大掃除で出るごみ|捨てる前に買取サービスも検討しましょう

大掃除の際にたくさん出てくるごみの処分方法についてご紹介しています。大掃除の後には、日常の一般ごみに加え、粗大ごみとして処分しなければならないものが多く出てきます。粗大ごみに出すにはどうすればよいか、また粗大ごみに出せない家電やパソコンなどのリサイクルついて解説しています。また手数料をかけずに簡単に処分できる、買取サービスの利用の仕方も取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。
大掃除で出るごみ|捨てる前に買取サービスも検討しましょう

年末などに行う大掃除は、1年の汚れやほこりをきれいにするだけでなく、不要なものを処分する機会でもあります。処分するものの中には大型のものも含まれ、粗大ごみとして出すのが一般的ですが、自治体では申込みや手数料など押さえておかなければいけないルールがあります。また一部の家電やパソコンは、リサイクルが義務づけられているため、粗大ごみとして出すことはできません。

そこで今回は、大掃除で出たごみの処分方法を、買取サービスの利用、自治体の粗大ごみやリサイクル、不用品買取業者の利用に分けて解説していきます。

買取サービスを利用して大掃除の不用品を整理

買取サービスを利用する

大掃除後に処分したい物の中には、不要になっただけで、まだまだ使用でき、ごみとは限らないものもあります。そういったものは処分の前に、買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

粗大ごみ、家電のリサイクル、不用品回収業者、いずれも手数料を支払い、搬出や配送の手間がかかってしまう処分方法ですが、買取サービスは異なり状態がよければ思わぬ査定金額がつくこともある非常にお得な処分方法です。

買取の参考価格

買取サービスを利用した場合どれくらいの金額になるのか、下記に例をあげてみます。

パソコン
MacBook Air MJVE2J/A Early 2015 i5-5250U 1.6GHz 4GB SSD128GB
買取価格
36,000円
冷蔵庫
Panasonic NR-F478XGM 472L 6ドア 2014年製
買取価格
50,000円
洗濯機
Panasonic NA-VG700L-S RCuble 2016年製
買取価格
60,000円
エアコン
DAIKIN F71STCXP ルームエアコン 23畳 2015年製
買取価格
55,000円

※すべて記事公開当時2018年10月の参考買取価格

参考:全国対応の家電買取専門店|家電高く売れるドットコム すぐ査定・出張無料

買取価格は、メーカー・型番・商品の状態などにより大きく変動しますので、参考としてください。電話やホームページで無料の事前査定を受けるといいでしょう。

ほかにもある買取サービスの利点

買取サービスの利用は、不要なものを現金化できるという利点のほかにも、おすすめできる理由があります。

宅配買取・出張買取の利用で手間がかからない

買取サービスの中には、ご自分の都合に合わせて選べる買取方法を設けている業者があります。高く売れるドットコムでは、店頭に持ち込んでの買取のほか、宅配買取や出張買取をご利用いただけます。

宅配買取は、梱包キットと送り状をお送りしますので、その箱に入れて梱包し送り返していただくだけですので、パソコンや小型のものを売りたいときにおすすめです。

出張買取は、スタッフがご自宅までお伺いして、査定・買取・搬出をおこないますので、大掃除後や引越など、大型のものや複数の品があるときに便利です。

粗大ごみに出すなら、一つひとつ異なる処分方法を調べたうえで、それぞれ自分で搬出しなくてはなりません。そこで、宅配買取・出張買取を利用すれば、調べたり搬出したりする必要がないだけでなく、数品まとめて依頼でき、手軽に処分が完了するという利点があります。

送料・手数料もかからない

粗大ごみとして出す場合、1品ごとの手数料や重量に見合った手数料が必要ですが、高く売れるドットコムでは手数料はかからず、梱包材や送料はもちろん、査定から搬出費・出張費なども一切かかりません。査定額に納得がいかずキャンセルしたい場合にも、キャンセル料はいただきませんので、まずは気軽にご相談ください。

大掃除した後の物の処分におすすめの買取サービス

高く売れるドットコムの買取サービスは家電製品をはじめ、パソコン、カメラ、楽器、オーディオ機器などあらゆる製品の買取査定を実施しているインターネット型の総合買取サービスです。出張、宅配買取をメインに毎日査定を受け付けています。大掃除や引っ越しシーズンでは買取サービス利用の需要も上がり、利用者人数は100万人を突破しています。

大掃除で整理した不用品でまだ使えそうな物があれば、一度買取価格を調べてみてはいかがでしょうか。もちろん、査定料金はかからずキャンセルも可能です。

参考:買取カテゴリ一覧|高く売れるドットコム

自治体の粗大ごみとして出す

自治体の粗大ごみとして出す

大掃除で出るごみは、一般ごみのほか大きく分けて2つに分類できます。

  • 粗大ごみ
  • リサイクルが必要な家電やパソコン

これらを自治体のルールに従って出す場合、その処分方法についてご説明します。

粗大ごみとして出す方法

大掃除の際に出てくる大型の家具・家電・ゴルフセットや健康器具などは粗大ごみに該当することが多く、自治体の粗大ごみ回収に出すことができますが、自治体によって粗大ごみの定義が異なります。まずは居住している自治体のホームページで、処分したいものが粗大ごみに該当するかどうか調べる必要があります。回収依頼の手順は次のようになります。

  1. 処分したいものが粗大ごみに該当するかホームページで調べ、採寸しておきます。
  2. 電話・FAX・ホームページからなど自治体で決められた方法で、個数やサイズを明記して申し込みます。収集日・手数料・受付番号・ごみを出す場所などを確認しましょう。
  3. 手数料は、粗大ごみシールを購入することにより支払うケースが多く、手数料分のごみ処理券やシールを地域内のスーパーやコンビニエンスストアなど所定のお店で購入します。シールに必要事項を記入し、ルールに従って品物に貼付しておきます。
  4. 指定された日に玄関先などの指定場所に粗大ごみを置いておけば回収してくれます。回収は立ち合いの必要がない場合がほとんどです。

自分でごみ処理施設に持ち込み可能な場合も

自治体によっては、決められた処理施設に自家用車などでの搬入を認めているところもあります。手数料は、現地で車ごと計量して現金払いの自治体が多いので、品数が多い場合には、一つひとつ手数料を調べる手間が省けます。ただし積み下ろしは本人がする必要があります。搬入可能日時など、自治体によって細かく決められていますので、必ずホームページで確認してから行くようにしてください。

リサイクルに出す方法

大型家電の中には、家電リサイクル法によりリサイクルが義務づけられているものがあります。処分の際は、ルールに従いリサイクルする必要があり、自治体の粗大ごみには出せません。また、パソコンも資源有効利用促進法によってリサイクルが義務づけられていますので、処分には注意が必要です。

家電リサイクル法対象家電

エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫は、家電リサイクル法の対象家電です。家電リサイクル法の基本は、メーカーが責任をもってリサイクルを担当し、小売店や消費者もそれに協力するというものです。

基本的な処分方法は、購入したお店または家電リサイクル協力店に連絡し家電を回収してもらうことになります。そのとき、消費者はリサイクル料金と運搬料を支払わなければなりません。

購入店に依頼する以外に、自分で最寄りの指定取引場所に持ち込むこともできます。郵便局にある家電リサイクル券を使ってリサイクル料金を事前に振り込んでから持ち込みましょう。この場合は運搬料の節約になります。

参考:一般財団法人家電製品協会

パソコンの本体・ディスプレイ

現在、ほとんどのパソコンにはPCリサイクルマークというシールが貼られています。このマークがあれば、パソコンの購入の際に代金と一緒にリサイクル料金を支払った証ですので、新たにリサイクル料金を支払う必要はありません。

ホームページや電話で申し込むと、送り状が届けられますので、自分でパソコンを梱包して、その送り状を貼り付けて送れば完了です。梱包する手間はかかりますが、料金がかかることはありません。

メーカーが不明の場合は、下記に問い合わせましょう。

参考:一般社団法人パソコン3R推進協会

不用品回収業者に依頼する方法

大掃除で大量に出たごみを、申し込みや搬出などの手間を省いて一気に片づけたい場合には、不用品買取業者に依頼するのも一つの方法です。

申し込みと料金

不用品買取業者の申し込みは簡単です。電話やメールで申し込めば、自分の都合のよい日時に回収してもらうことができます。

しかし、自治体の粗大ごみ回収手数料に比べはるかに高額な料金となり、大量に処分する場合は数万円かかることもあります。

悪徳業者に注意

一番注意したいのが、不当な料金を請求してくる悪徳業者です。業者の中には、無料・低料金といって車に処分品を積み込んだあと、高額請求をする業者もいます。必ず見積書を取ってから依頼するようにしましょう。各自治体で、信頼できる業者を紹介してくれることもあります。

家電レンタルで物を増やさない生活を始めよう

家電レンタルで物を増やさない生活を始めよう

大掃除で家の中がスッキリしたら、今度はなるべく物を増やさないようにしたいとお考えではありませんか。ここからは、家電を処分・売却後に利用できるサービスをご紹介したいと思います。

ReReレンタルは、毎日の暮らしに必要な生活家電のレンタルができるサービスです。一人暮らし家電セットをご利用の場合は、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビをまとめて2年間借りることができます。全国どこでも配送でき、設置も無料で行っています。買うよりもお金がかからず、処分する必要がなく返却すれば良いのでリサイクル費用がかからないといったメリットがあります。

大掃除や引越し、一人暮らしをはじめる際は、家電をレンタルすることも選択肢のひとつにされてみてはいかがでしょうか。

参考:家電はReReレンタルで!|物を増やさず快適に生活

まとめ

大掃除で出たごみの処分方法についてご紹介しました。自治体の粗大ごみとして出す方法、家電リサイクル法に従って出す方法、パソコンメーカーに送る方法など、品目によって処分方法が違い、パソコン以外は品目ごとに手数料もかかってきます。不用品処分業者にまとめて依頼する方法もありますが、自治体に依頼するより料金がかかります。

買取サービスの利用なら手数料がかからないだけでなく、買取価格が手に入ります。大掃除で複数のごみが出た場合は、出張買取が特におすすめです。上手に活用してお役立てください。


齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり3年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。様々な物の処分方法や買取ポイントを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード