デジタルカメラ 買取

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

デジタルカメラ(デジカメ) 高価買取中

高く売れるドットコムでは、デジタルカメラ(デジカメ)を高価買取中です。
高く売れるドットコムでは、新品も中古品も送料・査定料一切無料!ご不要になったデジタルカメラ(デジカメ)がございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申 し付けください。

              

デジタルカメラ(デジカメ)について

デジタルカメラ(デジカメ)高価買取中!高く売れるドットコムでは、デジタルカメラ(デジカメ)の高価査定を行なっております。 使わなくなったデジタルカメラ(デジカメ)がございましたら、是非、無料査定のご相談を! お電話または、お問い合わせフォームから、査定、買取、そして、お支払いまで一括してサポートさせていただきます。 「これいくら?」と感じたら、まずは査定料・送料が完全無料の高く売れるドットコムへ買取依頼をお申し付けください。

デジタルカメラ(デジカメ)についてさらに詳しく

デジタルカメラ(デジカメ)は、フィルムカメラと違い、撮影した画像をデジタル信号として記録する。
デジカメには、静止画を記録する「デジタルスチルカメラ」、動画を記録する「デジタルビデオカメラ」等いくつかの種類があり、区別される。一般的に「デジカメ」と言う場合はデジタルスチルカメラを指すことが多い。
「カメラ」という名称が付いてはいるが、電子機器的な要素もあるため、ニコン、キヤノン、オリンパス、ペンタックス、リコー、富士フイルムなどのカメラ(光学機器)メーカーの他、ソニー、パナソニック、三洋電機、カシオ計算機など家電・電子機器メーカーからも発売されている。
※一般に「デジカメ」と略称されているが、「デジカメ」は三洋電機株式会社の登録商標である。
デジタルカメラの技術は、VTRの技術の発展と直結していました。1950年代にVTRの技術が確立され、画像データをデジタルに、磁気テープに記録することが可能になりました。
1960年代では、NASAがこの技術の発展に大きく貢献します。宇宙探査機から地球に月の表面の情報を送るには、アナログよりもデジタルの方が理に適っていたためです。デジタルイメージング技術はスパイ衛星にも利用され、その技術は著しく進化しました。
1970年代に突入し、ようやく個人向けの製品が開発されます。1972年に半導体の企業として有名な、テキサス・インスツルメンツ社がフィルム不要な、アナログの電子カメラの特許を取得しています。その後、1975年にコダック社のエンジニア、スティーヴ・サッソンが、世界初のデジタルカメラを発明します。これは試作品で、量販用ではありませんでした。
大衆が手で持ち運んで使うことを想定した最初のモデルは、1982年に発表されたソニーのマビカです。当時はデジタルカメラという扱いではなく、静止画像が撮影できるビデオカメラとして認識されていました。 市販されはしませんでしたが、各社がデジタルカメラの開発をはじめるのには充分でした。パソコンに接続して使えるデジタルカメラの登場には、さらに十数年を要します。
1994年にApple社がQuick Take 100 を発売すると、95年にはコダックのDC40とカシオの QV-11、 96年にはソニーのCyber-Shot、と続々とデジタルカメラがリリースされていきます。
動画が撮影できる初のデジタルカメラは、リコーのRDC-1だといわれています。1999年にニコンがデジタル一眼レフカメラを発表すると、プロの写真家やハイレベルなアマチュアもデジタルカメラに目を向けはじめます。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!