• 古銭買取

古銭・プレミア硬貨おすすめ買取サービス7選|価値・買取相場は?レアなお金を高く売る!

古銭やプレミア硬貨の買取相場をご紹介。少しでも高く売るための工夫や、高価買取をしてくれるおすすめの専門業者の選び方も解説します。古銭、金貨、銀貨、記念硬貨などの売却を検討している方は参考にしてください。

赤松愛

古銭・プレミア硬貨おすすめ買取サービス7選|価値・買取相場は?レアなお金を高く売る!

時代劇などで目にするような古銭や、記念品として作られたプレミア硬貨。

現在は使うことが出来ない古いお金も、買取査定にだしてみると思わぬ価値があることがわかって、今使える現金にできることがあります。

「汚れが目立つし価値がないかもしれない…」と思う方もいらっしゃるでしょう。
でも実際にどれくらいの価値があるのかは、査定してみなければわかりません。

今回は、古銭やプレミア硬貨の価値、古銭を売りたい方に向けての情報や買取業者選びについて紹介します。

どんな業者に売ればいいのか?おすすめ古銭買取業者7選

出張買取や宅配買取の場合、一体どこで売ればいいのでしょうか。

古銭取り引きによく利用されている業者を7社紹介します。

古銭・古いお金の買取なら「高く売れるドットコム」

  • 査定料、送料、出張料などの手数料が無料
  • 10万件越えの実績、査定経験豊富なバイヤーが在籍
  • 電話・WEBで無料の事前査定ができる

高く売れるドットコムは、10万件の買取実績を持つ東証一部上場企業運営の買取サービスです。

古銭や旧紙幣、プレミア硬貨に精通したバイヤーが在籍しており、丁寧な査定をしてくれます。

買取方法は出張買取、宅配買取、宅配買取に対応しており、出張費用や送料、キャンセル料などは一切掛かりません。

古銭以外にも切手や着物、高級食器など、様々な品物を取り扱っており、自宅に査定したい品物がたくさんある場合でも、お気軽に査定依頼ください。

お申し込みから査定、現金化までも最短即日対応が可能で、電話やWEbでも無料で事前査定ができるので、とりあえずいくらか知りたい方にもおすすめです。

古銭・旧紙幣の買取については、商品名に硬貨・紙幣の種類を入力すれば買取額や種類について担当の方が確認してくれるので、簡単に売却が可能です。

訪問・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
電話問い合わせ有無 0120-503-864
年末年始除く 9:15~21:00

古銭やプレミア硬貨が
いくらで売れるか無料で査定する

バイセル

バイセル|古銭買取

出典:バイセル

バイセルは、古銭買取の最大手といわれる業者です。
古銭に汚れ、折れ、傷などがあっても基本的には問題ないので、迷ったらまずはこちらでの査定を考えてみてもいいかもしれません。

バイセルの査定は、基本的に日本全国で対応していますが、季節事情または一部地域は出張査定が難しい場合があるため、住んでいる場所が出張買取に対応しているか24時間受付のコールセンターまで問い合わせてみてください。

また、売却後に万が一、「やっぱりまだ手元に残しておきたい」と思った場合、売却から8日以内であれば、電話一本でキャンセル(クーリング・オフ)することもできます。

出張・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
電話問い合わせ有無 あり
サービスの特徴
  • お問い合わせ・お申し込みから最短で即日対応可
  • 出張買取・持込買取に対応
  • 査定料、送料、出張料などの手数料が無料
  • 査定経験豊富な査定員や女性スタッフが対応
  • 電話・WEBで申し込みや問い合わせ可能

  • バイセルで古銭を無料査定する

    福ちゃん

    福ちゃん|古銭買取

    出典:福ちゃん

    福ちゃんの古銭買取専門サービスは、高い査定力に定評があり、古銭ひとつひとつの価値(査定額の内訳)をしっかり説明し納得のいく取引を実施しています。

    数多くの古銭の買取実績もありながらも査定員の印象の良さで売却を決めた実例もあるため、大切にしてきたコレクションの売却をご検討ならぜひ依頼してみることをおすすめします。

    訪問・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • 出張買取・宅配買取に対応
  • 査定料、送料、キャンセル料などの手数料が無料
  • 無理に買取を進めることはせず大手クチコミサイトでも高評価
  • お客様相談窓口に寄せられた意見を元に日々サービスを改善

  • 福ちゃんで古銭を無料査定する

    大黒屋

    ブランドバッグや金券の買取もしている大手買取業者の「大黒屋」。
    32の都道府県に210店舗あり、古銭の買取は店舗持込のみ受けています。
    鑑定士が時間をかけて確認してくれるので安心感が違います。

    残念ながら、穴銭、アルミ銭・スズ銭、有効な現行貨幣は取り扱いがありません。

    出典:大黒屋

    おたからや

    古銭専門買取店として横浜に開業した「おたからや」は、全国無料で買取出張も可能です。
    大判小判、金貨銀貨など、さまざまな古銭の買取をしています。

    なかでも今最も値打ちのある古銭は明治時代の貨幣なのだとか。特別なものは、数千万円の落札価格がつくこともあるそうです。
    明治時代の貨幣を持っている、ゾロ目やエラーコインなど希少価値が高い古銭をお持ちの方はぜひ査定してみてはいかがでしょうか。

    出典:おたからや

    有馬堂

    骨董品や掛軸、陶器などの買取を行っている「有馬道」でも古銭買取に対応しています。

    宅配買取、出張買取、持込買取から選べるので、ご自身の都合に合わせて査定依頼が可能です。

    また、公式サイトには買取価格一覧表もあり、査定額がわかりやすいのがうれしいですね。

    出典:有馬堂

    八光堂

    「八光堂」は、骨董品・美術品だけでなく古銭の買取も行っています。
    創業40年以上の実績で自社で日本中の古美術商・画廊・ギャラリーが集まるオークションを主催しているため、他社とは鑑定力が異なります。

    1円銀貨、長野オリンピック記念貨幣セット、明治期紙幣などがあったら、買取価格が高値になるかもしれません。

    出典:八光堂

    古銭の種類・買取相場価格例

    上記の通り一口に古銭と言っても、金貨、銀貨、小判、エラーコインなど幅広いですが、ここでは日本古銭、日本金貨、外国金貨の3種類の買取価格例を紹介します。

    ※価値については品質や査定時期等により異なります。相場はオークションサイトの出品物や各買取店にお問い合わせください。

    古銭の種類

    古銭やプレミア硬貨のように実際の額面よりも価値が高いとされるお金は種類がたくさんあります。

    ここでは、買取してもらえる古銭の種類を一部ご紹介しています。テキストが青色の文字になっている古銭をクリック・タップすると、各古銭の相場が詳しく解説されている記事にジャンプします。ぜひご一読ください。

    • 穴銭(永楽通宝寛永通宝天保通宝、文久永宝、皇朝十二銭など)
    • 古紙幣・旧紙幣(太政官札、明治通宝など)
    • 古金銀(元禄二朱判、真文二分判、文政一朱金、慶長一分判など)
    • 大判・小判・銀判
    • 記念コイン
    • 海外金貨硬貨
    • 金貨・銀貨・銅貨
    • 中国古銭(環銭、蟻鼻銭、刀幣、布幣など)
    • 現代貨幣(ギザ10、ゾロ目、エラーコインなど)
    • プルーフ硬貨

    日本古銭の買取価格例

    日本古銭 状態写真

    品目日本古銭【一圓銀貨/50銭銀貨/一分銀 etc】
    買取価格4万3千円

    日本金貨の買取価格例

    日本金貨 状態写真

    品目明治6年 旧5円金貨
    買取価格16万8千円

    外国金貨の買取価格例

    外国金貨 状態写真

    品目オーストラリア 十二支 100ドル金貨 2000年
    買取価格13万2千円

    特に人気の高い記念金貨や記念銀貨は高値で買取ってもらえる可能性があります。
    お手持ちの古銭コレクションの正確な査定価格を知りたい方は古銭買取サービスの無料査定をお試しください。

    古銭やプレミア硬貨が
    いくらで売れるか無料で査定する

    古銭やプレミア硬貨の価値が決まるポイントとは?

    古銭を売るときの注意

    古銭は価値の見極めが難しく、作成された年だけでなく、コレクターからの需要度によって買取相場が変わります。
    さらにプルーフ貨幣や世界大会の記念に作られた硬貨、エラーコインなどプレミア硬貨は、高値でやり取りされることが多いようです。

    価値の見極めが難しい古銭

    古銭は年代によってさまざまなデザインで作られており、一般的には世に広く出回っている古銭は額面以上の価値はありません。

    「寛永通宝」や「一銭」など、現在使われていない“昔のお金”であっても世の中に多く流通していたため、買取相場は低い傾向にあります。

    現在の貨幣を含めて穴がない、穴がずれているなどのエラーコインは希少価値が高いため、額面の100倍以上の価値がつくことも。

    いずれにしても専門知識がない人が古銭の価値を見極めるのは非常に難しいので、正しい価値を見極めることができる査定は専門業者に依頼しましょう。

    刻印が鮮明な古銭は価値が高い

    刻印が鮮明に残っている古銭は、いつ鋳造されどの程度流通されたのか判別できるため、価値が高くつけられやすいと言われています。
    明確に時代がわかるものは価値もはっきりわかるといったところでしょうか。

    汚れはそのままに!

    古銭を査定に出す際は、汚れているように見える古銭でも、洗うことなく所有していた状態のまま相談しましょう。

    他のほとんどの品目は、売却の際にはきれいにしてから出すのが高額査定のための常識ですが、古銭の場合は違います。

    これは、クリーニングによって、製造当初の状態からかけ離れてしまい、コレクターが好む歴史的価値や時代を感じる風合いを失うことがあるためです。

    素材別コインの正しい磨き方をご紹介している記事を参考に、すべて拭い去ってしまわないようにしましょう。

    古銭やプレミア硬貨が
    いくらで売れるか無料で査定する

    どこに売れば高く買い取ってもらえる?

    どうやって売ればいいのか?

    古銭の買取は買取実績が豊富な鑑定士のいる専門店に任せましょう。

    現在の古銭売買の主流は、古銭コレクターの減少に伴って、実店舗ではなくインターネットを介した出張取り引きです。

    ネットの出店によってコストを抑え、買取査定額が少しでも上がるよう、実店舗よりもメールや電話で出張して査定する買取サービスが豊富になってきました。

    主に3パターンの方法で買取を実施しています。

    出張買取

    出張買取は、業者が直接自宅へ訪問し買取を行う方法です。

    大手の古銭買取業者は、査定料・出張料すべて無料で行うところが多いので、手間やコストは全くかかりません。

    売却のキャンセル料も無料です。そのうえ、その場で現金による支払いが可能。

    依頼があれば女性の査定員を派遣するサービスを行っている業者もあります。

    出張買取の方法は、利用したい業者のサイトから、電話、またはメールフォームで申し込み、査定してほしい古銭の説明や、取り引きの日程調整などを行います。

    店頭買取

    近くに古銭の買取を行っている店舗がある場合、その店舗へ行き直接買取ってもらう方法もあります。

    店頭では、その場で査定が可能で、所有している古銭が少ない場合でも手軽にすぐ現金化することができるという利点があります。

    宅配買取

    知らない人を家に招くのが心配な方は、宅配買取を利用するとよいでしょう。

    宅配買取は、すべて郵送・配送で取り引きを行う方法で、近くにお店がない場合も家から出ずに古銭を売却することが可能です。

    業者側に梱包セットの用意があるので、段ボールなどの準備は一切必要がなく、配送料無料で査定に送ることができます。

    ただし、法令によって大手では宅配での古銭買取が行われていないところ(バイセル、買取プレミアムなど)も多いので、必ず事前に電話やメールでの確認をしてから対応してもらいましょう。

    ネットオークションには要注意

    古銭はお金ですので、知識なしにネットオークションやフリマアプリでの取り引きを行ってしまうと、価値を無視されるおそれがあるだけでなく、配送の際、郵便法などの法律に抵触する場合があります。

    そのため、個人間で古銭販売するのはあまりおすすめできません。

    古銭やプレミア硬貨が
    いくらで売れるか無料で査定する

    少しでも古銭を高く売るためのコツ

    少しでも高く売るためには

    古銭を少しでも高く売るためには、次のようなちょっとしたコツがあります。

    複数の業者に査定を依頼する

    上記の業者を紹介しましたが、複数の業者に事前査定を依頼し、比較してみることが大切です。

    今回紹介したバイセルや福ちゃんほか、いくつかの業者では、公式LINEアカウントを登録して商品の写真を送信するだけで査定してもらえるLINE査定というサービスも導入しています。

    他の方法ではキャンセルしづらいというかたや、複数業者の査定に極力時間を取りたくないかたは、まずLINEで簡易的な査定を行ってもらったうえで、最も高く売れる業者に売却するのがよいでしょう。

    他にも、同様の流れをメールで行うメール査定サービスがある業者などもあります。

    そんな業者を探すときには、「古銭 LINE査定」などで検索して、遠慮なく利用してみましょう。

    店舗によって買取を強化している古銭の種類が異なります。
    複数の査定を受けることで、自身の知識も膨らみ、一番高く評価してくれる業者をみつけることができます。

    多くの業者を頼り、最も自分にとって満足のいく売却相手を探して、より高い値段での現金化を目指しましょう。

    ケースや鑑定書をつける

    古銭の鑑定書が残っていれば、査定額アップの大きなポイントになります。

    古銭が保管されていた専用の箱やケースも重要な付属品となりますので、できるだけそろえておきましょう。

    業者によっては注意点として明記されている場合もありますので、各業者のサイトを必ず確認してください。

    古銭以外のものも一緒に査定に

    古銭以外にも、記念硬貨や特殊な旧紙幣(ぞろ目・続き番号・印刷ミス…)など、額面以上に価値が高いとされるお金もあります。

    さらに場合によっては、現行の貨幣にさえも、高価買取の需要があることもあります。

    たとえば、5円玉や50円玉の穴がなかったり、穴がずれていたりするエラーコインの類です。

    もし、手元にこのようなお金があったなら、古銭と一緒に上記の業者に相談して、無料で査定依頼してみてください。

    複数まとめて出すことによって査定額が少し上げることもあります。

    各種古銭の相場などはインターネットのウェブサイトなどで調べることも可能ですが、あまりにも数や種類が多い場合は、やはり専門の業者に頼んで査定してもらった方が早くて正確です。

    専門家に頼ることで、思わぬ価値が判明するかもしれません。

    古銭やプレミア硬貨が
    いくらで売れるか無料で査定する

    古銭は早めの買取が吉

    古銭は早めに売った方がよい

    自分で収集したものではない古銭を自宅で発見したときや、収集してきたものに興味が薄れたときは、できるだけ早く売却にむけて行動しましょう。

    必要がないならば、早めに売ってしまった方が、より高価になる可能性が高いのが古銭の現状…というより大事に持ち続けたとしても、その価値が上がるという期待は薄いといった方がいいかもしれません。

    実は近年、コレクターがかなり減少しており、古銭の買取価格は年々下落傾向にあります。

    以前までならばそれなりの価値があったプレミア古銭も、現在では思ったほどの価値にならないということも珍しくありません。

    依然として高い価値を持っている古銭はあるものの、このままだと多くの古銭の価値は落ちていく一方というわけです。

    売却するか悩んでいるならば、できるだけ早めの決断をおすすめします。

    古銭やプレミア硬貨が
    いくらで売れるか無料で査定する

    まとめ

    まとめ

    古銭は現在、インターネットを通じての専門業者との取り引きを主流にしています。

    コレクターが減り、古銭の価値が年々下落傾向にある今、手元にある古銭はなるべく早く売却して現金に換えてしまうことがおすすめです。

    買い取ってもらえる状態かどうかが気になるなど、売却について悩んだときは、上記した専門の業者などに相談のうえ、所有している古銭に合った査定・売却の方法を探してみてください。

    今は無料で出張査定してもらえて、その場で現金に換えてもらえるサービスが多いため、手軽でコストもかからない手段がいくつも見つかるはずです。

    自分の御先祖様たちが使っていたかもしれない歴史あるお金が、思いのほか高い価格で取り引きされるかもしれません。

    古銭やプレミア硬貨が
    いくらで売れるか無料で査定する

    赤松愛 / 専属ライター
    赤松愛 / 専属ライター

    猫を愛してやまない心優しいライター。アイコンの猫ちゃんは自作のイラスト。読みやすい記事作りを心がけています。

    関連キーワード