チャイルドシートの買取価格相場|出張対応のおすすめ業者も

チャイルドシートの買取に関する情報をまとめています。気になるメーカー毎の買取価格相場や高く売る3つのポイントや出張買取にも対応した買取サービスの紹介など売却前に確認したいポイントを解説しています。ぜひ参考にしてください。


チャイルドシートの買取価格相場|出張対応のおすすめ業者も

子どもの成長に応じて使わなくなったチャイルドシートは、場所も取るのでなるべく早く処分したいものです。

チャイルドシートは数年でジュニアシートに切り替えることが多く、高く売れる可能性も高いです。中古市場での買取相場や高く売るコツなども紹介していきますので、参考にしてください。

ベビーカーに関する買取情報をまとめた記事もありますので、合わせてご覧ください。

チャイルドシートの買取相場

チャイルドシートといってもメーカーや種類によって買取価格は変動します。ここでは種類ごとの中古チャイルドシートの買取相場をチェックしてみましょう。

※こちらは買取金額を保証するものではありません。あくまで参考としてご覧ください。相場の変動・商品の状態などによって買取価格は変動いたします。

コンビ ネルームシリーズ

コンビ ネルームシリーズ

「コンビ ネルームシリーズ」は3,000円~20,000円程度が相場です。

ベビー用品人気メーカーの一つであるコンビ。機能性、安全面にこだわり、充実したモデルが多いです。こちらのネルームシリーズは、高いもので2万円弱の価格で買取されています。

その理由として「軽量コンパクト設計」が挙げられます。コンパクトカーにも軽自動車にもフィットし、スペースに困らないところが人気の秘密で、需要も高いのでしょう。

ワンタッチで360度ターン機能や、開閉式のUVカットサンシェード(エッグショックNF-600の場合)などの特徴も魅力で、特にサンシェードはエアスルーシステムで通気性がよく、赤ちゃんが快適にすごせます。

コンビ ゼウスターンシリーズ

コンビ ゼウスターンシリーズ

「コンビ ゼウスターンシリーズ」は0円~7,000円ほどになります。

衝撃吸収素材のエッグショックをはじめ、乗せおろしが便利な360度回転のシートや、片手ワンタッチリクライニングなど、安心で使いやすい機能が充実しているゼウスターンシリーズ。

型が古くても比較的高値で買い取ってくれる確率の高い商品です。また、汚れても洗えるウォッシャブルシートなので、よりよい状態で売れることが期待できます。

同じゼウスターンでも「高級車に合うデザイン」として発売されていた、「ラグジュア」は定価の割りにあまり高値での取引はないようです。

洗練されたデザインで機能も充実していますが、やや大きめのサイズのため、設置できる車種を選んでしまうのがネックでしょうか。

アップリカ フラディアシリーズ

アップリカ フラディアシリーズ

「アップリカ フラディアシリーズ」は1,000円~15,000円ほどになります。

コンビと並ぶベビー用品メーカーのアップリカ。国土交通省からチャイルドシートアセスメント「優」評価を獲得しているので、安全性はお墨つきといえるでしょう。

フラディアシリーズは赤ちゃんをまっすぐ寝かせてあげる、「平らなベッド」で首に負担がかからず、腹式呼吸の邪魔をしない設計です。

2014年のモデルでも、6,000円くらいの取引があり、2015年モデルの「ラクートプレミアム」では、フレックスシェード(紫外線カット)や抗菌・防臭コートされたフィットマットが人気で、10,000円を超える査定がつくことがあります。

タカタ アイフィクスジュニア

「タカタ アイフィクスジュニア」は0円~20,000円ほどになります。

3~12歳向けのジュニアシート「アイフィクスジュニア」も高値の買取傾向があります。シートベルトで固定するのではなく、車のISOバーにコネクタを差し込めば、しっかりと固定され安心です。

背もたれの幅と高さを調整できる機能や、使わないときは折りたたんでコンパクトにしまえるので、車のスペースを有効に利用したい人に需要があります。チャイルドシートの切り替え時に必要なジュニアシートは、比較的販売しやすいでしょう。

カーメイト(エールべべ) クルットシリーズ

カーメイト(エールべべ) クルットシリーズ

「カーメイト(エールべべ) クルットシリーズ」は0円~19,000円ほどになります。

日本製でしっかりとした品質であることが、人気の理由です。操作も簡単で、赤ちゃんを抱っこしたままシートを回転できるのも魅力です。

また、ドーム型のサンシェード(対応機種のみ)で紫外線をカット。本体カバーはドライメッシュなので、通気性に優れています。「クルットグランス」は特に買取価格が高めの傾向にあります。

チャイルドシート売却先について

チャイルドシートは、どこでどのような方法で買い取ってもらえるのでしょうか。買取手段を把握しましょう。

買取専門店に持ち込む

チャイルドシートは高価なものですので、ベビーカーやチャイルドシートを専門的に取り扱っている買取店であれば、リサイクルショップなどと比べ比較的高く売却することができます。

店頭・宅配・出張での買取がありますが、店頭に持ち込むことで高く売却できる可能性が上がります。店頭に持ち込むことで買取店側にコストがかからない分、高く査定をしてもらえる可能性があります。

事前にどのくらいで売却できるのか確認してから持ち込むようにしましょう。

ネットオークションやフリマアプリで売る

インターネットで簡単に出品でき、自分で価格を設定できるという点がメリットです。

ネットオークションやフリマアプリは販売手数料がかかることもありますが、完全無料で利用できるところもあるので、気軽にチャイルドシートが出品できます。といってもすぐに売れるとは限らないので、すぐに現金化したい人には向きません。

ネットで販売するときはメーカー、型番、品物の状態などできるだけ詳しく説明文を入力しましょう。写真の撮り方も購入側の重要な検討条件になるので、実物に近い画像を掲載するよう心がけます。

買取価格を上げる3つのポイント

買取価格を上げる3つのポイント

自分たちではもう使わないけど、買取ってもらうなら少しでも高く売りたい、というのが正直なところです。それでは買取価格をアップするにはどうしたらいいのか、コツを紹介します。

掃除、洗濯できれいにする

美品であればあるほど、高価買取が期待できます。はき戻しやよだれなどで意外と汚れやすいチャイルドシート。日ごろからまめに掃除や洗濯をしてお手入れしておくと、きれいな状態が保て、査定額に差がでます。

シート部分やベルト部分も汚れやすいので、洗えなそうなところにはカバーをつけて使用するのがおすすめです。

また、タバコのにおいなどにも気をつけましょう。特に布の部分はにおいを吸収しています。査定でがっかりすることのないように、なるべく車内での喫煙環境をつくらないことが大事です。新品の状態に近づける努力をしましょう。

説明書などの付属品もそろえて売る

チャイルドシートの説明書や、保証期限内であれば保証書もそろえておきましょう。各メーカーのマニュアルはネットからダウンロードもできますが、やはり付属品としてそろえておくほうが、高額査定の対象になるでしょう。

また乳児用クッションや、取りつけ補助パーツなど、その他付属品も忘れずにまとめておきましょう。乳児用の付属品は使用期間が短いので、もう使わないからと捨ててしまってはもったいないです。高価買取のために丁寧に保管しておきましょう。

なるべく早く売る

人気メーカーから発売されて年数が浅ければ(三年以内くらい)、高価買取が期待されます。逆に発売時期から時間が経過してしまうと、その間に新しいモデルが発売され、たとえ状態がよくても相場価格が下がってしまう可能性があります。

乳児用のチャイルドシートは使用期間が新生児から4歳頃までのものが主流なので、ジュニアシートへの移行を早めに検討し、今後使う予定がなければ、すぐに査定に出すほうがいいでしょう。

買取サービスの選び方

チャイルドシートを買取してもらうには、さまざまな買取サービスの中から選択します。下記の点に注意し、売る前の確認をしておきましょう。

査定額がわかりやすく明瞭なこと

事前に査定額がわかると安心です。事前見積りで納得のうえ売買ができます。業者によっては、おおよその買取価格を公表しているので、まずはネット等で比較し、参考にしましょう。

手数料が無料
査定手数料、出張手数料、宅配買取の際の送料など、なるべくコストがかからないよう、無料のところを選ぶことが理想です。せっかく売るのに手数料がかさんでしまうのはもったいないです。

対応エリアが広い
店頭・出張買取を希望する場合、自分の住まいがエリア範囲内なのか確認しましょう。
信頼のおける買取業者か
信頼できる業者の見分け方の一つに上場企業であるかや口コミからその買取業者の評価を知ることができます。売却前に一度確認してみるようにします。

おすすめのチャイルドシート買取業者

チャイルドシートを買取してもらうには、どのようなサービスがあるのでしょうか。みていきましょう。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは上場企業運営の買取サービスで安心して利用することができます。特徴は以下のようなことが挙げられます。

  • 査定から買取までの手数料無料
  • 店頭・宅配・出張買取に対応
  • 全国対応で出張エリアも広範囲
  • 多数のジャンルの買取が可能
  • 事前の査定であらかじめ買取価格が分かる

出張費、宅配送料無料で、宅配は全国対応でキャンセル返送料金もかかりません。

WEBに特化した販売で人件費や店舗運営費を抑えているので、そのぶん高価買取が期待できます。また、家電・楽器・オーディオ・カメラなど様々なジャンルの製品の買取をしているので、まとめて売りたい場合にも便利です。

高く売れるドットコムで査定する

Babyrenta(ベビーレンタ)

Babyrenta

元保育士が運営する、ベビー用品の販売、レンタル、買取を行う会社です。買取った製品は自社で整備、販売するので、余計な中間マージンがかかりません。そのため高価買取が可能になります。

チャイルドシートの画像を撮り、見積りフォームで連絡。着払いで発送すれば、後日口座へ買取金額が振り込まれます。(振込手数料あり)

参考:Babyrenta(ベビーレンタ)

アロット

アロット

ベビーカー、チャイルドシートの買取専門店なので、より高い買取金額が期待できます。電話またはメールで買取金額が確認でき、宅配の場合、梱包キットや送料は無料です。

出張買取の場合、東京、神奈川近郊に限定されますが、梱包の手間もなく手数料は一切かかりません。

参考:アロット

まとめ

使わなくなったチャイルドシートは「きれいだし使えるかも」などと躊躇せず、思い切って買い取ってもらうほうが、臨時の収入にもなり、お得に断捨離ができるかもしれません。

買取で得たお金は、チャイルドシートの買い替えの資金や引っ越しのための費用に使ったり、有効に使いましょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード