【ロードバイク買取】簡単に売れる方法とポイントをプロがまとめました。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

新しいロードバイクに買い替えをするときなど、これまで使っていたロードバイクが不要になってしまうことがあります。
高額なロードバイクは、ただ捨ててしまうだけではもったいないですし、ロードバイクを含めた自転車類は基本的に粗大ごみになるので、自治体に回収してもらう場合は費用がかかってしまいます。

ロードバイクを処分する際には、捨てる代わりに買取依頼を検討してみましょう。
粗大ごみで捨てる場合にかかる費用もかかりませんし、思っていたよりも高い値段が付くこともあります。
ロードバイクの買取依頼方法や、少しでも高く買取ってもらうためのポイントなどをまとめましたので、ロードバイクを処分する際の参考にしてください。

ロードバイクの買取依頼方法

ロードバイクの買取依頼をする方法は、大きく以下の3つに分かれます。

  • ・店舗に持ち込む
  • ・業者に来てもらう
  • ・配送する

店舗に持ち込む

まず店舗に持ち込む場合は、最寄りの自転車買取を行っている店舗にロードバイクの持ち込み査定をしてもらい買取ってもらいます。
持ち込みでの買取を行っている業者は、店頭買取、持ち込み買取、店舗買取といった名前でサービスを提供しています。

業者に来てもらう場合

自分の行動圏内に買取をしてくれる店舗がない場合、業者に自宅へ来てもらう方法もあります。
来てもらった後は持ち込む場合と同様、その場で査定してもらい買取ってもらいます。出張買取、訪問買取、自宅買取といった名前でサービスが提供されています。

配送する場合

店舗に持ち込む時間も、自宅に来てもらう時間もない場合には、ロードバイクを店舗へ送って査定、買取してもらう方法があります。
買取額が一定額以上になる場合は送料を業者側で負担してくれる場合もあります。

買取依頼の前に確認したいこと

実際にロードバイクの買取を依頼する前に、知っておきたいことがあります。

自転車を売るためには書類が必要

ロードバイクを含めた自転車を売るために、準備しておくべき書類があります。
いざ売る段階になって慌てないように、買取依頼の前に必要書類の確認をしましょう。必要書類は、次のようなものです。

・実際にその自転車を購入した、または所有していることの証明書類
(例)保証書、販売証明書、防犯登録証の控え、譲渡証明書、領収書
・身分証明書
(例)免許証、パスポートなど公的機関から発行された証明書

買取業者によっては書類が不要と謳っていることもありますが、そのような業者は疑った方がよいでしょう。
書類が必要な理由は中古品の取引に関する条例があるからで、これを重要視しない業者に買取依頼すると後にトラブルが起こる可能性があるためです。

ロードバイクの基本情報を確認

買取業者に査定の申し込みをする際、売りたいロードバイクの基本情報を聞かれる場合があります。
基本情報を事前に確認しておくことで、査定を円滑に進めることができます。確認しておきたい情報は、以下のようなものです。

  • ・メーカー名
  • ・製品名
  • ・型番
  • ・いつ購入したか
  • ・正常に動作するか
  • ・外見の破損やサビ
  • ・付属品や付属書類(説明書など)はあるか
  • ・保証期間は残っているか

もちろん、必ずすべて伝える必要はなく、わかる範囲で問題ありません。

自宅での買取はエリアを確認

出張買取など、買取業者に来てもらい買取ってもらう場合は、申し込みの前に対応エリアを確認しておきましょう。
最寄りの店舗でなくても対応してもらえるのが出張買取のよいところですが、業者によっては出張できるエリアが決まっている場合があります。

対応エリアを確認する時間を省きたい、または自分の居住地域に対応している業者が見つからないときは、全国対応の高く売れるドットコムにご相談ください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

少しでも高く売るために

買取にあたっていくつかポイントを知っておくことで、ロードバイクをより高く売ることができます。
ロードバイクだけでなく、他の自転車の買取にも当てはまるポイントもあります。

状態を良くしておく

個人で買取ってもらう場合もそのロードバイクは売り物だという意識をもち、買取依頼の際には状態を良くしておきましょう。
汚れてしまっている場合はできる限り掃除し、パーツが劣化していれば取り換えるといった手間をかけることで、外見的な印象が良くなり、査定額にも影響します。
汚れがひどい場合、実際に傷やボディ部分の変色などがはっきりとわからず、正確な査定ができず評価が下がる場合もあります。

自転車防犯登録の抹消をしておく

ロードバイクに限らず自転車には防犯登録が必要ですが、防犯登録をしたまま買取をしてもらう場合、買取業者によっては査定額が下がってしまうことがあります。
理由は、防犯登録したままのロードバイクについては業者側で抹消手続きを行うことになるからです。自分で抹消手続きを行えるのであれば、済ませておきましょう。

古い製品はレアパーツを確認

ロードバイクを含め、自転車は一般的に年式が新しいものが高額で買取られる傾向にありますが、年式が古くてもレアなパーツが入っていれば通常より高額で買取ってもらえる可能性があります。
ヴィンテージパーツとも呼ばれ、パーツに関する知識がなくてもインターネットを使えばその例を調べることができます。

詳しい査定は業者に任せてもよいですが、見逃されないようにレアなパーツがあることを確認したらアピールをしましょう。

買取相場を知っておく

ロードバイクの買取に慣れていないと、買取業者の言い値で売ってしまいがちです。
納得できる金額であれば問題はないかもしれませんが、もし相場を知っていれば交渉して少し高く売れるかもしませんし、別の業者に切り替えてより高い査定額が出るかもしれません。
高額買取の機会を逃さないために、だいたいの相場を事前に確認しておきましょう。

また、買取業者によっては電話やインターネット査定を行っているところもあるので、いくつかの業者の査定を申し込んで、その結果を比較して相場を見る方法もあります。
高く売れるドットコムでも、電話・インターネット両方で買取価格をお調べすることができます。

正規の買取業者に依頼する

悪徳な買取業者に騙されて安い金額で買い叩かれないように、正規の業者に依頼するようにしましょう。
中古品の取引を行っている業者は、都道府県から許可を受けています。ウェブサイトなどを見て、許可番号を持っていることを確認しましょう。

出張買取と宅配買取がおすすめ

高く売れるドットコムでは、ロードバイクの出張買取をおすすめしています。ロードバイクは大型の為、運ぶのが難しく、仮に乗って店頭に持ち込んだ場合、帰路の足に困るということになります。
当社のサービスをご利用いただく場合、出張買取であればスタッフがご自宅に伺い、査定から買取、運び出しまで行います。その場で査定を行い、買取の処理を行うため、無駄に買取の順番待ちをすることもありません。

参考:高く売れるドットコムの出張買取と宅配買取について

まとめ

ロードバイクの買取依頼方法、買取にあたって確認すること、高く売るポイントをまとめてきました。 これまでただ捨てることだけを考えていた方も、買取の基本を理解できたのではないでしょうか。

売ったお金を買い替えに充てることができるメリットも考え、一度ロードバイクの買取依頼を検討してみてください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!