一眼レフの買取方法は?高価買取のポイント・相場・業者など

高額で購入した一眼レフカメラ。使用しなくなったり、新機種を買って不要になった場合、買取サービスを利用する人も多くいます。実は一眼レフの買取をしてもらうときに何も知らずにサービス任せにして売ってしまうと損をしてしまうことがあります。買取方法や相場、日々の適切な保管方法、おすすめ業者などお伝えしますので参考にしてみてください。少しでも高価買取となるように上手に取引しましょう。


一眼レフの買取方法は?高価買取のポイント・相場・業者など

一眼レフカメラを買取してもらうなら少しでも高額で取引したいものです。保存方法からサービスを選ぶ注意点など、詳しく知って上手に買取してもらいましょう。また、相場を把握しておくと査定の基準にもなるのでお伝えしていきます。

一眼レフの買取相場について

一眼レフの買取相場について

一眼レフはタイプによって相場が違います。買取に出す前にチェックしておきましょう。ただし、査定時期や一眼レフの状態などで相場は変動するためあくまで参考値です。実際の相場は各買取店にお問い合わせください。

デジタル一眼レフで3~4万円

デジタル一眼レフ(APS-Cサイズ)の相場は3~4万円です。主にエントリーモデル(初級機)の、標準レンズとセットの「レンズキット」や、標準レンズと望遠レンズがセットの「ダブルズームキット」の相場です。メーカーによる相場の大きな差はありません。

エントリーモデルでも3本のレンズがセットになった「トリプルズームキット」や、高性能レンズがセットになった「レンズキット」、一部のハイアマチュアモデル(中級機)の相場は1~2万円程度上がります。人気が高くロングセラーを誇っている、ハイアマチュアモデルの中には、買取相場がボディのみで7万円前後、レンズキットで10万円を超える商品もあります。

フルサイズのデジタル一眼レフで10~20万円

フルサイズのデジタル一眼レフの相場は10~20万円です。主にハイアマチュアモデル(中級機)の、ボディのみや、標準レンズがセットの「レンズキット」の相場です。感度が高く圧倒的な描写力と表現力に優れた高性能カメラというだけあって、高価買取の商品が多いです。

フルサイズの中でも小型・軽量設計のハイアマチュアモデルなどは、ボディのみで7万円前後、レンズキットで10~12万円と買取相場がある程度下がります。メーカーにもよりますが、最新のプロフェッショナルモデル(上級機)になると、ボディのみでも40万円前後と大きく跳ね上がります。

フィルムの一眼レフは2~5万

深みのある写真が撮れることで根強い人気を誇る、フィルム一眼レフの相場は2~5万円です。メーカーによる買取価格のブレは大きくなく、人気の機種でも相場の価格で取引されていることもあります。しかし、デジタル一眼レフとは違い、記念モデルを除いては新しい機種よりも、古い機種のほうが高価買取されていることが多いようです。

フィルム一眼レフに根強いファンを持つメーカーによっては、買取価格が8~10万円の機種もあります。昭和後期に発売された機種の中には、17万円前後と高価格で買取されるものもあるようです。アナログさが魅力のフィルム一眼レフだけあって、オートフォーカスよりもマニュアルフォーカスのほうが種類も多く相場が高いです。

フィルムカメラについてはこちらの関連記事もおすすめです。

一眼レフを高く売るための手段

一眼レフを高く売るための手段

「長く愛用してきた大切なもの」「高価格で購入した」など理由はさまざまですが、少しでも高価買取してもらいましょう。

カメラ買取専門店を利用する

一眼レフの買取はカメラの知識が豊富で、専門的に取り扱っている店舗に依頼しましょう。商品価値がわからない店舗へ依頼すると、相場を下回る金額を提示されることがほとんどです。カメラ買取専門店の利用方法は3種類があります。

店舗買取

直接店舗へ商品を持ち込む方法です。車を持っている人やすぐに現金が必要な人におすすめです。梱包する必要がなく、査定額が気に入らなければ持ち帰ることができます。しかし、買取が成立しなかった場合に他の店舗を探して移動しなければなりません。運搬中に故障してしまう可能性があるので注意が必要です。

出張買取

査定員が直接自宅まで来て査定する方法です。売却したい商品が多い人や査定の様子をその場で確認したい人におすすめです。その場で買取してもらえるので、現金がすぐに手に入ります。しかし、査定員の人件費や移動費がかかる分、査定額が相場を下回ることが多いでしょう。

宅配買取

電話やインターネットで申し込み商品を店舗へ送る方法です。店舗によっては梱包キットを送ってくれるので、用意する手間がありません。忙しくスケジュール調整が難しい人や、なるべく相場を上回りたい人におすすめです。しかし、時間がかかるため現金が入るのが遅い、配送中の事故による故障は補償されないなどの注意点もあります。

参考:査定申し込み~買取までの流れ|高く売れるドットコム

インターネットオークションやフリマアプリで売る

インターネットオークションやフリマアプリを利用する方法もあります。手軽に出品できるサイトやアプリが多く、外出中でも携帯で管理することができます。

個人利用が多いアプリは比較的、高額すぎないエントリーモデルが多く売れているのが特徴です。オークションは個人だけでなく仕入れに利用している業者もいるため、高額商品でも売れやすいのが特徴です。

どちらも相場を上回る高価格で買取してもらえることが多いため人気です。アプリは自分の希望価格に設定できるので、飛び抜けて高額でなければ買取してもらいやすいです。しかし、売れる保証はなく購入者とマメなやりとりが必要なこともあります。値下げ交渉やクレームなどのトラブルが多いのも現状ですので、出品する際にはすべて自己責任となります。

一眼レフの買取価格を上げる方法3選

一眼レフの買取価格を上げるには欠かせないポイントがあります。購入時から知っておくとよいでしょう。

箱や付属品を揃える

買取価格を上げるためには、購入時に近い状態で買取に出したほうが高額査定してもらいやすいです。そのためには箱や付属品が揃っていることは大きなポイントです。付属品は保証書・取扱説明書・カメラのバッテリー・バッテリーの充電器です。

特にバッテリーと充電器がないとカメラの動作確認ができないため、買取対象外になってしまう場合や、減額の対象になってしまう場合があるので、忘れずにカメラと一緒に必ずセットで出しましょう。しかし、ストラップやカメラケースなどの付属品は買取価格に影響しません。メモリーカードも対象外なので、抜き忘れに注意しましょう。

レンズや他のカメラも一緒に売る

付属品だけでなく、使っていない他のカメラや、レンズセットで購入したのであれば一緒にまとめて売るのも、買取価格を上げるポイントです。買取された商品は店舗で売られることが多いため、ひと通り揃っていると買い手がつきやすいのです。追加で購入したレンズは、セットのレンズよりも高性能なものが多く、一緒に売るとさらに価格が上がる可能性があります。

三脚やストロボなどの周辺アクセサリーもあると尚よいでしょう。しかし、カメラのファインダー内やレンズにホコリなどが入っていると、撮影に影響するため買い手がつきにくいので、減額になる可能性があります。保証期間内であれば、クリーニングしてから売りに出すとよいでしょう。

湿度の低い状態で保存する

一眼レフを保存するとき、机の上に出しっぱなしにいていたり、カメラバッグに入れっぱなしにしたりせていませんか?一眼レフはホコリや湿気に弱いので、正しい方法で保存しましょう。一眼レフの保存には、密閉できる防湿庫か簡易ドライボックスを利用するとよいです。防湿庫は湿度調整できるものもあり、安定した湿度を保つことができます。

簡易ドライボックスは乾燥剤を入れて一眼レフを湿気から守ります。乾燥剤のマメな交換が必要です。ストラップやグリップ部分に付いた汗なども、湿気の原因となるので乾燥させるかクリーニングしてから収納するとよいでしょう。カメラやレンズがカビてしまうと、減額どころか買取してもらえないこともあるので、正しい方法で保存してください。

自分に合ったカメラ買取サービスを選ぶには?

一眼レフを高く売るための手段

買取サービスを選ぶ際の注意点は5つあります。

  • カメラを専門的に扱っている
  • 複数のサービスの査定額を比較
  • 高価買取実績の有無
  • 無料で相談や見積もりを行っている
  • 出張料金や配送料が無料

カメラを専門としていないサービスを利用すると、一眼レフの価値がわからず低い金額を提示されてしまうことがあります。プロの査定員がいるカメラを専門的に扱っているサービスを利用しましょう。買取サービスによって、査定額が大きく違う場合があります。機種を限定した高額買取キャンペーンを行っているサービスもあるので、チェックしてみてください。

おすすめのカメラ買取サービスを紹介

では、おすすめのカメラ買取サービスをチェックしていきましょう。

カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコムは、カメラの買取に特化したサービスです。宅配買取・店頭買取・出張買取の3つの買取方法があります。事前査定から買取の提案までフルサポートしてくれます。上場企業である株式会社マーケットエンタープライズが運営しており、適正価格での買取・丁寧かつスピーディーな対応を心がけています。/p> カメラ高く売れるドットコムで査定する

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さんは最短即日30分で出張買取を実施(※サイト記載の対応エリアのみ)しているカメラ買取サービスです。もちろん、買取査定自体は全国対応しており、出張買取の他に宅配買取も対応しています。宅配買取の場合は査定金額が提示され、同意した場合は24時間以内に振込される旨が明記されているため、安心感も高いです。

参考:カメラの買取屋さん|高額査定・即日買取

カメラのナニワ

カメラのナニワ

買取専門スタッフが40名以上在籍している創業70年のカメラ買取・下取り・販売店です。往復送料無料の宅配買取なら全国どこからでも利用でき手間をかけることなく一眼レフを売却することができます。ホームページにはスタッフの顔が出ており安心感が高く、初めての方でも気軽に依頼できるのではないでしょうか。

参考:カメラのナニワ

カメラのキタムラ

カメラのキタムラ

カメラのキタムラでは店頭買取と宅配買取があります。宅配買取を申し込むと、梱包キットを送ってくれます。カメラの知識が豊富なプロが査定してくれるので安心です。キタムラの上限価格で買取してくれる「トクトク買取」がポイントです。

参考:カメラのキタムラ

マップカメラ

マップカメラ

マップカメラでは主要メーカー5社をより高額で買取してくれます。また、傷やホコリがあっても表示価格で買取してくれる「ワンプライス買取」がポイントです。宅配業者が自宅まで集荷に来てくれる「スムーズ買取」、振込まで最短3日の「クイック買取」があります。

参照:マップカメラ

まとめ

愛用してきた一眼レフを手放して得たお金だからこそ、使い道も大事にしたいものです。買取で得たお金は古いアイテムの買い替えに使うのもよいですし、引っ越しの整理整頓で手放したのであれば、引っ越し費用などに使うのもよいでしょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード