土地買取まとめ|メリット・高く売るコツ・おすすめ業者3選

土地を売却するなら買取がおすすめです。ここでは、土地を早く売ったほうがいい理由と、買取のメリットについてご紹介しています。また、信頼できる買取業者についてもピックアップしていますので参考にしてください。


土地買取まとめ|メリット・高く売るコツ・おすすめ業者3選

まったく使っていない土地を所有しているのなら、なるべく早く売却するべきです。なぜなら、土地は持っているだけで、固定資産税を納める必要がありますし、建物が建っているのなら火災や不法侵入などのリスクも生じるからです。

しかし、土地を売却するにもいくつか方法があるため、悩んでいる方もいるでしょう。そこで、ここでは土地の売却方法や買取がおススメの理由、土地を買取してもらえる業者などをまとめました。土地を手放したい、と考えている方はぜひ参考にしてください。

土地を早く売ったほうが良い3つの理由

土地を早く売ったほうが良い3つの理由

もし、使っていない土地や不要になった土地を所有しているのなら、なるべく早く売ることをおすすめします。使わない土地を持っていると何も生じないどころか、金銭的な負担やリスクを背負うことになるからです。ここでは、土地を早く売ったほうがいい理由について、さらに詳しくお伝えします。

固定資産税から逃れられる

土地は持っているだけで、固定資産税を納めなくてはなりません。これはルールとして決まっていることなので、どのようなケースにおいても免れる術はありません。土地や建物を所有している限り必ず納める必要があり、しかも決して安くない金額になります。

土地の上に建物が建っているのなら、小規模住宅用地、または一般用住宅地として固定資産税も安くなります。しかし、更地のまま所有していると、土地の評価額がそのまま適用され課税標準額になってしまうのです。なお、固定資産税の計算は、各自治体が決めた評価額に1.4%の標準税額をかけたものになります。

親から譲り受けた、他人からもらったなど、土地を所有する理由はさまざまでしょうが、いずれにせよ固定資産税は納めなくてはなりません。使ってもいない土地のために、高い税金を納めるのはもったいないとお感じの方もいらっしゃるでしょう。早く売却したほうが良いというのは、そうした理由があるからです。

参考記事

不法侵入や火災などのリスクがなくなる

使っていない土地だと、他人が不法侵入する恐れがあります。別に侵入されたところで困らない、という方もいるかもしれませんが、あまり面白いものではありません。駐車場として勝手に使用される、住みつかれるといった恐れもあるでしょう。建物がある場合には、犯罪の温床となる可能性も否めません。

誰も住んでいない空き家の場合には、勝手に住みつかれる可能性はさらに高くなります。また、誰も管理していない土地や家屋だと、放火される恐れもあるでしょう。使っていない建物が燃えるだけならまだしも、近隣の住宅に影響を与える可能性も考えられます。

人に被害を与えることもない

更地にした土地に、不要になったものをいろいろ置いているというケースも少なくありません。物置スペースにしているケースもありますが、そこに誰かが勝手に入り、ケガをしてしまう恐れもあります。

また、古くなった空き家が建っている場合には強風で瓦や外壁が飛散し、通行人にケガをさせることも考えられます。大きな地震が来たとなると建物が倒壊する恐れもありますし、それが原因で周辺の住民に被害を与えてしまうかもしれません。その場合は責任を問われてしまいます。

このようなリスクもあるため、使っていない土地はできるだけ早期に売却したほうが良いのです。

イエイ|不動産・マンション一括査定

土地を売却する方法は2つある

土地を売却する方法は2つある

ここからは、具体的に土地を売却する方法について見ていきましょう。土地を売却する方法は、仲介と買取の2つがあります。基本的には買取をおすすめしますが、どちらにも特徴があるため、それぞれ詳しく説明しましょう。

買い手を探してもらう仲介

仲介とは、不動産会社に依頼して土地の買い手を探してもらう方法となります。この方法を選ぶときには、専属専任媒介、専任媒介、一般媒介の3種類から契約方法を決めます。専属専任媒介は、一つの不動産会社のみに仲介業務を依頼する方法で、他社には依頼できません。専任媒介もほぼ同じですが、自分で見つけた相手に売却もできます。

仲介だと、不動産会社に任せておけば、さまざまなプロモーションやネットワークを駆使して買い手を見つけてくれます。また、相場と同等もしくはそれ以上の価格で売却できる可能性があるのも利点です。ただ、いつまでも売れずに残ってしまうこともあります。

業者に直接売却する買取

買取とは、業者に土地を直接売却する方法です。仲介の場合は、業者はあいだに入って取り持ってくれるだけですが、買取は違います。買取をする業者が購入者となり、売買契約もその業者とのあいだで締結するのです。ここが仲介との大きな違いといえるでしょう。

似たようなシステムに買取保証がありますが、これは仲介でどうしても売れなかった場合に、業者が買取るというシステムです。買取保証がある場合には、あらかじめ契約を締結し売れ残った場合、いくらで買取します、ということを明文化しておくのです。最近では、こうした買取保証を設ける会社も増えてきました。

買取をおすすめする理由

買取をおすすめする理由

仲介と買取、どちらにもメリットとデメリットがありますが、土地の売却でおすすめしたいのは買取です。不要な土地はなるべく早く売ったほうがリスクを背負わずに済むからです。買取をおすすめする理由はほかにもありますので、詳しく説明しましょう。

迅速な土地の売却ができる

買取では、迅速に土地を売却できるというメリットがあります。仲介では、不動産会社と契約を結び、その上で買い手を探してもらいます。すぐに買い手が現れてくれればいいのですが、なかなか購入希望者が見つからないということも珍しくありません。

買取の場合には、業者が直接購入者となるため売却までに手間も時間もかかりません。このスピード感は、買取の大きな魅力です。必要書類がすべてそろっていれば、数日で売却が完了することもあります。しかも、多くの業者は即金払いを採用しているため、売れたらすぐに現金を手にできるメリットもあるのです。

仲介手数料を支払わなくていい

賃貸マンションやアパートを不動産会社で契約したとき、仲介手数料を支払います。大家さんとの仲を取り持ち、契約までこぎつけたことに対する手数料が仲介手数料です。土地の売却も同じように、仲介してもらったら仲介手数料が必要となります。しかも、土地の場合は金額が大きくなる傾向にあります。

仲介手数料は法律で上限が定められています。200万円以下だと取引額の5%、200万円~400万円以下で取引額の4%+2万円、400万円を超えると3%+6万円となります。土地の取り引きでは、数千万円以上の金額が動くこともあるので、3%といっても相当な金額になることが想定できます。これが不要になるのも業者買取のメリットです。

法律で決められた仲介手数料の上限

取引額仲介手数料
200万円以下5%
200万円~400万円以下4%+2万円
400万円~3%+6万円

参考:公益社団法人 全日本不動産協会|物件売却時の仲介手数料について

瑕疵担保責任がない

仲介で土地を売った場合には、瑕疵担保責任が発生します。瑕疵担保責任とは売却した土地に、何らかの不具合や不備が発生したとき、売主がその責任を負うというものです。消費者を保護するために瑕疵担保責任は存在しているため、たとえ売却が完了した後でも、不具合があれば売主の責任となります。

しかし、買取だとこのような責任は発生しません。売主と不動産会社との取り引きということになるため、一個人の消費者を保護する瑕疵担保責任は適用されないのです。売却した後に余計な金銭的負担を強いられることもありませんし、安心して売却できるのは買取のメリットといえるでしょう。

資金計画が立てやすい

仲介だと、いつ土地が売れるか分かりません。媒介契約を結んでいるあいだは、不動産会社が定期的に状況を報告してはくれますが、いつ売れるかは買い手次第です。すぐに買い手がつき、売れるときはすぐ売れますが、売れないときはなかなか売れません。売れない状態が続くと、資金計画も立てにくくなります。

たとえば、土地を売ったお金で家を買おうとしているケースもあるでしょう。土地を売ったお金を頭金とし、足りない分を住宅ローンで賄う、ということも考えるはずです。しかし、いつ売れるか分からない、最終的にいくらになるかが分からないと、資金計画が立てられません。その点、買取ならすぐに売値が分かりますし、資金計画が立てやすいのです。

土地をなるべく高値で売るポイント

土地をなるべく高値で売るポイント

できることなら、少しでも高く土地を売却したいですよね。そうした方法はないのでしょうか。ここでは、土地の買取で少しでも得になる方法についてご紹介します。

土地の相場をリサーチしよう

所有する土地がどれくらいで売れるのかを、あらかじめリサーチしておくと交渉もしやすくなります。リサーチの参考となるのは公示地価です。国土交通省が発表している資産価値を示すデータで、土地取り引きの指標となるものです。また、国土交通省の土地総合情報システムを利用すると、実際にどれくらいの価格で取り引きされたかを示す実勢価格を調べられます。

査定は複数社でしてもらう

土地を買取している業者はたくさんありますが、査定の基準は業者によりけりです。しかも、土地は大きな金額が動く取り引きになることが多く、査定で数百万円以上の差が生じることも珍しくありません。そのため、少しでも高く売りたいと考えているのであれば、複数社で査定を受けることです。そうすることで比較することができ、良い見積もりを出してくれた業者に買取してもらえます。

土地の買取をしている業者

ここからは、土地の買取を行っている業者をいくつかご紹介します。業者によって特徴があるので、自分に合った業者を選ぶようにしましょう。気になる業者があれば、問い合わせだけでもしてみると良いかもしれません。

東急リバブル

東急リバブル

多角的な不動産事業を営んでいる企業です。大手ならではの安心感があるのも、魅力的なポイントでしょう。公式ホームページでは、周辺売出相場検索もできます。豊富な買取実績もありますし、権利関係の難しい土地でもスムーズに売却できるでしょう。

東急リバブルでは無料の売却相談も行っています。こんな土地でも売れるのか知りたい、どのような流れになるのか知りたいといった、さまざまな相談に乗ってくれます。売却に関する相談は、公式ホームページの専用フォームからできるので、まずは相談したいという方は気軽に問い合わせてみましょう。

参考:東急リバブル|不動産売却・査定

福地興産

福地興産

建物のリノベーションや物件のサブリース、収益不動産の提案など、さまざまな不動産事業を行っています。土地買取に強い業者としても知られ、買取を随時行っているのも特長です。さまざまなニーズに合わせた柔軟な対応を心がけています。

直接買取のため、最短2週間という早さで現金化が可能なのもメリットです。また、査定までは無料なので、とりあえず売値がいくらになるか知りたいというシーンでも重宝しそうです。本社を大阪に構える企業なので、関西圏で土地を売りたいという方に特におすすめできる業者です。

参考:福地興産(FDSグループ)|土地買取り

土地買取王アイエー

土地買取王アイエー

埼玉県を中心に事業を行っています。地域密着型の不動産買取事業を展開しており、安心と信頼をモットーとしています。他社が買取らない土地でも買取するとのことなので、他社での買取を断られた方にもおすすめです。また、経費を削減することで、高額買取を実現しているのも魅力的です。

参考:土地買取王|株式会社アイエー

イエイ|不動産・マンション一括査定

高く売るなら土地・不動産の一括査定サイトで比較

一括査定サイトがおすすめ

複数の不動産会社、買取業者に査定を依頼するとなると、手間も時間もかかります。手配するだけでも手間ですし、すべての査定がそろうまでに時間もかかるでしょう。そこでおすすめしたいのが一括査定サイトです。

一度に複数社に査定依頼できる

複数の業者に一括で土地の査定を依頼できるため、手間と時間を短縮できるというメリットがあります。必要最低限の情報を記入し送信することで、メールや電話で査定額を教えてくれます。とりあえず概算を知りたい、という場合にも活用できるでしょう。

無料で利用できる

ほとんどの一括査定サイトは、無料で利用できます。余計な費用負担はかかりません。基本的に一括査定サイトは利用者から利益を得ようとしていませんし、後から費用を請求されることもないのです。しかし、利用する前には規約などを必ずチェックしておきましょう。

イエイの一括査定がおすすめ

イエイの一括査定がおすすめ

イエイはサービス誕生から10年超の日本最大級の不動産一括査定サービスです。主要大手の不動産会社から地元密着型の不動産会社までのべ1,000社以上と提携していて、最も高い買取価格を提示してくれる業者を簡単に見つけることができます。自宅から最短60秒で一括査定依頼が可能で少ない労力で査定額をしっかり比較できるので非常に便利です。

実際の実績として400万を超える利用者数があり、運営歴、取引先不動産会社の数を見ても問題なく安心して利用できるサービスなのではないでしょうか。サポート体制も万全のため土地の売却を検討している方は活用してみてください。

イエイ不動産買取で一括査定する

全国の土地の地価を調べる方法

土地の売却をお考えならご自身が所有している土地の地価を知っておいて損はありません。不動産情報サイトなどでは全国の地価ランキングなどが掲載されていたりのでぜひ参考にしてみてください。

それらのサイトの情報は国土交通省が調査し公示しているデータを基に更新がされているため、あわせて確認することをおすすめします。

参考:全国の地価ランキング|スマイティ

参考:地価公示・都道府県地価調査|国土交通省

関連記事

まとめ

不要な土地を持ち続けると、金銭的な負担を強いられるだけでなくさまざまなリスクが生じるため、なるべく早く手放すことをおすすめしますし、そのためには土地買取がもっとも良い選択と考えられます。

迅速に売却できるのはもちろん、資金計画も立てやすく、瑕疵担保責任もないためです。概算だけでも知りたいという方は、一括査定サイトで調べてみるとよいでしょう。また、買取業者もいくつかピックアップしてご紹介したので、気になるところがあれば、直接アプローチしてみてください。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード