眠っているAvidのオーディオは買取へ!その方法とコツ

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

Avid(アビッド)のオーディオ機器は多くのミュージシャンに愛され、今や無くてはならないものとしてプロの現場で活躍しています。

そんなAvidのオーディオ製品を棚に眠らせたまま放置されている方はいらっしゃいませんか。
また、引っ越しの機会に売ってしまいたい方や新しい機器を購入したから古い機器が不要になった方など、そんな方に是非読んでほしい、Avidのオーディオを高価に買取ってもらう方法やコツについてご紹介いたします。

Avidとは?

avidは、これまで多くの賞を受賞してきた総合オーディオ・ヴィジュアルメーカーです。
通常のAVメーカーと異なるのは、avidがオーディオ機器の製作や販売だけでなく、コンサートや映画などのようなアーティスティックな活動も積極的に行うとともに、その業界屈指のエキスパートであるという側面も持っているという点です。

avidで働くスタッフもまた、脚本家であり、ミュージシャンであり、サウンドミキサーであると共に、オーディオやビデオのプロフェッショナルとしてのスタンスが求められています。

avidの開発する「オーディオ機器」は、厳密な意味ではオーディオ機器には分類されるものではありません。
たとえばavidの主力商品であるProToolsシリーズは、音楽やサウンドトラックのレコーディング、作曲などに特化したオーディオプロダクションソフトです。

豊富なインターフェースを備え、細かいレベルの調整もスムーズに行えるミキシング機能を持ったこのProToolsは、たくさんのプラグインが用意されていますので、機能の拡張も容易に行えます。

もちろんこれらの商品はコンピュータ上で動くソフトであり、単体のオーディオ機器として使うことを目的としていません。
しかし、デジタル化が進む昨今、オーディオもまた従来のスタンスから大きな変革を求められていることを考えると、こうしたプログラムもまた非常に重要な存在であるといえるでしょう。

avidは、まさにこうした新世代のオーディオ業界をリードしていく存在なのです。

Avidの処分方法

Avidのオーディオ機器の処分には、いくつかの方法があります。廃棄してしまう方法もありますが、大切に使用してきた機器だからこそ、必要だと思ってもらえる方に何らかの形で譲り、愛用してもらうというのも一つの方法です。ぜひ参考にしてください。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に引取を依頼する方法です。ただし注意したいポイントは回収の際に費用が発生することです。
回収を依頼したあと、見積りをしてその金額を支払って引き取ってもらうという流れになります。

回収後、依頼したときの見積りより多い金額を請求されたり、お金を払って回収してもらったにもかかわらず道端に捨てられていたという事例もあり、不用品回収業者とのトラブルは後が絶えません。
すべての会社がそういうわけではありませんが、悪質な業者に引っかからないためにも注意が必要です。

買取業者に依頼する

中古品の販売業者に買取を依頼する方法です。廃棄する場合や回収業者に依頼する場合は、費用が発生しますが、この方法だと製品を売ることになるのでコストもかからず、むしろお金をもらって処分することができ、臨時収入になります。

また中古市場に詳しいスタッフがいて、販売ルートも確保されているので、適正な価格で買取してもらうことができます。
しかし、同じ機器でも買取業者によっては買取額にかなりの差額があります。買取金額に幅があるように、買取を依頼する会社によって同じ状態のオーディオでも買取査定の金額は異なってきます。

そのため、手間を惜しんでもじっくりと業者の選定をすることをおすすめします。正しい知識を持った業者を選んでお得に処分することを検討してみてください。

ほしい方にゆずる

周辺にAvidのオーディオ機器がほしいと考えている方がいれば、その方に譲ってしまうのも一つの方法です。
とはいえ、身近にほしいと思われる方を探すのは容易ではありません。そんなときはSNSや地域情報誌などを活用してほしい方を探すこともできます。ただし、不特定多数の方が情報を得ることになるので、トラブルになる可能性もあります。

「無料、もしくはタダ同然でゆずってもいい」と考えている場合は問題ありませんが、金銭が発生する場合は危険です。
この方法をとる場合はトラブルにならないように細心の注意が必要です。引き渡すときには機械が正常に動作するか、傷や壊れている箇所がないかなどしっかりと両者で確認するようにしましょう。

また、引き渡すもののリストなどを作成して一点ずつ確認しながらチェックすることをおすすめします。

買取査定は一番いい状態で

買取査定に持っていく前に、製品の状態を確認しておきましょう。指で触れてとれる汚れや埃がついている状態で持って行った場合、それだけでも印象は悪くなりますし査定に影響して減額の対象になってしまう場合もあります。

そもそも、Avidのオーディオは中古といっても買い手にとっては高い買い物です。
少しの傷や汚れならもう少しお金を出して新品を…なんて考える方もいます。査定前にはまず、消すことのできない傷以外は掃除をし、綺麗にして持っていきましょう。

付属品も忘れずに!

オーディオ製品の買取の際に、オーディオ本体のみを買取に出すのは大変もったいないことです。
付属品を揃えてセットで査定に出すことによって買取の価格が、数万円違ってくることがあるからです。

買取店の多くは、購入時についていたリモコンや保証書、説明書、また本体が入っていた箱などの付属品を揃えて一緒に査定に出せば、大幅に買取価格がアップする可能性があります。

売り時を逃さないで

どんな製品にも言える当たり前のことですが、Avidのオーディオも次々に新モデルが登場します。
つまり、持っているオーディオは時間が経てば経つほど、古いモデルとなり買取価格も下がっていきます。

モデルチェンジがあれば買取価格変動が起こるので、もう売ることを決めている場合はすぐに査定に出すようにしましょう。
また、長い間使わないまま放置、または家の奥で眠らせたままのオーディオは知らないうちに中身が傷んでいてしまっていることがあります。

動作しなければ買取は難しくなってしまいますので、売るつもりならば倉庫や棚にしまってしまう前に売ってしまいましょう。

製品が動作するか確かめる

買取査定に持って行ったとき、最低限でも購入時と同様の動作ができないと買取してもらうことは不可能になります。
査定をしてもらう前に、まず自分でオーディオがしっかり動作するかを確認しましょう。長く眠っていたオーディオは傷んで動作しないことがあります。注意しましょう。

ちなみに...Avidのソフトウェアは買取してもらえません

ここまでAvid本体の買取についての話をしてきました。しかし、Avidと言えばソフトウェアも有名です。本体ではなくそちらを持っているという方も多いかもしれません。
次々と最新のソフトウェアのダウンロードができるようになってきており、ソフトウェアは買取できないので注意しましょう。パッケージ版でも、基本的には買取できません。事前に確認しておきましょう。

便利な出張買取がおすすめ

高く売れるドットコムでは、出張・宅配・店頭と3つの買取方法があります。Avidのオーディオ機器であれば、出張買取や宅配買取がおすすめです。

出張買取ではご予約の日時に自宅までスタッフが伺い、査定と搬出作業を行います。出張料・搬出料は一切かかりません。
また宅配買取は、梱包キットをご用意します。中にそのまま機器を入れて送っていただくだけなので簡単です。Avidのオーディオ機器を手放すことをお考えの方はぜひ、弊社にお気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。高く買い取ってもらうためには保管状態が大切になってきます。
買取を考えている方は、丁寧に保管すること、そしてなるべく早めに売ることを心がけましょう。悩んでいる方も、まずは査定から始めて満足のいく買取体験をしてください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!