ドラムの買取価格相場|高く売るコツや出張対応おすすめ業者も

ドラムの買取情報をまとめています。アコースティックドラムから電子ドラムまでの買取相場や高く売るコツ、出張にも対応したおすすめ買取業者までわかりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください。


ドラムの買取価格相場|高く売るコツや出張対応おすすめ業者も

学生時代のバンド活動で、ドラムの練習に打ち込んでいたけども今は使用していないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、引っ越しなどで保管場所に困ることもあります。ここではドラムをお得に買い取ってもらうための情報を紹介していきます。

電子ドラムの買取方法について解説した関連記事も合わせてご覧ください。

ドラムの買取相場

数年前に買ったドラムでも、実際に買い取ってくれるのか不安がある人もいるのではないでしょうか。それではまず、ドラムの買取相場がどれくらいなのかメーカー別にチェックしていきましょう。

Pearl

Pearl

1946年に設立され、主に打楽器を製造する日本の楽器メーカーです。初心者からプロまで幅広い用途に対応しており、世界中のミュージシャンが愛用していることでも広く知られています。

ちなみに日本ではL’Arc~en~Cielのドラマー・yukihiroや、LUNA SEAのドラマー・真矢、さらに関ジャニ∞のドラマー・大倉忠義が愛用していることで知られています。

Pearlは当初は国内で製造していましたが、現在製造されているドラムは、ほとんど台湾で製造されています。また、部品の一部に中国で製造されたものも使用されています。

商品名買取価格
FORUM SERIES 中古5,000円 2018/5/23時点
SoundCheck Series 美品10,000円 2018/4/12時点
FX Fiber glass Shell 中古23,500円 2018/4/1時点
Rhythm Traveler Version 3S RT-645/C 中古25,000円 2018/7/7時点
Masters SST All Maple Shell タム×2 フロアタム バスドラ 中古40,000円 2018/4/24時点

ROLAND

ROLAND

1972年創業で、シンセサイザーや電子ピアノなどの電子楽器を扱っている、日本有数の楽器メーカーの一つです。

V-Drumsシリーズは、コンパクトに折りたたむことができる電子ドラムを始め、究極の表現力を追求した電子ドラムまで、用途に合わせてさまざまな種類を製造しています。

また、ゲーム感覚でドラムの練習ができるという新感覚アプリが登場し、曲が終わると得点や評価は表示されるなど、楽しくドラムの技術を習得できることでも話題となっています。

商品名買取価格
V-Drums TD-4KX2-S 中古8,000円 2018/7/18時点
PD-128S スネア 中古12,000円 2018/6/12時点
TD-11KV-S 中古55,000円 2018/6/12時点
V-Drums TD-25 良好100,000円 2018/7/22時点
V-Drums TD-30K-S 付属品付き 中古175,000円 2018/6/21時点

YAMAHA

Stage custom

明治時代の1897年創業で、ピアノを始め100種類を超える楽器の製造をしており、総合楽器メーカーとしては、世界最大のシェアを誇っています。

近年は、EZ-EGなどの光るギターやデジタルパーカッションDD-65のような、電子エンターテイメント楽器も手掛けていることで知られています。

電子ドラムではありませんが、世界的に有名なトップドラマーと、共同で手掛けたRecording Customも人気の商品です。

商品名買取価格
DTX430K 中古12,000円 2018/1/5時点
Stage custom 良好15,000円 2018/3/30時点
YD-9000 recording custom 中古30,000円 2018/5/20時点
DTX502 電子ドラム 中古30,000円 2018/5/16時点
Hipgig リック・マロッタ シグネチャー 中古61,000円 2018/5/29時点

ドラムの売却方法

ドラムをできるだけ高価買取してもらうためには、一体どこに買取に出せばよいのでしょうか。ここではドラムを高価買取してもらうための方法をみていきましょう。

リサイクルショップに持ち込む

大型のリサイクルショップが各地に出店しており、どんな商品でも気軽に買取に出せるというメリットがあります。しかし、ドラムは大荷物のため、車などを使って運搬しないといけないというデメリットもあります。

また、店頭に持ち込めばすぐに査定して買取してくれるので、引っ越しなどで時間に余裕がない人や、とにかく早く買い取ってもらいたい人にとっては好都合だといえます。

ただリサイクルショップには、ドラムのような楽器に特化した専門のスタッフが常駐していないことも多く、金額的には安くなってしまう傾向にあります。

楽器専門店に売却する

ドラムを楽器専門店の場合、店頭での買取以外にも宅配・出張による買取を行っているところも多いです。楽器専門店ではドラムに詳しい専門スタッフがおり、査定を安心して任せることができるというメリットがあります。

PearlやRogersなどの高価なドラムを売却する場合にはリサイクルショップよりも買取専門店で適正価格にて買い取ってもらうのがおすすめです。

ネットオークションに出品する

最近は、インターネット上で毎日のようにさまざまなものが取引されています。その中でも、ネットオークションへの出品は、自分で価格設定もできるというメリットがあり、予想以上の高額な取り引きができる可能性もあります。

売る人にとっても買う人にとっても便利な方法だといえます。また、ネットオークションには、ドラムセット一式だけでなく、付属品やオプション品だけでも需要があるため、どのような方法で出品するのかも、出品者次第でさまざまです。

発送や梱包の手間をかけてでも高く売りたい場合にはネットオークションがおすすめです。

買取の難しいドラムセットの処分についても解説していますので、合わせてご覧ください。

ドラムの買取価格を上げる3つの方法

ドラムの買取価格を上げる3つの方法

それでは、ドラムの買取価格を少しでも上げるためには、買取に出す前に何をしておけばよいのでしょうか。ここでは、自分でできる買取価格を上げる方法をみていきましょう。

可能な範囲で掃除をする

長期間保管されていたものは特に、ほこりをかぶっていたり、シンバルに指紋がついていたりなど、汚れが気になってしまうものです。

さらに、金属部分が多く占めているので、サビやキズなども気になります。できるだけ買ったときの状態に近づけておいたほうが、減額査定をされないこともあるので、専用のクリーナーを使うなどして、きれいにお手入れしてあげましょう。

同じ中古品でも美品、中古などの状態によって価格に差があります。

付属品などを一式揃える

買ったときに付いていた、取扱説明書や保証書などは、揃えて売却することで高価買取につながります。ほかにも、ドラムにはさまざまな付属品があるので、買ったときの状態で一式揃えて買い取りに出すとよいでしょう。

ドラム専用チューナーやメンテナンス用品も付属品に含まれるので、取扱説明書やメーカーのホームページを参考にするなどして、再確認しておきます。

動作確認をする

万が一、故障がある場合は、減額査定になる可能性が高いので、試奏しておく必要があります。

一般的なアコースティックドラムだけでなく、最近は電子ドラムも普及しており、需要も高まっています。したがって、電子ドラムの場合は特に、電源が入るかどうかの確認をしておくことが必要です。

買取に出す前に、自分でできる範囲で動作に問題がないかを確認しましょう。故障している場合は買取業者と相談し、修理するべきか相談してみましょう。

買取業者の買取方法について

実際にドラムを買い取りに出す前に、どのような買い取りサービスがあるのかをチェックしていきます。

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

まずはリサイクルショップや楽器専門店などの店頭買取の場合ですが、店頭に持ち込むとすぐに査定、買取という流れになりスピーディに進むので、忙しい人には便利です。

しかし自分で大きくて重いドラムを運搬しないといけないというデメリットがあります。

その点、出張買取はインターネットや電話で申し込みをすれば、楽器専門のスタッフが自宅まで査定に来てくれて、そのまま引き取ってくれるので、買取に出すのに負担が少ない方法の一つです。

出張可能なエリアは買取サービスによって異なります。

また宅配買取の場合は、買取業者によってその集荷方法も異なります。ドラムの場合は大きいので、集荷の際に担当者が担当してくれる場合もあります。

基本的に全国に対応しているので、遠方にお住いの方でも利用できるのが特徴です。

おすすめのドラム買取サービス

それでは、おすすめのドラム買取サービスをみていきましょう。

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコムの特徴には以下のような点が挙げられます。

  • 上場企業運営の買取サービス
  • 査定料・送料・出張料などの費用が一切無料
  • 店頭・宅配・出張による買取方法を用意
  • 全国対応
  • ドラムの買取実績が豊富

楽器の買取実績も豊富なサービスでなにより上場企業が運営しているので安心して利用することができます。複数の商品をまとめて売却することもできますので、ぜひ気軽にご利用ください。

楽器高く売れるドットコムで査定する

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さんはネット型の楽器買取専門店です。インターネットに特化しており、人件費や店舗運営費を削減している分、削減したコスト分を利用客に還元することで高額査定を実現しています。独自の再販ネットワークで高価買取が可能で、納得のいく買取金額を提示してくれます。

取扱ってくれる楽器の種類も豊富で、不具合楽器にも対応してくれます。「宅配買取」「出張買取」「店頭買取」のほか、「法人買取」や「大量買取」にも対応しています。出張買取の場合は、電話から最短30分で出張買取、宅配買取の場合は、入金が早く、買取成立後24時間以内に振り込まれるなど、対応が早いことが魅力といえます。

参考:楽器の買取屋さん|

島村楽器

島村楽器

宅配買取、出張買取、店頭買取に対応していることと、楽器専門店なので、楽器に精通した専門スタッフによる査定で安心して任せることができます、また島村楽器で買ったドラムであれば、増額査定してくれるという得点があります。

参考:島村楽器

楽器買取リコレクションズ

楽器買取リコレクションズ

アコースティックドラムから電子ドラムまで、低価格のものを買取してくれる宅配買取専門業者です。またスネアドラムだけなど単品での買取も可能で、万が一紛失などで欠品があった場合も、できる限り買取をしてくれます。

参考:楽器買取リコレクションズ

その他楽器のおすすめ買取業者については関連記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

まとめ

このように、ドラムをできるだけ高価買取してもらうためには、状態をきれいにしたり、付属品を揃えて売るなどちょっとした手間が必要です。売却する前に紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

買取業者の違いや特徴について分かりやすく解説した関連記事もありますので、参考にしてください。。

inui / 専属ライター
inui / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード