• オーディオ買取おすすめ

オーディオ買取おすすめ専門店12選!買取時の注意点は?買取相場や高価買取のコツも

オーディオ買取におすすめの業者をご紹介しています。高価なオーディオ製品の売却の際、多くの方が迷うのはどこに売却するかということです。ここでは実績も豊富で信頼性の高いオーディオ買取業者をまとめています。高く売るコツも一緒に紹介していますので、参考にしてください。

高マガ編集部

オーディオ買取おすすめ専門店12選!買取時の注意点は?買取相場や高価買取のコツも

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

オーディオは高く売れるとして有名です。モデル・状態によっては、数十万円〜数百万円の価値がつきます。しかし、業者選びで失敗をすると高価買取からは遠のくので注意してください。

今回は、売却で失敗しないように”高価買取が期待できるおすすめのオーディオ買取業者”を紹介します。種類・ブランド別に買取相場もまとめたので、参考にしてください。

目次

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

オーディオのおすすめ買取業者一覧

高価買取を狙う場合は、前提条件として査定額が高い業者を選ぶ必要があります。しかし、オーディオの買取が初めてだと、「査定額が高い業者はどこなのか」と悩みますよね。

ここでは、その悩みを解消するために高価買取が期待できるおすすめの業者を一覧で紹介します。それぞれ特徴が異なるので、自分の希望する買取ができるか比較してみてください。

横スクロール→ おすすめポイント Web査定 対応エリア 買取方法
オーディオ
高く売れるドットコム
東証プライム上場企業が運営
出張買取対応
手薄料すべて無料
公式サイト 全国対応 店頭・出張・宅配
オーディオの
買取屋さん
最短30分で出張買取対応
22時まで電話受付対応
壊れていても査定可能
公式サイト 全国対応 出張
福ちゃん 買取実績800万点突破
無料で返却対応
随時キャンペーン実施
公式サイト 全国対応 店頭・出張
バイセル 各種手数料無料
ヴィンテージ品も積極買取
傷・汚れがあっても買取可能
公式サイト 全国対応 店頭・出張・宅配
おいくら 一括査定サービス
手数料すべて無料
しつこい営業電話なし
公式サイト 全国対応
買取王子 宅配買取専門
段ボール等の梱包材すべて無料
オーディオ以外のまとめ売りもOK
公式サイト 全国対応 宅配
ReRe買取 査定料・返送料など全て無料
事前査定可能
公式サイト 全国対応 店頭・出張・宅配
ネットオフ 段ボール最大5箱まで無料
宅配買取サービス
公式サイト 全国対応 宅配
オーディオユニオン 下取り・買換え~購入まで一括サポート 公式サイト 全国対応 店頭・出張・宅配・下取
ハードオフ アプリで買取依頼可能 公式サイト 全国対応 店頭・出張・オファー
オーディオ買取屋 全国送料無料
修理も対応
公式サイト 全国対応 店頭・出張・宅配
リアルオーディオ LINEで簡単査定 公式サイト 全国対応 店頭・出張・宅配

オーディオのおすすめ買取業者12選

ここからはオーディオの買取をおこなっている業者を詳しく紹介していきます。

オーディオ高く売れるドットコム

オーディオ 買取
オーディオ 買取

出典:オーディオ高く売れるドットコム公式サイト

おすすめポイント
  • 東証プライム上場企業が運営している安心感
  • 買取成立まで料金がかからない
  • 3種類の買取方法から選べる
  • 東証プライム上場の弊社マーケットエンタープライズが運営する「オーディオ高く売れるドットコム」とは、オーディオ機器の買取実績が豊富な買取サービスです。

    買取方法は、店頭買取・宅配買取・出張買取のすべてに対応していて、全国どこからでも利用できます。買取にかかる査定料・出張料・送料などのお客様負担は0円です。買取成立まで料金がかからないので、安心して利用できます。

    オーディオの査定には専門スタッフが適正価格にて査定を行うので安心です。また、法人案件や複数のオーディオ機器を売却したい場合にも対応が可能です。

    申し込みはWEBからの申込み、または電話[0120-55-1387](※年末年始除く9:15~21:00)でご利用ください。

    電話・Webどちらからも申し込めるので、都合のよい方法で事前査定を使ってみてください。

    ※:株式会社ショッパーズアイが2020年1月31日〜2月2日まで調査

    会員登録不要!まずは無料査定から!
    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 オーディオ高く売れるドットコム
    WEB査定 WEB査定はこちらから
    電話査定 0120-55-1387
    ※年末年始除く
    (9:15~21:00)
    運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ

    オーディオの買取屋さん

    オーディオの買取屋さん

    参考:オーディオの買取屋さん公式サイト

    おすすめポイント
  • 最短30分での出張査定が可能
  • まとめ売りなら買取金額が最高20%アップ
  • オーディオ専門店だからこそ出せる金額で買取
  • オーディオの買取屋さん」は、買取件数10,000件を突破した買取サービスです。アンプ、プレーヤーの買取はもちろんトーンアームやDAコンバーター、イヤホンなど様々なオーディオ製品の買取を行っています。

    買取方法は、出張・宅配・店頭の3種類から選ぶことができます。対応可能なエリアであれば、お電話から最短30分で自宅までお伺いできます。

    また、専門店ならではの再販ネットワークを構築しているのもオーディオの買取屋さんの特徴です。独自のルートを使って高く再販できるので、他社では中々出せない金額で買い取ってもらえる場合もあります。

    送料や手数料は無料です。毎月変わる査定額アップキャンペーンも行っているので、まずはお手持ちのオーディオ機器を査定してみてはいかがでしょうか。

    オーディオの買取屋さんで
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 オーディオの買取屋さん
    WEB査定 無料査定はこちらから
    運営会社 株式会社GRACE

    福ちゃん

    福ちゃん

    出典:福ちゃん公式サイト

    おすすめポイント
  • 買取金額が高くなるキャンペーンが定期的に開催されている
  • 女性でも安心できるレディースプランが完備
  • 即日の出張買取にも対応
  • 福ちゃん」とは、買取実績800万点を突破した買取サービスです。着物、切手買取でも有名ですが、オーディオ機器も幅広く取り扱っています。

    買取方法は、出張・宅配・店頭の3パターンから選ぶことができます。出張買取では、希望日時を選択してネット上だけで簡単に予約が可能です。

    また、相談からアフターフォローまで、すべて女性スタッフが対応するレディースプランが完備されているのも福ちゃんの特徴です。そのため、女性も安心してサービスを利用できます。

    訪問料や査定料などの手数料は完全無料なので、その点も安心してご利用ください。

    福ちゃんでオーディオが
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 福ちゃん
    WEB査定 無料査定はこちらから
    運営会社 株式会社REGATE

    バイセル

    buysell_audio
    buysell_audio

    出典:バイセル公式サイト

    おすすめポイント
  • 1日1,000人以上が利用する人気サービス
  • 東証上場企業が運営しているため安心
  • “高く・早く・丁寧に”が強み
  • バイセル」は、着物の買取で有名ですがオーディオも積極的に行っています。特徴は、買取の知識と経験を兼ね備えたプロが全国に多数在籍していること。

    バイセルは「早く、高く、丁寧に」をモットーに、お客様の安心・安全を第一に考えて丁寧かつ高く買取してくれるので、安心してオーディオを査定に出せます。

    様々な商材の知識に明るい査定士が多数在籍しており、オーディオだけでなくレコードや楽器など、他に売りたい品物がある場合もまとめて査定、買取してもらえます。

    買取方法は出張、宅配、店頭に対応しており、手数料などもかかりません。オーディオの買取をご検討の方は、査定だけでもしてみてはいかがでしょうか?

    バイセルでオーディオが
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 バイセル
    WEB査定 無料査定はこちらから
    運営会社 株式会社BuySell Technologies

    おいくら

    おいくら

    出典:おいくら公式サイト

    おすすめポイント
  • 高価買取に必要な一括査定が簡単にできる
  • 査定結果がメールで届くので、しつこい営業電話に悩まされない
  • 全国どこでも全て無料
  • おいくら」とは、スマホ・パソコンから簡単に利用できる一括査定サービスです。特徴は、査定結果が電話ではなくメールで届くこと。しつこい営業電話に悩まされないので、気軽にサービスを利用できます。

    おいくらの一括査定は、一度の申し込みでおいくらに加盟している複数店に同時に見積もり依頼をすることができるため、簡単に相見積もりが可能です。

    また、買取相場を調べられるのもおいくらの特徴です。事前に適正価格を把握しておけば、安く買い叩かれるのを防げるため、安心してご利用ください。

    ※株式会社ショッパーズアイが2021年2月12日~15日に調査

    おいくらでオーディオを
    無料で一括査定する

    サービス名 おいくら
    WEB査定 無料一括査定はこちらから
    運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ

    買取王子

    買取王子

    出典:買取王子公式サイト

    おすすめポイント
  • 自宅にいながら売却できる宅配買取
  • 段ボール等の梱包材すべて無料
  • オーディオ以外のまとめ売り対応
  • 買取王子」は、オーディオ機器をはじめ楽器やCD、レコードなど幅広い商品の買取を行っている総合買取業者です。

    買取方法は、自宅にいながら査定から買取までできる宅配買取を行っています。送料や返送料などの手数料は全て無料です。

    まとめて売ることで買取金額が最大60,000円アップするキャンペーンを行っているため、1点だけでなく複数点の方が高価買取を実現できます。

    傷があったり、箱や説明書などの付属がない場合でも買取することが可能な場合があります。処分などを検討していた方でもまずは査定してみてはいかがでしょうか。

    買取王子でオーディオが
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名買取王子
    WEB査定WEB査定はこちらから
    運営会社株式会社ティーバイティー

    ネットオフ

    参考:ネットオフ

    おすすめポイント
  • 自宅から箱に詰めて送るだけの宅配買取
  • 事前に買取価格を調べられる
  • 1点からでも送料無料
  • ネットオフは、中古品の買取販売を手掛ける企業で、家電製品の宅配買取に力を入れています。家電製品については、オーディオやスマホ、ゲームだけでなく美容家電やカメラまで多種多様な商品を扱っています。

    宅配買取は、宅配便で商品を送った後に査定、買取金額を決定し入金という流れです。

    査定結果に不満がある場合には、商品を返却することも可能。その際の送料や返送料が無料という点も魅力の一つです。

    ネットオフでオーディオ機器が
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 ネットオフ
    WEB査定 無料査定はこちらから
    運営会社 ネットオフ株式会社

    ReRe買取

    ReRe

    出典:ReRe公式サイト

    ReRe買取はリユース品の販売・買取ECサイトです。

    スピーカーやアンプなどオーディオ機器の買取実績が公開されていて、あらゆるメーカーのオーディオ機器を買取していることがわかります。

    申し込みはWEBまたは電話で24時間受け付けています。

    リユース(中古)品の販売もしているため、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

    ReReでオーディオが
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 ReRe
    WEB査定 WEB査定はこちらから
    運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ

    オーディオユニオン

    オーディオユニオン

    出典:オーディオユニオン公式サイト

    オーディオユニオンはディスクユニオンが母体のオーディオ機器買取・販売店です。

    老舗として長くオーディオ製品の取り扱いをしてきているので、適正価格での買取にも期待ができます。

    WEBサイトでは型番による買取価格を調べることができるので、わざわざ電話やWEBフォームから問い合わせをする必要がありません。

    またオーディオ製品の販売も行っており、下取買取も可能です。

    オーディオユニオンで
    オーディオ機器を査定する

    ハードオフ

    ハードオフ

    出典:ハードオフ公式サイト

    テレビ・オーディオなどの買取で知られるハードオフですが、その他にもゲーム、楽器、腕時計など様々な製品の買取をしています。

    出張買取にも対応しており、まとめて処分したい場合などに便利です。

    また、全国に890店舗以上を設けているので、近くの店舗まで持っていくことですぐに査定をしてもらい、現金を手に入れることができます。

    ハードオフでオーディオ機器が
    いくらで売れるかチェック

    オーディオ買取屋

    オーディオ買取屋

    出典:オーディオ買取屋公式サイト

    技術屋として40年以上の経歴を持つオーディオ専門家が在籍するオーディオ買取専門店です。

    常に徹底した市場調査と独自の販売ルートを確保することで在庫コストや人件費をかけないことで高価買取を実現しています。

    店頭買取は長野県松本市に店舗があるだけですので、都心部や遠方にお住いの方は、主に宅配買取の利用がおすすめです。

    オーディオ買取屋で
    オーディオ機器を査定する

    リアルオーディオ

    リアルオーディオ

    出典:リアルオーディオ公式サイト

    リアルオーディオはサービスの質や丁寧さに定評のあるオーディオ買取専門店です。

    また、全国に30店もの拠点を構え、出張買取も全国広範囲に対応しているので、わざわざオーディオを店頭まで持っていくのが面倒という方にもおすすめです。

    アンプやスピーカー、プレーヤーなど様々な製品の買取実績があり、専門スタッフが査定を行うので、高価買取にも期待ができます。

    リアルオーディオで
    オーディオ機器を査定する

    オーディオ買取業者の選び方

    オーディオの買取業者は、目的に合わせて選ぶと失敗しにくいですよ。業者を選ぶ際は、査定士の実力や買取可能製品なども確認しましょう。ここでは、そのようなオーディオの買取業者の選び方について説明します。

    目的に合わせて業者を選ぶ

    オーディオを売却するにあたって、”売却のしやすさを重視”する人もいれば、”高価買取を重視”する人もいるでしょう。次の段落から、目的別におすすめの売却先を紹介します。

    売却のしやすさを重視する人向け

    売却のしやすさを重視する人は、総合リサイクルショップを選びましょう。総合リサイクルショップとは、幅広い製品の買取に対応しているお店のことです。「セカンドストリート」や「ハードオフグループ」などが有名ですね。

    総合リサイクルショップのメリットは、基本何でも買取してくれることです。買取を拒否されるケースが少ないので、手間なくオーディオを売却できますよ。デメリットは、オーディオに精通しているスタッフが店舗に在籍しているとは限らないことです。

    高価買取は狙いにくいので、注意しましょう。

    高価買取を狙っている人向け

    高価買取を狙っている人は、オーディオ専門店や楽器専門店を選びましょう。その名の通り、オーディオを含む楽器を専門に扱っているお店なので、しっかり価値を見定めてくれます。

    専門店は、総合リサイクルショップとは異なり、独自の販売ルートをもっているケースがほとんどです。そのため、総合リサイクルショップでは出せない金額で買取してもらえる場合もあるでしょう。

    しかし、買い取れる製品の幅はあまり広くありません。オーディオの中でも買取不可な製品もあるので、査定を依頼する前に公式サイトを見て買取可能製品を確認しましょう。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    査定士の実力を確認する

    オーディオの買取には専門的な知識が必要です。また、「いくらで買い取れば赤字にならないか」という感覚も必要でしょう。知識と感覚が乏しいスタッフに査定を依頼すると、適正価格で買取してもらえない場合があります。

    そのため、「店舗に実力のある査定士は在籍しているか」を必ず確認しましょう。査定士の実力は、業界に携わってきた年数や資格などを確認すれば分かりますよ。

    買取できるオーディオの種類を確認する

    店舗によって、買取可能な製品が異なります。とくに大型製品やヴィンテージ製品は取り扱いが難しく、買取不可に設定している店舗が多いので注意してください。製品自体は買取可能だが、並行輸入品や型番が不明なものは買取不可と設定している業者もいます。

    さらに、特定の製品は出張買取でのみ買取可能と定めているところも存在します。条件が店舗によって異なるので、査定前に買取可能な製品や条件などをしっかり確認するようにしましょう。

    買取実績や買取事例などを確認する

    業者によっては、公式サイトに買取事例や買取実績などを掲載しています。なるべく、このような透明性のある業者を選びましょう。透明性のある業者は、誠実に営業している傾向があるからです。

    また、事前に買取価格の目安を把握できるので、予想と実際の査定額のギャップも小さくなります。

    買取対応エリアを確認する

    最近は、出張買取に対応している業者が増えました。店舗まで製品を持ち込む必要がないので、楽ですよね。この出張買取を利用する人は、必ず買取対応エリアを確認しましょう。全国対応の業者は稀で、ほとんどが一部のエリアに限定しているからです。

    また、一定のエリア・距離を越えると出張料が発生する業者も存在します。トラブルになりやすい部分なので、出張買取料も忘れずに確認してくださいね。

    事前査定できるか確認する

    業者によっては、電話やメールなどでオーディオの情報を送信すると、概算見積りを出してくれます。事前見積りを活用すると、大体の買取相場を把握できるので便利ですよ。また、入力する項目も少なく、会員登録不要で使えるケースが多いので気軽に利用できます。

    もちろん、事前査定後にキャンセルをしても構いません。そのため、まだオーディオを手放すか悩んでいる人は、事前見積りができる業者を選びましょう。

    口コミ・評判はよいか確認する

    その業者が優良業者か判断するためには、実際に利用した人の口コミを確認するのもひとつの手です。口コミからは公式サイトに書かれていない情報も得られますよ。口コミ・評判を確認して、あまりにも悪い感想が多い業者は避けましょう。

    反対に、よい口コミ・評判しかない業者も避けてください。悪い口コミを削除したりよい口コミを自作自演で投稿したりと、悪質な行為をしている可能性が高いからです。非常に難しいところですが、評価が3.8〜4.8あたりの業者を選ぶと失敗しにくいですよ。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    オーディオの買取相場【種類別】

    オーディオと一口に言っても、スピーカーやオーディオアンプなど、その種類はたくさんあります。買取相場は種類によって異なるので注意しましょう。ここでは、種類別にオーディオの買取相場を紹介します。

    ※買取相場は2024年5月29日時点で取得した情報であり、実際の買取価格と異なる可能性がございます。ご了承ください。

    スピーカーの買取相場

    スピーカーの買取相場は表の通りです。なお、以下の条件に当てはまるスピーカーはとくに高価買取される傾向があります。

    • 廃盤で入手困難
    • 大手音響メーカー
    • 当時、人気だったモデル
    製品買取相場
    Tannoy Yorkminster TK~400,000円前後
    LINN KLIMAX350A~800,000円前後
    Bowers & Wilkins
    800 Diamond
    ~1,300,000円前後
    JBL 4365~500,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    ▼こちらの記事では、スピーカーのおすすめ買取業者を比較しているので参考にしてください。

    オーディオアンプの買取相場

    主要なオーディオアンプの買取相場は以下の通りです。1980〜2000年代初頭の製造モデルは、とくに高価買取される傾向があります。

    製品買取相場
    VIOLA Concerto~650,000円前後
    McIntosh C2500~300,000円前後
    Marantz MA-9S2~500,000円前後
    Accuphase P-7000~350,000円前後
    LUXMAN C-800f~300,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    ▼こちらの記事では、アンプのおすすめ買取業者を比較しているので参考にしてください。

    レコードプレーヤー(ターンテーブル)の買取相場

    主要なレコードプレーヤー(ターンテーブル)の買取相場は以下の通りです。「MICRO」と呼ばれるモデルは、特に高価買取される傾向があります。

    製品買取相場
    SME MODEL 20/2~250,000円前後
    SME MODEL 10~150,000円前後
    Luxman DA-07~80,000円前後
    Luxman PD555/VS555~100,000円前後
    ELAC 10H~60,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    ▼こちらの記事では、レコードのおすすめ買取業者を比較しているので合わせて読んでみてください。

    デッキ(デジタルプレーヤー)の買取相場

    主要なデッキ(デジタルプレーヤー)の買取相場は以下の通りです。高画質録画に対応した「S-VHS」やアンティーク価値があるモデルはとくに高価買取される傾向があります。

    製品買取相場
    LINN SONDEK CD12~600,000円前後
    LINN UNIDISK 1.1 DPS~150,000円前後
    Esoteric X-50W VUK~12,000円前後
    Esoteric D-01~450,000円前後
    WADIA Wadia 16~100,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    コンポの買取相場

    コンポの買取相場は以下の通りです。アンプとプレーヤーに分かれている製品や購入から5年以内の製品は、高価買取される傾向があります。

    製品買取相場
    KENWOOD K series K-515-S~9,900円前後
    ONKYO CR-N775 B~6,900円前後
    Panasonic Technics
    OTTAVA f SC-C70
    ~17,000円前後
    Pioneer NC-50~11,000円前後
    JVC EX-HR99~30,000円前後

    出典:ゲオ
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    オーディオ高く売れるドットコムで
    オーディオ機器の買取価格を調べる

    AVアンプの買取相場

    主要なAVアンプの買取相場は、以下の通りです。「Marantz」と「YAMAHA」のAVアンプは全体的に買取相場が高い傾向にあります。

    製品買取相場
    Accuphase E-270 INTEGRATED STEREO~200,000円前後
    LUXMAN L-505uX markII~100,000円前後
    SANSUI AU-07 Anniversary Model~200,00円前後

    出典:高く売れるドットコム
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    ホームシアターの買取相場

    主要なホームシアターの買取相場は以下の通りです。有線タイプよりもワイヤレスタイプの方が買取相場は高い傾向にあります。

    製品買取相場
    Bose MEDIA CENTER AV28~80,000円前後
    YAMAHA YHT-S350~60,000円前後
    Panasonic SC-HTB550-K~10,000円前後
    ONKYO HTX-22HDX~38,000円前後

    出典:おいくら
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    PA機器の買取相場

    主要なPA機器の買取相場は以下の通りです。純正の電源ケーブルがある製品はとくに高価買取される傾向があります。

    製品買取相場
    YAMAHA HS-5~10,000円前後
    Bowers & Wilkins 68352~50,000円前後
    HARBETH HL Compact
    7ES-3
    ~100,000円前後

    出典:高く売れるドットコム
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    オーディオ高く売れるドットコムで
    オーディオ機器の買取価格を調べる

    オーディオの買取相場【ブランド別】

    オーディオには、LINNやLUXMANなど、さまざまなブランドがあります。ブランド別にも買取相場が異なるので、注意しましょう。ここでは、ブランド別にオーディオの買取相場を紹介します。

    ※買取相場は2024年5月29日時点で取得した情報であり、実際の買取価格と異なる可能性がございます。ご了承ください。

    LINN(リン)の買取相場

    「LINN」とは、スコットランドの高級オーディオメーカーです。

    製品買取相場
    SOLO 500 アンプ~400,000円前後
    SONDEK CD12
    デジタルオーディオ
    ~600,000円前後
    SONDEK LP12
    ターンテーブル
    ~100,000円前後
    KLIMAX350A スピーカー~840,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    LUXMAN(ラックスマン)の買取相場

    「LUXMAN」とは、80年以上の歴史をもつ日本の音響機器メーカーです。

    製品買取相場
    C-800f アンプ~300,000円前後
    D-08u デジタルオーディオ~400,500円前後
    PD-171A ターンテーブル~200,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    オーディオ高く売れるドットコムで
    オーディオ機器の買取価格を調べる

    Marantz(マランツ)の買取相場

    「Marantz」とは、重厚感がある音が特徴的な楽器メーカーです。

    製品買取相場
    Model7 シリアル10400番台
    アンプ
    ~550,000円前後
    SA-11S3
    デジタルオーディオ
    ~100,000円前後
    TT-15S1 ターンテーブル~50,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    TANNOY(タンノイ)の買取相場

    「TANNOY」とは、英国のスピーカーブランドです。

    製品買取相場
    Westminster Royal
    スピーカー
    ~600,000円前後
    Yorkminster TK スピーカー~400,000円前後
    Canterbury 15HE
    スピーカー
    ~550,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    DENON(デノン)の買取相場

    「DENON」とは、バランスのよいヨーロピアンサウンドが特徴の高級オーディオメーカーです。

    製品買取相場
    PMA-SX アンプ~200,000円前後
    DCD-SX
    デジタルオーディオ
    ~200,000円前後
    DP-1300M ターンテーブル~40,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    DIATONE(ダイヤトーン)の買取相場

    「DIATONE」とは、三菱電機のスピーカーブランドです。

    製品買取相場
    DS-20000B スピーカー~210,000円前後
    DS-10000 スピーカー~100,000円前後
    DS-205 スピーカー~100,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    オーディオ高く売れるドットコムで
    オーディオ機器の買取価格を調べる

    SONY(ソニー)の買取相場

    「SONY」とは、日本の総合電機メーカーです。

    製品買取相場
    TA-NR10 アンプ~250,000円前後
    SCD-DR1
    デジタルオーディオ
    ~300,000円前後
    TC-R6
    オープンリールデッキ
    ~100,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    ESOTERIC(エソテリック)の買取相場

    「ESOTERIC」とは、世界初のSuper Audio CD化を実現した日本のハイエンドオーディオメーカーです。

    製品買取相場
    D-01 デジタルオーディオ~450,000円前後
    P-03 デジタルオーディオ~20,000円前後
    X-03 SE デジタルオーディオ~150,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    Accuphase(アキュフェーズ)の買取相場

    「Accuphase」とは、華やかで柔らかく尖った音がしないのが特徴のオーディオ製品メーカーです。

    製品買取相場
    C-2800 アンプ~400,000円前後
    DP-720 デジタルオーディオ~550,000円前後
    DP-550 デジタルオーディオ~250,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    ONKYO(オンキヨー)の買取相場

    「ONKYO」とは、音響機器の企画から販売までを行っていた日本の老舗メーカーです。

    製品買取相場
    Integra M-508 アンプ~25,000円前後
    Integra A-929 アンプ~30,000円前後
    D-309M スピーカー~10,000円前後

    出典:高く売れるドットコム
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    BOSE(ボーズ)の買取相場

    「BOSE」とは、重低音のよさが評判の音響機器メーカーです。

    製品買取相場
    Wave SoundTouch
    music system IV
    デジタルオーディオ
    ~30,000円前後
    802-III スピーカー~40,000円前後
    901 WestBorough
    スピーカー
    ~65,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    JBL(ジェービーエル)の買取相場

    「JBL」とは、数々の賞を受賞している世界有数のスピーカーメーカーです。とくに「PARAGON」と呼ばれるモデルは需要が高く、高値が付く傾向にあります。

    製品買取相場
    4365 スピーカー~520,000円前後
    4428 スピーカー~130,000円前後
    EVEREST DD55000
    スピーカー
    ~250,000円前後

    出典:カウマン
    (2024年5月29日 編集部調べ)

    オーディオ高く売れるドットコムで
    オーディオ機器の買取価格を調べる

    オーディオを高く売るコツ

    オーディオの高価買取を狙っている人は、必ず相見積りをしましょう。付属品をそろえたり早めの買い取りを意識したりするのも大切ですよ。ここでは、そのような高価買取のコツについて説明します。

    付属品もそろえて買取に出す

    価値がつくのは、オーディオ本体だけではありません。電源ケーブルやリモコンなどの付属品にも価値がつきます。説明書や保証書などの紙にも価値がつきますよ。そのため、査定を依頼する場合は付属品も買取に出しましょう。

    本体+付属品がすべてそろっている製品は、コンプリート品として高い価値がつきます。

    可能な限り早く売る

    オーディオは、数年に一度の頻度で新商品が発表・発売されます。新しい商品が出ると古い商品の価値が下がるので、なるべく早めに売却しましょう。具体的には、新商品が発売されると噂されたあたりから買取価格が徐々に下がっていきます。

    そのため、噂が流れ始めたタイミングで買取に出すのが理想です。例外として、古くなるほど価値が上昇するオーディオもあります。それは以下のような製品です。

    • 廃盤になっている製品
    • 世の中に出回っている数が少ない希少な製品
    • 限定モデル

    上記のようなオーディオは、寝かしてプレミア価格がつくのを待つのもひとつの手です。しかし、必ずプレミア価格がつくとは言えないので、売却のタイミングには注意してくださいね。

    相見積りをする

    オーディオには、買取相場があります。しかし、実際にその価格で買い取られることはありません。いくらで買い取るかは、査定を依頼された業者が決めるからです。そのため、業者の間では必ず買取価格に差が生まれます。

    この差を利用して、どこの業者が最も高く買取してくれるのか探りましょう。この探る作業のことを相見積りと言います。相見積りのやり方は、以下の通りです。

    1. 複数の業者から見積りを出してもらう
    2. 見積書に記載されている買取金額を比較する
    3. 買取金額が最も高い業者にオーディオを売却する

    シンプルなので誰でもできます。無料見積りを実施している業者を利用すれば、0円で相見積りができますよ。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    キャンペーンを利用する

    業者は、定期的に買取金額が高くなるキャンペーンを開催します。条件を満たしていれば誰でも使えるので、開催されていたら必ず活用しましょう。これにより、買取金額の数十%アップが期待できますよ。

    なお、キャンペーンは以下のタイミングで開催される傾向があります。

    • 年末年始やゴールデンウィークなどの長期休暇
    • 企業の決算のタイミング
    • オリンピック優勝や〇〇賞受賞など、おめでたい話題が出たとき

    公式サイトやSNSなどでキャンペーンの開催を告知してくれる業者も存在します。そのため、メディアのチェックも忘れずに行いましょう。

    買取に出す前に清掃をする

    オーディオは機械です。動作不良を起こしていると、その機能を十分に発揮できなくなります。とくに端子部分が問題になりやすいので注意してください。金属がむき出しになっており、汚れやホコリが溜まりやすいからです。

    放置しておくとサビが発生し、正常に動かなくなります。そのため、査定に出す前に端子部分を軽くでも清掃しておきましょう。ただし、薬剤は使わないでください。使い方を間違えると逆に状態を悪くさせる恐れがあります。

    事前に買取相場をリサーチしておく

    相見積りの段落で、「実際の買取価格は業者によって異なる」と説明しました。これには、高く買取してくれる業者もいれば、安く買い叩く業者もいるという意味が含まれています。せめて、安く買い叩かれるのは防ぎたいところです。

    そこで役に立つのが、買取相場の把握です。事前に自分で買取相場を把握しておけば、査定で出された金額が適正なのか判断できます。悪徳業者に引っ掛かるのも防げるので、買取相場は事前にリサーチしておきましょう。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    オーディオ買取時の注意点

    オーディオ買取時の注意点も理解しておき、査定でマイナス評価にならないように気をつけましょう。

    壊れたオーディオも買取できる場合もある

    壊れたオーディオは、ほとんどの方が有料処分をするしかないと思っているようですが、壊れ具合の程度によっては買取可能になることがあります。最近は、廃棄するのに手間や時間がかかり、お金もかかってしまうので、売れるのであればたとえ1円であっても売ったほうが得です。

    ただし、壊れているオーディオのすべてが売れるわけではありません。例えばスピーカーの場合、前面のネットが破れている、コードの接続部分が少し破損しているなど、音質に影響しない壊れ方であれば買取可能になる可能性があります。

    しかし、パネル部分の破損や、スピーカーユニットの破損など、音質に影響するパーツが壊れている場合は、買取不可になることが多いです。壊れているオーディオを買い取ってくれる買取店は限られているので、売る前に事前に確認しましょう。

    移動時の傷に気を付ける

    持ち込みをするときには、移動時の傷に気を付けましょう。誤って落下してしまったら大変です。店舗に到着して買取に出すまでは、慎重に持ち運んでください。

    持ち込みだけでなく、宅配で送る際にも注意が必要です。エアキャップで丁寧に包むなどして配送時に破損しないようにしっかりと梱包しましょう。例えば、レコードプレーヤーは、ターンテーブルを付けたままだとモーター軸に負荷がかかり、シールドカバーやトーンアームの破損の原因になります。最も理想的なのは、購入時の状態そのままに、元の箱に格納して送ることです。

    経年劣化を抑える

    日焼けしないように日が当たる場所に保管しないなど、日頃から経年劣化を少なくする努力をすることも大切です。汚れがつかないように定期的に掃除をしたり、傷がつかないように丁寧に扱うようにしましょう。

    丁寧に扱っていないと、劣化が進んでしまいます。何もお手入れしていない状態のオーディオは、売る直前に掃除などをしてもなかなか汚れが落ちないということが多いです。特に、日焼けや傷はどうすることもできません。とはいえ、落ちる汚れは落としてから売ったほうがよいので、売る直前に最終チェックをし、きれいにしてから売るようにしましょう。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    オーディオを売却する方法

    オーディオは、リサイクルショップや専門店で買取してもらうのが有名です。しかし、最近はフリマアプリやオークションサイトで売却する人も増えました。ここでは、各売却方法の特徴について説明します。

    リサイクルショップで買取してもらう

    リサイクルショップで買取してもらうメリットは、以下の通りです。

    • 基本、どんなオーディオ製品でも買取してもらえる
    • オーディオ以外の不用品もその場で買取してもらえる
    • 店舗が多く立ち寄りやすい

    一方で以下のようなデメリットがあります。

    • 高価買取は期待できない
    • 適正価格で買取してもらえない場合もある

    リサイクルショップは、「手間なくオーディオを売却したい」という人におすすめです。

    フリマアプリ・オークションで売却する

    フリマアプリ・オークションサイトとは、「メルカリ」や「ヤフオク」などのことを指します。この方法でオーディオを売却するメリットは、以下の通りです。

    • 自分で売却価格を決められる
    • 相場以上でオーディオが売れる可能性がある
    • 買取では価値がつかない製品・付属品にも価値をつけられる

    のメリットは、自分で売却価格を決められることです。場合によっては、買取や相場よりも高く売れます。一方で、以下のようなデメリットがあります。

    • 出品価格が相場よりも高いと売れにくい
    • 安く出品して失敗する可能性もある
    • 梱包や購入者とのやり取りは自分で行う必要がある

    自分で売却価格を決められるのは、デメリットでもあります。相場よりもはるかに安い値段で出品し、失敗してしまう恐れがあるので注意しましょう。そのため、出品前に適正価格のリサーチをすることを推奨します。

    フリマアプリ・オークションは、「自分が希望する価格でオーディオを売りたい」という人におすすめです。

    オーディオ専門の買取業者に買取してもらう

    オーディオ専門店で買取してもらうメリットは、以下の通りです。

    • 高価買取が期待できる
    • ニッチな製品にも価値をつけてくれる
    • 古い製品や故障している製品も買取してくれる場合がある

    一方で以下のようなデメリットがあります。

    • オーディオ以外は買取してもらえない
    • 店舗の数が少ない

    オーディオ専門店は、「少し手間をかけてでも高く売りたい」という人におすすめです。

    現在の買取業者は、店頭・宅配・出張と3つの買取方法を用意しています。目的や要望に応じて最適な買取方法は変わるので、注意しましょう。以下で、目的・要望別におすすめの買取方法を紹介します。

    店頭買取

    店頭買取とは、オーディオを店舗まで持ち込み、その場で査定してもらう買取方法です。最もポピュラーな方法で、買取と言ったら店頭買取をイメージする人が多いでしょう。店頭買取のメリットは、以下の通りです。

    店頭買取のメリット
  • 最短即日で現金を受け取れる
  • 難しい手続きがないので、誰でも簡単に利用できる
  • 対面なので価格交渉がしやすい
  • 店頭買取のメリットは、最短即日で現金を受け取れることです。早ければ、申し込みから数十分で現金を受け取れますよ。一方で、以下のようなデメリットがあります。

    店頭買取のデメリット
  • オーディオをお店まで持ち込む手間がかかる
  • 営業時間内に買取を申し込む必要がある
  • 店頭買取のデメリットは、オーディオを持ち込む手間がかかることです。人によってはレンタカーやタクシーの手配が必要なので、出費もかさみます。以上の特徴から、店頭買取は、「オーディオをスピーディーに現金化したい人」「価格交渉を考えている人」「最も簡単な方法でオーディオを売却したい人」におすすめです。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    宅配買取

    宅配買取とは、オーディオを郵送して査定してもらう買取方法です。査定が完了し次第、指定の銀行口座に買取金額が振り込まれるという仕組みです。宅配買取を利用するメリットは、3つあります。

    宅配買取のメリット
  • 非対面で売却できる
  • 店舗までオーディオを持ち込む必要がない
  • 自分の都合に合わせて売却できる
  • 宅配買取のメリットは、非対面で売却できることです。昨今、さまざまな感染症が流行しています。「可能な限り人と接触したくない」と考えている人もいるでしょう。そのような人でも安心して買取サービスを利用できるのが、宅配買取の強みです。

    一方で、以下のようなデメリットがあります。

    宅配買取のデメリット
  • 自分で梱包・発送する手間がかかる
  • 電話やWebで宅配買取利用の申し込みをする必要がある
  • 現金を受け取れるまでタイムラグが生じる
  • 宅配買取のデメリットは、全体的にスピードが遅めなことです。状況によっては、申し込みから入金まで数週間〜1ヶ月ほどかかるでしょう。以上の特徴から、宅配買取は、「オーディオの売却を急いでいない人」「非対面で買取できることに魅力を感じる人」「店舗の営業時間内にオーディオを持ち込めない人」におすすめです。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    出張買取

    出張買取とは、査定士が依頼者の自宅まで訪問し、その場で査定をする買取方法です。事務所や倉庫の住所を伝えれば、そこに来てくれるので業者でも利用しやすいですよ。出張買取を利用するメリットは、以下の通りです。

    出張買取のメリット
  • 家にいながら買取が完結する
  • すぐ現金を受け取れる
  • 大型製品も楽に売却できる
  • 出張買取のメリットは、家にいながら買取が完結することです。手間をかけずにオーディオを売却できるので、非常に楽ですよ。一方で、以下のようなデメリットがあります。

    出張買取のデメリット
  • すべての業者が出張買取に対応しているとは限らない
  • 出張可能エリアが限定されている業者も存在する
  • 出張料がかかる場合がある
  • 出張買取のデメリットは、出張可能エリアが設定されているケースが多いことです。依頼前に必ず自宅まで出張してもらえるか、確認しましょう。以上の特徴から、出張買取は、「楽にオーディオを売却したい人」「素早く現金を確保したい人」「大型製品がたくさんある人」におすすめです。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    出張買取サービスについてはこちらの記事でより詳しく解説しています。

    オーディオの買取に関するQ&A

    「故障品でも買取してもらえるのか」「買取に手数料はかかるのか」、さまざまな疑問を抱いている人もいるでしょう。ここでは、そのようなよくある質問に回答していきます。

    オーディオはどのような基準で査定される?

    詳細は業者によって異なりますが、大体以下の4項目で査定される傾向があります。

    • ・端子が破損していないか
    • ・音質に問題はないか
    • ・付属品がそろっているか
    • ・メーカーやブランドに需要はあるか

    査定基準は業者が公式サイトに記載しているケースもあります。記載されている場合は、その基準を満たせるように対策しましょう。

    買取に手数料はかかる?

    基本、買取自体に手数料はかかりません。無料で対応してくれる業者がほとんどです。しかし、業者によっては以下の費用がかかる場合があります。

    • ・キャンセル料
    • ・出張料
    • ・返送料

    かかる費用については、公式サイトのよくある質問から確認できますよ。

    オーディオは最短何日で現金化できる?

    最短即日で現金化できます。しかし、これには以下のような条件があります。

    • ・店頭買取で売却する
    • ・閉店ギリギリに買取の申し込みをしない
    • ・買取に出すオーディオの数がそれほど多くない
    • ・限定品や希少な製品など、相場の把握が難しそうな製品が入っていない

    宅配買取は、最も時間がかかります。予約状況や買取に出す製品によっては、入金までに1ヶ月近くかかるので注意してください。

    古いオーディオも買取してもらえる?

    古いオーディオでも買取してもらえます。清掃をして買取に出せば古くても高価買取が期待できますよ。買取に出して損しないので、迷ったら一度買取に出してみてください。

    コツを掴めばオーディオは高価買取が狙える

    今回は、オーディオを高価買取してくれるおすすめの業者について説明しました。オーディオは需要が高く、数万円〜数十万円の価値がつきます。モデルによっては、100万円以上の価値がつきますよ。

    高価買取が狙える製品なので、今回紹介した業者やコツを活用してお手持ちの製品を高く売却してくださいね。

    オーディオ高く売れるドットコムで
    いくらで売れるか無料査定する

    高マガ編集部 / takamaga
    高マガ編集部 / takamaga

    高マガ編集部の執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード