価格が5,000円くらいは下がってしまう可能性があります。

レンズがセットされている「レンズキット」として売る

特に入門機の場合は、レンズとボディがセットになった「レンズキット」という販売スタイルが多く、レンズはボディよりも買取価格が安定しています。カメラメーカーのほかに、レンズ専門のメーカーのレンズのほうが値崩れがしずらいのですが、メーカーによって評価が変わりますので、少し意識していたほうがよいでしょう。

湿度の低い状態で保存する

カメラやレンズは湿度が最大の敵です。レンズにカビが生えてしまうこともありますので、湿度をより低い状態に維持するために、カメラケースやレンズケースには乾燥材を入れておくと、なおよいでしょう。カビが生えていると、査定価格を下げることになってしまいます。

カメラのレンズや本体をきれいにする

単純なことですが、できるだけカメラ本体やレンズをきれいに保つことが、より査定価格を上げるポイントです。ブロアーという専用のほこりをはらう道具や、柔らかいブラシ、クロスを使ってきれいに保ちます。

フラッシュやファインダーカバーや電池をいれる場所なども、ブラシでなどを使ってほこりを取り除き、メガネ拭きのような柔らかいクロスできれいに拭き掃除します。査定前に簡単に掃除するだけで、査定価格がアップすることもあるようです。

複数のカメラやレンズを持ち込むと価格がアップする

何台かのカメラを持っている場合は、まとめ売りをしたほうが、査定価格がアップすることがあるようです。特に新しくて人気モデルの場合は高くなります。家にある中古のカメラをすべて処分して、新しいカメラを購入する費用にするのが一番合理的ですね。

買取店を選ぶ際の注意点

買取店を選ぶ際の注意点

ニコンカメラを買取ってもらうために、買取サービスを選ぶときの注意点は次の5ポイントあります。

  • ニコンカメラをメインに扱っている
  • ひとつの買取サービスに頼らないでいくつかを比較してみる
  • ホームページ上などで無料での相談や見積もりを行っている
  • 出張買取査定や商品の送料が無料になっている

ニコンカメラを専門にしていない買取サービスに依頼すると、ニコンカメラの相場観が分からないので、低い金額を提示されてしまう可能性があります。そのため、できればニコンカメラ専門の査定員がいるようなサービスを利用しましょう。

買取サービスによって、査定金額が全々違うことが多くあります。また、ニコンカメラの中でも、特に人気の高い機種のキャンペーンを行っているかどうかも、大きなチェックポイントとなります。そんな場合は、ホームページにこれまでの高額買取した実績等を掲載しているサービスをおすすめします。

カメラ専門買取サービスをご紹介

上の5つの基準に沿って選んだおすすめの業者を紹介します。それぞれのポイントを比較して買取業者を選びましょう。

カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコム

地域限定ではなく全国対応のカメラ買取専門サービスです。次の3つの大きな特徴があります。

  1. 全国対応(宅配、店頭、出張買取の3つの方法で全国どこからでも高価買取が可能)
  2. お客様の負担が0円(出張料・送料・査定料も完全無料
  3. 即日現金化(店頭持ち込みで即日現金化の可能、電話一本ですぐ査定額を伝える)

カメラ高く売れるドットコムで査定する

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さんは最短即日30分で出張買取を実施(※サイト記載の対応エリアのみ)しているカメラ買取サービスです。もちろん、買取査定自体は全国対応しており、出張買取の他に宅配買取も対応しています。宅配買取の場合は査定金額が提示され、同意した場合は24時間以内に振込される旨が明記されているため、安心感も高いです。

参考:カメラの買取屋さん|即日査定・高価買取

Re(アールイー)

Re(アールイー)

Re(アールイー)は初めての方でもわかりやすい4つのシステムでカメラの買取を受け付けています。

  • 梱包材を持ってきてくれるらくらく宅配買取
  • 梱包材・必要書類を用意して送る通常の宅配買取
  • 持ち込み査定ができる店頭買取
  • 専門スタッフが自宅まで訪問し査定してくれる出張買取

参考:カメラ高価買取アールイー

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズ

利用者を満足させる9つのポイントが売りになっています。

  • 買取業界トップクラスの買取価格
  • コスト削減分を利用者に還元
  • 買取価格を惜しまず公開
  • 確かな査定をお約束
  • 査定料
  • 便利な宅配買取
  • 申込んだ日に集荷が可能
  • 最短2日で入金がされる
  • キャンセル料無料

参考:カメラの買取アローズ

ソフマップドットコム

ソフマップドットコム

家電のソフマップが行っているだけに、全国に約200店舗に広がるビックカメラグループの店舗でも利用できるのが強みです。ニコンのカメラだけではなく、パソコン、ゲーム、ゴルフ用品など多くのジャンルの商品を扱っています。

参考:ソフマップ・ドットコム

トリアイナ

トリアイナ

独自の流通確保を実現しているので、多少壊れていたり汚れがある場合でも部品として商品としての価値を見出すことができることと、買い取れるものと買い取れないものを明示しているので、持ち込んだのに買取の値段が付かないという心配もなく買い取ってもらうことができます。

参考:トリアイナ

まとめ

ニコンの一眼レフカメラの買取についてご紹介してきました。ニコンユーザの方は、使用中の愛機のグレードアップを目的としていることが多くなっているようです。

より高い買取業者を見つけて、よりグレードアップしたカメラで写真撮影の腕を上げていきたいですね。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード