古銭買取|専門業者の選び方・売却時の注意点・高く売るコツ



古銭買取|専門業者の選び方・売却時の注意点・高く売るコツ

時代劇などで目にするような古銭や、何かの記念品のような硬貨。遺品整理や大掃除をしたときに、自分の家にそんなものが眠っていて驚いたという経験はありませんか? 現在では使うことが出来ない古いお金でも、買取査定にだしてみると思わぬ価値があることがわかって、今使えるお金に現金化できることがあります。

汚れが目立つ、価値がないかもしれない…、売る前にそんな不安がある古銭も、実際にどれくらいの価値があるのかは、査定してみなければわかりません。実はプレミアがついていて、数百万円の価値がある古銭だった事例もあるのです。

今回は、そんな古銭をお持ちで、売却について知りたい方に向けての情報や買取業者選びについてご紹介いたします。

古銭は早めに売った方がよい

古銭は早めに売った方がよい

自分で収集したものではない古銭を自宅で発見したときや、収集してきたものに興味が薄れたときは、できるだけ早く売却にむけて行動しましょう。必要がないならば、早めに売ってしまった方が、より高価になる可能性が高いのが古銭の現状…というより大事に持ち続けたとしても、その価値が上がるという期待は薄いといった方がいいかもしれません。

実は近年、コレクターがかなり減少しており、古銭の買取価格は年々下落傾向にあります。以前までならばそれなりの価値があったプレミア古銭も、現在では思ったほどの価値にならないということも珍しくありません。依然として高い価値を持っている古銭はあるものの、このままだと多くの古銭の価値は落ちていく一方というわけです。

売却するか悩んでいるならば、できるだけ早めの決断をおすすめします。

古銭を売るときの注意

古銭を売るときの注意

古銭を売る際には、気をつけたい注意点がいくつかあります。

専門業者に依頼する

まず、古銭の知識があまりない場合には、専門業者に依頼した方が無難であるということです。古銭は種類も多く、さらにその鑑定は難しいといわれています。価値があるかもしれないせっかくの古銭を買い叩かれることがないよう、正しい価値を見極めることができる専門家に査定を依頼することが重要です。専門業者であれば独自の販売ルートを持っているので、少しでも高額の査定が期待でき、メリットは多いといえます。

オークションには要注意

古銭はお金ですので、知識なしにネットオークションやフリマアプリでの取り引きを行ってしまうと、価値を無視されるおそれがあるだけでなく、配送の際、郵便法などの法律に抵触する場合があります。そのため、個人で古銭販売してしまうことには、充分注意する必要があります。

汚れはそのままに!

古銭を査定に出す際は、汚れているように見える古銭でも、洗うことなく所有していた状態のまま相談しましょう。他のほとんどの品目は、売却の際にはきれいにしてから出すのが高額査定のための常識ですが、古銭の場合は違います。これは、クリーニングによって、製造当初の状態からかけ離れてしまい、コレクターが好む歴史的価値や時代を感じる風合いを失うことがあるためです。拭い去ってしまわないようにしましょう。

どうやって売ればいいのか?

どうやって売ればいいのか?

現在では、古銭コレクターの減少に伴って、実店舗ではなくインターネットを介した出張取り引きが、古銭売買の主流となっています。ネット出店によってコストを抑えて買取査定額を少しでも上げようとしているため、実店舗よりもメールや電話一本で出張して査定するサービスが豊富です。そのため、古銭を売却したい際には、このサービスを利用することが便利です。

業者への買取依頼の方法としては、以下のような3つの方法があります。

出張買取

出張買取は、業者が直接ご自宅を訪問して買取を行う方法です。大手の古銭買取業者では、査定料・出張料すべて無料で行うところが多いので、手間やコストは全くかかりません。売却をキャンセルしてしまった場合でも、キャンセル料も無料です。そのうえ、その場で現金による支払いが可能です。

女性のかたのために、依頼があれば女性の査定員を派遣するサービスを行っている業者もあります。このサービスは行っていない業者も多いため、必ず利用したい業者に確認する必要があります。

出張買取の方法は、利用したい業者のホームページから、電話、またはメールフォームで申し込み、査定してほしい古銭の説明や、取り引きの日程調整などを行います。

宅配買取

知らない人を家に招くのがどうしても心配なかたは、宅配買取を利用するとよいでしょう。

宅配買取は、すべて郵送・配送で取り引きを行う方法で、近くにお店がない場合でも古銭を売却することが可能です。業者側に梱包セットの用意があるので、段ボールなどの準備は一切必要がなく、配送料無料で査定に送ることができます。

ただし、法令によって、現在大手では宅配での古銭買取が行われていないところ(バイセル、買取プレミアムなど)も多いので、必ず事前に電話やメールでの確認をしてから対応してもらいましょう。

店頭買取

近くに古銭の買取を行っている店舗がある場合には、その店舗で買取ってもらう方法もあります。店頭では、その場で査定が可能、所有している古銭が少ない場合でも手軽にすぐ現金化することができるという利点があります。

どんな業者に売ればいいのか?

売却する方法は3つ挙げましたが、出張買取や宅配買取の場合、一体どこで売ればいいのでしょうか。古銭取り引きによく利用されている大手の業者を三社紹介します。

福ちゃん

福ちゃん|古銭買取

福ちゃんの古銭買取専門サービスは、高い査定力に定評があり古銭ひとつひとつの価値(査定額の内訳)をしっかり説明し納得のいく取引を実施しています。

数多くの古銭の買取実績もありながらも査定員の印象の良さで売却を決めた実例もあるため、大切にしてきたコレクションの売却をご検討ならぜひ依頼してみることをおすすめします。

福ちゃんで古銭を無料査定する

バイセル

バイセル

古銭買取の最大手といわれる業者です。古銭に汚れ、折れ、傷などがあっても基本的には問題ないので、迷ったらまずはこちらでの査定を考えてみてもいいかもしれません。

相談手数料はもちろん、査定料も全国どこでも無料、さらにキャンセル料も無料と、古銭を売る際にもコストなしで売却することが可能です。万が一、査定後に売るのをためらってキャンセルした場合でも、料金は一切かかりません。

バイセルでは、女性査定員もいるので、女性のかたでも安心です。さらに、査定は基本的に日本全国対応なので、地方の方でも利用できます。※季節事情または一部地域は出張査定が難しい場合があるため、住んでいる場所が出張買取に対応しているか24時間受付のコールセンターまで問い合わせてみてください。

また、取り引きを完全に終了して売ってしまった後で、「やっぱりまだ手元に残しておきたい」と思った場合を想定して、売却から8日以内であれば、電話一本でキャンセル(クーリング・オフ)することもできます。

バイセルで古銭を無料査定する

買取プレミアム

買取プレミアム

買取プレミアムも、相談料・キャンセル料など一切無料で、8日以内のクーリング・オフも完備、日本全国対応で女性査定員もいるなど、バイセル同様に古銭買取に強い実績を持つ大手の業者です。

他と違って24時間365日いつでも対応できるという強みや、記念硬貨の買取額が高いという特徴など、買取プレミアムならではのメリットも存在します。古銭だけでなく記念硬貨も多く所有しているというかたは、買取プレミアムがおすすめです。

参考:古銭買取、記念硬貨、古紙幣買取の顧客満足度 No.1を目指す |買取プレミアム

福ちゃん

福ちゃん

こちらも、無料で全国対応可能です。査定無料・キャンセル無料・8日以内のクーリング・オフが可能で、査定だけの依頼もできるようになっています。

福ちゃんの強みは、状態が良くない古銭の買取も可能であるということです。状態が悪いと判断されたために別の業者で買取を断られてしまった…という古銭でも、こちらで買取可能となることもあります。所有している古銭の状態に不安がある場合、他の業者で買取を断られてしまった場合には、この福ちゃんに相談するのがよいかもしれません。

また、査定の内訳も専門家がしっかりと説明し、値段についての不安や疑問も解決しやすいことも売りにしています。

参考:高額の可能性大!その古銭の価値は? | 古銭買取なら福ちゃん

少しでも高く売るためには…

少しでも高く売るためには

古銭を少しでも高く売るためには、次のようなちょっとしたコツがあります。

複数の業者に査定を依頼する

上記に3つの業者を紹介しましたが、複数の業者に事前査定を依頼し、比較してみることが大切です。

今回紹介したバイセルや福ちゃんほか、いくつかの業者では、公式LINEアカウントを登録して商品の写真を送信するだけで査定してもらえるLINE査定というサービスも導入しています。他の方法ではキャンセルしづらいというかたや、複数業者の査定に極力時間を取りたくないかたは、まずLINEで簡易的な査定を行ってもらったうえで、最も高く売れる業者に売却するのがよいでしょう。

他にも、同様の流れをメールで行うメール査定サービスがある業者などもあります。そんな業者を探すときには、「古銭 LINE査定」などで検索して、遠慮なく利用してみましょう。

複数の査定を受けることで、自身の知識も膨らみ、一番高く評価してくれる業者をみつけることができます。多くの業者を頼り、最も自分にとって満足のいく売却相手を探して、より高い値段での現金化を目指しましょう。

ケースや鑑定書をつける

古銭の鑑定書が残っていれば、査定額アップの大きなポイントになります。古銭が保管されていた専用の箱やケースも重要な付属品となりますので、できるだけ揃えておきましょう。業者によっては注意点として明記されている場合もありますので、各業者のサイトを必ず確認してください。

古銭以外のものも一緒に査定に

古銭以外にも、記念硬貨や特殊な旧紙幣(ぞろ目・続き番号・印刷ミス…)など、額面以上に価値が高いとされるお金もあります。さらに、場合によっては、現行の貨幣にさえも、高価買取の需要があることもあります。たとえば、5円玉や50円玉の穴がなかったり、穴がずれていたりするエラーコインの類です。

もし、手元にこのようなお金があったなら、古銭と一緒に上記の業者に相談して、無料で査定依頼してみてください。複数まとめて出すことによって査定額が少し上げることもあります。

各種古銭の相場などはインターネットのウェブサイトなどで調べることも可能ですが、あまりにも数や種類が多い場合は、やはり専門の業者に頼んで査定してもらった方が早くて正確です。専門家に頼ることで、思わぬ価値が判明するかもしれません。

まとめ

まとめ

古銭は現在、インターネットを通じての専門業者との取り引きを主流にしています。コレクターが減り、古銭の価値が年々下落傾向にある今、手元にある古銭はなるべく早く売却して現金に換えてしまうことがおすすめです。

買い取ってもらえる状態かどうかが気になるなど、売却について悩んだときは、上記した専門の業者などに相談のうえ、所有している古銭に合った査定・売却の方法を探してみてください。

今は無料で出張査定してもらえて、その場で現金に換えてもらえるサービスが多いため、手軽でコストもかからない手段がいくつも見つかるはずです。自分の御先祖様たちが使っていたかもしれない歴史あるお金が、思いのほか高い価格で取り引きされるかもしれません。

赤松愛 / 専属ライター
赤松愛 / 専属ライター

猫を愛してやまない心優しいライター。アイコンの猫ちゃんは自作のイラスト。読みやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード