テント買取 プロ査定員が教える不要なテントを高く売る方法

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

テントの買取について

近頃、話題のアウトドアレジャー。2016年に新しく加えられた祝日、「山の日」の影響もあって野外に親しみを持つ方も増えているようです。しかし、やっぱりキャンプの醍醐味といえば、大自然の中でテントを張って、調理をして、滞在することにあると感じる方も多いことでしょう。また、野外フェスなどは連日でおこなわれる場合が多く、テントが寝泊りや休憩に役にたっています。

このようにテントはあらゆるシーンでの需要が高まっているため、多くの中古品買取業者がテントの買取を強化しています。買取時には考えているよりも、より高い価値がつくかもしれません。家の中で眠らせておくのも、不用品としてただ捨ててしてしまうのも、どちらも勿体ない話です。使っていないお手元のテントはぜひ買取に出してみてください。

テントを査定に出す前に|高価買取のポイント

テントを買取に出すことが決まった場合、少しでも高い値段で買い取って欲しいものです。ここでは、そのまま出品するよりも買取値段をUPさせる、または買取値段を下げさせないためのポイントをいくつか提案します。

テントの状態を確かめましょう

テントの役割を果たさない場合には買取が難しくなります。破けている、穴が空いている、べたつきがある、嫌なにおいがする、カビが生えているなどなど…。長期間使用していないテントは最後に使用した状態から変化している場合があるので、必ず状態をチェックしましょう。

なお、防水シームの劣化は張り替えなどでカバーできます。細かな金具のさびなどを落とすなど、できるだけ状態を改善するようにしましょう。このように改善できるものは良い状態にしてからの査定をおすすめします。

汚れを落としてキレイな状態にしましょう

野外で利用するものだけに、使用後の手入れを怠っていると、土や泥の付着、シミ、変色など汚れが目立つ場合があります。例外なく汚れが付いている場合は高価格の買取を望めません。傷などは汚れを落とさなければ正確に把握することができません。

また、販売前にはこれら一連の清掃作業を買取業者が行いますが、その手間が多いほど買取金額は低くなりがちです。落とせる汚れをキレイにするだけでも、だいぶ印象が良くなります。必ず一通り清掃をしてから買取に出すようにしましょう。

ただし、ガンコな汚れを落とす際に傷をつけてしまったり、洗った後の水滴をタオルで強くふき取るとシームテープをはがしてしまう可能性があります。これでは逆に査定を下げてしまうので、お掃除の加減には注意してください。

付属品を確認しましょう

最近は組み立ても簡単で、コンパクトなテントも多くありますが、テントによっては骨組みの部分や、カバー、支柱や固定用のロープ、ペグなど、さまざまなパーツがあります。骨組みや支柱のような組み立ての際の必需品はもちろん、ペグなどももれなく買取に出すようにしましょう。

買取の前にパーツがそろっているかどうかしっかりと確認することをおすすめめします。特に、旧式のテントでパーツが生産終了になっている場合は、漏れのないように注意してください。

説明書の有無でも査定額が変わります。組み立ての方法や手入れの方法が書かれているため、テントの付属品の一つとして重要度が高いアイテムです。また、ペグハンマーや、内部の収納アクセサリーなど、新品で買った時の付属品が揃っていた方が、より買取価格が高くなります。「これは要らないかな?」と思うものでも、意外に他の方にとっては需要があり高値が付く場合があります。

メーカーや型番を知っておきましょう

メーカーや型番のほかに、販売時期や製造年月日も、ある程度押えておきましょう。相場を知っておくことで、安く見積もり額がついた場合に気が付きます。そのまま気づかずに売ってしまうことを防ぎます。

テントは多くのブランドが販売をしており、ブランドによって人気の度合いも異なります。人気ブランドのスノーピークや、コールマンなどは高値が付きやすいので、査定の際は、ブランド名、型番、使用回数などをしっかりと伝えることが重要です。

使わなくなった時が売り時、早めに売り出しましょう

テントは、どんどん使い勝手の良いものが開発されており、たくさんの新商品が店頭に並んでいます。デザインの流行もあるため、新しい方が高価格での買取が望めます。使わないのに所持しているとメンテナンスの手間がかかるうえに、保管場所も取ってしまいます。使わなくなった時が売り時、早めに買取に出す方が無難です。売るタイミングについて迷っている方も一度見積もりをしてみることをおすすめします。

バラバラより、まとめて売りに出しましょう

テントを買取に出すと決まった場合、その他に不要な商品が無いか確認してみましょう。細かなキャンプグッズもOKです。ライトやランタン、調理グッズなど、細かなものは見落とされがちです。まとめて査定に出すとボーナスポイントが付いて、個別での買取価格よりアップを望めます。

テントの買取実績

※買取実績は製品の状態やご依頼時期の相場により変動するため参考価格としてご覧ください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

買取対象のテントと相場

新品、中古品にかかわらず、形状もさまざまな種類があります。ドーム型、ロッジ型、トンネル型、ワンポール型のほかに、タープ型のテントも、もちろん買取対象です。サイズも大小に関わらず買取りができます。

価格はテントの状態、サイズ、ブランド、使用回数、製造後の経過年数などによって変わります。高いものだと4~9万円といった高値が付く場合もあります。まずは見積もりの依頼をしてみて下さい。

こちらも参考:買取サービスお申し込みの流れ

宅配・出張買取のおすすめ

高く売れるドットコムでは、「店頭」、「宅配」、「出張」の3種類の買取をおこなっています。送料や出張料などの手数料は一切いただいていませんので、お住まいのお近くに店舗が無い場合もお気軽にご相談ください。

特にテントのような商品は、かさばるので店頭にお持ちになるのは大変です。「宅配」および「出張」での買取をおすすめします。テントは大きさがあり梱包材を探すのもひと手間ですが、「宅配」をご利用の場合は、梱包キットをお届けいたしますので、それにテントを入れていただければ後は送り返すだけでOKです。

次に「出張」ですが、自宅にいながら売ることができるので、テント買取の場合は一番おすすめです。電話やWEBからの連絡1本で日時を決めることができます。「整理していたら他のキャンプグッズが見つかったので買取して欲しい」という場合など、ぜひ併せてご用意ください。「売るか悩んでいる」、「どの買取業者を利用するか決めかねている」というお客様も大歓迎です。WEBから無料で買取価格の査定をおこなっておりますので、お気軽にご利用ください。

まとめ

まだ手放すことを考えていないという方も、テントを手放す時にはより高い値段で買い取って欲しいものですよね。テントは同じ商品でも状態によって価格が左右されますので、日頃のメンテナンスがおすすめです。使用した後には軽く汚れをおとして、濡れている場合はしっかり乾かしてから保管してください。

お客様にとっては不要となったテントも、きっと必要としている方がいます。買取をご希望の際、あるいは迷われている方も、ぜひご連絡ください。お待ちしています。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!