テントの買取|相場と高額査定のポイントを知って高く売る!

テントの買取|相場と高額査定のポイントを知って高く売る!

テントを処分するとなると、1つずつのサイズも大きかったり、部品を分別する必要があったり、手間も時間もかかります。もう使わないのなら買取してもらいたい、と思う人も多いかもしれません。テントをより高く買い取ってもらうためには、いくつかのポイントがあります。

買取価格の相場などをおさえて、手持ちのテントをできるだけ高く買い取ってもらいましょう。

テントの買取相場について

一体どのくらいの金額でテントを買取してもらえるか気になるところです。まずは、テントの買取相場をチェックしていきましょう。

※ここで紹介する相場は買取価格を保証するものではございません。査定時期、状態、買取店によって異なりますのであらかじめご了承ください。

コールマン、スノーピーク、ロゴスのテントなら5千円~3万円

コールマン、スノーピーク、ロゴスのテントなら5千円~3万円

テントの中では特に有名なこの3つのブランドは、50年以上の長きにわたって世界中の人々から愛され、性能やアイディアも他にはない突出したものがあります。元の値段がお高めなのにくわえて、知名度や信頼性がプラスされるので、買取価格が高くなりやすいという特徴があります。

未使用品や中古でも程度が非常によく品質が高いものなら、元の値段の半分ほどの買取価格がつくこともあり、近年のモデルであるほど価格はさらに高くなります。サイズは大きいものほど元の値段が高いので金額も高くなりやすいのですが、小型のテントでも高性能で品質が良いものは、高額買取してもらえる傾向にあります。

ダンロップ、モンベール、ケシュア、MSRなどのテントなら5千円~2万円

ダンロップ、モンベール、ケシュア、MSRなどのテントなら5千円~2万円

これらのブランドは、アウトドア用品のブランドとして人気があります。コールマンやスノーピーク、ロゴスより企業の母体が小さかったり、テント専門ではないという点や、上記3つのブランドよりもやや人気が低くなるという点から、価格帯も低めになりがちのようです。

ですが最低価格のラインが同じく高めなので、安定した査定価格を期待できます。大人数用のテント、高性能のテントの買取が高くなるのは、コールマンなどの3大ブランドと同じです。

小川キャンパルのテントなら8千円~7万円

小川キャンパルのテントなら8千円~7万円

1914年より続く、日本で100年以上の歴史を誇る小川ブランドのテントは信頼度が高いのと同時に、種類も豊富で高機能なことから、安定した人気があります。サイズが大きく機能性が高いものは特に価格が高くなりやすく、またゴージャスなキャンプとして人気を集めているグランピングに使い勝手のよいモデルは、10万円を超えるような値段がつくこともあります。

歴史が長いブランドかつ、丈夫さが評価されて、10年以上前の中古モデルでも値段が付く可能性を期待できるのがポイントです。

ノンブランドのテントは0円~5千円

特にブランドがなく、元の値段も1万~2万円程度の低価格のテントは、中古品としては価格がほとんどつかないようです。理由として、元の価格が低いことにプラスして、ブランド品のテントよりも機能的に低いことや、劣化しやすい点、使用感が強くでやすいことがあげられます。

特にホームセンターなどで取り扱われているテントは、低価格になる傾向にあります。テントはアウトドアでは、家ともいえるアイテムです。なので元の価格も低くて、機能もさほど高くなければ、専門買取店でも買取してもらえないケースがほとんどです。

ですが買ったシーズンのうちに販売した場合や、ほぼ未使用の状態であれば、買取ってもらえるケースもあります。一度査定を依頼して、どのくらいの価格がつくのか確かめてみることが大切です。

10年以上前のテントは商品次第

買取ってもらえるか心配になる要素の1つが、10年近く前に購入したような古いテントです。こちらは価格が全くつかないものも多く、処分するしかないこともよくあります。ですが、一部例外があります。

その1つが、廃盤になっても人気の高いプレミアのついたテントです。プレミア価格で取引され、購入時の価格よりも高い価格が付いてしまうこともあります。たとえばアメリカ初のアウトドアブランドMSRの人気モデル「パビリオン」は、2008年に初期のモデルが廃盤になりました。もともとは8万円ほどだったこのモデルは、あっという間に価格が高騰し、インターネットオークションなどで20万円近い価格で取引されるようになったのです。

そのため、古いテントだとしても、かなりの高額査定を期待できる場合もあります。もし人気ブランドの古いアイテムなら、まずは査定をお願いしてみるのがおすすめです。

テントの売却方法

テントの売却方法

ではテントはどんな場所に持ち込めば、買取をしてもらえるのでしょうか。買取手段ごとに特徴があるので、自分の持っているテントや、テントの買取にかけられる時間や手間を比較することが大切です。

テント・アウトドア用品専門買取店に依頼する

ブランド品の価値や、テントそのものをしっかり評価してくれるような買取をお願いしたいなら、テントやアウトドア用品を専門に扱っている買取店を選ぶのがおすすめです。欲しい人に適切に売るノウハウを持っているので、中古品買取店などに比べても、高い価格で買い取ってもらえます。

またどうしてその値段がついたのか、きちんと専門のスタッフに解説してもらえるので、安心して任せられます。重いテントをお店まで持ち込まなくてもよいように、郵送査定や自宅までスタッフが来てくれる訪問査定など、サービスが充実しているのもポイントです。

中古品買取店に依頼する

リサイクルショップなどの中古品買取店の中には、テントのような大型アウトドアグッズにも対応しているお店があります。ノーブランドのテントでも買取をしてもらえる可能性がある、という特徴があります。中古品を販売する目的で買い取るため、反対にいえばノーブランドのテントでも売れる可能性があれば、値段がつく可能性があります。

ノーブランドのテントだけど、価格もそれなりにして状態もよい、という場合であれば、中古品買取店に依頼するのも1つの手段です。

ネットオークションを利用する

ネットオークションの特徴は、欲しい人同士が値段を上げていくことで、結果として高額で買い取ってもらえる可能性があるということです。出品のための手間こそありますが、人気ブランドや希少価値の高いテントであれば、十分に可能性はあります。

一方で、買取ってくれる人がいなかった場合には、そのまま自分の手元に残ってしまうことになります。確実に処分したい、と考えている人にとっては、リスクの高い方法といえます。

フリマアプリを活用する

フリマアプリは相場から離れ過ぎた値段でなければ、自由に自分で価格を決定できるというメリットがあります。また1シーズンだけ使いたい、手ごろにテントを手に入れたい、というライト層にもアピールできるのが特徴です。

自分で商品を発送したり、写真を撮ったり、時間や手間もかかってしまいますが、ノーブランドのテントでも買取をしてもらえる可能性があります。普段からフリマアプリを使い慣れている、という人は、査定価格をチェックしてから出品してみるのもいいでしょう。

欲しい人に譲る

高額で買取してもらえる可能性は低いものの、テントを手元から手放せる方法です。ネット上のサイトで募集をかけたり、自治体の取り組みを活用するという方法があります。

テントの高額買取を引き出す3つの方法

テントの高額買取を引き出す3つの方法

自分の工夫で買取価格がアップすれば、嬉しいですよね。買取価格を少しでもあげるために、ぜひ知っておきたい3つの方法を解説していきます。

シーズンを考えて売る

テントをよく使うタイミングは、7月から8月ごろの夏が最も多く、次に春や秋と過ごしやすい時期が続きます。こうした需要が高いシーズンなら、テントを扱う買取専門店や中古品買取店も商品を手元に置いておきたいので、買取価格が高くなりやすいといえます。

また冬のシーズンでも、冬山や冬のキャンプに対応できる高性能のテントなら、需要があります。自分が持っているテントがどんな時期に適しているか、またいつ手放すか、計画的に考えて売ることが大切です。

綺麗にクリーニングする

べたつきや汚れは、買取専門店なら手入れをしてくれることもありますが、基本的に減額の対象になります。手入れをする分だけ、お店側の負担になってしまうからです。なので売る前には一度テントを広げてみて、汚れや傷がないかチェックし、水拭きをしたうえで日陰で干したり、ポールなどは綺麗に磨いたり、手入れをしてから持ち込むことをおすすめします。

使ったあとに、毎回干したり、道具を拭いたり、毎度クリーニングするのも大切なポイントです。使用状態は買取時に必ずチェックされるので、手放す予定があれば使用後のケアを丁寧に行いましょう。

備品や証明書はすべてそろえる

ポールやペグ、ロープなどの備品に欠品がない状態で買取をお願いすると、高価買取してもらえる可能性が高くなります。備品がそろっていた方が、テントを安く買いたいと考えているライト層など、買取ってくれる人の幅が広くなるためです。

一応、欠品のある中古テントも、メーカーに発注して買い足すことで使うことができます。しかし、そのぶん買取った人に負担がかかってしまうので、欠品がなければ査定額をアップしてくれる人もいます。ブランドのテントなら、証明書や取扱説明書がセットになっていれば、品質を証明することもできるので、できるだけ全てそろえておきましょう。

自分に合ったテントの買取サービスを選ぼう!

自分に合ったテントの買取サービスを選ぼう!
  • 複数店に見積もりを依頼しておく
  • 査定後に買取のキャンセルができるか確認する
  • ネットや電話で査定依頼が簡単にできるかどうか
  • これまで高価査定の実績があるか
  • 出張買取や宅配買取に対応しているか
  • 無料で活用できるキャンセル返送サービスがあるか

一番高い買取店に依頼するためにも、査定は複数のお店にお願いするのがいいでしょう。そのときに、査定依頼が簡単で、無料でしてもらえるところを中心に依頼します。また、査定してもらった後に買取をキャンセルでき、返送が無料でしてもらえるお店を選んでおくことで、依頼後に別のお店へ買取をお願いするのもスムーズになります。

最も高く買取ってくれるほしいお店が決まったら、自分が買取店と予定を合わせられるかどうかがポイントになります。買取査定やその理由を聞きたいのなら、出張買取をお願いできるお店に依頼するのがポイントです。持ち込みが大変な大型テントの場合や、買取店と予定が合わせにくいときには、宅配買取に対応しているお店をお願いして、査定結果をメールや電話でお知らせしてもらいましょう。

このとき、いくつかのお店で迷っていたら、梱包材無料サービスなど活用できるサービスが多いお店を目安に選ぶのがおすすめです。

テントの買取を実施しているサービスを紹介

テントやアウトドア用品を専門に買取ってくれる、おすすめの専門サービスを3つ比較してみました。それぞれ特徴があるので、自分にとってベストなものを選んでいきましょう。

スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ高く売れるドットコム

テントやBBQグリルなど、アイテムのジャンルごとに専門家が査定してくれるので、安心して依頼できるお店です。アイテムの価値に基づく高額査定が期待できるだけでなく、旧型のモデルでも買い取ってくれるのが特徴です。

古いテントで、他店で買取をしてもらえなかった場合でも、買取ってくれるお店です。全国対応しており、査定も無料、さらにキャンセル料も無料なので、比較のために依頼しやすいというメリットもあります。

スポーツ高く売れるドットコム

買うトドア

買うトドア

買取のための査定に関する費用や、送料などがすべて0円で、幅の広いアイテムに対応している宅配買取専門店です。他の業者よりも1円でも高い高価買取を行っているのもあり、買取を依頼した人のうち、93%もの人が買取成約をしています。

また査定にかかる日数が非常に短く、最短2日で結果がでるので、引越間際に依頼をしたいという人にも依頼しやすい買取専門店です。テント以外のアウトドア用品も広く扱っているので、お願いしたいものが他にもあれば、一緒に査定してもらうのもおすすめです。

参考:買うトドア

マウンテンシティ

マウンテンシティ

出張、宅配、持ち込みの3つの査定方法に対応しており、更にLINEを活用した査定依頼や相談もできる手軽さや、商品が多いと査定にボーナスがつくというお得さが特徴です。また買取成約率95%と高く、リピート率も88%以上と、利用する人が多いのもポイントです。

テントではアイテムによっては、10万円以上の高額買取の実績もあり、買取キャンセル時の返送料も0円なので、査定を依頼しやすいお店です。

参考:マウンテンシティ

まとめ

次に欲しいテントが決まっている、テントをどかした面積を有効活用したい人にも、買取はおすすめの方法です。少しでも高い価格で買い取ってもらえるように、記事で解説したおすすめのサービスや、買取方法などを参考にしながら、自分に合う方法を検討してみてください。

サービスごとの特徴をしっかり比較して、満足のいく買取を目指しましょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり3年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。様々な物の処分方法や買取ポイントを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード