amazonギフト券買取|おすすめ業者・買取率アップのコツ



amazonギフト券買取|おすすめ業者・買取率アップのコツ

amazonギフトカードは、みなさんもご存じの通り、とても便利なものです。amazonのサイトから簡単に申し込みができ、クレジットカードで決済すれば、すぐに商品券コードが手に入ります。このギフト券を使用する場合、記載の金額内であればamazonサイト内の商品ならどれでも購入できます。そのため、家族や友人へのプレゼントとして送る方も多いでしょう。

そして、ほかの商品券のように「現金化できないかな?」と考える方もいるのではないでしょうか。amazonギフトカードは、買取が可能です。しかし、買取してもらうお店や注意点を知っておかないと、買取価格が安くなってしまう場合もあります。

今回はおすすめの買取方法、買取業者、注意点などをご紹介します。

amazonギフトカードの買取は店頭買取とネット買取がある

amazonギフトカードの買取には、大きく分けて店頭買取とネット買取があります。それぞれのメリットやデメリットをご紹介していきましょう。

店頭買取

店頭買取

実は、amazonギフトカードの店頭買取をしている業者は大変少ないのが現状です。全国的に見ても、15店舗ほどしかないようです。後ほど詳しく紹介しますが、店舗があるのは秋田県、埼玉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、奈良県の7府県となります。お住まいの近くに店舗があれば、利用してみるのもよいでしょう。

店頭買取のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

店舗型特有の安心感がある
店頭買取では、スタッフと顔を合わせて取り引きをします。直接の取り引きなので、やはり安心感があります。実際に顔を合わせることで、信頼関係が築けます。
現金がすぐに受け取れる
店頭での買取は、基本的に現金支払いですので、その場で現金が手に入ります。
詐欺的行為の心配がない
店舗型の場合には、その場で現金を渡してくれるので、amazonギフトカードを渡したのにお金が振込まれないなどの詐欺的行為が発生する心配はほぼないでしょう。

デメリット

買取率が低い
これが、店舗型買取の最大のデメリットといえます。店舗によって買取率は違いますが、平均すれば店舗型の相場は約80%、ネット買取の買取率は約85%なので5%もの開きがあるのです。
営業時間が決まっていて休業日もある
ネット買取の場合は、24時間対応が基本です。しかし、店舗型の場合は人が応対しますので、営業時間や休業日があります。今日売りたいと思ったときが休業日だったり、仕事などの都合で営業時間内に店舗に行けなかったりする不便が生じるのです。
買取条件がある
店舗型の場合は、カード型のギフト券しか買取をしてくれません。また、購入したときのレシートが必要だったり、スクラッチ部分が削られていないものだけだったりと、厳しい買取条件があります。店舗側の一番の懸念点は、使用済みのギフトカードを持ち込まれることです。ですから、買取条件は非常に厳しくなっています。

ネット買取

ネット買取

amazonギフトカードの買取をおこなっているネット買取業者は、現在30店以上あります。ネット買取の場合も、さまざまなメリット、デメリットがありますが、総合的に見れば店頭買取よりもお得だといえます。

ネット買取のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

外出しないで買取してもらえる
ネット買取ならインターネット上で取り引きが完結するので、わざわざ買取のために外出する必要はありません。ネット環境さえあれば、自宅で取り引きができます。交通費などもかからないので経済的です。
買取率が高い
これは、店頭買取の紹介でも記載しましたが、店頭買取に比べるとネット買取のほうが5%ほど買取率は高くなっています。店舗買取は平均して、70%から高くても85%程度です。ネット買取では、最低で85%です。しかも、初回特典などを利用すれば、90%となることもあります。これは買取をしてもらう上で非常に大きなメリットなので、買取業者を選ぶ場合はぜひ、覚えておいてください。
時間を気にせず買取してもらえる
ネット買取の場合は、時間や曜日が関係ありませんので、忙しくて店舗に行く時間がない人でも利用しやすいという特徴があります。売りたいときに売れる、というのは大きなメリットです。

デメリット

詐欺的行為に遭遇する心配
ネット買取の場合は、少数ではありますが詐欺的行為をはたらく業者もいるようです。ギフトカードのコード番号を送っても振込みがないケースなど、注意する必要があります。しかし、きちんと条件を確認して優良店を選択することで、その可能性は低くなります。口コミなどもよく確認して、安全性の高い業者を選択してください。
現金を受け取るのに時間がかかる
ネット買取では金融機関に代金を振込むため、現金を受け取るのにタイムラグが生じます。しかし、最短振込み時間を指定できる業者もあります。その最短時間は30分という早さのところもあります。
たとえば、ネット買取業者のネットグレースでは、30分、2時間、翌日24時までと、振込みまでの時間を3段階に分けています。これは、買取率に連動していて、時間がかかるほうから買取率が0.5%下がる仕組みです。初回申し込み時には、どの時間を選択しても90%で買取ってもらえます。ほかのネット業者も同じようなサービスを実施していますから、ほとんどの場合、即日、数十分から数時間で振込みが完了するでしょう。意外と時間はかかりません。

ネット買取方法|申し込み〜入金までの流れ

上記のようにamazonギフトカードの買取は、買取率を考えればネット買取がお得です。ネット買取の場合、いろいろと複雑な手続きが必要だと思う方がいるかも知れません。しかし、申し込みから入金まで非常に簡単にできますので、基本的な流れをご紹介しましょう。

店頭買取の場合は、身分証を持っていけばスタッフが手続き方法を教えてくれます。

申し込み

申し込み

まず、業者のサイトに行って、換金率や振込み手数料の有無などを確認してください。基本的な流れはほぼ同じなので、複数の業者のサイトを比較して自分の条件に一番合っている業者を選択します。

業者が決まったら、申し込みフォームに記入します。記入する項目は以下の通りです。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ギフト券の種類(amazonギフトカードでも種類があります)
  • 申込金額

業者によって多少の違いはありますが、申し込み時は基本的にこのような項目を送信します。

返信メールが来る

返信メールが来る

登録したメールアドレスに折り返しメールが届き、以下のような項目を記入します。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 金融機関
  • 支店名
  • 口座番号
  • 身分証の画像
  • 有効期限
  • ギフト券の額面

ここで重要なことは、身分証明書の画像を忘れずに送ることです。ほとんどの場合、サイト内からアップロードすることができます。使用できる身分証明書は以下のようなものです。

  • 運転免許証(裏面も必要)
  • パスポート(顔写真ページと住所ページが必要)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書(裏面も必要)
  • 在留カード(裏面も必要)
  • 外国人登録証明書(裏面も必要)
  • 特別永住者証明書(裏面も必要)

顔写真付きでない証明書の場合は、以下のもの2点以上が必要です。

  • 住民票
  • 健康保険証
  • 住所が記載されている公共料金の領収書

これらの証明書を写真に撮り、アップロードします。

ギフト券の転送と入金

ギフト券の転送と入金

返信メールへのフォーム入力が終わると、ギフト券の転送を促す連絡が来ます。指定先にギフト券を転送して終了です。その後は、指定した時間内に指定した金融機関に業者から振込みがあるので、確認してください。

上記の記入項目や必要書類は業者によって違う場合がありますので、注意してください。実際は各業者ともわかりやすい説明がありますので、あまり迷うことはないでしょう。そして、初回にパスワードなどを設定することで、2回目以降は簡単にログインと取り引きができるようになります。

amazonギフトカードのおすすめ買取業者

ここでは、ネット買取業者を中心にご紹介します。

金券買取EX

金券買取EX

amazonギフト券をはじめ、あらゆる商品券、株主優待券、iTunes、GooglePlayなど約70種類以上の買取に対応している金券買取専門店です。ホームページでは本日の買取率が表示されており、どのくらいの金額で売れるかがわかるようになっています。スピード振込を選べば約20分で入金を行ってくれます。

参考:金券買取EX|Amazonギフト券を高額買取!即日換金・現金化

買取ボブ

買取ボブ

ネット買取業者のなかでも老舗の古物営業許可店なので、安心感があります。また、顧客サポートも24時間対応していますので、安心して利用できます。

買取率:初回は90% 2回目以降は、振込みプラン、金額により異なり、84.5%から88%

参考:買取ボブ|amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業

ベストレート

ベストレート

日によって買取率が変動する業者です。毎日チェックしていれば、ほかの業者よりも高い買取率が提示される可能性もありますので、要チェック。

買取率:変動制

参考:amazonギフト券他買取専門 即金買取ベストレート

Air Gift

Air Gift

とにかく、振込みが早いと評判の業者です。新規の場合最短で45分、2回目以降は最短5分で振込みしてくれます。買取率は最大で90%、金額などにより変わります。

買取率:Eメールタイプ90% カードタイプ89% 印刷タイプ88% *変動あり

参考:amazonギフト券買取なら Air Gift|買取率88%保証

店頭買取については、以下の通りです。前述にもあるように全国で数十店舗ほどしかありませんが、近くに店舗があるという方は選択肢のひとつにされるとよいでしょう。

参考:日本海チケット(秋田県)、アマゾンギフト(東京都新宿区)、チケットショップ アイギフト(大阪府)

買取率アップのコツと注意点

買取率アップのコツと注意点

最後にamazonギフトカードの買取率をアップするコツと、いくつかの注意点をご紹介しましょう。

買取率アップのために

amazonギフトカードは印刷タイプやカードタイプ、Eメールタイプがありますが、おすすめはEメールタイプです。どこの業者でも、Eメールタイプが一番高い買取率を設定しています。

また、なるべく高額のものを買取に出すことも買取率アップのコツとなります。

買取の注意点

まず、買取業者のサイトをよく読んで必要事項を確認しておきましょう。振込み手数料などを設定している業者もあるので、要注意です。

また、代金を受け取る口座は、大手の銀行よりもネット銀行のほうが便利でしょう。通常の銀行は、15時以降や土日などは入金されても自分の口座に入りません。しかし、ジャパンネット銀行などを利用すれば、時間や曜日に関係なく入金されるので便利です。

まとめ

今回はamazonギフトカードを買取りに出す方法をご紹介してきました。

買取方法は、店頭買取、ネット買取の2種類があり、気になる買取率に関しては、ネット買取のほうが買取率が平均すれば5%ほど高くなります。

もちろん、それぞれの方法にメリットとデメリットはあります。ネット買取には、どうしても詐欺的行為の不安もありますが、よく業者を選べば、それほど恐れることはありません。買取業者の口コミや評価があれば、それも参考にして、適正な買取業者を探してください。

赤松愛 / 専属ライター
赤松愛 / 専属ライター

猫を愛してやまない心優しいライター。アイコンの猫ちゃんは自作のイラスト。読みやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード