春日市の粗大ごみ出し方|回収・持ち込み・臨時収集まとめ

福岡県春日市の粗大ごみ出し方をまとめています。処分方法は回収・持ち込み・臨時収集の3つの方法があります。申し込み方法から手数料の料金までわかりやすく解説していますので、粗大ごみを捨てる際には参考にしてみてください。

乾太一

不用品回収業者一括査定のエコノバ

春日市の粗大ごみ出し方|回収・持ち込み・臨時収集まとめ

福岡県春日市での粗大ごみの出し方についてまとめています。自治体ごとに大きく違うごみ出しルールを正しく理解することはとても大切です。

春日市の回収の申し込み方法や出し方のルール、持ち込み先、引っ越しなどで大量のごみが出たときの処分方法についてもご紹介しています。ぜひお役立てください。

春日市での粗大ごみとは

春日市では次のようなものを粗大ごみとして扱っています。

  • 市の指定するごみ袋に入らないもの
  • ごみ袋に入っても袋が破れるおそれのある重いもの

重いものの例をあげると、漬物石などがあてはまります。ごみ袋に入れることができ、5キログラム未満であれば、陶器・金属類として出すことができますが、5キログラムを超える漬物石は、ごみ袋に入るものでも粗大ごみになります。

同じ理由で粗大ごみになるものには鉄アレイやスーツケースなどがあります。いずれも5キログラム以上のものです。重いものでも天然の石や砂、コンクリートなどは処理困難物なので収集できませんのでご注意ください。

粗大ごみに該当するかどうかは、ごみ分別一覧表でご確認ください。

スーツケースの詳しい処分方法は関連記事でも紹介しています。

粗大ごみの申し込み方法と出し方

粗大ごみの申し込み方法と出し方

春日市で粗大ごみを処分するには、回収を依頼する方法と自分で処分場に持ち込む方法、たくさん出したいときに利用できる臨時収集の方法があります。

回収の申し込み

春日市の粗大ごみの収集日は毎月1回のみで、その日程は地域ごとに決められています。春日市のごみ出し日で日程を確認できます。

粗大ごみの回収は電話による予約制となっています。市では行政の円滑化を図るため民間へのアウトソーシング化を進めており、粗大ごみも含めてごみ収集は民間会社が請け負っています。

このため市から委託を受けている地区ごとの以下の回収業者に電話をして申し込みをしてください。

お申込み先対応地区住所電話番号
有限会社 共栄資源管理センター泉地区、大土居地区など福岡県春日市白水ヶ丘1-85092-592-2502
株式会社 クリーン春日春日原地区、春日公園地区など福岡県春日市大和町1-2092-582-1018
有限会社 春日環清大谷地区、岡本市区など福岡県春日市大土居2-123092-592-3455

※申し込み受付日時は、毎月20日(土日祝日の場合はその前日)まで、平日の午前9時から午後4時までとなっています。

申し込みできる粗大ごみは1回の収集につき3個までです。それ以上の場合は臨時収集に出すことができます。予約の際には、処理手数料分のシールの枚数と予約番号を確認しておきましょう。

担当地区やわからないことがある場合は、以下に問い合わせをしてください。

  • 春日市役所環境課ごみ減量担当
  • 電話:092-584-1124
  • FAX:092-584-1147
  • メール:gomigen@city.kasuga.fukuoka.jp

粗大ごみの出し方

回収申し込み後は品目ごとに粗大ごみ指定シールを購入し、予約番号と出す日を記入します。シールを粗大ごみに貼付して一戸建ての場合は家の前、アパートやマンションなど共同住宅の場合は専用のごみ置き場に出してください。

道路が狭い・置き場が確保できないなどの場合は、回収業者と話し合って収集場所を決めることになります。粗大ごみを出す時間は予約した当日の日暮れ時間から午後10時までです。夜間に回収されますので立ち合いは不要です。

大量ごみを臨時収集で回収

月に1回の粗大ごみでは、3個の品目しか出せません。引っ越しなどで粗大ごみが大量に出る場合、臨時収集という制度があります。

前述の回収業者に電話で申し込みをして、粗大ごみの処理手数料のほかに別途トラック代や運搬料などを支払って、自分の都合のよい日時に回収に来てもらうことができます。見積もりは無料ですので、事前に相談するとよいでしょう。

粗大ごみの持ち込み

春日市では自分で粗大ごみを処分場に持ち込むこともできます。『クリーン・エネ・パーク南部』の処分場では燃える粗大ごみを持ち込め、『春日大野城リサイクルプラザ』では燃えない粗大ごみを持ち込むことができます。

燃える粗大ごみの持ち込み

燃える粗大ごみを持ち込む場合は、事前予約が必要です。申し込みは電話かインターネットで受け付けています。

※春日市民も福岡市の自己搬入ごみ事前受付サービスを利用します。

持ち込める粗大ごみの種類は布団や木製の家具など、燃えるものに限られます。燃えるごみならば一般ごみも持ち込むことができます。

  • 持ち込み先:クリーン・エネ・パーク南部
  • 住所:福岡県春日市下白水104-5
  • 電話:092-589-8585
  • FAX:092-589-8586
  • 搬入時間:月~土曜日 午前8時30分~午後4時
    (日曜日、1/1~3はお休み、12/31は午後3時まで)

燃えない粗大ごみの持ち込み

燃えない粗大ごみの持ち込みには事前予約が必要ありませんので、直接下記の処分場に持ち込み可能です。燃えない一般ごみも一部持ち込むことができます。搬入時間、お問い合わせは下記を参照してください。

  • 持ち込み先:春日大野城リサイクルプラザ
  • 住所:福岡県春日市春日公園6-2
  • 電話:092-596-7066
  • FAX:092-595-4140
  • 搬入時間:第3日曜日、月~金曜日
    (祝休日、年末年始を除く、午前8時30分~11時30分、午後1時~午後4時)

粗大ごみの手数料

粗大ごみの手数料

春日市の粗大ごみ回収には手数料が必要です。手数料は市内のコンビニエンスストアやスーパーなど、春日市家庭系指定ごみ袋販売店で販売されている、粗大ごみ指定シール(もってってシール)を購入することで支払います。

粗大ごみ指定シールの購入

1品の手数料は500円か1,000円です。品目によって1枚500円のシールを1枚またな2枚購入することになります。複数点の粗大ごみを出す場合はさらに枚数が必要です。目安としてシール1枚で出せるものは以下のようなものがあります。

  • 1人で運べる程度のもの
  • 縦、横、高さの合計が2.5m未満で重量が25kg未満のもの

例えば、自転車やガスレンジ、ストーブなどが該当します。2人がかりで運ばなければ移動できないものや縦、横、高さの合計が2.5m未満で重量が25kg以上のものはシールが2枚必要です。

例としては、オルガンやベッド、大型の家具などが該当します。判断がつかない場合には、回収の電話申し込み時に業者に確認しましょう。

粗大ごみ指定シール販売店も調べることができます。

臨時収集の場合

一度に大量の粗大ごみの処分ができる臨時収集のときも、回収の手数料は粗大ごみ1品1品に貼り付けます。臨時収集ではそれ以外に下記の料金が必要で、これらは回収終了後に現金で支払うことになります。

  • 最低料金:1,500円(消費税別)~
  • 軽トラック1台分:4,000円(消費税別)~

持ち込む場合の手数料

自分で処分場に持ち込む場合の手数料は、燃える粗大ごみ・燃えない粗大ごみのどちらの場合も重量性で、10㎏につき140円となっています。

計量棟で粗大ごみ投入の前後で重量を測って手数料を計算し、その場で現金での支払いとなります。

粗大ごみとして出せないもの

粗大ごみとして出せないもの

春日市では次のようなリサイクルが必要なもの・処理が困難なものは回収をしていません。

家電リサイクル法の対象家電

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象品目になっています。そのためリサイクルが義務付けられており、消費者は既定のリサイクル料金を支払って、家電小売店などに品物を引き取ってもらわなければなりません。

通常は購入した店や買い替える店が引き取りをおこないますが、粗大ごみの回収業者にも相談することもできます。どの場合もリサイクル料金、搬出料金がかかります。

リサイクル料金はメーカー、サイズ、仕様によって異なりますので「一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター」でご確認ください。

家電リサイクル法についてや対象品目の詳しい処分方法については関連記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

パソコンやディスプレイ

パソコンやディスプレイも法律で定められたリサイクルの対象品です。現在、市場に出ている製品はほとんどが購入のときに代金の一部としてリサイクル料金を支払っていますので、処分の際にはリサイクル料金はかかりません。

パソコンの本体に『PCリサイクルマーク』というシールが貼っていない場合はリサイクル料金を支払う必要があります。回収は次のいずれかにお願いすることができます。

いずれの場合も申し込み後に自分で梱包し、宅配便などで送付すれば手続きは完了です。パソコンの処分方法について解説した関連記事もあります。合わせてご覧ください。

そのほかの回収できない粗大ごみ

そのほか、次のようなものも回収できません。

  • 自動車、二輪車、タイヤ
  • 消火器、ガスボンベ
  • ピアノ
  • 建築廃材
  • 薬品、農薬、ペンキ

これらの品物は、購入した店などに相談してください。車やピアノの処分方法について詳しく解説している関連記事も合わせてご覧ください。

処分の前にお得な買取サービス

処分の前にお得な買取サービス

不用品を捨てる前に、買取サービスを利用して「売る」ことを検討してみてはいかがでしょうか。高く売れるドットコムでは家電・楽器・オーディオ・カメラ・ホビーなど様々な商材の買取をおこなっています。

メールや電話での簡単無料見積もりを実施していますので、事前に買取金額がわかるのも安心です。大型の家具や家電などは出張買取がおすすめです。

スタッフが訪問して梱包や運び出しをおこないますので、面倒な搬出作業やシールの購入などの手間もなく便利です。また、出張料や運搬料もかかりません。処分する前には、ぜひ一度お問い合わせください。

高く売れるドットコムで査定する

まとめ

春日市では行政サービスのアウトソーシング化を推進していて、粗大ごみの回収も民間業者に委託しているのが特徴です。回収は月に1回ですので計画的に準備したほうがいいでしょう。

4個以上の粗大ごみがあるときや早急に処分したいときには、自分で処分場に持ち込むのがおすすめです。10kgにつき140円と安価で処分ができ、自分の都合のよい時に出すことができます。うまく使い分けて効率よく処分したいものです。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。